『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 武田 憲昭 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学])

登録情報の数

有効な情報: 1732件 + 無効な情報: 189件 = 全ての情報: 1921件

全ての有効な情報 (1732件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(1726)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

1732件の情報を発見しました.(表示情報数の上限を越えたため表示を省略します.)

表示する情報数の上限を増やすには,[BROWSER]→[環境設定]で,[閲覧&編集変数の設定]の閲覧モードの「1頁に表示する情報の件数の上限」を増やして下さい.

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (189件)

閲覧 西池 季隆, 秋月 裕則, 大山 晴三, 渡邊 洋, 松岡 克典, 武田 憲昭 : Virtual realityを用いた動揺病研究, 神経研究の進歩, Vol.49, (号), 255-259, 259年(0月).
閲覧 (著者) : 鼻過敏症動物モデルにおける鼻粘膜ヒスタミンH1受容体mRNA発現上昇とヒスタミンH1, 耳鼻咽喉科免疫アレルギー, Vol.21, (号), 134-135, 2003年.
閲覧 武市 美香, 中村 克彦, 平賀 智, 田村 公一, 武田 憲昭 : 目でみる耳鼻咽喉科 外耳道に生じたリンパ腫様丘疹症例, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, Vol.76, (号), 918-919, 2004年.
閲覧 戸田 直紀, 東 貴弘, 高橋 美香, 中村 克彦, 武田 憲昭 : Hunt症候群における内耳道造影MRIの検討, Facial Nerve Research Japan, Vol.25, (号), 105-107, 2005年.
閲覧 武田 憲昭 : 薬物性めまい, ENTONI, Vol.47, (号), 68-72, 2005年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 内リンパ水腫と内リンパ嚢手術, 耳鼻咽喉科展望, Vol.48, (号), 8-17, 2005年(0月).
閲覧 高岡 司, 武田 憲昭 : 亜鉛欠乏の新しい機能評価法:アンギオテンシン変換酵素活性比と味覚障害患者への応用, 口腔・咽頭科, Vol.17, (号), 221-226, 2005年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 低音障害型感音難聴とメニエール病, 専門医通信, Vol.82, (号), 6-7, 2005年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 空間識とめまい,空間識の形成と空間識障害によるめまい, 第106回日本耳鼻咽喉科学会 教育セミナー, (巻), (号), (頁), 2005年(0月).
閲覧 J. Udaka, H. Nagashima and Noriaki Takeda : Application of auditory steady state response for multiply-handicapped children with severe hearing loss, XVII IFOS World Congress, (巻), (号), (頁), Rome(Italy), (month)2005.
閲覧 武田 憲昭 : 内リンパ水腫と内リンパ嚢手術, (発行所), (都市), 2005年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 良性発作性頭位めまい症における眼振の性状と治癒期間, 厚生労働省難治性疾患克服研究事業前庭機能異常に関する調査研究班平成16年度報告会, (巻), (号), (頁), 2005年2月.
閲覧 武田 憲昭, 関根 和教, 上枝 仁美, 佐藤 豪 : メニエール病の難聴の長期予後, 厚生労働省難治性疾患克服研究事業前庭機能異常に関する調査研究班平成16年度報告会, (巻), (号), (頁), 2005年.
閲覧 高岡 司, 武田 憲昭 : 亜鉛欠乏の新しい機能評価法:アンギオテンシン変換酵素活性比と味覚障害患者への応用, 日本口腔·咽頭科学会雑誌, Vol.17, No.2, 221-226, 2005年2月.
閲覧 端山 昌樹, 奥村 裕司, 田村 学, 田村 潤子, 織名 崇, 武田 憲昭, 木戸 博, 久保 武 : 線毛上皮細胞より見出された新規膜結合型セリンプロテアーゼ,Serase-1の機能解析, 第23回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会, (巻), (号), (頁), 2005年.
閲覧 端山 昌樹, 奥村 裕司, 田村 学, 村田 潤子, 識名 崇, 武田 憲昭, 木戸 博, 久保 武 : 線毛上皮細胞より見出された新規膜結合型セリンプロテアーゼ,Serase-1の機能解析, 第23回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会, (巻), (号), (頁), 2005年3月.
閲覧 高橋 美香, 武田 憲昭, 中村 克彦 : 顔面神経麻痺後遺症に対するボツリヌス治療の効果, 第62回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, (巻), (号), (頁), 2005年3月.
閲覧 松田 和徳, 北村 嘉章, 安藤 正裕, 田村 公一, 武田 憲昭 : 耳鼻咽喉科領域の診断においてFDG-PETが有用であった2症例, 第62回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, (巻), (号), (頁), 2005年.
閲覧 武田 憲昭 : 内リンパ水腫と内リンパ嚢手術, 耳鼻咽喉科展望, Vol.48, No.1, 8-17, 2005年4月.
閲覧 武田 憲昭 : 所見のないめまい患者への対応, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.98, No.7, 598-599, 2005年7月.
閲覧 武田 憲昭 : めまい薬の上手な使い方, 日本医事新報, Vol.4243, (号), 10-14, 2005年8月.
閲覧 Yoshiaki Kitamura, Ayako Miyoshi, Yuki Murata, Bukasa Kalubi, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Glucocorticoid suppresses upregulation of histidine decarboxylase activity induced by neurogenic inflammation in nasal mucosa, Allergology International, Vol.55, No.3, 279-286, 2006.
閲覧 Takao Imai, Noriaki Takeda, M Ito, Koji Nakamae, H Skae, Hiromu Fujioka and Takeshi Kubo : Three-dimentional analysis of benigh paroxysmal positional nystagmus in a patient with anterior semicircular canal variant, Otology & Neurotology, Vol.Submitted to, (号), (頁), 2006.
閲覧 Chizuru Ueda, Tsukasa Takaoka, Nobuko Sarukura, Kazunori Matsuda, Yoshiaki Kitamura, Naoki Toda, Takeshi Tanaka, Shigeru Yamamoto and Noriaki Takeda : Zinc nutrition in healthy subjects and patients with taste impairment from the view point of zinc ingestion, serum zinc concentration and angiotensin converting enzyme activity, Auris Nasus Larynx, Vol.In press, (号), (頁), 2006.
閲覧 中川 英幸, 田村 公一, 阿部 晃治, 宮崎 かつし, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : First bite syndrome症例と発症機序に関する考察, --- 旁咽頭間隙腫瘍摘出術の合併症 ---, 日本耳鼻咽喉科学会会報, Vol.99, (号), 751-757, 2006年.
