『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])

登録情報の数

有効な情報: 44件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 46件

全ての有効な情報 (44件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(36)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 松木 洋子, 赤沢 美保, 土屋 浩一郎, 桜井 弘, 際田 弘志, 五郎丸 毅 : イソニアジドのフリーラジカル中間代謝物に及ぼすアスコルビン酸の影響, 薬学雑誌, Vol.111, No.10, 600-605, 1991年. ...
閲覧 Akira Tokumura, Masaaki Okuno, Kenji Fukuzawa, Hitoshi Houchi, Koichiro Tsuchiya and Motoo Oka : Positive and negative controls by protein kinases of sodium-dependent Ca2+ efflux from cultured bovine adrenal chromaffin cells stimulated by lysophosphatidic acid, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Lipids and Lipid Metabolism, Vol.1389, No.1, 67-75, 1998. ...
閲覧 乾 大資, 桐間 一嘉, 小澤 祐一, 須崎 友紀, 長谷川 豊司, 土屋 浩一郎, 吉栖 正典, 玉置 俊晃 : 単離ウサギ輸入及び輸出細動脈におけるアデノシン受容体, 四国医学雑誌, Vol.55, No.3, 124-130, 1999年. ...
閲覧 Daisuke Inui, Masanori Yoshizumi, Okishima Naoko, Hitoshi Houchi, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Mechanism of endothelin-1-(1-31)-induced calcium signaling in human coronary artery smooth muscle cells., American Journal of Physiology, Endocrinology and Metabolism, Vol.276, No.39, E1067-E1072, 1999. ...
閲覧 Ozawa Yuichi, Masanori Yoshizumi, Yasushi Fukuta, Daisuke Inui, Koichiro Tsuchiya, Hitoshi Houchi, Toshiaki Tamaki and Kazuo Minakuchi : Dopamine Clearance During Dopamine Infusion in Infants and Children After Cardiac Surgery, Journal of Cardiovascular Pharmacology, Vol.34, No.Supplement 4, S85-S89, 1999. ...
閲覧 吉栖 正典, 沖嶋 直子, 乾 大資, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : エンドセリン1(1-31)の腎作用, 腎と透析, Vol.49, No.4, 739-743, 2000年. ...
閲覧 Daisuke Inui, Masanori Yoshizumi, Yuki Suzaki, Kazuyoshi Kirima, Koichiro Tsuchiya, Hitoshi Houchi, Shoji Kagami and Toshiaki Tamaki : Effect of Endothelin-1(1-31) on p38 Mitogen-Activated Protein Kinase in Cultured Human Mesangial Cells., Life Sciences, Vol.68, No.6, 635-645, 2000. ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Kazuyoshi Kirima, Masanori Yoshizumi, Toshiaki Tamaki and Ronald Mason : The role of thiol and nitrosothiol compounds in the NO-forming reactions of the iron-MGD complex., The Biochemical Journal, Vol.367, No.Pt 3, 771-779, 2002. ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Kazuyoshi Kirima, Masanori Yoshizumi and Toshiaki Tamaki : New methods to evaluate endotherial function: Evaluation of endotherial function by hemoglobin-nitric oxide complex using electron paramagnetic resonance spectroscopy, Journal of Pharmacological Sciences, Vol.93, No.4, 417-422, 2003. ...
閲覧 生田 雅子, 石澤 啓介, 水口 和生, 土屋 浩一郎, 山内 あい子, 木原 勝 : 徳島大学病院におけるTPN処方設計支援ソフトの使用評価と改良, 日本薬学会 第124年会, 2004年3月. ...
閲覧 Yoshihiko Fujita, Koichiro Tsuchiya, Shinji Abe, Yohiharu Takiguchi, Shin-ichi Kubo and Hiromu Sakurai : Estimation of the age of human bloodstains by electron paramagnetic resonance spectroscopy: Long-term controlled experiment on the effects of environmental factors, Forensic Science International, Vol.152, No.1, 39-43, 2005. ...
閲覧 Kenji Fukuzawa, Akira Shibata, Koichiro Tsuchiya, Akira Tokumura, H. Ichikawa and Jansuz M. Gebicki : Colored complex of ferric-xylenol orange/phosphatidylcholine vesicle in the Fox assay, XIII the Biennial Meeting of the Society for Free Radical Research International, (巻), (号), (頁), Davos, Aug. 2006. ...
閲覧 Yoshichika Kawai, Hitomi Kiyokawa, Yuki Kimura, Yoji Kato, Koichiro Tsuchiya and Junji Terao : Hypochlorous acid-derived modification of phospholipids: characterization of aminophospholipids as regulatory molecules for lipid peroxidation., Biochemistry, Vol.45, No.47, 14201-14211, 2006. ...
