『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 松尾 敬志

登録情報の数

有効な情報: 77件 + 無効な情報: 6件 = 全ての情報: 83件

全ての有効な情報 (77件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(74)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 渡辺 信一郎, 松尾 敬志, 相良 憲次, 福原 毅 : Carcinoembryonic Antigen(CEA)の最近の進歩とその限界性, 日本臨牀, Vol.38, No.12, 87(4567)-94(4574), 1980年12月. ...
閲覧 渡辺 信一郎, 伯 田宏, 松尾 敬志, 原 寛, 原志 兎太郎 : 電子灸の施灸後の免疫機能への影響(1), 全日本鍼灸学会雑誌, Vol.31, No.1, 42-50, 1981年. ...
閲覧 松尾 敬志, 岡田 宏, 宮本 誠, 谷 洋一, 渡辺 信一郎 : 自然発生大腸癌宿主Wistar-Furth 系ラット血清に認められた抗腫瘍抗体, 医学のあゆみ, Vol.128, No.8, 505-506, 1984年. ...
閲覧 松尾 敬志 : Wistar-Furth 系ラット自然発生大腸癌の免疫学的研究:腫瘍抗原の解析と抗腫瘍抗体の検索, 大阪大学歯学雑誌, Vol.29, No.1, 86-100, 1984年. ...
閲覧 野首 孝祠, 長島 正, 松矢 篤三, 森田 学, 岩倉 政城, 福島 正義, 荒木 孝二, 前田 芳信, 皆木 省吾, 小川 哲次, 松尾 敬志, 松家 洋子, 原 宜興, 鳥居 光男, 河野 正司, 大山 喬史 : 国立大学歯学部附属病院卒後臨床研修共通カリキュラムに基づいた研修項目の集計ならびに評価システムの開発, 日本歯科医学教育学会雑誌, Vol.17, No.1, 151-161, 1988年. ...
閲覧 北村 正博, 神山 章, 松尾 敬志, 恵比須 繁之, 岡田 宏 : 歯周病変部と健常部における歯肉縁下プラーク細菌と歯肉溝浸出液中の炎症反応のメディエーター, 日本歯科保存学雑誌, Vol.35, No.2, 572-580, 1988年. ...
閲覧 松尾 敬志 : もう一度,齲蝕を考える 象牙質齲蝕を中心に, 日本歯科保存学雑誌, Vol.48, No.3, 345-350, 1988年6月. ...
閲覧 見田 美千代, 恵比須 繁之, 池田 慶子, 大竹 毅, 松澤 裕之, 中山 靖子, 松尾 敬志, 岡田 宏 : 感染根管の病原因子の臨床的評価について, --- 歯内治療の予後との関連性 ---, 日本歯科保存学雑誌, Vol.31, No.3, 795-802, 1988年. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Shinichiro Watanabe, Bouvet Jean-Pierre, Kolb Jean-Pierre and P Canh Quan : Suppressor factor secreted by T hybridoma established from peripheral blood lymphocytes of a bone marrow transplantation patient. I. Establishment of human T-cell hybridoma and partial characterization of suppressor factor, Cellular Immunology, Vol.116, No.2, 450-466, 1988. ...
閲覧 松尾 敬志 : 歯周疾患の免疫学的病因論, 歯科ジャーナル, Vol.28, No.5, 505-512, 1988年11月. ...
閲覧 H Okada, Y Shimabukuro, Y Kassai, Hiro-O Ito, Takashi Matsuo, S Ebisu and Y Harada : The Function of Gingival Lymphocytes on the Establishment of Human Periodontitis, Advances in dental research, Vol.2, No.2, 364-367, Kobe, Nov. 1988. ...
閲覧 米村 幸城, 原田 泰, 松尾 敬志, 恵比寿 繁之, 岡田 宏 : 感染根管における根管浸出液中のインターロイキンー1(IL-1α/β)および免疫グロブリンと臨床所見との関連性, 日本歯科保存学雑誌, Vol.32, No.1, 168-177, 1989年. ...
