『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 六車 直樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])

登録情報の数

有効な情報: 117件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 121件

全ての有効な情報 (117件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 財団法人 日本消化器病学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(103)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Ichiro Shimizu, Susumu Ito, Takeshi Takaoka, Naoki Muguruma, Toshimasa Fukuda, Tatsuhiko Okabe, Minoru Horikita, Singo Hibino, Hiroshige Hayashi and Hirohito Honda : Prevention of posttransfusional non-A, non-B hepatitis by a screen test for hepatitis C virus antibody of donor bloods., The Tokushima Journal of Experimental Medicine, Vol.38, No.1, 19-23, 1991. ...
閲覧 清水 一郎, 柴 昌子, 六車 直樹, 岡村 誠介, 岡久 稔也, 矢野 充保, 和田 哲, 春藤 譲治進, 伊東 進 : 食道静脈瘤硬化療法が有効であった巨木型食道静脈瘤(pipeline varix)の1例, 臨床と研究, Vol.69, No.3, 827-830, 1992年. ...
閲覧 清水 一郎, 柴田 啓志, 矢野 充保, 六車 直樹, 本田 浩仁, 岡村 誠介, 岡久 稔也, 西條 哲也 : UDCA就寝前1回投与による胆石溶解について, 消化器科, Vol.18, No.4, 407-412, 1994年. ...
閲覧 清水 一郎, 柴田 啓志, 六車 直樹, 横井 孝文, 堀江 千昌, 堀北 実, 安田 貢, 梯 泰昌, 林 重仁, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 伊東 進, 矢野 勇人, 佐野 暢哉 : 各種画像診断にて肝癌と鑑別困難であった肝内多発結節性病変の1例, Liver Cancer, Vol.1, No.1, 43-50, 1995年. ...
閲覧 清水 一郎, 六車 直樹, 岡村 誠介, 岡久 稔也, 梯 泰昌, 林 重仁, 横井 孝文, 安田 貢, 柴田 啓志, 伊東 進, 松森 保道, 梶川 愛一郎, 広瀬 隆則, 林 秀樹 : 大量下血をきたした空腸平滑筋腫の1例, 消化管の臨床, Vol.1, (号), 99-103, 1995年. ...
閲覧 清水 一郎, 柴田 啓志, 横井 孝文, 六車 直樹, 梯 泰昌, 松永 裕子, 福田 保, 林 重仁, 安田 貢, 堀江 貴浩, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 西條 哲也, 伊東 進 : (題名), 岡山医誌, Vol.108, No.3-6, 197-198, 1996年. ...
閲覧 清水 一郎, 六車 直樹, 岡村 誠介, 林 重仁, 横井 孝文, 安田 貢, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 伊東 進, 佐野 暢哉, 日比野 真吾, 和田 哲, 林 秀樹 : 内視鏡的粘膜切除を施行した十二指腸腺腫の1例, 消化管の臨床, Vol.2, (号), 67-71, 1996年. ...
閲覧 伊東 進, 六車 直樹, 林 重仁 : 赤外線内視鏡を用いた微小癌診断法開発の基礎的検討, 国際医書出版, 東京, 1997年(0月). ...
閲覧 Susumu Ito, Naoki Muguruma, Shigehito Hayashi, Satoko Taoka, Akemi Tsutsui, Tamotsu Fukuta, Toshiya Okahisa, Yoshio Ohkita and Ichiro Shimizu : Development of an imaging system using fluorescent labeling substances excited by infrared rays., Digestive Endoscopy, Vol.9, No.4, 278-282, 1997. ...
閲覧 Junya Inoi, Ichiro Shimizu, Yasuhiro Tsuji, Naoki Muguruma and Susumu Ito : Effect of administration of ursodeoxycholic acid at bedtime on cholesterol saturation of hepatic bile in Japanese patients with gallstone, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.45, No.1,4, 115-122, 1998. ...
閲覧 Susumu Ito, Naoki Muguruma, Shigehito Hayashi, Satoko Taoka, Terumi Bando, Kumi Inayama, Masahiro Sogabe, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura, Hiroshi Shibata, Tatsuro Irimura, Kazuhiro Takesako and Seiichi Shibamura : Development of agents for reinforcement of fluorescence on near-infrared ray excitation for immunohistological staining, Bioorganic & Medicinal Chemistry, Vol.6, No.5, 613-618, 1998. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Susumu Ito, Shigehito Hayashi, Satoko Taoka, Hiromasa Kakehashi, Kunio Ii, Seiichi Shibamura and Kazuhiro Takesako : Antibodies labeled with fluorescence-agent excitable by infrared rays, Journal of Gastroenterology, Vol.33, No.4, 467-471, 1998. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Susumu Ito, T Bando, S Taoka, Y Kusaka, S Hayashi, S Ichikawa, Y Matsunaga, Y Tada, S Okamura, K Ii, K Imaizumi, K Nakamura, K Takesako and S Shibamura : Labeled carcinoembryonic antigen antibodies excitable by infrared rays : a novel diagnostic method for micro cancers in the digestive tract, Internal Medicine, Vol.38, No.7, 537-542, 1999. ...