閲覧 佐野 真純, 德村 彰, 土屋 浩一郎, 柴田 瑩, 福澤 健治 : 過酸化脂質の簡易比色定量法:発色成分 [キシレノールオレンジFe3+錯体ー膜ホスファチジルコリン] 複合体の性質, 日本過酸化脂質フリーラジカル学会第31回大会, (巻), (号), (頁), 2007年6月. ...
閲覧 Masahiro Abe, Yoshiharu Takiguchi, Satoshi Ichimaru, Koichiro Tsuchiya and Koichiro Wada : Comparison of the protective effect of N-acetylcysteine by different treatments on rat myocardial ischemia-reperfusion injury., Journal of Pharmacological Sciences, Vol.106, No.4, 571-577, 2008. ...
閲覧 Masahiro Abe, Yoshiharu Takiguchi, Satoshi Ichimaru, Shinichiro Kaji, Koichiro Tsuchiya and Koichiro Wada : Different effect of acute treatment with rosiglitazone on rat myocardial ischemia/reperfusion injury by administration method., European Journal of Pharmacology, Vol.589, No.1-3, 215-219, 2008. ...
閲覧 Souichiro Tajima, Yasumasa Ikeda, Yoshitaka Kihira, Keisuke Ishizawa, Kazuyoshi Kawazoe, Shuhei Tomita, Kazuo Minakuchi, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Deferoxamine, an iron chelator, promotes angiogenesis after ischemic hind limb through Akt-eNOS-dependent pathway, The 6th International Conference on the Biology, Chemistry, and Therapeutic Applications of Nitric Oxide, (巻), (号), (頁), Kyoto, April 2010. ...
閲覧 石澤 啓介, 今西 正樹, Erika Tminaga, 堀ノ内 裕也, Takumi Sakurada, Zyunpei Taniguchi, Seiko Fujii, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : Nifedipine代謝物はangiotensinⅡによる血管平滑筋細胞遊走および増殖を抑制する, 第63回日本酸化ストレス学会, 2010年6月. ...
閲覧 藤井 聖子, 石澤 啓介, 今西 正樹, 富永 えりか, 桜田 巧, 谷口 順平, 堀ノ内 裕也, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : AngiotensinⅡ誘発血管リモデリングに対するnitrosonifedipineの抑制効果, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2010, 2010年9月. ...
閲覧 田島 壮一郎, 池田 康将, 土屋 浩一郎, 山野 範子, 堀ノ内 裕也, 木平 孝高, 石澤 啓介, 川添 和義, 冨田 修平, 水口 和生, 玉置 俊晃 : 2型糖尿病モデルマウスに対する鉄キレート剤による糖尿病改善効果の検討, 第34回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会, 2010年9月. ...
閲覧 後藤 了, 小暮 健太朗, 土屋 浩一郎, 尾関 哲也 : エピソード物理化学, (発行所), (都市), 2011年3月. ...
閲覧 阿部 真治, Dennis Williams, 東 満美, 土屋 浩一郎, 山下 美妃, 町田 麻衣子, 際田 弘志 : 日米の薬学部学生間におけるビデオ会議システムを用いた症例検討カンファレンス実施の試み, 日本医療薬学会第21回年会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 土屋 浩一郎 : 亜硝酸による腎保護作用, 23, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 土屋 浩一郎, 石澤 啓介, 中西 智子, 山口 巧 : 臨床思考プロセス 薬物治療学 -最適治療への論理スパイラル-, 京都廣川書店, 東京, 2013年3月. ...
閲覧 (種別) : Licht Miyamoto, Megumi Yamane, Yosuke Tomida, Mai Kono, Tomomi Yamaoka, Aya Kawasaki, Aya Hatano, Katsunori Tsuda, Wenting Xu, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Nitrite Activates 5'AMP-Activated Protein Kinase-Endothelial Nitric Oxide Synthase Pathway in Human Glomerular Endothelial Cells., Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.40, No.11, 1866-1872, (発行所), (都市), (month)2017. ...
閲覧 土屋 浩一郎, 宮本 理人, 濱野 修一, 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 玉置 俊晃, 津田 勝範 : 抗マラリア薬artesunateからの鉄依存活性酸素生成メカニズムの検討, 第71回日本酸化ストレス学会,第18回日本NO学会 合同学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 土橋 有希, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : Effect of culture gas pressure on 3T3-L1 preadipocytes differentiation, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018. ...