閲覧 Yoshiaki Kitamura, Das K Asish, Murata Yuki, Maeyama Kazutaka, Dev Shrabanti, Wakayama Yousuke, Bukasa Kalubi, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Dexamethasone Suppresses Histamine Synthesis by Repressing both Transcription and Activity of HDC in Allergic Rats., Allergology International, Vol.55, No.3, 279-286, 2006.
閲覧 中川 英幸, 田村 公一, 阿部 晃治, 宮崎 かつし, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : First bite syndrome症例と発症機序に関する考察, --- 旁咽頭間隙腫瘍摘出術の合併症 ---, 日本耳鼻咽喉科学会会報, (巻), No.99, 751-757, 2006年.
閲覧 合田 正和, 関根 和教, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 頭部外傷後の大錐体神経障害による乖離性味覚障害例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.99, (号), 901-903, 2006年.
閲覧 合田 正和, 関根 和教, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 頭部外傷後の大錐体神経障害による乖離性味覚障害例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.99, (号), 901-903, 2006年.
閲覧 Imai Takao, Takeda Noraki, Ito Mahito, Koji Nakamae, Hideaki Sakae, Hiromu Fujioka and Takashi Matsunaga : Benign paroxysmal positional vertigo due to a simultaneous involvement of both horizontal and posterior semicircular canals, Audiology & Neuro-otology, Vol.11, No.3, 198-205, 2006.
閲覧 Kazunori Sekine, Takao Imai, Gou Satou and Noriaki Takeda : Natural history of benign paroxysmal positional vertigo and efficacy of Epley and Lempert maneuvers, Otolaryngology--Head and Neck Surgery, Vol.135, No.4, 529-533, 2006.
閲覧 合田 正和, 関根 和教, 中村 克彦, 林 良夫 : 頭部外傷後の大錐体神経障害による乖離性味覚障害例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.99, No.11, 901-903, 2006年.
閲覧 藤本 知佐, 近藤 昭男, 守田 雅弘, 武田 憲昭 : 耳管開放症例の追跡調査, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.100, No.8, 637-641, 2007年.
閲覧 武田 憲昭 : めまい, 薬局, Vol.58, No.4, 460-466, 2007年.
閲覧 合田 正和, 関根 和教, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 頭部外傷後の大錐体神経障害による乖離性味覚障害例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.99, (号), 901-903, 2007年.
閲覧 今井 貴夫, 武田 憲昭 : 眼球運動3次元回転軸解析の臨床応用, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.100, No.8, 599-613, 2007年.
閲覧 陣内 自治, 武田 憲昭 : 耳鼻咽喉科領域の真菌感染の治療 外耳道真菌症の治療, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, Vol.9, No.4, 301-306, 2007年(0月).
閲覧 中村 克彦, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 完全脱神経をきたした顔面神経麻痺例に対するリハビリテーション, Facial Nerve Research Japan, Vol.27, No.0, 186-188, 2007年.
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 高橋 美香, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用による病的共同運動の治療効果, Facial Nerve Research Japan, Vol.27, No.0, 189-191, 2007年.
閲覧 武田 憲昭 : めまいの診断と治療の最近の進歩, 鳴門市医師会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2007年5月.
閲覧 近藤 英司, 北村 嘉章, 陣内 自治, 秋月 裕則, 由良 いづみ, 中川 英幸, 中川 伸一, 佐野 暢哉, 武田 憲昭 : ボリコナゾールが著効した副鼻腔と中耳の侵襲性アスペルギルス症例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.100, (号), 473-483, 2007年.
閲覧 宇高 二良, 田村 公一, 武田 憲昭 : 呼吸理学療法 排痰困難な患者への対応 排痰困難症例に対する耳鼻咽喉科的アプローチ, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌, Vol.18, No.1, 98-101, 2007年.
閲覧 藤本 知佐, 近藤 昭男, 守田 雅弘, 武田 憲昭 : 耳管開放症例の追跡調査, 第69回耳鼻咽喉科臨床学会, (巻), (号), (頁), 2007年7月.
閲覧 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : FDG-PETにて健側喉頭に偽陽性を示した喉頭麻痺症例, 第69回耳鼻咽喉科臨床学会, (巻), (号), (頁), 2007年7月.
閲覧 大山 晴三, Nishiike Suetaka, Watanabe Hiroshi, Matsuoka Katsunori, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : Autonomic responses during motion sickness induced by virtual reality., Auris Nasus Larynx, Vol.34, No.3, 303-306, 2007年.
閲覧 東 貴弘, 戸田 直紀, 田村 公一, 武田 憲昭 : 4種類の機器による扁桃の比較検討, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.100, (号), 743-746, 2007年.
閲覧 武田 憲昭 : EBMに基づくめまい治療, 第7回北陸めまい研究会, (巻), (号), (頁), 2007年9月.
閲覧 北村 嘉章, 武田 憲昭 : 鼻粘膜過敏性亢進における軸索反射を介した神経原性炎症の役割, アレルギーと神経ペプチド, (巻), No.4, 33-41, 2008年.
閲覧 秋月 裕則, 近藤 英司, 大山 晴三, 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : 多胞性副鼻腔嚢胞の術前MRIの有用性, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.101, No.3, 195-200, 2008年.
閲覧 阿部 晃治, 押川 千恵, 田村 公一, 武田 憲昭 : FDG-PETにて健側喉頭に偽陽性を示した一側喉頭麻痺症例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.101, No.4, 299-302, 2008年.
閲覧 島田 亜紀, 関根 和教, 佐藤 豪, 武田 憲昭 : 回転性めまいで発症した若年性Wallenberg syndromeの2症例, Equilibrium Research, Vol.67, No.2, 115-120, 2008年.
閲覧 藤井 達也, 戸田 直紀, 武田 憲昭 : 神経線維腫症2型の2例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.101, No.5, 343-347, 2008年.
閲覧 Imai Takao, Noriaki Takeda, Gou Satou, Kazunori Sekine, Ito Mahito, Nakamae Koji and Kubo Takeshi : Changes in slow phase eye velocity and time constant of positional nystagmus at transform from cupulolithiasis to canalolithiasis, Acta Otolaryngologica, Vol.128, No.1, 22-28, 2008.