閲覧 Hitoshi Miyajima, Masahiro Nomura, Tomomi Nada, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Hiroshi Shibata, Seisuke Okamura, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Susumu Ito and Yutaka Nakaya : Abnormal gastric motility in liver cirrhosis: Effect of autonomic nervous function and volume of portal blood flow, The 7th United European Gastroenterology Week, (巻), (号), (頁), Roma,Italy, (month)1999. ...
閲覧 清水 一郎, 野田 佳子, 筒井 朱美, 多田津 昌也, 六車 直樹, 堀江 貴浩, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 西條 哲也, 佐野 暢哉, 伊東 進 : 良性反復性肝内胆汁うっ滞に胆石を伴わない慢性膵炎を合併した1例, 財団法人 日本消化器病学会, 東京, 1999年(0月). ...
閲覧 清水 一郎, 面家 敏宏, 劉 炎, 日浅 亜弥, 豊田 敬生, 多田 由恵, 六車 直樹, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 伊東 進, 庄野 正行 : 脂質過酸化反応と肝線維化, (発行所), 岡山, 1999年(0月). ...
閲覧 Seisuke Okamura, Akemi Tsutsui, Naoki Muguruma, Soichi Ichkawa, Masahiro Sogabe, Yoshio Okita, Tamotsu Fukuda, Shigehito Hayashi, Toshiya Okahisa, Susumu Ito and Toshiaki Sano : The utility and limitations of an ultrasonic miniprobe in the staging of gastric cancer, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.46, No.1, 49-53, 1999. ...
閲覧 Tatsuro Ogata, Ichiro Shimizu, Takahiro Horie, Koji Yamamoto, Arata Iuchi, Masaya Tadatsu, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura and Susumu Ito : A case of a giant lipoma of the duodenal bulb., Endosc, Vol.11, No.4, 345-349, 1999. ...
閲覧 多田 由恵, 野村 昌弘, 多田津 昌也, 日下 至弘, 大喜田 義雄, 筒井 朱美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 齋藤 憲, 伊東 進 : 内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査施行時における自律神経活動, 第57回日本消化器内視鏡学会総会, (巻), (号), (頁), 1999年5月. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Toshiya Okahisa, Hiroshi Shibata, Susumu Ito and Keiko Yagi : Endoscopic sonography in the diagnosis of xanthogranulomatous cholecystitis, Journal of Clinical Ultrasound, Vol.27, No.6, 347-350, 1999. ...
閲覧 Shigehito Hayashi, Naoki Muguruma, Terumi Bando, Satoko Taoka, Susumu Ito and Kunio Ii : Vital immunohistochemical staining for a novel method of diagnosing micro-cancer-examination of immunohistochemical staining of non-fixed fresh tissue-, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.46, No.3-4, 178-185, 1999. ...
閲覧 清水 一郎, 面家 敏宏, 劉 炎, 日浅 亜弥, 豊田 敬生, 六車 直樹, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 堀江 貴浩, 伊東 進 : 女性ホルモン·エストラジオールの肝線維化抑制作用, 株式会社 アークメディア, 東京, 1999年10月. ...
閲覧 川口 律子, 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 胃電図および心拍変動解析を用いた高齢者の食後低血圧の検討:若年者との比較, DDW-Japan 1999, (巻), (号), (頁), 1999年10月. ...
閲覧 宮島 等, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 山口 康男, 原田 雅史 : 肝硬変症における胃運動機能の検討:自律神経機能および門脈血流量との関連性について, DDW-Japan 1999, (巻), (号), (頁), 1999年10月. ...
閲覧 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 森下 智文, 木下 桂午, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 中屋 豊 : 老年者における上部消化管内視鏡検査中の自律神経活動およびQTc dispersionの変動, 老年消化器病, Vol.12, No.3, 259-264, 2000年. ...
閲覧 Susumu Ito, Naoki Muguruma, Shigehito Hayashi, Satoko Taoka, Terumi Bando, Yoshiko Kusaka, Soichi Ichikawa, Aya Hiasa, Toshihiro Omoya, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Kunio Ii and Yoko Goto : Visualization of human gastric cancer with a novel infrared fluorescent labeling marker of anticarcinoembryonic antigen antibody in vitro., Digestive Endoscopy, Vol.12, No.1, 33-36, 2000. ...
閲覧 宮島 等, 野村 昌弘, 名田 智美, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 胃運動は食道静脈瘤の有無により影響をうけるのか?胃電図による検討, 第86回日本消化器病学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年4月. ...
閲覧 宮島 等, 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 原田 雅史, 西谷 弘, 中屋 豊 : 肝硬変症における胃運動機能の検討:食道静脈瘤と門脈血流との関連性について, 第2回国際消化管運動研究会, (巻), (号), (頁), 2000年4月. ...
閲覧 宮島 等, 野村 昌弘, 名田 智美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 老年者における上部消化管内視鏡検査中の心電図QT dispersionの推移, 第42回日本老年医学会, (巻), (号), (頁), 2000年6月. ...
