『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 富岡 重正

登録情報の数

有効な情報: 48件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 56件

全ての有効な情報 (48件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(48)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 M Takata, N Tomomune, T Nagahama, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo : Synaptic efficacy of inhibitory synapses and repetitive firing in the reinnervating trigeminal and hypoglossal motoneurons, Neuroscience, Vol.36, No.3, 785-792, 1990. ...
閲覧 M Takata, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo : Excitation and inhibition of trigeminal motoneurons by palatal stimulation, Experimental Brain Research, Vol.87, (号), 497-504, 1991. ...
閲覧 M Takata, N Tomomune and Shigemasa Tomioka : SYNAPTIC EFFICACY OF INHIBITORY SYNAPSES IN THE REINNERVATING HYPOGLOSSAL MOTONEURONS, Neuroscience, Vol.44, No.3, 757-763, 1991. ...
閲覧 M Takata, Shigemasa Tomioka and N Tomomune : Synaptic potentials produced in jaw-closer and jaw-opener motoneurons by palatal stimulation, Experimental Brain Research, Vol.90, No.2, 233-240, 1992. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Satoru Eguchi, Naoko Bando and Nobuyoshi Nakajo : Effects of Midazolam and Flumazenil on Reflex Potentials of the Hypoglossal Nerve Evoked by Stimulation of the Palate, Dentistry in Japan, Vol.32, (号), 116-119, 1995. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Nobuyoshi Nakajo and M Takata : Excitation of hypoglossal motoneurons responsible for tongue protrusions is associated with palatally induced jaw-closing reflex, Neuroscience, Vol.78, No.2, 603-612, 1997. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Daisuke Uchida, Satoru Eguchi and Nobuyoshi Nakajo : Elimination of hypersensitive gagging reaction to dentistry by propofol at subhypnotic doses, Oral Diseases, Vol.4, (号), 279-280, 1998. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Tomiko Kurio, Kazumi Takaishi and Nobuyoshi Nakajo : Propofol Is Effective in Chemotherapy-Induced Nausea and Vomiting:A Case Report with Quantitative Analysis, the International Anesthesia Research Society, Vol.89, (号), 798-799, 1999. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Nobuyoshi Nakajo and M Takata : INHIBITION OF STYLOGLOSSUS MOTONEURONS DURING THE PALATALLY INDUCED JAW-CLOSING REFLEX, Neuroscience, Vol.92, No.1, 353-360, 1999. ...
閲覧 大下 修弘, 富岡 重正, 江口 覚, 栗尾 富子, 高石 和美, 中條 信義 : Schwartz-Jampel syndrome 患者の歯科麻酔経験, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.2, 267-268, 2000年. ...
閲覧 富岡 重正, 大下 修弘, 栗尾 富子, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 : 歯科治療時の静脈内鎮静法における呼気ガスサンプリングチューブNAZORCAPTM の有用性, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.2, 223-226, 2000年. ...
閲覧 栗尾 富子, 富岡 重正, 中條 信義 : 局所麻酔薬投与下における低酸素血症時の脳および口腔領域の臓器血流量への影響, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.3, 305-310, 2000年. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Masaaki Takechi, Naohiro Oshita and Nobuyoshi Nakajo : Propofol is not effective for hyperventilation syndrome, Anesthesia & Analgesia, Vol.92, No.3, 781-782, 2001. ...
閲覧 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 三久 富子, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 : 過換気症候群にプロフォールが無効であった症例, 第29回 日本歯科麻酔学会総会, (巻), (号), (頁), 2001年10月. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo : No genotoxic effect of propofol in Chinese hamster ovary cells: Analysis by sister chromatid exchanges, Acta Anaesthesiologica Scandinavica, Vol.44, No.10, 1261-1265, 2001. ...
閲覧 三久 富子, 富岡 重正, 高石 和美, 野村 美幸, 中條 信義 : 再生不良性貧血を合併する上顎骨亜全摘術の麻酔経験, 臨床麻酔, Vol.26, No.7, 1119-1120, 2002年. ...
閲覧 野村 美幸, 富岡 重正, 三久 富子, 高石 和美, 中條 信義 : 肝肺症候群患者の抜歯時の全身管理経験, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.30, No.5, 590-591, 2002年. ...
閲覧 北岡 栄一郎, 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 : 徳島大学歯学部附属病院歯科麻酔外来における過去17年間の臨床統計的観察, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.31, No.3, 309-310, 2003年. ...
閲覧 北岡 栄一郎, 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 : 徳島大学歯学部付属病院歯科麻酔科外来における過去17年間の臨床統計的観察, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.31, No.3, 309-310, 2003年. ...
閲覧 富岡 重正, 野村 美幸, 中條 信義 : グルコーストランスポーター Type3 に対する静脈内麻酔薬の作用, 第50回 日本麻酔学会, (巻), (号), (頁), 2003年5月. ...
