『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 安井 敏之 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.生殖・更年期医療学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])

登録情報の数

有効な情報: 211件 + 無効な情報: 17件 = 全ての情報: 228件

全ての有効な情報 (211件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(211)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 山野 修司, 中山 孝善, 黒岩 俊一郎, 岸 恭也, 永田 由利子, 後藤 哲也, 重清 俊雄, 齋藤 史郎, 矢野 一郎, 上田 隆 : 治療に抵抗を示し,著明な血小板減少を来した再生不良性貧血合併妊娠の1症例, 産科と婦人科, Vol.55, No.1, 115-118, 1988年. ...
閲覧 安井 敏之, 坂本 康紀, 植田 敏弘, 前田 信彦, 漆川 敬治, 古本 博孝, 森 一正, 大頭 敏文, 苛原 稔, 鎌田 正晴, 青野 敏博 : 婦人科悪性腫瘍組織に発現するThomsen-Friedenreich抗原とその血中抗体価に関する臨床的研究, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.40, No.5, 583-587, 1988年. ...
閲覧 安井 敏之, 高木 秀学, 植田 敏弘, 漆川 敬治, 三宅 敏一, 東 敬次郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : モノクロナール抗体を用いた逆受身赤血球凝集反応によるプロラクチン測定法の基礎的検討とその臨床的応用, --- 赤血球凝集反応による新しいプロラクチン測定試薬 ---, ホルモンと臨床, Vol.36, No.6, 105(605)-101(601), 1988年. ...
閲覧 Akira Tanaka, Jian Lu, Norio Yamanishi, Toshiyuki Yasui, Masataka Maeyama, Yasuko Nishizawa, Keishi Matsumoto and Bunzo Sato : Effects of Androgen,Fibroblast Growth Factors or Other Various Growth Factors on Growth of Shinogi Carcinoma Cells in a Protein-Free Medium, Anticancer Research, Vol.10, (号), 1637-1642, 1990. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博, 苛原 稔, 高橋 久寿, 古田 順一, 猪野 博保, 坂本 康紀, 井川 昭, 高橋 弘子, 奈賀 脩, 阪口 彰, 吉本 忠弘, 岸 恭也, 山下 明美, 河野 美香, 高柳 真, 鎌田 正晴, 前川 正彦, 鎌田 敏雄, 長町 典夫, 中郷 吉二郎, 井原 正之, 黒岩 俊一郎, 岡山 哲也, 竹内 悟, 三木 鈴, 藤島 一典 : クロミフェン無効の正プロラクチン血性排卵障害症例に対するクロミフェンー温経湯併用療法の検討, 日本不妊学会雑誌, Vol.35, No.1, 86-93, 1990年. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, Minoru Irahara, K Shisukawa, K Azuma and Toshihiro Aono : The mechanism of the effect of combination treatment with clomiphene and bromocriptine in patients with normoprolactinemic anovulation, Journal of Endocrinological Investigation, Vol.13, No.7, 549-554, 1990. ...
閲覧 Hiroshi Yamanishi, Norio Nonomura, Akira Tanaka, Toshiyuki Yasui, Yasuko Nishizawa, Keishi Matsumoto and Bunzo Sato : Roles of Transforming Growth Factor β in Inhibition of Androgen-induced Growth of Shionogi Carcinoma Cellsin Serum-Free Medium, Cancer Research, Vol.50, No.19, 6179-6183, 1990. ...
閲覧 Masaki Q Fujita, Toshiyuki Yasui, Bunzo Sato, Naomi Uchida, Kiyohisa Uchida, Osamu Shiratori, Kenichi Takeda and Keishi Matsumoto : Maintenance of Androgen-,Glucocorticoid-or Estrogen-responsive Growth in Shionogi Carcinoma 115 Subline Subline Sustained in Castrated Mice with High Dose of Estrogen for 30 Generations(3 Years), Gann : Japanese Journal of Cancer Research, Vol.83, No.9, 995-1001, 1992. ...
閲覧 安井 敏之, 米田 直人, 桑原 章, 横山 裕司, 松崎 利也, 斉藤 誠一郎, 漆川 敬治, 東 敬次郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : ラット下垂体腫瘍細胞のプロラクチン分泌に及ぼす漢方薬の効果に関する検討, 産婦人科漢方研究のあゆみ, (巻), No.10, 27-31, 1993年. ...
閲覧 Toshikazu Miyake, Minoru Irahara, Keiji Shitukawa, Toshiyuki Yasui and Toshihiro Aono : Interaction of Activin A and Gonadal Steroids on FSH Secretion from Primary Cultured Rat Anterior Pituitary Cells, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.194, No.1, 413-419, 1993. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 鎌田 正晴, 青野 敏博 : 婦人科癌における小柴胡湯の抗腫瘍効果に関する検討, Journal of Traditional Medicines, Vol.11, 346-347, 1994年. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 鎌田 正晴, 青野 敏博 : 婦人科癌における小柴胡湯の抗腫瘍効果及び作用機序に関する検討, 和漢医薬学雑誌, Vol.11, No.3, 161-167, 1994年. ...
閲覧 安井 敏之, 米田 直人, 上村 浩一, 梶 博之, 桑原 章, 横山 祐司, 斉藤 誠一郎, 漆川 敬治, 東 敬次郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : 中高年婦人および両側卵巣摘出婦人に対するエストロゲン·プロゲスチン持続併用療法の骨および脂質に対する検討, 日本更年期医学会雑誌, Vol.2, No.1, 130-138, 1994年. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 紹介状,返信状の書き方,他科依頼のタイミング, 臨床婦人科産科, Vol.48, No.4, 562-567, 1994年4月. ...
閲覧 安井 敏之, 上村 浩一, 梶 博之, 米田 直人, 桑原 章, 横山 裕司, 斉藤 誠一郎, 漆川 敬治, 東 敬次郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : 骨粗鬆症に対するホルモン補充療法および活性型ビタミンDの有効性に関する検討, Osteoporosis Japan, Vol.2, No.1, 37-39, 1994年. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 産婦人科疾患, --- 他科で処方される薬剤とその相互作用 ---, 臨床と薬物治療, Vol.13, No.7, 772(44)-775(47), 1994年8月. ...
閲覧 Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui, Keijiro Azuma, Toshihiro Aono and Minoru Irahara : Mechanism of anovulation in hyperprolactinemic amenorrhea determined by pulsatile gonadotropin-releasing hormone injection combined with human chorionic gonadotropin, Fertility and sterility, Vol.62, No.6, 1143-1149, 1994. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博, 高橋 久寿, 猪野 博保, 奈賀 脩, 松下 光彦, 阪口 彰, 吉本 忠弘, 岸 恭也, 山下 明美, 武本 幹彦, 大野 義雄, 高柳 真, 長町 典夫, 竹内 悟, 三宅 敏一 : 排卵障害患者に対するクロミフェン·当帰芍薬散併用療法の有用性の検討, 日本不妊学会雑誌, Vol.40, No.1, 82-91, 1995年. ...