閲覧 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 森下 智文, 木下 桂午, 多田 由恵, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 中屋 豊 : 老年者における上部消化管内視鏡検査中の自律神経活動およびQTc dispersionの変動, 第25回老年消化器病研究討論会, (巻), (号), (頁), 2000年6月. ...
閲覧 Yoshihiro Kusaka, Susumu Ito, Naoki Muguruma, Masaya Tadatsu, Terumi Bando, Kunio Ii, Tatsuro Irimura and Seiichi Shibamura : Vital immunostaining of human gastric and colorectal cancers grafted intro nude mice : a preclinical assessment of a potential adjunct to videoendoscopy, Journal of Gastroenterology, Vol.35, No.10, 748-752, 2000. ...
閲覧 加藤 寛正, 野村 昌弘, 名田 智美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 慢性消化性潰瘍におけるH. pylori除菌前後の自律神経機能の検討, 第42回日本消化器病学会大会, (巻), (号), (頁), 2000年10月. ...
閲覧 野村 昌弘, 名田 智美, 加藤 寛正, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 多田 由恵, 矢野 充保 : 上部消化管内視鏡検査により不整脈の発生素地は形成されるか?心電図QTc dispersionによる検討, 第42回日本消化器病学会大会, (巻), (号), (頁), 2000年10月. ...
閲覧 清水 一郎, 面家 敏宏, Zhou Yajun, 糸永 美奈, 豊田 敬生, 六車 直樹, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 伊東 進 : 女性ホルモン·エストラジオールの肝発癌抑制作用, メジカルセンス, 東京, 2001年(0月). ...
閲覧 伊東 進, 清水 一郎, 面家 敏宏, Zhou Yajun, 糸永 美奈, 豊田 敬生, 六車 直樹, 柴田 啓志, 本田 浩仁 : 女性ホルモン·エストラジオールの肝発癌抑制作用, 性差医学, (巻), No.7, 69-72, 2001年(0月). ...
閲覧 清水 一郎, 面家 敏宏, Zhou Yajun, 糸永 美奈, 豊田 敬生, 六車 直樹, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 伊東 進 : 女性ホルモン·エストラジオールの肝発癌抑制作用, 性差医学, (巻), No.7, 69-72, 2001年. ...
閲覧 柴田 啓志, 筒井 朱美, 四宮 寛彦, 稲山 久美, 中園 雅彦, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 清水 一郎, 伊東 進 : 肝細胞に対する経皮的ラジオ波熱焼灼療法(RFA)の検討, 臨床と研究, Vol.78, No.7, 93-98, 2001年. ...
閲覧 伊東 進, 本田 浩仁, 日下 至弘, 清水 一郎, 六車 直樹, 岡村 誠介 : データ解説, Frontiers in Gastroenterology, Vol.6, No.3, 52-61, 2001年(0月). ...
閲覧 伊賀 彰子, 野村 昌弘, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 和田 哲 : 21世紀の高齢化社会に対応する消化器病診断·治療手技,(合同シンポジウム)高齢者における消化器内視鏡検査時の循環動態の検討, 第76回日本消化器病学会四国支部例会, (巻), (号), (頁), 2001年(0月). ...
閲覧 清水 一郎, 柴田 啓志, 筒井 朱美, 四宮 寛彦, 稲山 久美, 中園 雅彦, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 伊東 進 : 肝細胞癌に対する経皮的ラジオ波熱焼灼療法(RFA)の検討, 大道学館, 福岡, 2001年(0月). ...
閲覧 六車 直樹, 伊東 進, 三宅 秀則, 松村 敏信, 田代 征記 : 胆嚢癌におけるムチン発現と患者予後に関する検討, 財団法人 日本消化器病学会, 東京, 2001年1月. ...
閲覧 Susumu Ito, Naoki Muguruma, Yoshiko Kusaka, Masaya Tadatsu, Mikio Yano, Terumi Bando, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu and Kunio Ii : Detection of human gastric cancer of resected specimens using a novel infrared fluorescent anti-human carcinoembryonic antigen antibody with an infrared fluorescence endoscope in vitro., Endoscopy, Vol.33, No.10, 849-853, 2001. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Soichi Ichikawa, Koji Tsujigami, Suzuki Masaharu, Masahiko Nakasono, Yoshihiro Kusaka, Masaya Tadatsu, Yoshio Okita and Susumu Ito : Asymptomatic case of congenital absence of the gallbladder, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.48, No.1-2, 118-121, 2001. ...
閲覧 野村 昌弘, 森下 智文, 名田 智美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : エパルレスタットの糖尿病性胃運動機能障害への効果:胃電図および心拍変動解析による評価, 第87回日本消化器病学会総会, (巻), (号), (頁), 2001年4月. ...
閲覧 Hitoshi Miyajima, Masahiro Nomura, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Masafumi Harada, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito : Relationship among gastric motility,autonomic activity,and portal hemodynamics in patients with liver cirrhosis, Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.16, No.6, 647-659, 2001. ...
閲覧 森下 智文, 野村 昌弘, 六車 直樹, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 老年者における内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査時の自律神経活動の変動, 第43回日本老年医学会, (巻), (号), (頁), 2001年6月. ...