閲覧 野村 美幸, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 大下 修弘, 中條 信義 : リドカインのグルコーストランスポーター Type3 に対する作用, 第31回 日本歯科麻酔学会総会, (巻), (号), (頁), 2003年9月. ...
閲覧 金子 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 : リドカインのグルコーストランスポータータイプ3に対する作用, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.32, No.2, 198-202, 2004年. ...
閲覧 大下 修弘, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 張 剛太, 中條 信義 : 低カリウム血症により心電図異常を認めた糖尿病患者の1症例, 第1回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2004年7月. ...
閲覧 富岡 重正, 金子 美幸, 張 剛太, 中條 信義 : アフリカツメガエルの卵母細胞に発現したセロトニントランスポーターに対するケタミンの作用, 第32回 日本歯科麻酔学会, (巻), (号), (頁), 2004年10月. ...
閲覧 張 剛太, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 大下 修弘, 金子 美幸, 中條 信義 : 学生の臨床実習中におけるストレス反応, 第32回 日本歯科麻酔学会, (巻), (号), (頁), 2004年10月. ...
閲覧 富岡 重正, 金子 美幸, 高石 和美, 張 剛太, 江口 覚, 富塚 佳史, 中條 信義 : β遮断薬が有効であった過換気症候群患者の一例, 第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2005年7月. ...
閲覧 富塚 佳史, 富岡 重正, 金子 美幸, 張 剛太, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 : アスピリン喘息患者の鎮痛薬選択にin Vitroリンパ球幼若化検査を用いた2症例, 第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2005年7月. ...
閲覧 富岡 重正, 高石 和美, 中條 信義 : チュートリアル授業を用いた歯科麻酔臨床教育のアンケート調査による検討, 第33回 日本歯科麻酔学会, (巻), (号), (頁), 2005年10月. ...
閲覧 太田 真弓, 富岡 重正, 高石 和美, 尾上 富太郎, 徳山 麗子, 金子 美幸, 中條 信義 : 抜管後に喘鳴を呈した1症例, 第3回歯科麻酔学会・中国四囲地方会., 2006年7月. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Miyuki Kaneko, Kazuhito Satomura, Tomiko Mikyu and Nobuyoshi Nakajo : Effects of ketamine on glucose uptake by glucose transporter type 3 expressed in Xenopus oocytes: The role of protein kinase C, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.388, No.1, 141-145, 2009. ...
閲覧 (種別) : 高石 和美, 富岡 重正, 江口 覚, 中井 恵, 岩田 英道, 榎本 奈実, 高丸 菜都美, 北畑 洋 : 小児患者の精神鎮静法に関する過去10年間の検討, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.2, 176-179, (発行所), (都市), 2010年(0月). ...
閲覧 Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo : Beta-adrenergic blocker for hyperventilation syndrome in dentistry: A report of three cases, Oral Science International, Vol.8, No.1, 34-35, 2011. ...
閲覧 (種別) : Shigemasa Tomioka : Water transport by glucose transporter type 3 expressed in Xenopus oocytes., NeuroReport, Vol.23, No.1, 21-25, (発行所), (都市), Jan. 2012. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Tatsumi Nagahama, Reiko Tokuyama, Seiko Tatehara and Kazuhito Satomura : Nerve growth factor increases electrical activity of neural cells derived from murine bone marrow stromal cells, Neuroendocrinology Letters, Vol.33, No.2, 177-182, 2012. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Miyuki Kaneko and Nobuyoshi Nakajo : Pentobarbital inhibits glucose uptake, but not water transport by glucose transporter type 3, NeuroReport, Vol.23, No.11, 687-691, 2012. ...
閲覧 立石 智子, 富岡 重正, 古北 まゆ子, 高瀬 奈緒, 大西 杏奈, 江口 覚, 北畑 洋 : 尋常性天疱瘡患者における頬粘膜腫瘍切除術の全身麻酔経験, 第27回中国・四国歯科麻酔研究会, 2012年7月. ...
閲覧 高瀬 奈緒, 高石 和美, 古北 まゆ子, 立石 智子, 大西 杏奈, 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : 過去2年間に術前検査でBrugada型心電図を認めた症例, 第27回中国・四国歯科麻酔研究会, 2012年7月. ...
閲覧 江口 覚, 高瀬 奈緒, 古北 まゆ子, 立石 智子, 大西 杏奈, 高石 和美, 富岡 重正, 北畑 洋 : 下顎骨再建術後の挿管困難が予想された患者に対してエアウェイスコープを用いた意識下挿管の経験, 第27回中国・四国歯科麻酔研究会, 2012年7月. ...
閲覧 大西 杏奈, 宮前 雅, 金田 一弘, 大草 知佳, 稲村 吉高, 塩見 真由美, 越沼 静, 小谷 順一郎, 高瀬 奈緒, 古北 まゆ子, 立石 智子, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : セボフルレン・エタノールによる心筋プレコンディショニングの細胞内メカニズムの解明, 第27回中国・四国歯科麻酔研究会, 2012年7月. ...