閲覧 安井 敏之, 上村 浩一, 米田 直人, 苛原 稔, 青野 敏博, 砂原 誠司, 畠 啓視 : ホルモン補充療法における血中エストロゲン値の高感度測定法による検討, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.47, No.7, 655-661, 1995年. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 閉経後骨粗鬆症, --- ホルモン補充療法による予防医学的な対応と治療 ---, Progress in Medicine, Vol.18, No.1, 49-54, 1998年1月. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 更年期障害, 検査と技術, Vol.26, No.2, 106-113, 1998年2月. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 妊娠と漢方ー概論, 産婦人科の世界, Vol.50, No.4, 1-14, 1998年4月. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 更年期の不定愁とホルモン補充療法, 産婦人科治療, Vol.77, No.1, 78-81, 1998年7月. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : ホルモン補充療法と高血圧, 血圧, Vol.5, No.9, 35(935)-42(942), 1998年9月. ...
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : ホルモン濃度の測定は必要か, 臨床婦人科産科, Vol.52, No.11, 1374-1376, 1998年11月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : プロラクチン受容体の発現機構, HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY, Vol.5, No.4, 35(343)-42(350), 1998年12月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, T Murakami, Toshio Maeda and T Oka : Involvement of gonadal steroid hormone disturbance in altered prolactin receptor gene expression in the liver of diabetic mice, The Journal of Endocrinology, Vol.161, No.1, 33-40, 1999. ...
閲覧 安井 敏之, 木下 宏実, 山田 正代, 苛原 稔, 青野 敏博, 上村 浩一, 米田 直人, 砂原 誠司, 三浦 雅一, 栗本 文彦 : 骨減少症ならびに骨粗鬆症に対するエストロゲン·プロゲスチンの連日投与法と隔日投与法の比較, --- 血中エストラジオール濃度との関係 ---, Osteoporosis Japan, Vol.7, No.2, 166(284)-167(285), 1999年. ...
閲覧 安井 敏之, 牛越 賢治郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : 排卵障害に対する当帰芍薬散の作用, 日経メディカル, (巻), No.383, 34-35, 1999年10月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : The Management of the Menopause:The Millennium Review 2000, The Parthenon publishing Group, ロンドン, 1999年10月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : 更年期の出血, --- ホルモン異常 3 ---, 臨床婦人科産科, Vol.53, No.11, 1366-1369, 1999年11月. ...
閲覧 安井 敏之, 手束 典子, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔, 青野 敏博 : 冷え·のぼせを現代医学から, 漢方と最新治療, Vol.8, No.4, 295-300, 1999年11月. ...
閲覧 安井 敏之, 手束 典子, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔, 青野 敏博, 三浦 雅一 : ホルモン補充療法中のエストロゲン濃度と骨代謝マーカーに関する検討, Osteoporosis Japan, Vol.8, No.1, 50-52, 2000年. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : 排卵障害治療の実際 漢方療法, 株式会社 中山書店, 東京, 2000年1月. ...
閲覧 安井 敏之, 山田 正代, 苛原 稔, 青野 敏博, 岡 孝己 : 乳腺のプロラクチンレセプター, 産科と婦人科, Vol.67, No.2, 182-188, 2000年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : 遺伝子標的法:ジーンターゲッティング, 臨床婦人科産科, Vol.54, No.2, 1919-191, 2000年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : アポ蛋白, 臨床婦人科産科, Vol.54, No.3, 292, 2000年3月. ...
閲覧 安井 敏之, 手束 典子, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔, 青野 敏博 : 更年期女性にみられる精神神経症状, 四国医学雑誌, Vol.56, No.2, 35-39, 2000年4月. ...
閲覧 Masaharu Kamada, Minoru Irahara, Masahiko Maegawa, Toshiyuki Yasui, Takashi Takeji, Masayo Yamada, Mitiko Tezuka, Yuka Kasai and Toshihiro Aono : Effect of hormone replacement therapy on post-menopausal changes of lymphocytes and T cell subests, Journal of Endocrinological Investigation, Vol.23, No.6, 376-382, 2000. ...
閲覧 Minoru Irahara, Toshiyuki Yasui, Michiko Tezuka, Kenjiro Ushigoe, Shuji Yamano, Masahiko Kamada and Toshihiro Aono : Evidence that Toki-shakuyaku-san and its Ingredients Enhance the Secretion of a Cytokine-Induced Neutrophil Chemoattractant (CINC/gro) in the Ovulatory Process, Methods and Findings in Experimental and Clinical Pharmacology, Vol.22, No.10, 725-730, 2000. ...
閲覧 Hiromi Kinoshita, Toshiyuki Yasui, Kenjiro Ushigoe, Minoru Irahara, Minoru Tanaka, Kunio Nakashima and Toshihiro Aono : Expression of Ovarian Prolactin Receptor in Relation to Hormonal Changes during Induction of Ovulation in the Rat, Gynecologic and Obstetric Investigation, Vol.52, No.2, 132-138, 2001. ...
閲覧 Masaharu Kamada, Minoru Irahara, Masahiko Maegawa, Yasukazu Ohmoto, Takashi Takeji, Toshiyuki Yasui and Toshihiro Aono : Postmenopausal changes in serum cytokine levels and hormone replacement therapy, American Journal of Obstetrics and Gynecology, Vol.184, No.3, 309-314, 2001. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : 婦人科疾患と漢方, 産婦人科治療, Vol.82, No.3, 284-292, 2001年3月. ...
閲覧 Koji Ogura, Minoru Irahara, Machiko Kiyokawa, Michiko Tezuka, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui, Masaharu Kamada and Toshihiro Aono : Effects of leptin on secretion of LH and FSH from primary cultured female rat pituitary cells, European Journal of Endocrinology, Vol.144, No.6, 653-658, 2001. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : 少産少子と今後の課題 少産少子の医学的側面, 株式会社 中山書店, 東京, 2001年8月. ...
閲覧 Michiko Tezuka, Minoru Irahara, Koji Ogura, Machiko Kiyokawa, Takao Tamura, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui and Toshihiro Aono : Effects of leptin on gonadotropin secretion in juvenile female rat pituitary cells, European Journal of Endocrinology, Vol.146, No.2, 261-266, 2002. ...