閲覧 野村 昌弘, 伊賀 彰子, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 清水 一郎, 伊東 進 : 亜硝酸薬投与による胃運動および自律神経活動の反応:胃電図および血圧·心拍変動スペクトル解析による検討, 日本消化器病学会大会, (巻), (号), (頁), 2001年10月. ...
閲覧 S Ichikawa, Seisuke Okamura, K Tujigami, Y Kusaka, M Tadatsu, Y Okita, A Tsutsui, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Hiroshi Shibata, Ichiro Shimizu, Susumu Ito and K Umino : Quantitative Analysis of Red Color Sign in the Endoscopic Evaluation of Esophageal Varices, Endoscopy, Vol.33, No.9, 747-753, 2001. ...
閲覧 岡久 稔也, 曽我部 正弘, 大喜田 義雄, 六車 直樹, 岡村 誠介, 柴田 啓志, 伊東 進 : 消化器ポケットマニュアル, 株式会社 嵯峨野, 京都, 2002年(0月). ...
閲覧 伊賀 彰子, 野村 昌弘, 和田 哲, 宮本 弘志, 久次米 佐映, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 : 消化器内視鏡下総胆管処置中の循環動態の検討, 第63回日本消化器内視鏡学会総会, (巻), (号), (頁), 2002年4月. ...
閲覧 Terumi Bando, Naoki Muguruma, Susumu Ito, Yoko Musashi, Kumi Inayama, Yoshihiro Kusaka, Masaya Tadatsu, Kunio Ii, Tatsuro Irimura, Seiichi Shibamura and Kazuhiro Takesako : Basic studies on a labeled anti-mucin antibody detectable by infrared-fluorescence endoscopy, Journal of Gastroenterology, Vol.37, No.4, 260-269, 2002. ...
閲覧 Masako Kamamura, Hirohito Honda, Hiroshi Inoue, Hirohiko Shinomiya, Kenichiro Kobo, Akemi Tsutsui, Naoki Muguruma, Hiroshi Shibata, Ichiro Shimizu and Susumu Ito : Study of causes of higher mortality rates from chronic liver diseases in Tokushima Prefecture, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.49, No.3-4, 163-171, 2002. ...
閲覧 Yoshie Ochi, Masahiro Nomura, Seisuke Okamura, Mitsuyasu Yano, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito : Changes in autonomic nervous activity during endoscopic retrograde cholangiopancreatography:a possible factor in cardiac complications., Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.17, No.9, 1021-1029, 2002. ...
閲覧 Yoshio Toyota, Hirohito Honda, Toshihiro Omoya, Kumi Inayama, Masaharu Suzuki, Kenichiro Kubo, Masahiko Nakasono, Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Ichiro Shimizu, Kunio Ii and Susumu Ito : Usefulness of a hemoglobin index determined by electronic endoscopy in the diagnosis of Helicobacter pylori gastritis, Digestive Endoscopy, Vol.14, No.4, 156-162, 2002. ...
閲覧 豊田 敬生, 本田 浩仁, 板垣 達三, 三宮 勝隆, 久保 謙一郎, 井本 佳孝, 岡本 耕一, 六車 直樹, 岡村 誠介, 清水 一郎, 伊東 進 : ラフチジンの胃粘膜防御能亢進作用についての検討, --- ーラフチジンとファモチジンとの無作為比較試験ー ---, 消化器の臨床, Vol.6, No.5, 585-589, 2003年. ...
閲覧 伊東 進, 六車 直樹 : コリンエステラーゼについて, 内科診療Q&A, Vol.36, (号), 1020-1021, 2003年. ...
閲覧 清水 一郎, 野村 昌弘, 青木 利佳, 福野 天, 居和城 宏, 筒井 朱美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 伊東 進 : 高齢者消化管癌検診時の循環動態モニタリングの重要性, 消化器科, Vol.37, (号), 103-108, 2003年. ...
閲覧 野山 晏志, 野村 昌弘, 伊賀 彰子, 上村 英子, 友兼 優子, 蔭山 徳人, 山下 潤司, 近藤 憲保, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 西角 彰良, 矢野 充保, 清水 一郎, 伊東 進 : 消化器内視鏡下総胆管処置中における自律神経活動と心電図変化, 消化管の臨床, Vol.9, (号), 57-62, 2003年. ...
閲覧 伊東 進, 六車 直樹, 林 重仁, 日下 至弘, 多田津 昌也, 多田津 陽子, 岡本 耕一, 井本 佳孝, 稲山 久美, 板東 輝実, 田岡 聡子, 高川 真由子, 矢野 充保, 伊井 邦雄, 長尾 善光, 佐野 茂樹, 芝村 誠一, 島田 典招, 石田 和彦, 中村 一成 : 赤外線蛍光内視鏡の原理と応用, Biomedical THERMOLOGY, Vol.23, (号), 77-97, 2003年(0月). ...
閲覧 U Eiko, Masahiro Nomura, Kohzou Uehara, Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Yutaka Nakaya and Susumu Ito : ., Influence in gastrointestinal endoscopy on circulatory dynamics: Relation with pulse wave velocity, The 7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology, (巻), (号), (頁), Tokyo, (month)2003. ...