閲覧 (種別) : 関根 和教, 武田 憲昭 : 文献検索の方法-発表,論文への応用, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, Vol.80, No.1, 55-64, (発行所), (都市), 2008年1月.
閲覧 Imai Takao, Noriaki Takeda, Gou Satou, Kazunori Sekine, Mahito Ito, Makamae Koji and Kbo Takeshi : Changes in slow phase eye velocity and time constant of positional nystagmus at transform from cupulolithiasis to canalolithiasis, Acta Oto-Laryngologica, Vol.128, No.1, 22-28, 2008.
閲覧 Hiroyuki Mizuguchi, Hatano Masaya, Matsushita Chiyo, Hayato Umehara, Kuroda Wakana, Yoshiaki Kitamura, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Repeated pre-treatment with antihistamines causes transcriptional up-regulations of histamine H(1) receptor and interleukin-4 genes in toluene-2,4-diisocyanate-sensitized rats, Journal of Pharmacological Sciences, Vol.108, No.4, 480-486, 2008.
閲覧 戸田 直紀, 東 貴弘, 高橋 美香, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 中村 克彦, 武田 憲昭 : ハント症候群における内耳道造影MRIの検討, 第109回日本耳鼻咽喉科学会, (巻), (号), (頁), 2008年5月.
閲覧 陣内 自治, 高岡 司, 岩﨑 英隆, 由良 いづみ, 田村 公一, 武田 憲昭 : 頭頸部癌に対する化学放射線療法におけるPEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)の有用性について, 第109回日本耳鼻咽喉科学会, (巻), (号), (頁), 2008年5月.
閲覧 関田 拓馬, 近藤 昭男, 武田 憲昭 : ベーチェット病不全型例と疑い例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.101, No.6, 465-471, 2008年.
閲覧 Das Kumar Asish, Hiroyuki Mizuguchi, Kodama Madoka, Dev Shrabanti, Hayato Umehara, Yoshiaki Kitamura, Matsushita Chiyo, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Sho-seiryu-to suppresses histamine signaling at the transcriptional level in TDI-sensitized nasal allergy model rats, Allergol Int, Vol.58, No.1, 81-88, 2008.
閲覧 Shojaku Hideo, Watanabe Yukio, Yagi Toshiaki, Takahashi Masahiro, Taizo Takeda, Ikezono Tatsuo, Ito Juichi, Takeshi Kubo, Suzuki Mamoru, Takumida Masaya, Noriaki Takeda, Furuya Nobuhiko and Yamashita Hiroshi : Changes in the characteristics of definite Meniere's disease over time in Japan: a long-term survey by the Peripheral Vestibular Disorder Research Committee of Japan, formerly the Meniere's Disease Research Committee of Japan, Acta Otolaryngol, Vol.129, (号), 155-160, 2009.
閲覧 関田 拓馬, 近藤 昭男, 武田 憲昭 : 術中X線透視を用い対側よりアプローチした蝶形骨洞嚢胞再手術例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.102, No.7, 559-563, 2009年.
閲覧 (種別) : 武田 憲昭 : メニエール病の診断基準と検査の進め方, JOHNS, Vol.25, (号), 815-821, (発行所), (都市), 2009年(0月).
閲覧 Takao Imai, Noriaki Takeda, Mahito Ito, Kazunori Sekine, Gou Satou, Yoshihiro Midoh, Koji Nakamae and Takeshi Kubo : 3D analysis of benign paroxysmal positional nystagmus due to cupulolithiasis in posterior semicircular canal, Acta Oto-Laryngologica, Vol.129, (号), 1044-1049, 2009.
閲覧 Das Kumar Asish, Hiroyuki Mizuguchi, Madoka Kodama, Dev Shrabanti, Hayato Umehara, Yoshiaki Kitamura, Chiyo Matsushita, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Sho-seiryu-to suppresses histamine signaling at the transcriptional level in TDI-sensitized nasal allergy model rats, Allergol Int, Vol.58, No.1, 81-88, 2009.
閲覧 Das Kumar Asish, Hiroyuki Mizuguchi, Kodama Madoka, Dev Shrabanti, Hayato Umehara, Yoshiaki Kitamura, Matsushita Chiyo, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Sho-seiryu-to suppresses histamine signaling at the transcriptional level in TDI-sensitized nasal allergy model rats, Allergology International, Vol.58, No.1, 81-88, 2009.
閲覧 武田 憲昭, 戸田 直紀 : 【耳鼻咽喉科ウイルス感染症】 めまいとウイルス感染, ENTONI, Vol.99, 17-23, 2009年3月.
閲覧 陣内 自治, 武田 憲昭 : 画像診断の診かた コツとピットフォール 真菌症・悪性腫瘍との鑑別が困難であった頬部放線菌症の一例, 深在性真菌症: SFI Forum, Vol.5, No.1, 28-30, 2009年4月.
閲覧 武田 憲昭 : 【訴えからみためまいの見分け方】 繰り返す回転性めまい, エントーニ, Vol.102, 9-17, 2009年5月.
閲覧 武田 憲昭 : 反復するめまいへの対応, 第110回日本耳鼻咽喉科学会, 2009年5月.
閲覧 佐藤 豪, 武田 憲昭 : 【訴えからみためまいの見分け方】 繰り返す回転性めまい, エントーニ, Vol.102, (号), 9-17, 2009年5月.
閲覧 C Fujimoto, Hiroshi Kido, T Sawabuchi, D Mizuno, M Hayama, H Yanagawa and Noriaki Takeda : Evaluation of nasal IgA secretion in normal subjects by nasal spray and aspiration, Auris Nasus Larynx, Vol.36, No.3, 300-304, 2009.
閲覧 Fujimoto chisa, Hiroshi Kido, Sawabuchi Takao, Dai Mizuno, Hayama Masaki, Hiroaki Yanagawa and Noriaki Takeda : Evaluation of nasal IgA secretion in normal subjects by nasal spray and aspiration, Auris Nasus Larynx, Vol.36, No.3, 300-304, 2009.
閲覧 武田 憲昭 : 宇宙酔いのメカニズムはどのようなものか?, Q&A 神経科学の素朴な疑問, (巻), (号), 831, 2009年7月.