閲覧 Mitsuhiro Kimura, Minoru Irahara, Toshiyuki Yasui, Seiichiro Saito, Michiko Tezuka, Shuji Yamano, Masaharu Kamada and Toshihiro Aono : The Obesity in Bilateral Ovariectomized Rats is Related to a Decrease in the Expression of Leptin Receptors in the Brain, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.290, No.4, 1349-1353, 2002. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : プロラクチン系, ホルモンと臨床, Vol.50, 13-21, 2002年4月. ...
閲覧 安井 敏之, 手束 典子, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔, 青野 敏博, 三浦 雅一 : 閉経後婦人における内因性エストロゲン濃度と腰椎骨密度の検討, Osteoporosis Japan, Vol.10, No.3, 76(444)-78(446), 2002年. ...
閲覧 Masayo Yamada, Toshiya Matsuzaki, Takeshi Iwasa, Fumi Shimizu, Naoko Tanaka, Rie Ogawa, Machiko Kiyokawa, Toshiyuki Yasui, Minoru Irahara and Toshihiro Aono : Serum Leptin Levels in Women throughout Life;Relationship to Body Mass Index and Serum Estradiol Levels, Japanese Journal of Reproductive Endocrinology, Vol.8, (号), 55-60, 2003. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔 : Annual Review 内分泌,代謝 2003, --- プロラクチン ---, 株式会社 中外医学社, 東京, 2003年1月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔 : 「HRT脱落例を抑えるためのわれわれの工夫」HRTによる副作用を抑えるための投与量の工夫, 日本更年期医学会雑誌, Vol.11, No.1, 125-132, 2003年4月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔 : 不妊症と漢方, 産婦人科治療, Vol.86, No.5, 960-967, 2003年5月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, Toshiya Matsuzaki, Kenjiro Ushigoe, Akira Kuwahara, Masahiko Maegawa, Hiroyuki Furumoto, Toshihiro Aono and Minoru Irahara : Stimulatory Effect of the Herbal Medicine Keishi-bukuryo-gan on a Cytokine-induced Neutrophil Chemoattractant,in Rat Ovarian Cell Culture, American Journal of Reproductive Immunology, Vol.50, No.1, 90-97, 2003. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔 : Annual Review 内分泌,代謝 2004, --- プロラクチン ---, 株式会社 中外医学社, 東京, 2004年1月. ...
閲覧 Yuka Kasai, Anna Tani, Ayako Nakajima, Dan Kinoshita, hirokazu Uemura, Masahiko Maegawa, Toshiyuki Yasui, Masaharu Kamada and Minoru Irahara : Pro-Inflammatory Cytokine Changes in Postmenopausal Women Treated with Hormone Replacement Therapy, IX International Congress of Reproductive Immunology, Vol.52, No.Supplement 1, 57, Kanagawa, Oct. 2004. ...
閲覧 安井 敏之, 海野 友香, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔 : 産婦人科領域におけるホルモン補充療法の今後, 骨粗鬆症治療, Vol.4, No.1, 42-49, 2005年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : 栄養科学シリーズ NEXT 臨床栄養管理学各論, --- 女性,子ども,高齢者の病気 ---, 講談社サイエンティフィク, 東京, 2005年4月. ...
閲覧 安井 敏之, 海野 友香, 山田 正代, 上村 浩一, 苛原 稔 : ホルモン補充療法の効用, 産婦人科治療, Vol.90, No.5, 860-867, 2005年5月. ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔 : 月経異常,排卵障害への漢方治療, 産婦人科の実際, Vol.54, No.9, 1343-1351, 2005年9月. ...
閲覧 (種別) : Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Masahiro Murakami, Riyo Kinouchi, Ganbat Gereltsetseg, Shinobu Fujisawa, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Sensitivities of mRNA expression levels of Kiss1 and its receptor, Kiss1r, to nutritional status are changed during the developmental period in female rats., The Journal of Endocrinology, Vol.207, No.2, 195-202, (発行所), (都市), Aug. 2010. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性医療と漢方 不妊と漢方, 産婦人科治療, Vol.103, No.5, 481-490, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 腫瘍とプロラクチン 新たな癌治療戦略, Hormone Frontier in Gynecology, Vol.18, No.3, 91-99, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 産科婦人科領域でまず使ってみたい漢方薬 不妊症/排卵障害, 漢方医学, Vol.35, No.1, 36-41, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : HRTをいつまで続けるか, 更年期と加齢のヘルスケア, Vol.9, No.2, 316-317, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 高齢不妊女性における不妊治療の現状と問題点を考える, 日本生殖看護学会, Vol.8, No.1, 65-68, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之, 松井 寿美佳,山本 哲史 : 性ホルモン製剤の使い分け エストロゲン製剤, Hormone Frontier in Gynecology, Vol.18, No.2, 11-18, 2011年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : HRT と不眠・うつ, (誌名), (巻), (号), (頁), 2011年1月. ...
閲覧 (種別) : Machiko Kiyokawa, Toshiya Matsuzaki, Takeshi Iwasa, Rie Ogata, Masahiro Murakami, Riyo Kinouchi, Shinobu Yoshida, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Neuropeptide Y mediates orexin A-mediated suppression of pulsatile gonadotropin-releasing hormone secretion in ovariectomized rats., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.1-2, 11-18, (発行所), (都市), Feb. 2011. ...
閲覧 (種別) : Naoko Moride, Akira Kuwahara, Mizuho Yamashita, Yu Tanaka, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Does the bromocriptine-rebound method improve embryo quality?, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.1-2, 63-66, (発行所), (都市), Feb. 2011. ...
閲覧 (種別) : Uranchimeg Dorjpurev, Akira Kuwahara, Yuya Yano, Tomoko Taniguchi, Yuri Yamamoto, Ayako Suto, Yu Tanaka, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Effect of semen characteristics on pregnancy rate following intrauterine insemination., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.1-2, 127-133, (発行所), (都市), Feb. 2011. ...
閲覧 (種別) : Naoko Moride, Akira Kuwahara, Ayako Sutoh, Yu Tanaka, Yukari Mukai, Mizuho Yamashita, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Okadaic acid-sensitive phosphatase is related to MII/G1 transition in mouse oocytes., Zygote, Vol.20, No.2, 193-198, (発行所), (都市), Feb. 2011. ...
閲覧 安井 敏之, 松井 寿美佳,山本 哲史 : 更年期におけるホルモン補充療法に必要な検査, 臨床検査, Vol.55, No.3, 293-297, 2011年3月. ...
閲覧 安井 敏之 : 閉経年齢と生殖医療, 産科と婦人科, Vol.78, No.3, 359-364, 2011年3月. ...