閲覧 清水 一郎, 玉木 克佳, 柴田 啓志, 浦田 真里, 板垣 達三, 大塩 敦郎, 井本 佳孝, 岡本 耕一, 佐藤 康紀, 青木 利佳, 福野 天, 居和城 宏, 村田 昌彦, 筒井 朱美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 伊東 進 : 当科におけるラジオ波焼灼療法を用いた肝腫瘍治療, --- ―preliminary report― ---, 徳島医学会, 徳島, 2003年(0月). ...
閲覧 上原 康三, 野村 昌弘, 上村 英子, 澤 優子, 伊賀 彰子, 原田 顕治, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 西角 彰良, 清水 一郎, 伊東 進, 矢野 充保 : 脈波伝播速度と上部内視鏡検査中の循環動態との関連性, 第5回日本高齢消化器医学会, (巻), (号), (頁), 2003年1月. ...
閲覧 Hiroko Matsunaga, Hirohito Honda, Kenichiro Kubo, Katsutaka Sannomiya, Xuezhi Cui, Yoshio Toyota, Toshifumi Mori, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura, Ichiro Shimizu and Susumu Ito : Clinical value of the determination of serum guanase activity in patients with chronic hepatitis type C, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.50, No.1-2, 64-71, 2003. ...
閲覧 K Inayama, Susumu Ito, Naoki Muguruma, Yoshihiro Kusaka, T Bando, Y Tadatsu, M Tadatsu, Kunio Ii, S Shibamura and K Takesako : Basic study of an agent for reinforcement of near-infrared fluorescence on tumor tissue, Digestive and Liver Disease, Vol.35, No.2, 88-93, 2003. ...
閲覧 上村 英子, 野村 昌弘, 澤 優子, 伊賀 彰子, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 矢野 充保 : 上部消化器内視鏡検査における循環動態への影響:脈波伝播速度との関連性, 第65回日本消化器内視鏡学会総会, (巻), (号), (頁), 2003年5月. ...
閲覧 上村 英子, 野村 昌弘, 上原 康三, 澤 優子, 伊賀 彰子, 六車 直樹, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 伊東 進, 矢野 充保 : 上部消化管内視鏡中における動脈硬化の循環動態への影響, 第45回日本老年学会, (巻), (号), (頁), 2003年6月. ...
閲覧 Masahiko Nakasono, Mitsuyoshi Hirokawa, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura, Susumu Ito, Hiroshi Miyamoto, Satoshi Wada, Tamotsu Fukuda and Toshiaki Sano : Colorectal xanthomas with polypoid lesion:report of 25 cases., APMIS, Vol.112, No.1, 3-10, 2004. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Rika Aoki, Yasunori Sato, Jiro Nakamoto, Yoshitaka Imoto, Seisuke Okamura, Susumu Ito, Hiroshi Okitsu and Toshiaki Sano : A Treatment Using ST1571 for Jejunal Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST) Accompanied with Liver Metastas and Peritoneal Dissemination, Internal Medicine, Vol.43, No.12, 1151-1156, 2004. ...
閲覧 Susumu Ito, Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, T. Kimura, H. Yano, Y. Imoto, M. Kaji, R. Aoki and Seisuke Okamura : A Novel Diagnostic Method for Evaluation of Vascular Lesions in the Digestive Tract Using Infrared Fluorescence Endoscopy, Endoscopy, Vol.37, No.1, 52-57, 2005. ...
閲覧 Seisuke Okamura, Koji Tsujigami, Naoki Muguruma, Susumu Ito, Shingo Wakatsuki, Toshiaki Sano, Atsushi Umemoto and Yoshihito Urakami : Jejunal extramedullary plasmacytoma, GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, Vol.61, No.1, 107-108, (都市), Jan. 2005. ...
閲覧 Akemi Tsutsui, Seisuke Okamura, Naoki Muguruma, Koji Tsujigami, Soichi Ichikawa, Susumu Ito and Kazunori Umino : Three-Dimensional Reconstruction of ENdosonographic Images of Gastric Lesions: Preliminary Experience, Journal of Clinical Ultrasound, Vol.33, No.3, 112-118, 2005. ...
閲覧 Mayuko Takagawa, Naoki Muguruma, Kaori Oguri, Yoshitaka Imoto, Koichi Okamoto, Kunio II and Susumu Ito : Prediction of Prognosis in Gallbladder Carcinoma by Mucin and p53 Immunohistochemistry, Digestive Diseases and Sciences, Vol.50, No.8, 1410-1413, 2005. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Susumu Ito and 森 博愛 : (題名), 医学出版社, (都市), (month)2006. ...
閲覧 六車 直樹, 岡村 誠介, 木村 哲夫, 板垣 達三, 井本 佳孝, 梶 雅子, 宮本 弘志, 伊東 進, 吉川 幸造, 嵩原 裕夫 : 小児に対し安全に施行しえたERCPの1例, 医薬の門, Vol.46, No.5, 30-33, 2006年. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Yoshitaka Imoto, Tetsuo Kimura, Seisuke Okamura and Susumu Ito : Adenomyomatosis of the Gallbladder as a Potential Risk Factor for Gallbladder Carcinoma, International Medical Journal, Vol.13, No.2, 91-94, 2006. ...