閲覧 保岡 尭, Licht Miyamoto, 土橋 有希, 曽根 翼, 増田 栞 and Koichiro Tsuchiya : Circadian disruption during the late gestation period does not affect offspring birth weight, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018. ...
閲覧 中山 卓, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Effect of SGLT2 inhibitors on glucagon secretion in pancreatic α cells, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018. ...
閲覧 Yoshito Zamami, Yuki Izawa-Ishizawa, Takahiro Niimura, Kenshi Takechi, Masaki Imanishi, Masayuki Chuma, Yuya Horinouchi, Yasumasa Ikeda, Koichiro Tsuchiya and Keisuke Ishizawa : Drug repositioning for post cardiopulmonary resuscitation syndrome using large-scale medical claims, FIP2018, (巻), (号), (頁), グラスゴー, Sep. 2018. ...
閲覧 渡辺 和彦, 土屋 浩一郎 : 肥料の夜明け, --- 肥料・ミネラルと人の健康 ---, 化学工業日報社, 東京, 2018年9月. ...
閲覧 保岡 尭, 宮本 理人, 土橋 有紀, 曽根 翼, 増田 栞, 土屋 浩一郎 : 妊娠期概日リズムと仔の表現型の関係性, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 生藤 来希, 今西 正樹, 山川 祐介, 福島 圭穣, 前川 晃子, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 合田 光寛, 座間味 義人, 武智 研志, 中馬 真幸, 池田 康将, 藤野 裕道, 土屋 浩一郎 : 大腸がん増大におけるがん関連線維芽細胞由来ERKSの役割, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 中山 卓, 宮本 理人, 服部 真奈, 井上 陽加, 土屋 浩一郎 : α-TCのグルカゴン分泌におけるSGLT2阻害剤の影響, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 斉家 和仁, 合田 光寛, 伊勢 諒, 新村 貴博, 石澤 有紀, 座間味 義人, 中馬 真幸, 岡田 直人, 武智 研志, 今西 正樹, 池田 康将, 演野 裕章, 堀ノ内 裕也, 土屋 浩一郎, 石澤 啓介 : シスプラチン誘発腎障害に対する脂質異常症治療薬の影響, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 土橋 有希, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : Pressurized culture suppress adipocytes differentiation on 3T3-L1 cells, 2018AASD, (巻), (号), (頁), クアラルンプール, Nov. 2018. ...
閲覧 保岡 尭, Licht Miyamoto, 土橋 有紀, 曽根 翼, 増田 栞 and Koichiro Tsuchiya : Disruption of Light-dark Cycle in Late Gestation Does Not Affect Offspring Birth Weight in Mice, 2018AASD, (巻), (号), (頁), クアラルンプール, Nov. 2018. ...
閲覧 井上 陽加, 宮本 理人, 服部 真奈, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩による脂肪組織への抗肥満的な影響, 第134回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 桂 明里, 宮本 理人, 服部 真奈, 津田 勝範, 森崎 実友, 石澤 有紀, 土屋 浩一郎 : 青黛含有成分による細胞増殖活性の検討, 第134回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 藤本 望, 村田 梨菜, 村上 圭史, 藤猪 英樹, 宮本 理人, 井上 貴久, 土屋 浩一郎, 池田 康将, 石澤 有紀, 濱野 修一 : 唾液中の硝酸イオンが口腔細菌に与える影響について·, 第42回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2018年12月. ...
閲覧 香川県TDM委員会, 土屋 浩一郎 : スタートアップTDM, 株式会社 南山堂, 東京, 2019年2月. ...
閲覧 土屋 浩一郎 : 徳島県の後発医薬品普及に向けた課題と取り組み, 平成30年度日本社会薬学会四国支部例会, (巻), (号), (頁), 2019年3月. ...
閲覧 土橋 有紀, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : The effect of pressure culture on the differentiation of 3T3-L1 preadipocyte, 第92回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), March 2019. ...
閲覧 土橋 有紀, 宮本 理人, 庄野 正行, 土屋 浩一郎 : 加圧培養環境下における 3T3-L1細胞分化誘導への影響, 日本薬学会第139年会, (巻), (号), (頁), 2019年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (2件)

閲覧 山野 範子, 池田 康将, 阪間 稔, 田島 壮一郎, 木平 孝高, 石澤 啓介, 冨田 修平, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : The alternation of iron transport-related genes in high fat diet-induced obese and diabetic mice, 第84回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2011年3月.
閲覧 保岡 尭, Licht Miyamoto, 土橋 有希, 曽根 翼, 増田 栞 and Koichiro Tsuchiya : Circadian disruption during the late gestation period does not affect offspring birth weight, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 361546, Max(EOID) = 967713.