閲覧 (種別) : Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Riyo Kinouchi, Ganbat Gereltsetseg, Masahiro Murakami, Hiroshi Nakazawa, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Changes in the responsiveness of serum leptin and hypothalamic neuropeptide Y mRNA levels to food deprivation in developing rats., International Journal of Developmental Neuroscience, Vol.29, No.4, 377-380, (発行所), (都市), March 2011. ...
閲覧 安井 敏之 : 生涯を通したトータルヘルスケアをめざして, 日本女性医学学会雑誌, Vol.19, No.1, 120-126, 2011年4月. ...
閲覧 (種別) : Toshiyuki Yasui, Kunihiko Hayashi, Hideki Mizunuma, Toshiro Kubota, Takeshi Aso, Yasuhiro Matsumura, Jung-Su Lee and Shosuke Suzuki : Association of endometriosis-related infertility with age at menopause., Maturitas, Vol.69, No.3, 279-283, (発行所), (都市), May 2011. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性におけるテストステロン, 第11回日本抗加齢医学会, (巻), (号), (頁), 2011年5月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui : Testosterone in Women, 6th JAPAN-ASEAN Conference on Men's Health & Aging, (巻), (号), (頁), Kamakura, July 2011. ...
閲覧 安井 敏之 : 性成熟期におけるbone health, 第13回日本骨粗鬆症学会, (巻), (号), (頁), 2011年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 周閉経期におけるエストロゲンとサイトカイン, 第26回日本女性医学学会, (巻), (号), (頁), 2011年11月. ...
閲覧 (種別) : Toshiyuki Yasui, Sumika Matsui, Anna Tani, Kotaro Kunimi, Satoshi Yamamoto and Minoru Irahara : Androgen in postmenopausal women., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.1-2, 12-27, (発行所), (都市), (month)2012. ...
閲覧 安井 敏之 : ワンランク上の漢方診療, --- 女性不妊・排卵障害 ---, 臨床婦人科産科, Vol.66, No.1, 33-41, 2012年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性のライフステージと骨粗鬆症, --- 周閉経期 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性のライフステージと骨粗鬆症, --- 周閉経期 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第3回 HRT研究会 女性のライフステージと骨粗鬆症, --- 周閉経期 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : 漢方実践セミナー ホットフラッシュのメカニズムの解明に向けた最新知見, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : プロラクチンの分泌制御機構, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol.34, No.2, 93-100, 2012年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : 不妊症治療における漢方の作用機序, 漢方と最新治療, Vol.21, No.2, 135-144, 2012年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : 周閉経期におけるエストロゲンとサイトカイン, 日本女性医学学会雑誌, Vol.20, No.1, 78-85, 2012年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 本邦女性における閉経年齢ならびに閉経に影響を与える要因, 日本女性医学学会雑誌, Vol.20, No.1, 161-165, 2012年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第64回日本産科婦人科学会 クリニカルディベート 不定愁訴に対する薬物療法 その適応と限界 HRT, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年4月. ...
閲覧 (種別) : Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Masahiro Murakami, Riyo Kinouchi, Ganbat Gereltsetseg, Hiroshi Nakazawa, Satoshi Yamamoto, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Effects of lipopolysaccharide exposure at different postnatal time points on the response of LH to homotypic stress in adulthood., Journal of Reproductive Immunology, Vol.94, No.2, 155-160, (発行所), (都市), April 2012. ...
閲覧 (種別) : Toshiyuki Yasui, Kunihiko Hayashi, Hideki Mizunuma, Toshiro Kubota, Takeshi Aso, Yasuhiro Matsumura, Jung-Su Lee and Shosuke Suzuki : Factors associated with premature ovarian failure, early menopause and earlier onset of menopause in Japanese women., Maturitas, Vol.72, No.3, 249-255, (発行所), (都市), May 2012. ...
閲覧 安井 敏之 : 不定愁訴に対する薬物療法:その適応と限界, --- HRT ---, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.64, No.9, 367-372, 2012年6月. ...
閲覧 (種別) : Ganbat Gereltsetseg, Toshiya Matsuzaki, Takeshi Iwasa, Riyo Kinouchi, Hiroshi Nakazawa, Satoshi Yamamoto, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Delay in the onset of puberty of intrauterine growth retarded female rats cannot be rescued with hypernutrition after birth., Endocrine Journal, Vol.59, No.11, 963-972, (発行所), (都市), July 2012. ...
閲覧 安井 敏之 : ホルモン補充療法ガイドライン2012年度版, --- 薬剤の種類と特徴 ---, 臨床婦人科産科, Vol.66, No.11, 991-1001, 2012年10月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第27回日本女性医学学会学術集会 生涯にわたる女性の骨の管理, --- 周閉経期の骨の管理 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 (種別) : Jung Su Lee, Kunihiko Hayashi, Gita Mishra, Toshiyuki Yasui, Toshiro Kubota and Hideki Mizunuma : Independent association between age at natural menopause and hypercholesterolemia, hypertension, and diabetes mellitus: Japan nurses' health study., Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, Vol.20, No.2, 161-169, (発行所), (都市), Oct. 2012. ...
閲覧 安井 敏之 : 骨粗鬆症に対するビスホスホネートおよびSERM, 産科と婦人科, Vol.79, No.12, 1531-1538, 2012年12月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性ホルモンと更年期障害, 更年期と加齢のヘルスケア, Vol.11, No.2, 199-207, 2013年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 更年期障害の病態とホルモン補充療法, ENTONI, Vol.151, (号), 68-77, 2013年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : HRTの種類と使用方法, 産科と婦人科, Vol.80, (号), 263-271, 2013年(0月). ...
閲覧 Toshiyuki Yasui and T T Kuramoto M Imamura M Kishida S Yasui Takata : Differences in knowledge of and attitudes regarding complementary and alternative medicine among health care profession students in Japan, Japanese Journal of Complementary and Alternative Medicine, Vol.10, No.2, 87-97, 2013. ...
閲覧 安井 敏之 : 今日の治療指針 私はこうしている 骨量減少症, 今日の治療指針, (巻), (号), 1096-1098, 2013年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : (題名), 今日の治療指針, (巻), (号), 1096-1098, 2013年1月. ...
閲覧 (種別) : Anna Tani, Toshiyuki Yasui, Sumika Matsui, Takeshi Kato, Kotaro Kunimi, Naoko Tsuchiya, Mitsutoshi Yuzurihara, Yoshio Kase and Minoru Irahara : Different circulating levels of monocyte chemoattractant protein-1 and interleukin-8 during the menopausal transition., Cytokine, Vol.62, No.1, 86-90, (発行所), (都市), March 2013. ...