閲覧 Masahiko Nakasono, Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Susumu Ito, Akiko Iga, Satoshi Wada, Michiyo Okazaki, Takahiro Horie, Tamotsu Fukuda and Toshiaki Sano : Colonic pseudolipomatosis, microscopically classified into two groups, Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.21, No.1 Pt 1, 65-70, 2006. ...
閲覧 岡村 誠介, 佐野 壽昭, 木村 哲夫, 矢野 弘美, 井本 佳孝, 梶 雅子, 青木 利佳, 佐藤 康紀, 宮本 弘志, 六車 直樹, 伊東 進, 梅本 淳, 下田 忠和, 春藤 譲治 : 嚢胞変性により特異な形態を呈した胃GISTの一例, 胃と腸, Vol.41, No.5, 844-850, 2006年. ...
閲覧 六車 直樹, 木村 哲夫, 板垣 達三 *井本 佳孝, 梶 雅子, 宮本 弘志, 岡村 誠介, 伊東 進 : 尋常性天庖瘡に伴う食道病変, 消化器の臨床, Vol.19, No.3, 338-340, 2006年. ...
閲覧 梶 雅子, 六車 直樹, 矢野 弘美, 木村 哲夫, 井本 佳孝, 青木 利佳, 佐藤 康紀, 宮本 弘志, 福野 天, 岡村 誠介, 伊東 進 : 完全内臓逆位症に併存した閉塞性黄疸に対し内視鏡的胆管ステント留置術を施した1例, Gastroenterological Endoscopy, Vol.48, No.3, 341-345, 2006年1月. ...
閲覧 清水 一郎, 伊東 進, 本田 浩仁, 岡村 誠介, 六車 直樹 : コメディカルのための内科学 (第3版), --- 消化器疾患 ---, 医学出版社, 東京, 2006年3月. ...
閲覧 井本 佳孝, 六車 直樹, 木村 哲夫, 板垣 達三, 梶 雅子, 宮本 弘志, 岡村 誠介, 伊東 進, 佐藤 孝宣, 宮崎 かつし, 中川 伸一 : 甲状腺を貫通した魚骨による食道異物の1例, (誌名), (巻), (号), (頁), 2006年6月. ...
閲覧 木村 哲夫, 岡村 誠介, 板垣 達三, 井本 佳孝, 梶 雅子, 宮本 弘志, 六車 直樹, 伊東 進, 西岡 将機規, 島田 光生 : 輪状潰瘍瘢痕によるイレウス症状を呈した小腸結核の1例, (誌名), (巻), (号), (頁), 2006年6月. ...
閲覧 岡村 誠介, 六車 直樹, 宮本 弘志, 木村 哲夫, 井本 佳孝, 友兼 毅, 梶 雅子, 伊東 進 : 把持鉗子を用いたマルチベンディング2CHスコープによるESD, --- -2チャンネル法EMRからESDへの安全な導入- ---, 第85回日本消化器病学会四国支部例会, (巻), (号), (頁), 2006年6月. ...
閲覧 岡村 誠介, 六車 直樹, 宮本 弘志, 木村 哲夫, 井本 佳孝, 友兼 毅, 梶 雅子, 伊東 進 : (題名), 第71回日本消化器内視鏡学会総会, (巻), (号), (頁), 2006年10月. ...
閲覧 Yoshitaka Imoto, Naoki Muguruma, Tetsuo Kimura, Eriko Aoyagi, Koichi Okamoto, Seisuke Okamura, Susumu Ito, Nobuya Sano and Mitsuo Shimada : Relationship between mucin expression and preoperatie bile juice cytology in biliary tract carcinoma, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.1-2, 41-47, 2007. ...
閲覧 井本 佳孝, 六車 直樹, 木村 哲夫, 梶 雅子, 宮本 弘志, 岡村 誠介, 伊東 進, 中園 雅彦, 廣川 満良, 佐野 壽昭 : Humoral hypercalcemia of malignancy(HHM)を来したPTHrP産生胆嚢癌の1例, 日本消化器病学会雑誌, Vol.104, No.3, 401-406, 2007年. ...
閲覧 H Takeuchi, Seisuke Okamura, T Kimura, T Itagaki, K Okamoto, M Kaji, H Miyamoto, Naoki Muguruma and Susumu Ito : Simple and appropriate pretreatment for nasal endoscopy: Usefulness of vasoconstrictor nose drop, Digestive disease Week 2007, (巻), (号), (頁), Washington, D.C., May 2007. ...
閲覧 六車 直樹, 伊東 進 : 消化器領域における内視鏡的分子イメージング, 第28回日本レーザー医学会 シンポジウム6「PDD&PDTをめぐる新たな展開」, 2007年9月. ...
閲覧 Naoki Muguruma and Susumu Ito : Labeled anti-mucin antibody detectable by infrared-fluorescence endoscopy., Cancer Biomarkers, Vol.4, No.6, 321-328, 2008. ...
閲覧 Naoki Muguruma and Marcon E Norman : Technique and emerging role of cryotherapy., Techniques in Gastrointestinal Endoscopy, Vol.12, No.1, 44-48, (month)2010. ...