閲覧 島袋 善夫, 大竹 毅, 池辺 ゆか, 松尾 敬志, 恵比須 繁之, 岡田 宏 : 歯根肉芽腫と歯根嚢胞における免疫担当細胞の検索, --- T細胞サブセットと免疫グロブリン保有細胞との関係 ---, 日本歯科保存学雑誌, Vol.32, No.3, 713-719, 1989年. ...
閲覧 佐藤 ますみ, 恵比須 繁之, 中村 慶子, 池辺 ゆか, 原田 泰, 松尾 敬志, 岡田 宏 : 根管治療の予後を左右する因子について, --- 特に過剰根管充填の場合 ---, 日本歯科保存学雑誌, Vol.32, No.3, 843-848, 1989年. ...
閲覧 今西 和子, 松尾 敬志, 中橋 洋子, 鮫島 義明, 恵比須 繁之, 岡田 宏 : 直接覆髄における術前および術中所見と術後成績の関係について, 日本歯科保存学雑誌, Vol.32, No.6, 1745-1750, 1989年. ...
閲覧 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 保存領域(歯髄炎·根尖病変)の免疫, 歯科ジャーナル, Vol.31, No.6, 889-897, 1990年6月. ...
閲覧 吉山 昌宏, 尾崎 和美, 野杁 由一郎, 片岡 健哉, 中西 正, 大木元 玲子, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 象牙質知覚過敏症の治療法, --- 光重合型レジンライナーによる象牙細管封鎖効果 ---, 第93回 日本歯科保存学会秋季学会, (巻), (号), (頁), 1990年9月. ...
閲覧 北村 正博, 恵比須 繁之, 神山 章, 松尾 敬志, 三木 靖夫, 岡田 宏 : 歯肉溝浸出液中の炎症反応のメディエーターによる歯周病原性細菌の探索, 日本歯科保存学雑誌, Vol.34, No.2, 647-656, 1991年. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Shigeyuki Ebisu, Yoshio Shimabukuro, Tsuyoshi Ohtake and Hiroshi Okada : Quantitative analysis of immunocompetent cells in human periapical lesions: correlations with clinical findings of the involved teeth, Journal of Endodontics, Vol.18, No.10, 497-500, 1992. ...
閲覧 P C Quan, S Watanabe, F Vuillier, R Pires, Takashi Matsuo, M Stanislawski, J Pillot and P J Bouvet : Purification and partial amino acid sequence of suppressive lymphokine from a CD8+ CD57+ human T hybridoma, Immunology, Vol.78, No.2, 205-209, 1993. ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 野杁 由一郎, 大木元 玲子, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 小窩裂溝部および平滑面部の象牙質齲蝕病巣における侵入細菌の局在性に関する免疫組織学的研究, 日本歯科保存学雑誌, Vol.36, No.4, 1059-1069, 1993年. ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 野杁 由一郎, 大木元 玲子, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 歯根部の象牙質齲蝕病巣における侵入細菌の局在性に関する免疫組織学的研究, 日本歯科保存学雑誌, Vol.36, No.5, 1284-1291, 1993年. ...
閲覧 中西 正, 松尾 敬志, 多川 知里, 白神 俊之, 恵比須 繁之 : 歯髄血液を用いた客観的歯髄診断法の開発に関する研究, --- 微量歯髄血液の採取法について ---, 日本歯科保存学雑誌, Vol.36, No.5, 1404-1409, 1993年. ...
閲覧 野杁 由一郎, 松尾 敬志, 中江 英明, 尾崎 和美, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 歯根付着性プラークの免疫組織学的検索, 日本歯周病学会会誌, Vol.36, No.1, 223-232, 1994年. ...
閲覧 野杁 由一郎, 松尾 敬志, 中江 英明, 尾崎 和美, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 -ヒト歯周ポケットにおける歯周病原性細菌の局在性-, 日本歯周病学会会誌, Vol.36, No.2, 429-436, 1994年. ...