閲覧 安井 敏之 : 周閉経期の骨の管理, 日本女性医学学会雑誌, Vol.20, No.3, 469-476, 2013年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性医学におけるHRTの位置付け, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.65, No.5, 1293-1304, 2013年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : 生殖内分泌 更年期 HRTにおけるホルモン剤の使い分けは?, EBM 婦人科疾患の治療, (巻), (号), 180-188, 2013年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第65回日本産科婦人科学会学術講演会 HRTのレジュメと使用される薬剤の特徴, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第11回 北海道・加齢とホルモン研究会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年6月. ...
閲覧 (著者) : 第13回日本抗加齢医学学会総会 更年期のアンチエイジング 漢方療法とその効果, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年6月. ...
閲覧 安井 敏之 : レジメンの選択 投与量はどうやって決めるか?, 今日からできるホルモン補充療法, (巻), (号), 100-107, 2013年7月. ...
閲覧 安井 敏之 : 閉経後ホルモン補充療法の有害事象とその対策, 産科と婦人科, Vol.80, No.8, 1057-1066, 2013年8月. ...
閲覧 安井 敏之 : SERMは乳癌治療中の患者に使用できますか, ファーマナビゲーター, (巻), (号), 308-315, 2013年9月. ...
閲覧 安井 敏之 : HRTのレジュメと使用される薬剤の特徴, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.65, No.9, N60-70, 2013年9月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui : The 5th Scientific Meeting of the Asia Pacific Menopause Federation "Current status of HRT in Japan", (誌名), (巻), (号), (頁), Tokyo, Oct. 2013. ...
閲覧 安井 敏之 : 慢性肝疾患,胆嚢炎および胆石症の既往, 産科と婦人科, Vol.80, No.12, 1609-1616, 2013年12月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第18回日本生殖内分泌学会 周閉経期ならびに閉経後における内分泌とホルモン補充療法, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年12月. ...
閲覧 安井 敏之 : 今日の診療のために ガイドライン外来診療, --- 更年期障害 ---, (誌名), (巻), (号), 257-268, 2014年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 漢方医学の基礎研究の動向, 産婦人科の実際, Vol.63, No.3, 299-306, 2014年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 周閉経期ならびに閉経後における内分泌とホルモン補充療法, 日本生殖内分泌学会雑誌, Vol.19, (号), 21-30, 2014年(0月). ...
閲覧 (種別) : Kazuyo Matsuzaki, Hirokazu Uemura and Toshiyuki Yasui : Associations of menopausal symptoms with job-related stress factors in nurses in Japan., Maturitas, Vol.79, No.1, 77-85, (発行所), (都市), July 2014. ...
閲覧 松井 寿美佳, 安井 敏之 : 32 ( ), (誌名), (巻), (号), (頁), 2014年7月. ...
閲覧 安井 敏之 : 内科医のための更年期症候群診療 HRTの実際, 診断と治療, Vol.102, No.8, 1175-1183, 2014年8月. ...
閲覧 安井 敏之 : 無月経・排卵障害に対する漢方, 産科と婦人科, Vol.81, No.11, 1333-1340, 2014年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 第29回日本女性医学学会学術講演会 ホルモン補充療法か漢方療法か, (誌名), (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : HRTで使用できるエストロゲンの種類と特徴, 産科と婦人科, Vol.81, No.12, 1435-1441, 2014年12月. ...
閲覧 Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Altankhuu Tungalagsuvd, Munkhsaikhan Munkhzaya, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : The advancement of the onset of vaginal opening in female rats subjected to chronic testosterone treatment occurs independently of hypothalamic Kiss1 and RFRP expression., Neuroendocrinology Letters, Vol.36, No.8, 767-770, 2015. ...
閲覧 (種別) : Toshiyuki Yasui, Kunihiko Hayashi, Kazue Nagai, Hideki Mizunuma, Toshiro Kubota, Jung-Su Lee and Shosuke Suzuki : Risk profiles for endometriosis in Japanese women: results from a repeated survey of self-reports., Journal of Epidemiology, Vol.25, No.3, 194-203, (発行所), (都市), Jan. 2015. ...
閲覧 安井 敏之 : 淋菌感染症 よくわかる検査と診断, 産科と婦人科, Vol.82, No.Supple, 386-391, 2015年3月. ...
閲覧 (種別) : Kazue Nagai, Kunihiko Hayashi, Toshiyuki Yasui, Kota Katanoda, Hiroyasu Iso, Yutaka Kiyohara, Akihiko Wakatsuki, Toshiro Kubota and Hideki Mizunuma : Disease history and risk of comorbidity in women's life course: a comprehensive analysis of the Japan Nurses' Health Study baseline survey., BMJ Open, Vol.5, No.3, e006360, (発行所), (都市), March 2015. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性医学外来実践講座 ホルモン補充療法か漢方療法か, 日本女性医学学会雑誌, Vol.22, No.2, 252-257, 2015年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 早発卵巣不全におけるホルモン補充療法, (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 卵巣機能不全(月経異常), (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : 黄体機能不全の診断と治療, 産科と婦人科, Vol.82, No.7, 746-751, 2015年7月. ...
閲覧 (種別) : Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Munkhsaikhan Munkhzaya, Altankhuu Tungalagsuvd, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Developmental changes in the hypothalamic mRNA levels of prepro-orexin and orexin receptors and their sensitivity to fasting in male and female rats., International Journal of Developmental Neuroscience, Vol.46, (号), 51-54, (発行所), (都市), Aug. 2015. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性ホルモン補充療法の実際, アンチエイジング医学の基礎と臨床, (巻), (号), 353-355, 2015年9月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性のヘルスケア集中講義 HRTか漢方か, 産婦人科の実際, Vol.64, No.11, 1806-1814, 2015年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 40代女性に対するOC/LEPとHRTを用いたストラテジー, (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : JNHSからみた子宮内膜症と女性医学, (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : エストロゲンの投与ルートによる男性ホルモンの変化の違いについての検討 第30回日本女性医学学会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 看護師と他の就労女性における更年期症状に対する対処方法の違い 第30回日本女性医学学会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 S Matsui, T Yasui, K Kasai, K Keyama, K Yoshida, T Kato, H Uemura, A Kuwahara, T Matsuzaki and M Irahara : High androgenicity and unfavorable cardiovascular risk profiles in non-obese women around menopausal transition., Andrology & Gynecology: Current Research, Vol.4, (号), 1-5, 2016. ...
閲覧 Y Uemura and T Yasui : Assessment of pelvic shape by a newly developed posture analyzer in young women in Japan., Journal of Women's Health, Issues & Care, Vol.5, (号), 1-8, 2016. ...