閲覧 六車 直樹, Cirocco Maria, Marcon Norman : Dysplasiaを伴うBarrett食道に対する内視鏡診断および治療, --- 欧米における現状と課題 ---, 臨床消化器内科, Vol.25, No.3, 353-362, 2010年3月. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Kwon Kwang-an, Al-Quarshobi Issa, Donnellan Fergal, Swan P. Michael, Streutker Catherine, Cirocco Maria, May R. Gary, Kandel Gabor, Kortan P. Paul and Marcon E. Norman : The Role of Endoscopic Resection in the Diagnosis and Treatment of Gastric Inflammatory Fibroid Polyp, DDW 2010, New Orleans, May 2010. ...
閲覧 六車 直樹 : 消化管がん診断における光分子イメージングの現状と展望, 「医工連携をめざした生体光計測」フォーラム, 2011年3月. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Koichi Okamoto, Tetsuo Kimura, Kazuhiro Kishi, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura and Tetsuji Takayama : Endoscopic ablation therapy for gastrointestinal superficial neoplasia., Digestive Endoscopy, Vol.24, No.3, 139-149, 2011. ...
閲覧 Tetsuo Kimura, Koichi Okamoto, Hiroshi Miyamoto, Masako Kimura, Shinji Kitamura, Hidetaka Takenaka, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Eriko Aoyagi, Mayumi Kajimoto, Yasushi Tsuji, Takahiro Kogawa, Akihito Tsuji and Tetsuji Takayama : Clinical benefit of high-sensitivity KRAS mutation testing in metastatic colorectal cancer treated with anti-EGFR antibody therapy., Oncology, Vol.82, No.5, 298-304, 2012. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Y Imoto, T Sueuchi, Koichi Okamoto, H Fujimoto, K Arita, Takanori Hirose and Tetsuji Takayama : Perineurioma: an uncommon lesion in the gastrointestinal tract., Endoscopy, Vol.44, No.Suppl 2 UCTN, E182-3, 2012. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Seisuke Okamura, Y Imoto, Koichi Okamoto, T Sueuchi, Shinji Kitamura, Tetsuo Kimura and Tetsuji Takayama : Hypopharyngeal injury caused by overtube insertion during endoscopic submucosal dissection., Endoscopy, Vol.44, No.Suppl 2 UCTN, E225, 2012. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Seisuke Okamura, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Tetsuo Kimura, Yoshitaka Imoto, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa and Tetsuji Takayama : Endoscopic submucosal dissection for early gastric cancer using a cross-counter technique., Surgical Endoscopy, Vol.26, No.12, 3676-3681, 2012. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Y Fujino, Takahiro Goji, Hiromi Yano, Tetsuo Kimura, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa and Tetsuji Takayama : A new large-diameter overtube for endoscopic submucosal dissection in the colon., Endoscopy, Vol.44, No.Suppl 2 UCTN, E395-6, 2012. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Masako Shiba and Tetsuji Takayama : Lessons from imperfect endoscopic submucosal dissection of rectal tumor., Digestive Endoscopy, Vol.25, No.Suppl 2, 31-36, 2013. ...
閲覧 Shinji Kitamura, Mitsugi Yasuda, Naoki Muguruma, Koichi Okamoto, Hisashi Takeuchi, Yoshimi Bando, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Mitsuyasu Yano, Ryusuke Torisu and Tetsuji Takayama : Prevalence and characteristics of nodular gastritis in Japanese elderly., Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.28, No.7, 1154-1160, 2013. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Shinji Kitamura, Naoki Muguruma, Toshi Takaoka, Yasuteru Fujino, Yoshiro Kawahara, Toshiya Okahisa and Tetsuji Takayama : Mucosectom2-short blade for safe and efficient endoscopic submucosal dissection of colorectal tumors., Endoscopy, Vol.45, No.11, 928-930, 2013. ...
閲覧 Miho Tsuda, Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Katsutaka Sannomiya, Tadahiko Nakagawa, Hiroshi Miyamoto, Shinji Kitamura, Takahiro Goji, Tetsuo Kimura, Toshiya Okahisa, Keisuke Izumi and Tetsuji Takayama : Suppressive effect of RAS inhibitor manumycin A on aberrant crypt foci formation in the azoxymethane-induced rat colorectal carcinogenesis model., Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.28, No.10, 1616-1623, 2013. ...
閲覧 Koichi Okamoto, Takaoka Toshi, Naoki Muguruma, Tetsuji Takayama and Niitsu Yoshiro : Endoscopy of aberrant crypt foci: the expert approach, Video Journal and Encyclopedia of GI Endoscopy, Vol.1, 357-358, 2013. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa and Tetsuji Takayama : Endoscopic Molecular Imaging: Status and Future Perspective., Clinical Endoscopy, Vol.46, No.6, 603-610, 2013. ...
閲覧 Toshihiro Omoya, Masako Shiba, Shingo Hibino, Rika Aoki, Shinji Kitamura, Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : Twig tea impaction in the colon causing abdominal pain, Clinical Journal of Gastroenterology, Vol.6, No.6, 438-441, 2013. ...
