『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 吉田 秀夫

登録情報の数

有効な情報: 21件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 21件

全ての有効な情報 (21件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(17)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(17)
閲覧 (未定義) …(4)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 : 唾液腺造影ーCT法により画像解析を行った耳下腺Warthin腫瘍の1例, 第27回日本口腔外科学会総会(大阪), (巻), (号), (頁), 1982年10月. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Yanagawa Tetsuo, Yura Yoshiaki, Urata Mitsuru, Atsumi Masahiro, Yoshio Hayashi and Yoshihiro Takegawa : Effects of intradermal administration of streptococcal preparation OK-432 on interferon and natural killer cell activities in patients with oral cancer, International Journal of Oral Surgery, Vol.13, No.1, 7-15, 1984. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Yanagawa Tetsuo, Yura Yoshiaki, Urata Mitsuru, Masayuki Azuma, Furumoto Nanayo, Yoshio Hayashi and Yoshihiro Takegawa : Interferon Activity and Its Characterization in the Sera of Patients with Head and Neck Cancer, Cancer, Vol.54, No.1, 1239-1251, 1984. ...
閲覧 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 由良 義明, 浦田 満, 加地 亮詞 : 上顎に発生した腺様嚢胞癌に対する放射線治療,5-FU・シスプラチン動注併用療法, 第14回日本口腔外科学会中国・四国地方会(広島), (巻), (号), (頁), 1985年4月. ...
閲覧 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 由良 義明, 浦田 満, 加地 亮詞, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 : 上顎に発生した腺様嚢胞癌に対する放射線治療,5-FU・シスプラチン動注併用療法, 第14回日本口腔外科学会中国・四国地方会(広島), (巻), (号), (頁), 1985年4月. ...
閲覧 梁川 哲雄, 坂東 高志, アルアデアブ ワリド, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏, 佐藤 光信 : ヒト唾液腺癌ヌードマウス腫瘍におけるシスプラチンと UFT の併用による抗腫瘍効果, 第47回日本癌学会総会(東京), (巻), (号), (頁), 1988年9月. ...
閲覧 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 : 癌治療学 下, --- 第IV編 小児悪性腫瘍ー治療の特異性ー 2. 小児固形腫瘍 13) 歯槽歯肉腫瘍 ---, 日本臨牀社, 東京, 1989年1月. ...
閲覧 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 : 癌治療学 下, --- 第II編 器官別療法 15. 歯槽歯肉癌 e. 集学的療法 ---, 日本臨牀社, 東京, 1989年1月. ...
閲覧 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 : 癌治療学 下, --- 第II編 器官別療法 15. 歯槽歯肉癌 d. 化学療法 ---, 日本臨牀社, 東京, 1989年1月. ...
閲覧 梁川 哲雄, 坂東 高志, 白神 直行, 吉田 秀夫, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 : ヒト唾液腺癌ヌードマウスモデルにおける実験的放射線化学併用療法, 第13回日本頭頸部腫瘍学会(大阪), (巻), (号), (頁), 1989年6月. ...
閲覧 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 加治 亮詞, 岡本 正人, 伊賀 弘起, 川又 均, ワリド アルアデブ, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 : LAK細胞とγIL-2の動注による免疫療法と放射線療法を併用した上顎洞腺様膿庖癌における骨形成の誘導, 第48回日本癌学会総会(名古屋), (巻), (号), (頁), 1989年9月. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Kali Ryoli, Masato Okamoto, Hiroki Iga, Kawamata Hitoshi, Kobayasi Shosuke, Aladib Walid, Yanagawa Tetsuo and Yoshihiro Takegawa : Induction of Bone Formation in an Adenoid Cystic Carcinoma of the Maxillary Sinus by Adoptive Immunotherapy Involving Intra-arterial Injection of Lymphokine-Activated Killer Cells and Recombinant Interleukin-2 in Combination with Radiotherapy, Journal of Biological Response Modifiers, Vol.9, No.3, 329-334, 1990. ...
閲覧 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 由良 義明, 東 雅之, 伊賀 弘起, 加地 亮詞, 板東 高志, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 : 口腔扁平上皮癌に対するUFT,OK-432, 放射線治療を併用した一次治療, BIOTHERAPY, Vol.6, No.1, 108-111, 1992年. ...
閲覧 加地 亮詞, 由良 義明, 伊賀 弘紀, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏, 佐藤 光信 : 口腔扁平上皮癌に対するUFT,OK-432,放射線治療を併用した一次治療, 徳島UFT講演会, (巻), (号), (頁), 1992年4月. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Koji Harada, Hideo Yoshida, Yura Yoshiaki, Masayuki Azuma, Hiroki Iga, Takashi Bando, Kawamata Hitoshi and Yoshihiro Takegawa : Therapy for oral squamous cell carcinoma by tegafur and streptococcal agent OK-432 in combination with radiotherapy : Association of the therapeutic effect with differentiation and apoptosis in the cancer cells, Apoptosis, Vol.2, No.2, 227-238, 1997. ...
閲覧 Masato Okamoto, Kenji Hiura, Go Ohe, Yasuo Oba, Kunihiro Terai, Tetsuya Oshikawa, Sachiko Furuichi, Hidetomo Nishikawa, Keiji Moriyama, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Mechanism for bone invasion of oral cancer cells mediated by interleukin-6 in vitro and in vivo, Cancer, Vol.89, No.9, 1966-1975, 2000. ...
閲覧 佐藤 光信, 岡本 正人, 古市 幸子, 大江 剛, 西川 英知, 田野 智之, 吉田 秀夫 : OK-432有効成分によるToll-Like Receptor 4を介した樹状細胞活性化, 日本口腔科学会雑誌, Vol.52, No.2, 51-62, 2002年. ...
閲覧 佐藤 光信, 岡本 正人, 田野 智之, 大江 剛, 古市 幸子, 西川 英知, 吉田 秀夫 : 頭頸部癌患者におけるToll-like receptor 4およびMD-2遺伝子発現:癌免疫療法剤OK-432の分子標的, 日本口腔科学会雑誌, Vol.51, No.5, 340-348, 2002年. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Koji Harada, Hideo Yoshida and (名) Supriatno : Low p27Kip1 expression is associated with poor prognosis in oral squamous cell carcinoma., Anticancer Research, Vol.22, No.5, 2985-2989, 2002. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Masato Okamoto, Go Ohe, Sachiko Furuichi, Hidetomo Nishikawa, Tetsuya Oshikawa, Tomoyuki Tano, SU Ahmed and Hideo Yoshida : Enhancement of anti-tumor immunity by lipoteichoic acid-related molecule isolated from OK-432, a streptococcal agent, in athymic nude mice bearing human salivary adenocarcinoma: Role of natural killer cells, Anticancer Research, Vol.22, No.6A, 3229-3240, 2002. ...
閲覧 Mitsunobu Sato, Tetsuya Oshikawa, Masato Okamoto, Go Ohe, Sachiko Furuichi, Hidetomo Nishikawa, SU Ahmed and Hideo Yoshida : solation of a Th1-inducing molecule from OK-432, a streptococcal preparation, by a monoclonal antibody TS-2 that neutralizes the interferon-g-inducing activity of OK-432: Comparison of the enhancement of anti-tumor immunity between the TS-2-binding and TS-2-unbinding fraction, Int Immunopharmacol, (巻), (号), (頁), 2003. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.27, Max(EID) = 360250, Max(EOID) = 965004.