閲覧 安井 敏之 : OC・LEPガイドラインポイントの解説, 産科と婦人科, Vol.83, No.2, 153-159, 2016年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 中高年女性に多く見られる症候とその対策, 産科と婦人科, Vol.83, No.4, 393-399, 2016年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : JNHSからみた子宮内膜症と女性医学, 日本女性医学学会雑誌, Vol.23, No.2, 305-311, 2016年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 更年期障害とエストロゲン, Progress in Medicine, Vol.36, No.6, 37-43, 2016年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 骨粗鬆症Q&A, 骨粗鬆症治療, Vol.15, No.1, 67-72, 2016年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : 産婦人科処方実践マニュアル 更年期うつ状態, --- 第4章 3.更年期うつ状態 ---, 産科と婦人科, Vol.83, No.Supple, 348-351, 2016年3月. ...
閲覧 安井 敏之 : 40代女性に対するOC/LEPとHRTを用いたストラテジー, 日本女性医学学会雑誌, Vol.23, No.2, 352-357, 2016年4月. ...
閲覧 Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Sumika Matsui, Altankhuu Tungalagsuvd, Munkhsaikhan Munkhzaya, Eri Takiguchi, Takako Kawakita, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : The sensitivity of adipose tissue visfatin mRNA expression to lipopolysaccharide-induced endotoxemia is increased by ovariectomy in female rats., International Immunopharmacology, Vol.35, (号), 243-247, 2016. ...
閲覧 安井 敏之 : ホルモン剤を用いた更年期女性への治療戦略 第5回秋田県女性医学研究会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : PCOが中高年女性の健康状態に及ぼす影響, 第68回日本産科婦人科学会, 2016年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 高脂肪食が卵の人工的活性化に及ぼす影響 第57回日本卵子学会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年5月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui : Risk factors and comorbidity for endometriosis: analysis of the Japan Nurses' Health Study baseline survey. The 7th conference of gynecological hormone dependent diseases, (誌名), (巻), (号), (頁), May 2016. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui and H. Moyo Hayashi K Kurabayashi T Lee JS Kubota T Mizunuma Ri : Pregnancy induced hypertension as a risk factor in the occurrence of hot flashes among perimenopausal women. 15th World Congress on Menopause, (誌名), (巻), (号), (頁), Prague (Czech Republic), Sep. 2016. ...
閲覧 安井 敏之 : 新たな時代のHRTを考える 第8回産婦人科内分泌研究会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年9月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性の元気も男性ホルモンが支える? 更年期後の問題点 抗加齢内分泌研究会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年10月. ...
閲覧 安井 敏之, 松井 寿美佳 : 抗RANKL抗体(デノスマブ), 臨床婦人科産科, Vol.70, No.11, 1058-1066, 2016年11月. ...
閲覧 石原 留美, 安井 敏之 : ホルモン胴体の回復過程における女性の健康状態, 香川県保険医療大学雑誌, Vol.8, 5-10, 2017年(0月). ...
閲覧 松井 寿美佳, 安井 敏之 : 骨粗鬆症最新治療 活性型ビタミンD3製剤, 最新女性医療, Vol.4, No.3, 139-144, 2017年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : QOL向上のための内分泌療法 骨粗鬆症, Hormone Frontier in Gynecology, Vol.24, No.4, 291-298, 2017年(0月). ...
閲覧 H. K Yasui T Lee JS Ideno Y Kubota T Mizunuma Hayashi : Reduced cognitive functioning during peri-menopausal period, The 6th Scientific Meeting of the Asia Pacific menopause Federation, (巻), (号), (頁), (都市), April 2017. ...
閲覧 安井 敏之 : 新しい時代のHRT グローバルコンセンサスをふまえて, 第254回広島県東部産婦人科医会学術講演会, 2017年5月. ...
閲覧 安井 敏之, 松井 寿美佳 : ホルモン関連症状 ホットフラッシュ,のぼせ, チームで学ぶ女性癌患者のためのホルモンマネージメント, 169-180, 2017年7月. ...
閲覧 安井 敏之 : ホルモン補充療法における使用薬剤とその特徴, 日本医事新報, 31-38, 2017年7月. ...
閲覧 安井 敏之 : 閉経後女性のQOL向上のためのホルモン補充療法 HRTの更年期障害への効果, 臨床医のための最新産科婦人科, (巻), (号), 274-278, 2017年8月. ...
閲覧 S Matsui, Toshiyuki Yasui, K Kasai, K Yoshida, T Kato, H Uemura and M Irahara : Dehydroepiandrosterone sulfate level decreases even with a slight change in estradiol in women., The 8th Congress of the International Society for Gender Medicine, Sendai, Sep. 2017. ...
閲覧 安井 敏之 : 婦人科疾患における漢方治療に関するエビデンスの現状と課題, 第86 回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 安井 敏之 : 閉経後期(閉経後10年以上)の女性における問題点, 第32回日本女性医学学会ワークショップ, 2017年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 産婦人科漢方Up to Date 更年期におけるサイトカインと漢方, 最新女性医療, Vol.5, No.2, 66-72, 2018年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : HRTにはどんな薬があるの, ハッピーライフのために女性が知っておきたい30のこと, (巻), (号), 116-121, 2018年(0月). ...
閲覧 牧田 和也, 岡野 浩哉, 倉林 工, 寺内 公一, 安井 敏之, 樋口 毅, 藤野 敬史, 茶木 修, 久保田 俊郎 : 産婦人科医による骨粗鬆症診療の現状:第二報, 日本女性医学学会雑誌, Vol.26, No.1, 48-53, 2018年. ...
閲覧 K Matsuzaki, M Fukuoka, H Uemura and Toshiyuki Yasui : Differences in strategies for coping with menopausal symptoms in full-time workers and part-time workers in Japan, International Journal of Nursing and Midwifery, Vol.10, No.1, 1-7, 2018. ...
閲覧 安井 敏之 : 婦人科疾患 5 更年期障害・ホルモン補充療法, 診療ガイドラインup-to date, (巻), (号), 913-917, 2018年1月. ...
閲覧 安井 敏之 : ホルモン補充療法ベストプラクティス, 臨床婦人科産科, Vol.72, No.2, 212-220, 2018年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : New Concept of HRT in Japan, --- レジメン ---, 第9回HRT研究会, (巻), (号), (頁), 2018年2月. ...
閲覧 安井 敏之 : 産婦人科外来パーフェクトガイド のぼせ/異常発汗/動悸, 臨床婦人科産科, Vol.74, No.4, 24-28, 2018年4月. ...