閲覧 Shinji Kitamura, Naoki Muguruma, Koichi Okamoto, Fumika Nakamura, Yasuyuki Okada, Tetsuo Kimura, Hiroshi Miyamoto and Tetsuji Takayama : Endoscopic submucosal dissection through a gastrostomy for early gastric cancer in patients with pharyngeal stenosis., Gastrointestinal Endoscopy, Vol.79, No.2, 206-207, 2014. ...
閲覧 六車 直樹, 北村 晋志, 岡本 耕一, 木村 哲夫, 高山 哲治 : 内視鏡分子イメージング, G.I.Research, Vol.22, No.1, 31-36, 2014年2月. ...
閲覧 Yasuteru Fujino, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Yasuhiro Mitsui, Tetsuo Kimura, Hiroshi Miyamoto, Hisanori Uehara, Koichi Kataoka and Tetsuji Takayama : Perineurioma in the sigmoid colon diagnosed and treated by endoscopic resection, Clinical Journal of Gastroenterology, Vol.7, No.5, 392-396, 2014. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Miyamoto Yoshihiko, Fujimoto Shota, Okada Yasuyuki, Shinji Kitamura, Tetsuo Kimura, Koichi Okamoto, Hiroshi Miyamoto and Tetsuji Takayama : Optical Molecular Imaging and Assessment of Therapeutic Response of Colorectal Cancer Targeting Epidermal Growth Factor Receptor, World Congress of Molecular Imaging 2014, (都市), Sep. 2014. ...
閲覧 六車 直樹, 高山 哲治 : がん診断 6内視鏡診断 A消化器内視鏡検査, (発行所), (都市), 2015年3月. ...
閲覧 六車 直樹, 藤本 将太, 藤野 泰輝, 岡本 耕一, 高山 哲治 : 内視鏡分子イメージングの現況と展望, Gastroenterological Endoscopy, Vol.59, No.7, 1473-1481, 2017年7月. ...
閲覧 Tetsuji Takayama, Yasushi Sato and Naoki Muguruma : Role of Alcohol and Metabolic Diseases in Colorectal Carcinogenesis., Springer-Verlag, Singapore, (month)2019. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Koichi Okamoto and Tetsuji Takayama : Advanced Endoscopic Imaging in Colorectal Lesions, Korea International Digestive Endoscopy Congress 2019, (都市), Aug. 2019. ...
閲覧 Naoki Muguruma, Fujimoto Daisaku, Yasuteru Fujino, Kashihara Takanori, Kazuyoshi Noda, Fukuya Akira, Takehara Masanori, Hirao Akihiro, Hironori Tanaka, Takahiro Tanaka, Tetsu Tomonari and Tetsuji Takayama : Linked Color Imaging System in the Endoscopic Detection of Sessile Serrated Adenoma/Polyp, Korea International Digestive Endoscopy Congress 2019, (都市), Aug. 2019. ...
閲覧 Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : Endoscopic Sclerotherapy with Aluminum Potassium Sulfate and Tannic Acid: An Effective and Less Invasive Strategy for Internal Hemorrhoids, Clinical Endoscopy, Vol.52, No.6, 521-522, 2019. ...
閲覧 六車 直樹, 藤本 将太, 樫原 孝典, 三橋 威志, 宮本 佳彦, 岡本 耕一, 中尾 允泰, 佐野 茂樹, 高山 哲治 : 総説 がんを標的とした内視鏡分子イメージングの新展開, OPTRONICS, Vol.39, No.9, 117-121, 2020年9月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (4件)

閲覧 Masako Kamamura, Hirohito Honda, Hiroshi Inoue, Hirohiko Shinomiya, Kenichiro Kubo, Akemi Tsutsui, Naoki Muguruma, Hiroshi Shibata, Ichiro Shimizu and Susumu Ito : Study of the causes of higher mortality rates from chronic liver diseases in Tokushima Prefecture, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.49, No.3-4, 163-171, 2002.
閲覧 H Yano, Naoki Muguruma, Susumu Ito, E Aoyagi, T Kimura, Y Imoto, S Inoue, S Sano, Yoshimitsu Nagao and Hiroshi Kido : Fab fragment labeled with ICG-derivative for detecting digestive tract cancer, Photodiagnosis and Photodynamic Therapy, Vol.3, No.3, 177-186, 2006.
閲覧 Hiromi Yano, Naoki Muguruma, Susumu Ito, Eriko Aoyagi, Tetsuo Kimura, Yoshitaka Imoto, Jianxin Cao, Shohei Inoue, Shigeki Sano, Yoshimitsu Nagao and Hiroshi Kido : Fab fragment labeled with ICG-derivative for detecting digestive tract cancer, Photodiagnosis and Photodynamic Therapy, Vol.3, No.3, 177-183, 2006.
閲覧 (種別) : Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Tetsuo Kimura and Tetsuji Takayama : Endoscopic submucosal dissection for large colorectal tumors using a cross-counter technique and a novel large-diameter balloon overtube., Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society, Vol.24 Suppl 1, (号), 96-99, (発行所), (都市), May 2012.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 373373, Max(EOID) = 999082.