閲覧 Hideaki Nakae, Hiromichi Yumoto, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Mitogenic stimulation of murine B lymphocytes by the N-acetyl-D-galactosamine specific bacterial lectin-like substance from Eikenella corrodens, FEMS microbiology letters, Vol.116, No.3, 349-353, 1994. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Shigeyuki Ebisu, Tadashi Nakanishi, Kouki Yonemura, Yasushi Harada and Hiroshi Okada : Interleukin-1 alpha and interleukin-1 beta periapical exudates of infected root canals: correlations with the clinical findings of the involved teeth, Journal of Endodontics, Vol.20, No.9, 432-435, 1994. ...
閲覧 野杁 由一郎, 藤中 恵子, 近藤 妙, 尾崎 和美, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 -プラーク細菌の定着·増殖における細菌バイオフィルムの関与についてー, 日本歯周病学会会誌, Vol.37, No.2, 329-336, 1995年. ...
閲覧 Tadashi Nakanishi, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Quantitative analysis of immunoglobulins and inflammatory factors in human pulpal blood from exposed pulps, Journal of Endodontics, Vol.21, No.3, 131-136, 1995. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Tadashi Nakanishi and Shigeyuki Ebisu : Immunoglobulins in periapical exudates of infected root canals: correlations with the clinical findings of the involved teeth, Endodontics & dental traumatology, Vol.11, No.2, 95-99, 1995. ...
閲覧 野杁 由一郎, 尾崎 和美, 藤中 恵子, 岡本 妙, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 ープラークフリーゾーンにおける歯周病関連細菌の走査免疫電顕法による検索ー, 日本歯周病学会会誌, Vol.38, No.1, 60-68, 1996年. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Chisato Tagawa, Kazumi Ozaki, Yuichiro Noiri and Shigeyuki Ebisu : A Histological Analysis of T and B Cells in Periodontal Tissue Destruction, Oral Medicine & Pathology, Vol.1, No.2, 77-83, 1996. ...
閲覧 Takashi Matsuo, Tadashi Nakanishi, Hirotoshi Shimizu and Shigeyuki Ebisu : A clinical study of direct pulp capping applied to carious-exposed pulps, Journal of Endodontics, Vol.22, No.10, 551-556, 1996. ...
閲覧 Hiroyuki Azakami, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Molecular analysis of the gene encoding a protein component of the Eikenella corrodens adhesin complex that is close to the carbohydrate recognition domain, Gene, Vol.180, No.1-2, 207-212, 1996. ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hiroyuki Azakami, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Cloning, sequencing and expression of an Eikenella corrodens gene encoding a component protein of the lectin-like adhesin complex, Gene, Vol.183, No.1-2, 115-121, 1996. ...
閲覧 吉山 昌宏, 松尾 敬志 : 楔状欠損部への接着, ザ·クインテッセンス, Vol.16, No.1, 6-19, 1997年(0月). ...
閲覧 浦山 明久, 塙 隆夫, 中江 英明, 松尾 敬志, 淺岡 憲三 : チタンおよびチタン合金の口腔内バクテリア S.mutans に対する細菌学的性質, 日本金属学会誌, Vol.61, No.6, 471-474, 1997年. ...
閲覧 小田原 千奈, 多田 智代, 渡邊 久恵, 石川 清美, 池内 明子, 塚原 ひとみ, 石川 利栄子, 三森 康智, 蓮井 義則, 糸田川 徳則, 松尾 敬志 : 歯科衛生士の立場から見た若年性歯周炎, 歯科衛生士, Vol.21, No.8, 67-71, 1997年. ...
閲覧 Yuichiro Noiri, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : An immunohistochemical study on the localization of Porphyromonas gingivalis, Campylobacter rectus and Actinomyces viscosus in human periodontal pockets, Journal of Periodontal Research, Vol.32, No.7, 598-607, 1997. ...