閲覧 安井 敏之 : 子宮内膜症の新たな課題 循環器異常, 第70回日本産科婦人科学会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : ホルモン補充療法ルネッサンス Early versus Late Intervension Trial with Estradiol (ELITE)から見えてきたもの, 第18回日本抗加齢医学会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 H Okano, T Higuchi, T Kurabayashi, K Makita, H Mizunuma, Y Mochizuki, S Obayashi, Toshiyuki Yasui and K Takamatsu : Japan Society of Obstetrics and Gynecology and Japan Society for Menopause and Women's Health 2017 guidelines for hormone replacement therapy, The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research, Vol.44, No.8, 1355-1368, June 2018. ...
閲覧 安井 敏之 : エストロゲンと脂質代謝,動脈硬化症(女性,臨床), The Lipid, Vol.29, No.3, 263-271, 2018年7月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, K Hayashi, H Okano, M kamio, H Mizunuma, T Kubota and JS Lee : Uterine leiomyomata: aretrospective study of correlations with hypertension and diabetes mellitus from the Japan Nurses' Health Study., Journal of Obstetrics and Gynaecology, Vol.38, No.8, 1128-1134, 2018. ...
閲覧 安井 敏之 : 高齢者の臓器別疾患 婦人科疾患 更年期障害, 日本臨牀, Vol.76, No.7, 410-415, 2018年8月. ...
閲覧 K Matsuzaki, Toshiyuki Yasui, S Matsui, M Fukuoka and H Uemura : Differences in menopausal symptoms and coping strategies according to personality in Japanese nurses., Journal of Obstetrics and Gynaecology, Vol.39, No.2, 242-247, 2018. ...
閲覧 安井 敏之 : 子宮内膜症の新たな課題 循環器異常, 日本産科婦人科学会雑誌, Vol.70, No.11, 2312-2318, 2018年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 性線機能不全に続発する骨粗鬆症, 産婦人科医のための骨粗鬆症診療実践ハンドブック, (巻), (号), 37-45, 2018年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性のアンチエイジング 産婦人科学におけるアンチエイジング, 臨床婦人科産科, Vol.72, No.12, 1154-1161, 2018年12月. ...
閲覧 安井 敏之 : 動脈硬化性疾患危険因子の特徴, 女性の動脈硬化性疾患発症予防のための管理指針, (巻), (号), 8-12, 2018年12月. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, Y Ideno, Y Onizuka, J Nakajima-Shimada, Lee Jung-Su, H Shinozaki, M Kishi, R Suzuki and K Hayashi : The association of urinary estrogen levels with urinary isoflavone levels: Difference between premenopausal women and postmenopausal women, Maturitas, Vol.121, (号), 41-47, 2019. ...
閲覧 T Iwasa, T Matsuzaki, T Kawakita, K Kasai, K Yoshida, T Kato, S Matsui, Toshiyuki Yasui and M Irahara : The effects of androgens on metabolic functions and their underlying mechanisms in females of reproductive age, The Journal of Japan Society for Menopause and Women's Health, Vol.26, (号), 128,-134, 2019. ...
閲覧 Toshiyuki Yasui, Y Ideno, Y Onizuka, J Nakajima-Shimada, H Shinozaki and K Hayashi : Variation of urinary follicle-stimulating hormone level after menopause: From the results of Japan Nurses' Health Study, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.3.4, 297-302, 2019. ...
閲覧 Y Onizuka, K Nagai, Y Ideno, Y Kitahara, A Iwase, Toshiyuki Yasui, J Nakajima-Shimada and K Hayashi : Association between FSH, E1, and E2 levels in urine and serum in premenopausal and postmenopausal women, Clinical Biochemistry, Vol.73, (号), 105-108, 2019. ...
閲覧 Sumika Matsui, Toshiyuki Yasui, Hirokazu Uemura and Minoru Irahara : Variation in follicle-stimulating hormone level and different associations of follicle-stimulating hormone level with body mass index over the menopausal transition in Japanese wome, The Journal of Japan Society for Menopause and Women's Health, Vol.27, No.2, 311-317, 2019. ...
閲覧 安井 敏之, 河北 貴子, 吉田 加奈子 : HRTに用いられる黄体ホルモンと心血管疾患リスク, 最新女性医療, Vol.6, No.1, 24-30, 2019年(0月). ...
閲覧 安井 敏之 : エストロゲン製剤の種類と特徴, 産科と婦人科, Vol.86, (号), 19-26, 2019年(0月). ...
閲覧 安井 敏之, 林 邦彦 : 更年期医療とJNHS, 医学のあゆみ, Vol.269, No.1, 16-22, 2019年(0月). ...
閲覧 高松 潔, 加藤 育民, 小川 真里子, 安井 敏之, 林 邦彦 : 日本におけるホルモン補充療法データベース構築のための基礎調査, 日本女性医学学会雑誌, Vol.26, No.2, 275-278, 2019年(0月). ...
閲覧 安井 敏之, 松浦 幸恵 : 女性のメンタルヘルスと漢方薬, 臨床婦人科産科, Vol.73, No.8, 772-779, 2019年(0月). ...
閲覧 Eishi Sogawa, Takashi Kaji, Soichiro Nakayama, Atsuko Yoshida, Naoto Yonetani, Kazuhisa Maeda, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Seasonal variation of serum 25(OH)vitamin D levels in maternal and umbilical cord blood in Japanese women, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 128-133, 2019. ...
閲覧 安井 敏之 : 周閉経期の内分泌学的変化, 産科婦人科診療 生殖生理, (巻), (号), 290-302, 2019年5月. ...
閲覧 安井 敏之 : 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS), 産科婦人科臨床, (巻), (号), 115-127, 2019年10月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性の内分泌療法と骨管理 GnRH療法・黄体ホルモン療法, 第34回日本女性医学学会, (巻), (号), (頁), 2019年11月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性ホルモンの基礎, 2019年度 女性ヘルスケア研修会, (巻), (号), (頁), 2019年12月. ...
閲覧 安井 敏之 : 女性医学から見た女性ホルモン, 第34回日本助産学会, (巻), (号), (頁), 2020年3月. ...
閲覧 安井 敏之 : 今日の治療指針, --- 更年期障害,ホルモン補充療法 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 安井 敏之 : 更年期障害・うつ病, 産科と婦人科, Vol.80, No.4, 441-446, (年月日). ...
閲覧 Toshiyuki Yasui : Gneder differences in attitudes regarding complementary and alternative medicine among health care profession students in Japan, 日本補完代替医療学会誌, Vol.11, No.2, 81-88, (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (17件)

閲覧 Hirokazu Uemura, Toshiyuki Yasui, Naoto Yoneda, Minoru Irahara and Toshihiro Aono : Measurement of N-and C-terminal-region fragments of parathyroid hormone-related peptide in milk from lactating women and investigation of the relationship of their concentrations to calcium in milk, The Journal of Endocrinology, Vol.153, No.3, 445-451, 1997.