閲覧 Shahriar Masum, Hiroyuki Mizuguchi, Maeyama Kaztaka, Yoshiaki Kitamura, Orimoto Naoki, Shuhei Horio, Hayato Umehara, Hattori Masashi, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Suplatast tosilate inhibits histamine signaling by direct and indirect down-regulation of histamine H1 receptor gene expression through suppression of histidine decarboxylase and IL-4 gene transcriptions, The Journal of Immunology, Vol.183, No.3, 2133-2141, 2009.
閲覧 中野 誠一, 秋月 裕則, 加島 健司, 藤本 記代子, 栢下 淳子 : 当院における嚥下機能評価の現状, okshima Red Cross Hospital Medical Journal, Vol.14, (号), 7-11, 2009年.
閲覧 (著者) : EBM, 第10回京滋めまいカンファレンス, 2009年10月.
閲覧 武田 憲昭 : 【めまいのup date】 めまい疾患の診断と治療 メニエール病, クリニシアン(0387-1541), Vol.57, No.3, 248-253, 2010年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 【亜鉛酵素・トランスポーター研究の最前線】 亜鉛酵素「アンギオテンシン変換酵素」活性比を用いた味覚障害患者の亜鉛栄養状態の評価, Biomedical Research on Trace Elements(0916-717X), Vol.21, No.1, 32-37, 2010年(0月).
閲覧 中山 壽孝, 北村 嘉章, 武田 憲昭 : 徳島県における過去26年間のヒノキ科花粉の飛散状況, 日本鼻科学会会誌(0910-9153), Vol.49, No.4, 474-480, 2010年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 【亜鉛酵素・トランスポーター研究の最前線】 亜鉛酵素「アンギオテンシン変換酵素」活性比を用いた味覚障害患者の亜鉛栄養状態の評価, Biomedical Research on Trace Elements(0916-717X), Vol.21, No.1, 32-37, 2010年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 【めまいのup date】 めまい疾患の診断と治療 メニエール病, クリニシアン(0387-1541), Vol.57, No.3, 248-253, 2010年(0月).
閲覧 中山 壽孝, 北村 嘉章, 武田 憲昭 : 徳島県における過去26年間のヒノキ科花粉の飛散状況, 日本鼻科学会会誌(0910-9153), Vol.49, No.4, 474-480, 2010年.
閲覧 武田 憲昭 : 【めまいのup date】 めまい疾患の診断と治療 メニエール病, クリニシアン(0387-1541), Vol.57, No.3, 248-253, 2010年(0月).
閲覧 武田 憲昭 : 【亜鉛酵素・トランスポーター研究の最前線】 亜鉛酵素「アンギオテンシン変換酵素」活性比を用いた味覚障害患者の亜鉛栄養状態の評価, Biomedical Research on Trace Elements(0916-717X), Vol.21, No.1, 32-37, 2010年(0月).
閲覧 梅原 隼人, 水川 奈己, 松本 麻依, 水口 博之, 武田 憲昭, 仙波 恵美子, 福井 裕行 : 食餌はく奪による視床下部弓状核尾側に限局したc-Fos発現とヒスタミン神経系の関与, 日本薬理学雑誌(0015-5691), (巻), (号), (頁), 2010年(0月).
閲覧 大岸 弘敬, 水口 博之, 北村 嘉章, 近藤 勇人, 黒田 若奈, 吉田 陽香, 宮本 裕子, 服部 将史, 武田 憲昭, 福井 裕行 : 花粉症患者鼻粘膜におけるヒスタミンH1受容体シグナルに依存したアレルギー疾患関連遺伝子の同定, 日本薬理学雑誌(0015-5691), (巻), (号), (頁), 2010年(0月).
閲覧 関根 和教, 武田 憲昭 : 【内科医のための耳鼻科疾患の診かたと治療】 内科医が留意すべき耳鼻科疾患の診断と治療,予防 患者の症状から見逃さないためのコツとポイント めまい, Progress in Medicine(0287-3648), Vol.30, No.4, 1025-1029, 2010年.
閲覧 関根 和教, 松田 和徳, 武田 憲昭 : アルコール性頭位眼振の3次元主軸解析, 厚生労働省科学研究補助金 特定疾患対策研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成21年度報告書, 142-145, 2010年.
閲覧 松田 和徳, 関根 和教, 武田 憲昭, 佐藤 豪, 雫 治彦, 植村 哲也 : 急性期のめまいに対するジフェニドールとベタヒスチンの効果:日常生活支障度の改善評価, 厚生労働省科学研究補助金 特定疾患対策研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成21年度報告書, 164-168, 2010年.
閲覧 関根 和教, 今井 貴夫, 立花 文寿, 松田 和徳, 佐藤 豪, 武田 憲昭 : 咀嚼によりめまいが誘発された Costen 症候群症例, Equilibrium Research, Vol.69, No.1, 47-51, 2010年.
閲覧 北村 嘉章, 福井 裕行, 武田 憲昭 : スフィンゴシン1リン酸の肥満細胞の反応性に対する影響, 第28 回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会, 2010年2月.
閲覧 藤本 知佐, 木戸 博, 山口 美代子, 松永 敦, 澤田 亜也子, 田中 健, 武田 憲昭 : インフルエンザ感染者の鼻腔IgA抗体と血清IgG抗体の感染後の経時変化, (誌名), (巻), (号), (頁), 2010年2月.
閲覧 阿部 晃治, 武田 直也, 幸田 純治, 武田 憲昭 : 繰り返す嘔吐により声帯癒着症を来した症例, 第22回日本喉頭科学会, 2010年3月.
閲覧 武田 憲昭 : 抗ヒスタミン薬と耳鼻咽喉科疾患:アレルギー性鼻炎と乗物酔い, 徳島県病院薬剤師会学術講演会, 2010年4月.
閲覧 武田 憲昭 : EBMに基づくめまい治療, 第22回東京医科大学医療連携耳鼻咽喉科カンファレンス, 2010年4月.
閲覧 Hayato Umehara, Hiroyuki Mizuguchi, N Mizukawa, M Matsumoto, Noriaki Takeda, E Senba and Hiroyuki Fukui : Innervation of histamine neurons in the caudal part of the arcuate nucleus of hypothalamus and their activation in response to food deprivation under scheduled feeding., Methods and Findings in Experimental and Clinical Pharmacology, Vol.32, No.10, 733-736, 2010.
閲覧 武田 憲昭 : 反復するめまいへの対応, 日本医事新報(0385-9215), (巻), No.4524, 55-60, 2011年1月.
閲覧 武田 憲昭 : 反復するめまいへの対応, 日本医事新報(0385-9215), (巻), No.4524, 55-60, 2011年1月.