閲覧 Akihisa Urayama, Takao Hanawa, Kenzo Asaoka and Takashi Matsuo : Bacterial adhesion to saliva-coated titanium surface, Transactions of the 3rd International Congress on Dental Materials, (巻), (号), 244, Honolulu, Nov. 1997. ...
閲覧 吉山 昌宏, 松尾 敬志 : 象牙質による接着の違い, 歯界展望別冊/わかる·できる 接着, (巻), (号), 42-45, 1997年11月. ...
閲覧 道重 文子, 吉永 純子, 寺尾 紀子, 原田 江梨子, 安岡 劭, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 松尾 敬志 : 含嗽の咽頭ぬぐい液細菌数に対する影響, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, (号), 35-42, 1997年. ...
閲覧 多田 智代, 三好 千奈, 渡邊 久恵, 石川 清美, 池内 明子, 塚原 ひとみ, 石川 利栄子, 三森 康智, 綿城 香, 石丸 毅, 蓮井 義則, 湯本 浩通, 松尾 敬志 : 喫煙習慣を持つ歯周病患者への対応, 歯科衛生士, Vol.22, No.8, 67-71, 1998年. ...
閲覧 松尾 敬志 : 齲蝕露髄歯における覆髄の適否とその診断指標, 四国歯学会雑誌, Vol.10, No.2, 223-230, 1998年(0月). ...
閲覧 Masahiro Yoshiyama and Takashi Matsuo : Adhesion to Wedge-shaped Defects and Treatments of Dentin Hypersensitivity, Modern Trends in Adhesive Dentistry Proceedings of the Adhesive Dentistry Forum `98 in Sapporo, (巻), (号), 28-37, Sapporo, Feb. 1998. ...
閲覧 吉山 昌宏, 浦山 明久, 篠原 千尋, 湯本 浩通, 松尾 敬志 : X線微小分析法による象牙質接着界面の解析, 日本歯科保存学雑誌, Vol.41, No.2, 461-466, 1998年. ...
閲覧 Masahiro Yoshiyama, Takashi Matsuo, Shigeyuki Ebisu and David Pashley : Regional bond strengths of self-etching/self-priming adhesive systems, Journal of Dentistry, Vol.26, No.7, 609-616, 1998. ...
閲覧 渡邊 久恵, 三好 千奈, 三木 千津, 石川 清美, 池内 明子, 蓮井 義則, 石川 利栄子, 綿城 香, 石丸 毅, 湯本 浩通, 松尾 敬志 : 口腔がん患者における歯周治療および管理の重要性, 歯科衛生士, Vol.23, No.9, 65-69, 1999年. ...
閲覧 松尾 敬志, 中西 正, 藤中 恵子 : 難治性根尖性歯周炎 病理と病態, 現代の根管治療の診断科学, (巻), (号), 91-97, 1999年(0月). ...
閲覧 吉山 昌弘, 浦山 明久, 木持 健, 松岡 希実, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : う蝕感染象牙質のレジン浸透性, 日本歯科保存学雑誌, Vol.42, No.1, 86-95, 1999年. ...
閲覧 吉山 昌宏, 松尾 敬志, 浦山 明久, 木持 健 : う蝕感染象牙質へのレジン接着性:セルフェッチングボンディングシステムの効果, 接着歯学, Vol.17, No.3, 186-191, 1999年. ...
閲覧 吉山 昌宏, 松尾 敬志, 尾崎 和美 : 齲蝕象牙質へのシールド·レストレーションの可能性 細菌を封じ込める治療とその現在, ザ·クインテッセンス, Vol.18, No.1, 77-89, 1999年1月. ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Keiko Fujinaka, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Interleukin-6 (IL-6) and IL-8 are induced in human oral epithelial cells in response to exposure to periodontopathic Eikenella corrodens, Infection and Immunity, Vol.67, No.1, 384-394, 1999. ...