閲覧 Minoru Irahara, Takao Tamura, Toshiya Matsuzaki, Seiichiro Saito, Toshiyuki Yasui, Shuji Yamano, Masaharu Kamada and Toshihiro Aono : Orexin-A Suppresses the Pulsatile Secretion of Luteinizing Hormone Via β-Endorphin, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.281, No.1, 232-236, 2001.
閲覧 (種別) : Takeshi Iwasa, Toshiya Matsuzaki, Masahiro Murakami, Riyo Kinouchi, Ganbat Gereltsetseg, Satoshi Yamamoto, Akira Kuwahara, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Delayed puberty in prenatally glucocorticoid administered female rats occurs independently of the hypothalamic Kiss1-Kiss1r-GnRH system., International Journal of Developmental Neuroscience, Vol.29, No.2, 183-188, (発行所), (都市), Nov. 2010.
閲覧 (種別) : Toshiyuki Yasui, Sumika Matsui, Satoshi Yamamoto, Hirokazu Uemura, Naoko Tsuchiya, Masamichi Noguchi, Mitsutoshi Yuzurihara, Yoshio Kase and Minoru Irahara : Effects of Japanese traditional medicines on circulating cytokine levels in women with hot flashes., Menopause, Vol.18, No.1, 85-92, (発行所), (都市), Jan. 2011.
閲覧 (種別) : Yuka Kasai, Masahiko Maegawa, Satoshi Yamamoto, Masaharu Kamada, Toshiyuki Yasui, Hirokazu Uemura, Ayako Kobayashi, Masayo Kaneyama, Anna Tani, Sumika Matsui, Akira Kuwahara, Toshiya Matsuzaki, Hiroyuki Furumoto and Minoru Irahara : Effects of raloxifene on the production of cytokines in stimulated whole blood in ex vivo and in vitro studies., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.1-2, 110-117, (発行所), (都市), Feb. 2011.
閲覧 (種別) : Soichiro Nakayama, Toshiyuki Yasui, Masanori Suto, Miki Sato, Takashi Kaji, Hirokazu Uemura, Kazuhisa Maeda and Minoru Irahara : Differences in bone metabolism between singleton pregnancy and twin pregnancy., Bone, Vol.49, No.3, 513-519, (発行所), (都市), May 2011.
閲覧 (種別) : Sumika Matsui, Toshiyuki Yasui, Hirokazu Uemura, Satoshi Yamamoto, Toshiya Matsuzaki, Naoko Tsuchiya, Mitsutoshi Yuzurihara, Yoshio Kase and Minoru Irahara : Induction of circulating monocyte chemoattractant protein-1 in women with gonadotropin-releasing hormone agonist., Journal of Reproductive Immunology, Vol.90, No.2, 227-234, (発行所), (都市), July 2011.
閲覧 (種別) : Sumika Matsui, Toshiyuki Yasui, Anna Tani, Kotaro Kunimi, Hirokazu Uemura, Satoshi Yamamoto, Akira Kuwahara, Toshiya Matsuzaki, Naoko Tsuchiya, Mitsutoshi Yuzurihara, Yoshio Kase and Minoru Irahara : Changes in insulin sensitivity during GnRH agonist treatment in premenopausal women with leiomyoma., Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry, Vol.413, No.11-12, 960-965, (発行所), (都市), Feb. 2012.
閲覧 安井 敏之 : ホルモン補充療法の最新知識, --- 更年期障害 ---, 産科と婦人科, Vol.79, No.4, 413-419, 2012年4月.
閲覧 (種別) : Anna Tani, Toshiyuki Yasui, Sumika Matsui, Takeshi Kato, Kotaro Kunimi, Naoko Tsuchiya, Mitsutoshi Yuzurihara, Yoshio Kase and Minoru Irahara : Different circulating levels of monocyte chemoattractant protein-1 and interleukin-8 during the menopausal transition., Cytokine, Vol.62, No.1, 86-90, (発行所), (都市), March 2013.
閲覧 (種別) : Yuri Yamamoto, Akira Kuwahara, Yuka Taniguchi, Mikio Yamasaki, Yu Tanaka, Yukari Mukai, Mizuho Yamashita, Toshiya Matsuzaki, Toshiyuki Yasui and Minoru Irahara : Tumor necrosis factor alpha inhibits ovulation and induces granulosa cell death in rat ovaries., Reproductive Medicine and Biology, Vol.14, No.3, 107-115, (発行所), (都市), Dec. 2014.
閲覧 S Fuji, T Tanioka, Y Yasuhara, M Sato, K Saito, MJ Purnell, R Locsin and T. Yasui : Characteristic Autonomic Nervous Activity of Institutionalized Elders with Dementia., Open Journal of Psychiatry, Vol.6, No.1, 34-39, 2016.
閲覧 (種別) : Tomoki Tada, Kensaku Aki, Wataru Oboshi, Kazuyoshi Kawazoe, Toshiyuki Yasui and Eiji Hosoi : Evaluation of effects of various drugs on platelet functions using phorbol 12-myristate 13-acetate-induced megakaryocytic human erythroid leukemia cells., Drug Design, Development and Therapy, Vol.10, (号), 3099-3107, (発行所), (都市), Sep. 2016.
閲覧 Tomoki Tada, Kensaku Aki, Wataru Oboshi, Kazuyoshi Kawazoe, Toshiyuki Yasui and Eiji Hosoi : Evaluation of effects of various drugs on platelet functions using phorbol 12-myristate 13-acetate-induced megakaryocytic human erythroid leukemia cells., Drug Design, Development and Therapy, Vol.10, (号), 3099-3107, 2016.
閲覧 Y Uemura, T Yasui, K Horike, K Maeda, H Uemura, M Haku, R Sakae and K Matsumura : Possible Predictive Factors for Low Back and Pelvic Pain at Three Months Postpartum Assessed in a Prospective Study from Early Pregnancy until the Postpartum Period., Open Journal of Nursing, Vol.8, (号), 552-566, 2018.
閲覧 Y Uemura, T Yasui, K Horike, K Maeda, H Uemura, M Haku, R Sakae and K. Matsumura : Association of low back and pelvic pain with mental health condition during pregnancy and postpartum., Health, Vol.10, No.12, 1650-1660, 2018.
閲覧 S Kubo, Toshiyuki Yasui, Y Matsuura and M Tomotake : Differences in male climacteric symptoms with aging among rotating night shift workers, The Aging Male, Vol.9, (号), 1-9, 2019.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 1.26, Max(EID) = 372539, Max(EOID) = 996388.