閲覧 武田 憲昭 : 反復するめまいへの対応, 日本医事新報, (巻), No.4524, 55-60, 2011年1月.
閲覧 武田 憲昭, 佐藤 豪, 関根 和教, 松田 和徳 : 良性発作性頭位めまい症と睡眠習慣, 厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究, 2011年1月.
閲覧 武田 憲昭, 佐藤 豪, 関根 和教, 松田 和徳 : メニエール病非定型例(前庭型)の鑑別診断, 厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究班 平成22年度 成果報告会, 2011年1月.
閲覧 合田 正和, 陣内 自治, 武田 憲昭 : CTP陽性で外リンパ瘻が疑われた突発性難聴例と髄液漏例, 厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 新規診断マーカーCTPを用いた難治性内耳疾患の多施設検討22年度成果報告会, 2011年1月.
閲覧 中川 英幸, 堀 洋二, 大山 晴三, 田村 公一, 武田 憲昭, 松田 和徳 : Mohs軟膏を用いたchemosurgeryで緩和ケアを行った上顎洞癌末期例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.104, No.3, 187-191, 2011年.
閲覧 Yoshiaki Kitamura : Pre-seasonal prophylactic treatment with antihistamines suppresses nasal symptoms and expressions of H1 receptor and IL-5 mRNA in the nasal mucosa of patients with pollinosis, 11th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery, Kobe, Dec. 2011.
閲覧 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 上前庭神経障害によるめまいと考えられた不全型 Hunt 症候群症例, Facial Nerve Research Japan, Vol.30, No.0, 179-180, 2011年.
閲覧 中村 克彦, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 武田 憲昭 : 完全脱神経をきたした Hunt 症候群に対するリハビリテーション, Facial Nerve Research Japan, Vol.30, No.0, 137-139, 2011年.
閲覧 戸田 直紀, 高橋 美香, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 中村 克彦, 武田 憲昭 : Hunt 症候群における聴力障害の検討, Facial Nerve Research Japan, Vol.30, No.0, 75-77, 2011年.
閲覧 武田 憲昭, 神村 盛一郎, 千田 いづみ, 北村 嘉章, 陣内 自治, 阿部 晃治, 田村 公一, 宇高 二良, 遠藤 亜紀 : 感音難聴と顔面神経麻痺を示すMPO-ANCA関連中耳疾患の1例 診断基準案の提案, Otology Japan, Vol.21, No.5, 808-815, 2011年.
閲覧 松田 和徳, 川田 育二, 阿部 律子, 北村 嘉章, 関根 和徳, 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : 突発性難聴難治例に対するプロスタグランディンI2製剤を用いた二次治療の検討, 突発性難聴難治例に対するプロスタグランディンI2製剤を用いた二次治療の検討, Vol.105, No.4, 375-379, 2012年.
閲覧 Chisa Fujimoto, Noriaki Takeda, Matsunaga Atsushi, Sawada Ayako, Tanaka Takeshi, Kimoto Takashi, Shinahara Wakako, Sawabuchi Takako, Yamaguchi Miyoko, Hayama Masaki, Hiroaki Yanagawa, Yano Mihiro and Kido Hiroshi : Induction and maintenance of anti-influenza antigen-specific nasal secretory IgA levels and serum IgG levels after influenza infection in adults., Influenza and Other Respiratory Viruses, Vol.6, (号), 394-403, 2012.
閲覧 Takahiro Azuma, Katsuhiko Nakamura, Takahashi Mika, Seizo Oyama, Naoki Toda, Hidetaka Iwasaki, Bukasa Kalubi and Noriaki Takeda : Mirror biofeedback rehabilitation after administration of single-dose botulinum toxin for treatment of facial synkinesis, Otolaryngology--Head and Neck Surgery, Vol.146, (号), 40-45, 2012.
閲覧 Sarukura Nobuko, Takai Shinji, Ikemoto Shinji, Korin Tomoo, Ueda Yukiko, Yoshiaki Kitamura, Bukasa Kalubi, Shigeru Yamamoto and Noriaki Takeda : Effects of dietary zinc deprivation on zinc concentration and ratio of apo/holo-activities of angiotensin converting enzyme in serum of mice, Auris, Nasus, Larynx, Vol.39, (号), 294-297, 2012.
閲覧 Takahiro Azuma, Katsuhiko Nakamura, Mika Takahashi, Seizo Ohyama, Naoki Toda, Hidetaka Iwasaki, Bukasa Kalubi and Noriaki Takeda : Mirror biofeedback rehabilitation after administration of single-dose botulinum toxin for treatment of facial synkinesis., Otolaryngology--Head and Neck Surgery, Vol.146, No.1, 40-45, 2012.
閲覧 北村 嘉章, 水口 博之, 福井 裕行, 武田 憲昭 : ヒスタミンH1受容体遺伝子発現の亢進メカニズムと花粉症初期療法の分子機構, 臨床免疫·アレルギー科, Vol.57, (号), 45-51, 2012年.
閲覧 武田 憲昭 : 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の最近の進歩, 第404回徳島県中部臨床研究会, 2012年1月.
閲覧 Arata Horii, Aya Nakagawa, Atsuhiko Uno, Tadashi Kitahara, Takao Imai, Suetaka Nishiike, Noriaki Takeda and Hidenori Inohara : Implication of substance P neuronal system in the amygdala as a possible mechanism for hypergravity-induced motion sickness., Brain Research, Vol.1435, 91-98, 2012.
閲覧 松田 和徳, 川田 育二, 阿部 律子, 北村 嘉章, 関根 和教, 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : 突発性難聴難治例に対するプロスタグランディンI2製剤を用いた二次治療の検討, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.105, No.4, 375-379, 2012年.
閲覧 Chisa Fujimoto, Hiroshi Kido and Noriaki Takeda : Induction and maintenance of anti-influenza antigenspecific nasal secretory IgA levels and serum IgG revuls after influenza infection in adults, 第41回日本免疫学会学術集会, Dec. 2012.
閲覧 Hidetaka Iwasaki, Naoki Toda, Mika Takahashi, Takahiro Azuma, Katsuhiko Nakamura, Shoichiro Takao, Masafumi Harada and Noriaki Takeda : Vestibular and cochlear neuritis in patients with Ramsay Hunt syndrome: a Gd-enhanced MRI study., Acta Oto-Laryngologica, Vol.133, No.4, 373-377, 2012.