閲覧 浦山 明久, 吉山 昌宏, 木持 健, 松岡 希実, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : 人工う蝕象牙質へのレジン浸透性, 日本歯科保存学雑誌, Vol.42, No.3, 529-535, 1999年. ...
閲覧 松尾 敬志, 中江 英明 : 歯科領域での抗菌剤の投与, 医薬ジャーナル, Vol.35, No.7, 131-138, 1999年7月. ...
閲覧 Takeshi Kimochi, Masahiro Yoshiyama, Akihisa Urayama and Takashi Matsuo : Adhesion of a new commercial self-etching/self-priming bonding resin to human caries-infected dentin, Dental Materials Journal, Vol.18, No.4, 437-443, 1999. ...
閲覧 石川 清美, 渡邊 久恵, 三木 千津, 市原 真由美, 久保 万友美, 北林 裕枝, 岡村 由華, 細道 美喜子, 石川 利栄子, 綿城 香, 石丸 毅, 蓮井 義則, 湯本 浩通, 松尾 敬志 : 更年期障害を有する歯周病患者の一症例, 歯科衛生士, Vol.24, No.2, 81-84, 2000年. ...
閲覧 三木 千津, 石川 清美, 渡邊 久恵, 市原 真由美, 久保 万友美, 北林 裕枝, 岡村 由華, 細道 美喜子, 石川 利栄子, 綿城 香, 石丸 毅, 蓮井 義則, 湯本 浩通, 松尾 敬志 : 臼歯部の動揺を伴う歯周病患者への対応, --- 特にメインテナンスにおける歯科衛生士の役割 ---, 歯科衛生士, Vol.24, No.11, 81-85, 2000年. ...
閲覧 吉山 昌宏, 伊東 孝介, 西谷 佳浩, 仲保 聡, 土居 潤一, 山田 登美子, 鳥井 康弘, 松尾 敬志, 浦山 明久, 木持 健 : 根面う蝕へのシールド·レストレーションの応用:根面う蝕象牙質へのレジン接着性, 接着歯学, Vol.18, No.3, 226-231, 2000年. ...
閲覧 吉山 昌宏, 木持 健, 浦山 明久, 松尾 敬志 : 接着性レジンを知覚過敏の臨床に生かす, ザ·クインテッセンス, Vol.19, No.5, 63-69, 2000年5月. ...
閲覧 Masahiro Yoshiyama, Akihisa Urayama, Takeshi Kimochi, Takashi Matsuo and DH Pashley : Comparison of conventional vs self-etching adhesive bonds to caries-affected dentin, Operative dentistry, Vol.25, No.3, 163-169, 2000. ...
閲覧 吉山 昌宏, 木持 健, 浦山 明久, 松尾 敬志 : 楔状欠損·根面齲蝕修復の新しい流れ, (誌名), Vol.25, No.7, 165-168, 2000年6月. ...
閲覧 道重 文子, 表崎 沙矢, 金子 有花, 坪内 裕子, 前中 康次, 村上 綾梨, 山本 晃代, 吉永 純子, 松尾 敬志, 安岡 劭 : 口腔内細菌数と自覚感による口腔ケアの至適時間の検討, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.10, (号), 113-121, 2000年. ...
閲覧 Akihisa Urayama, Satoshi Nakabo, Takeshi Kimochi, Yoshihiro Nishitani, Junichi Doi, Takashi Matsuo and Masahiro Yoshiyama : In Vitro Resin Bonding to Artificial Carious Dentin, Journal of Hard Tissue Biology, Vol.10, No.1, 17-23, 2001. ...
閲覧 湯本 浩通, 松尾 敬志, 市川 哲雄 : 義歯とカンジダ, 医薬ジャーナル, Vol.37, No.10, 211-217, 2001年10月. ...
閲覧 松尾 敬志 : 感染症としての齲蝕 新しい発想の治療を目指して, CLinic Todar, (巻), (号), 2-10, 2001年11月. ...