閲覧 Yukihiro Momota, Shigemasa Tomioka, Mayuko Furukita, Toyoko Satsuma, Hideyuki Takano and Masayuki Azuma : Adrenergic urticaria and glossalgia induced by stress during dental therapy and monitored by heart variability analysis: A case report, Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology, Vol.25, 264-266, 2013. ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Nami Enomoto and Yukihiro Momota : Hyperventilation syndrome after general anesthesia, Journal of Anaesthesiology, Clinical Pharmacology, Vol.31, No.2, 284-285, 2015. ...
閲覧 Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Kohichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Keiko Aota, Yamanoi Tomoko, Kondo Chika, Takase Nao, Miyamoto Yuki, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma : Significance of Time-Domain Measurements of Heart Rate Variability in Burning Mouth Syndrome, IOSR Journal of Dental and Medical Sciences, Vol.15, No.1, 25-33, 2016. ...
閲覧 (種別) : 榎本 奈実, 高石 和美, 立石 智子, 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : 口腔外科手術が施行された冠動脈血行再建術既往患者に関する検討, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.4, 486, (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 (種別) : 高石 和美, 富岡 重正, 江口 覚, 中井 恵, 岩田 英道, 榎本 奈実, 高丸 菜都美, 北畑 洋 : 小児患者の精神鎮静法に関する過去10年間の検討, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.2, 176-179, (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 (種別) : 徳山 麗子, 工藤 景子, 富岡 重正, 山村 佳子, 里村 一人 : 脳性麻痺患者の習慣性顎関節脱臼に対して自己血注入療法が有効であった1例, 障害者歯科, Vol.30, No.3, 401, (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 (種別) : 榎本 奈実, 高石 和美, 立石 智子, 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : 口腔外科手術が施行された冠動脈血行再建術既往患者に関する検討, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.4, 486, (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 (種別) : 富岡 重正, 立石 智子, 榎本 奈実, 高石 和美, 江口 覚, 北畑 洋 : グルコーストランスポーター3の糖輸送機能と水輸送機能に対するペントバルビタールの作用, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.4, 470, (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 (種別) : 徳山 麗子, 工藤 景子, 富岡 重正, 山村 佳子, 里村 一人 : 脳性麻痺患者の習慣性顎関節脱臼に対して自己血注入療法が有効であった1例, 障害者歯科, Vol.30, No.3, 401, (発行所), (都市), (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (8件)

閲覧 榎本 奈実, 江口 覚, 高石 和美, 富岡 重正, 北畑 洋 : DAM(difficult airway management)カートの手術部設置について, 中国四国歯科麻酔研究会, 2010年7月.
閲覧 立石 智子, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : FloTracによるStroke volume variation)を指標として循環管理を行った3症例, 中国四国歯科麻酔研究会, 2010年7月.
閲覧 (種別) : Mileva Ratko Karabasil, Takahiro Hasegawa, Ahmad Azlina, Nunuk Purwanti, Chenjuan Yao, Tetsuya Akamatsu, Shigemasa Tomioka and Kazuo Hosoi : Effects of naturally occurring G103D point mutation of AQP5 on its water permeability, trafficking and cellular localization in the submandibular gland of rats., Biology of the Cell, Vol.103, No.2, 69-86, (発行所), (都市), Feb. 2011.
閲覧 Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo : Beta-adrenergic blocker for hyperventilation syndrome in dentistry: A report of three cases, Oral Science International, Vol.8, No.1, 34-35, 2011.
閲覧 古北まゆ子 (名), 高石 和美, 中村大 (名), 立石智子 (名), 榎本奈実 (名), 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : アルジネートウォーターを使用したERASの試み, 第8回日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2011年7月.
閲覧 立石智子 (名), 高石 和美, 中村大 (名), 古北まゆ子 (名), 榎本奈実 (名), 江口 覚, 富岡 重正, 北畑 洋 : 上顎腫瘍摘出後に尿崩症が疑われた症例, 第8回日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2011年7月.
閲覧 Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Kani Koichi, Fumihiro Matsumoto, Katsumi Motegi, Keiko Aota, Yamamura Yoshiko, Omori Mayuko, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma : Frequency analysis of heart rate variability: A useful assessment tool of linearly polarized near-infrared irradiation to stellate ganglion area for burning mouth syndrome, Pain Medicine, Vol.14, No.3, 351-357, 2013.
閲覧 Yukihiro Momota, Shigemasa Tomioka, Otsuka Ryo, Shioguri Daisuke, Hideyuki Takano and Masayuki Azuma : Well-Managed Postural Orthostatic Tachycardia Syndrome during Dental Therapy and Analysis of Heart Rate Variability: A Case Report, Journal of Dental and Medical Sciences, Vol.14, No.5, 23-26, 2015.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.36, Max(EID) = 366299, Max(EOID) = 981082.