閲覧 Izumi Chida, Koichi Tamura, Shin-ichi Nakagawa, Masahiro Ando, Emi Kuno, Hiroshi Hoshikawa, Nozomu Mori and Noriaki Takeda : Clinical outcomes of tracheoesophageal diversion and laryngotracheal separation in neurologically impaired children., Auris, Nasus, Larynx, Vol.40, No.4, 383-387, 2012.
閲覧 佐藤 公美, 宇高 二良, 長嶋 比奈美, 森実 加奈, 伊藤 美幸, 合田 侑以, 石原 章子, 武田 憲昭 : Correlation between Self-Voicing and Non-Self-Voicing, and Environmental Sound in Professional Voice Abusers:—Field Study Using Hearing Aid with Data Logging Function—, 音声言語医学, Vol.54, No.1, 14-19, 2013年.
閲覧 松田 和徳, 関根 和教, 佐藤 豪, 雫 治彦, 植村 哲也, 武田 憲昭 : 急性期のめまいに対するジフェニドールとベテヒスチンの治療効果 ─患者による日常生活の障害の改善から評価した治療効果の比較, 耳鼻と臨床, Vol.59, No.3, 115-121, 2013年.
閲覧 佐藤 公美, 宇高 二良, 長嶋 比奈美, 森実 加奈, 伊藤 美幸 : 職業的音声酷使者の自己発話と他者発話,環境音との関係 ―補聴器のデータログを用いた検討─, 音声言語医学, Vol.54, 14-19, 2013年.
閲覧 S. Okazaki, S. Nishiike, H. Watanabe, T. Imai, A. Uno, Yoshiaki Kitamura, A. Horii, Y. Takimoto, Noriaki Takeda and H. Inohara : Effects of repeated optic flow stimulation on gait termination in humans, Acta Otolaryngol, Vol.133, No.3, 246-252, 2013.
閲覧 武田 憲昭, 戸田 直紀, 武田 憲昭 : めまいを伴うHunt症候群における上前庭神経障害, 耳鼻咽喉科ニューロサイエンス, Vol.27, 55-57, 2013年.
閲覧 岩﨑 英隆, 戸田 直紀, 高橋 美香, 東 貴弘, 中村 克彦, 高尾 正一郎, 原田 雅史, 武田 憲昭 : ラムゼイ・ハント症候群における前庭神経炎と蝸牛神経炎Gd造影MRIによる検討, 第114回日本耳鼻咽喉科学会, 2013年5月.
閲覧 金村 亮, 合田 正和, 神村 盛一郎, 中川 英幸, 宇高 二良, 田村 公一, 武田 憲昭 : 潰瘍性大腸炎に伴う鼻根部壊疽性膿皮症例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.106, No.9, 797-802, 2013年.
閲覧 陣内 自治, 大西 皓貴, 川田 育二, 武田 憲昭 : 漢方治療中に白髪であった髪の毛から黒髪が増加した3症例, 第29回日本耳鼻咽喉科漢方研究会, (頁), 2013年10月.
閲覧 藤本 知佐, 田村 公一, 山上 貴司, 藤野 修司, 岸 揚子,, 上田 博弓, 大木 武夫 : 被虐待児の1例 -虐待の発見と対応-, 日本耳鼻咽喉科学会第39回四国四県地方部会連合学会, 2013年12月.
閲覧 武田 憲昭, 佐藤 豪, 松田 和徳 : 聴力予後が難治のメニエール病に関する研究, 厚労科研難治性疾患等克服研究事業前庭機能異常に関する調査研究平成25年度報告会, 2014年1月.
閲覧 武田 憲昭 : 前庭情報の中枢処理の空間識, 第20回東大・慶大ジョイントカンファレンス, 2014年2月.
閲覧 陣内 自治, 近藤 英司, 大西 皓貴, 川田 育二, 武田 憲昭 : カプサイシン軟膏による外耳道刺激の反復が嚥下障害患者の嚥下機能と喀痰サブスタンスP濃度に与える影響, 第37回日本嚥下医学会, 2014年2月.
閲覧 宇高 二良, 高石 静, 金村 亮, 川田 仁美, 合田 正和, 武田 憲昭, 西條 秀明 : 溶接火花により混合難聴をきたした1例, 第71回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会学術講演会, 2014年3月.
閲覧 島田 亜紀, 千田 いづみ, 武田 憲昭, 佐藤 公美, 坂本 幸, 宇高 二良, 川田 育二, 秋月 裕則, 石谷 保夫 : 徳島県における新生児聴覚スクリーニングへの取り組み, 第71回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会学術講演会, 2014年3月.
閲覧 松田 和徳, 阿部 晃治, 阿河 誠治, 内藤 圭介, 高橋 美香, 武田 憲昭 : 当科における埋め込み型骨導補聴器(BAHA)埋め込み手術実施の経験, 第71回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会学術講演会, 2014年3月.
閲覧 藤井 達也, 北村 嘉章, 島谷 美映, 武田 憲昭, 水口 博之, 福井 裕行 : ナローバンドUVBがHeLa細胞のヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進に与える抑制効果, 第71回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会学術講演会, 2014年3月.
閲覧 武田 憲昭, 藤井 達也, 北村義章 (名), 水口 博之, 久保伸夫 (名) : ナローバンドUVBのヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進に対する効果, 第115回日本耳鼻咽喉科学会, (頁), 2014年5月.
閲覧 陣内 自治, 大西 皓貴, 川田 育二, 武田 憲昭 : 鼻の乾燥症状に対して漢方治療が著効した鼻中隔穿孔の一例, 第30回日本耳鼻咽喉科漢方研究会, (巻), (号), (頁), 2014年10月.
閲覧 Noriaki Takeda : Neural mechanisms of motion sickness and spatial disorientatio, Inner Ear Biology Workshop 2014 in Kyoto, (都市), Nov. 2014.
閲覧 中川 英幸, 太原 一彦, 宮崎 かつし, 黒田 直人, 苅田 賢治 : 両側多発耳下腺腫瘍の術後に診断しえたHIV感染症の1例, 日本耳鼻咽喉科学会第40回四国四県地方部会連合学会, 2014年12月.
閲覧 松岡 百百世, 北村 嘉章, 遠藤 亜紀, 阿部 晃治, 武田 憲昭 : 内視鏡下に摘出しえたsinonasal-type hemangiopericytoma例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.108, No.1, 13-17, 2015年.