閲覧 中西 正, 高橋 加奈子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : 歯髄炎の病態形成における細菌侵襲と歯髄反応, 四国歯学会雑誌, Vol.14, No.2, 255-263, 2002年(0月). ...
閲覧 藤中 恵子, 篠原 千尋, 渋谷 拓也, 松尾 敬志 : 難治性根尖性歯周炎 走査型電子顕微鏡による観察を中心に, 日本歯科評論, Vol.63, No.3, 61-66, 2003年(0月). ...
閲覧 Takashi Matsuo, Toshiyuki Shirakami, Kazumi Ozaki, Tadashi Nakanishi, Hiromichi Yumoto and Shigeyuki Ebisu : An immunohistological study of the localization of bacteria invading root pulpal walls of teeth with periapical lesions, Journal of Endodontics, Vol.29, No.3, 194-200, 2003. ...
閲覧 松尾 敬志, 中西 正 : 8 薬物による歯痛制御, ザ·クインテッセンス, Vol.22, No.6, 147-161, 2003年6月. ...
閲覧 Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Yoshitaka Hosokawa, Tomohiko Adachi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Expression of macrophage inflammatory protein 3alpha in human inflamed dental pulp tissue, Journal of Endodontics, Vol.31, No.2, 84-87, 2005. ...
閲覧 松尾 敬志 : 保存修復学21, 永末書店, (都市), 2011年4月. ...
閲覧 松尾 敬志 : 保存修復学21, 永末書店, (都市), 2011年4月. ...
閲覧 松尾 敬志 : 保存修復学21, 永末書店, 京都, 2011年4月. ...
閲覧 松尾 敬志 : 保存修復学21, 永末書店, 京都, 2011年4月. ...
閲覧 Satoru Shindo, Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa and Takashi Matsuo : The effect of genipin on MMP-1 and MMP-3 expression in IL-1beta-stimulated human periodontal ligament cells, The 15th Joint Scientific Meeting of JSCD-KACD, Gyeongju, Korea, Nov. 2013. ...
閲覧 松尾 敬志 : エンドドンティクス, 永末書店, 京都, 2015年1月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (6件)

閲覧 H Okada, Y Shimabukuro, Y Kassai, H Ito, Takashi Matsuo, S Ebisu and Y Harada : The function of gingival lymphocytes on the establishment of human periodontitis, Advances in dental research, Vol.2, No.2, 364-367, Kobe, Nov. 1988.
閲覧 H Okada, Y Shimabukuro, Y Kassai, Hiro-O Ito, Takashi Matsuo, S Ebisu and Y Harada : The Function of Gingival Lymphocytes on the Establishment of Human Periodontitis, Advances in dental research, Vol.2, No.2, 364-367, Nov. 1988.
閲覧 松尾 敬志, 吉山 昌宏, 尾崎 和美, 中江 英明 : 根面齲蝕への対応 シールドレストレーションの応用, 日本歯科評論 臨時増刊2000, (巻), (号), 71-78, 2000年8月.
閲覧 Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : An Immunohistologic Study on the Localization of Selected Bacteria and Chemokines in Human Deep-Carious Teeth, Proceedings of the International Conference on Dentin/Pulp Complex 2001, (巻), (号), 143-145, (都市), (month)2001.
閲覧 Akiko Kawasaki, Toshiyuki Suge, Kunio ISHIKAWA, Kazumi Ozaki, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Ammonium hexafluorosilicate increased acid resistance of bovine enamel and dentin, Journal of materials science. Materials in medicine, Vol.16, No.5, 461-466, 2005.
閲覧 Toshiyuki Suge, Akiko Kawasaki, Kunio Ishikawa, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Effects of pre- or post-application of calcium chloride on occluding ability of potassium oxalate for the treatment of dentin hypersensitivity, American Journal of Dentistry, Vol.18, No.2, 121-125, 2005.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.87, Max(EID) = 358248, Max(EOID) = 959237.