閲覧 太原 一彦, 関根 和教, 佐藤 豪, 松田 和徳, 神村 盛一郎, 東 貴弘 : 少量注水法に対応するエアーカロリック検査の刺激条件の検討, Equilibrium Research, Vol.74, No.1, 15-19, 2015年.
閲覧 千田 いづみ : アレルギー性鼻炎やスギ花粉症では,子ども特有の症状があるの?, 小児看護, Vol.38, No.4, 457-459, 2015年4月.
閲覧 武田 憲昭 : めまい治療のEvidenceと臨床研究, 第3回大阪耳鼻咽喉科臨床懇話会, 2015年5月.
閲覧 中村 克彦 : 顔面神経麻痺のミラーバイオフィードバック療法 ─病的共同運動の予防─, JOHNS, Vol.31, No.6, 736-738, 2015年6月.
閲覧 Hiroyuki Mizuguchi, Yuki Nariai, Shuhei Kato, Tomohiro Nakano, Tomoyo Kanayama, Yoshiki Kashiwada, Hisao Nemoto, Kazuyoshi Kawazoe, Yoshihisa Takaishi, Yoshiaki Kitamura, Noriaki Takeda and Hiroyuki Fukui : Maackiain is a novel antiallergic compound that suppresses transcriptional upregulation of the histamine H1 receptor and interleukin-4 genes., Pharmacology Research & Perspectives, Vol.3, No.5, 2015.
閲覧 Rie Tsutsumi, Masakazu Goda, Chisa Fujimoto, Kyoko Kanno, Misaki Nobe, Yoshiaki Kitamura, Koji Abe, Misako Kawai, Hideki Matsumoto, Tohru Sakai and Noriaki Takeda : Effects of chemotherapy on gene expression of lingual taste receptors in patients with head and neck cancer., The Laryngoscope, Vol.126, No.3, E103-E109, 2016.
閲覧 武田 憲昭 : 遅発性内リンパ水種, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, Vol.88, No.3, 248-251, 2016年3月.
閲覧 Eiji Kondou, Osamu Jinnouchi, Hiroki Ohnishi, Ikuji Kawata and Noriaki Takeda : Aural stimulation with capsaicin ointment improved the swallowing function in patients with dysphagia: a randomized, placebo-controlled, double-blind, comparative study, 16th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery, (都市), March 2016.
閲覧 Yoshiaki Kitamura, Hiroyuki Mizuguchi, Esu T., Naniwa S., Tatsuya Fujii, Hiroyuki Fukui and Noriaki Takeda : Molecular mechanism of PMA-induced up-regulation of interleukin-33 gene expressio, 16th JAPAN KOREA Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery, Tokyo, March 2016.
閲覧 (著者) : Aural stimulation with capsaicin ointment improved the swallowing function patients with dysphagia:A randomized, Placebocontrolled, Double-Blind, Comparative study., Dysphagia Research Society 25thAnniversary Annual Meeting, Portland, March 2017.
閲覧 武田 憲昭 : 高度難聴と人工内耳, 耳の日の講演会, 2017年3月.
閲覧 Takahiro Azuma, Nogaki Taketoshi, Schachern Patricia, Paparella M. Michael and Cureoglu Sebahattin : Structural Analysis of Tensor Tympani Muscle, Tympanic Diaphragm, Epitympanum, and Protympanum in Menière's Disease: a Human Temporal Bone Study., Otology & Neurotology, Vol.39, (号), 499-505, 2018.
閲覧 武田 憲昭 : 「医学・医療のトピックス」アンチエイジングへの挑戦 誤嚥, 日本耳鼻咽喉科学会会報, Vol.121, No.2, 89-96, 2018年2月.
閲覧 陣内 自治, 近藤 英司, 大西 皓貴, 武田 憲昭 : カプサイシン外耳道刺激療法の長期投与患者について, 第41回日本嚥下医学会, 2018年2月.
閲覧 近藤 英司, 陣内 自治, 大西 皓貴, 阿河 誠治, 武田 憲昭 : 外耳道へのカプサイシン軟膏刺激を1週間以上行った嚥下障害患者の検討, 第41回日本嚥下医学会, 2018年2月.
閲覧 武田 憲昭 : めまい・平衡障害の診かたと最新治療, 平成30年度社会保険指導者講習会伝達講習, 2019年2月.
閲覧 Osamu Jinnouchi, Eiji Kondou, Hiroki Onishi, Ikuji Kawata, Hiroyasu Bando and Noriaki Takeda : Aural stimulation with capsaicin ointment can prevent pneumonia in elderly dementia patients with a high risk of aspiration, DRS 2019 Annual Meeting, San Diego, March 2019.
閲覧 福原 史拓, 佐藤 豪, 北村 嘉章, 神村 盛一郎, 武田 憲昭, 石谷 祐記, 西條 秀明 : 複数の歯科インプラントが鼻副鼻腔内に突出して生じた副鼻腔真菌症例, 第76回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, 2019年4月.
閲覧 松田 和徳, 福田潤弥 (名), 佐藤 豪, 北原 糺, 伊藤妙子 (名), 関根 和教, 東 貴弘, 北村 嘉章, 阿部 晃治, 武田 憲昭 : 動物モデルを用いた前庭代償の新しい評価法によるDiazepamの前庭代償の促進効果, 第78回日本めまい平衡医学会, 2019年10月.
閲覧 高岡 奨, 佐藤 豪, 松田 和徳, 福田 潤弥, 今井 貴夫, 武田 憲昭 : 上眼瞼向き自発眼振, 方向交代性背地性頭位眼振と低音障害型感音難聴を呈した第四脳室毛様細胞性星細胞腫例, Equilibrium Research, Vol.79, No.1, 50-56, 2020年.
閲覧 山本 綾香, 東 貴弘, 神村 盛一郎, 北村 嘉章, 武田 憲昭 : 多発する節外病変を認めたRosai-Dorfman病変, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.113, No.5, 323-329, 2020年.
閲覧 北村 嘉章, 神村 盛一郎, 中野 誠一, 水口 博之, 福井 裕行, 武田 憲昭 : アレルギー性鼻炎のヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進機構に対するステロイドの抑制効果の検討, 第38回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会, 2020年9月.
閲覧 幸田 裕和, 東 貴弘, 佐藤 豪, 松田 和徳, 阿部 晃治, 武田 憲昭 : 鼓膜に髄外再発した急性前骨髄球性白血病, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.113, No.11, 695-700, 2020年.
閲覧 C. Ueda, T. Takaoka, N. Sarukura, K. Matsuda, Y. Kitamura, N. Toda, T. Tanaka, Shigeru Yamamoto and Noriaki Takeda : Zinc nutrition on healthy and patients with taste impairment from the view point of zinc ingestion, serum zinc concentration and angiotensin coverting enzyme activity, Submitted to Auris Nasus Larynzx, (巻), (号), (頁), (年月日).
閲覧 武田 憲昭 : 薬物性めまい, ENTONI, Vol.47, (号), 68-72, (年月日).
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 中川 英幸, 田村 公一, 阿部 晃治, 宮崎 かつし, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : First bite syndrome症例と発症機序に関する考察, --- 旁咽頭間隙腫瘍摘出術の合併症 ---, 日本耳鼻咽喉科学会会報, Vol.99, (号), 751-757, (年月日).
閲覧 中上 亜紀, Hironori Akizuki and 加島 健司 : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (年月日).
閲覧 Sakagami Masafumi, Ikeda Minoru, Tomita Hiroshi, Ikui Akihiro, Aiba Tsunemasa, Noriaki Takeda, Inokuchi Akira, Krono Yuichi, Nakashima Mitsuyoshi, Shibasaki Yuji and Yotsuya Osamu : A zinc-containing compound, Polaprezinc, is effective for patients with taste disorders: randomized, double-blind, placebo-controlled, multi-center study, Acta Oto-Laryngologica, Vol.129, No.10, 1115-1120, (年月日).
閲覧 片島 るみ, 佐藤 千穂, 西条 伴香, 山上 真樹子, 浦川 典子, 鈴木 あかね, 下村 智子, 武田 憲昭, 楊河 宏章 : 徳島大学における研究者主導臨床研究に関する倫理審査体制の現状, 臨床薬理(0388-1601), Vol.41, No.Suppl., S306, (年月日).
閲覧 (種別) : 大岸 弘敬, 水口 博之, 北村 嘉章, 近藤 勇人, 黒田 若奈, 吉田 陽香, 宮本 裕子, 服部 将史, 武田 憲昭, 福井 裕行 : 花粉症患者鼻粘膜におけるヒスタミンH1受容体シグナルに依存したアレルギー疾患関連遺伝子の同定, 日本薬理学雑誌(0015-5691), Vol.136, No.4, 21P, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 梅原 隼人, 水川 奈己, 松本 麻依, 水口 博之, 武田 憲昭, 仙波 恵美子, 福井 裕行 : 食餌はく奪による視床下部弓状核尾側に限局したc-Fos発現とヒスタミン神経系の関与, 日本薬理学雑誌(0015-5691), Vol.136, No.4, 15P, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 藤本 知佐, 木戸 博, 山口 美代子, 松永 敦, 澤田 亜也子, 田中 健, 武田 憲昭 : インフルエンザ感染者の鼻腔IgA抗体と血清IgG抗体の感染後の経時変化, 耳鼻咽喉科免疫アレルギー(0913-0691), Vol.28, No.2, 83-84, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 北村 嘉章, 水口 博之, 福井 裕行, 武田 憲昭 : アレルギー性鼻炎/花粉症研究の最前線 ヒスタミンH1受容体遺伝子発現の亢進メカニズムと花粉症初期療法の分子機構, アレルギー(0021-4884), Vol.59, No.9-10, 1237, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 松岡 百百世, 高橋 美香, 東 貴弘, 中村 克彦, 関根 和教, 佐藤 豪, 松田 和徳, 武田 憲昭 : 上前庭神経障害によるめまいと考えられたZoster Sine Herpete症例, Equilibrium Research(0385-5716), Vol.69, No.5, 397, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 佐藤 豪, 関根 和教, 松田 和徳, 武田 憲昭 : 良性発作性頭位めまい症の睡眠習慣, Equilibrium Research(0385-5716), Vol.69, No.5, 343, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 今井 貴夫, 増村 千佐子, 宇野 敦彦, 西池 季隆, 武田 憲昭, 堀井 新, 北原 糺, 真貝 佳代子, 猪原 秀典 : Epley法で治療した後に前半規管型良性発作性頭位めまい症に変化したと思われる眼振の責任半規管の同定, Equilibrium Research, Vol.69, No.5, 341, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 関根 和教, 佐藤 豪, 松田 和徳, 武田 憲昭 : 小型無線モーションレコーダを用いた動的体平衡機能検査, Equilibrium Research, Vol.69, No.5, 306, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 長嶋 比奈美, 宇高 二良, 田村 公一, 武田 憲昭 : 一側性難聴児の言語能力と集団生活における聴取能, Otology Japan, Vol.20, No.4, 581, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 中野 誠一, 雫 治彦, 秋月 裕則, 岩崎 英隆, 七條 光市, 生越 剛司, 渡邉 力, 中津 忠則, 武田 憲昭 : 扁摘が有効であった自己炎症疾患PFAPA症候群例, 口腔·咽頭科, Vol.23, No.3, 332, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 森実 加奈, 合田 侑以, 長嶋 比奈美, 宇高 二良, 武田 憲昭 : 当院における小児言語聴覚部門の現状, 耳鼻咽喉科臨床, (巻), (号), 112, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 関根 和教, 田村 公一, 高橋 美香, 阿部 晃治, 仁木 宏, 武田 憲昭 : 喉頭リウマトイド結節の1例, 耳鼻咽喉科臨床(0032-6313), (巻), (号), 106, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 千田 いづみ, 島田 亜紀, 島谷 美映, 中村 和己, 宇高 二良, 長嶋 比奈美, 武田 憲昭 : 徳島県における小児人工内耳の現状, 小児耳鼻咽喉科(0919-5858), Vol.31, No.2, 183, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 長嶋 比奈美, 佐藤 公美, 千田 いづみ, 島田 亜紀, 島谷 美映, 宇高 二良, 武田 憲昭 : 先天性一側性難聴児の言語発達についての検討, 小児耳鼻咽喉科(0919-5858), Vol.31, No.2, 138, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 田村 公一, 武田 憲昭 : 交叉唇弁で再建をおこなった口唇癌の2例, 頭頸部癌(1349-5747), Vol.36, No.2, 226, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 田村 公一, 安藤 正裕, 武田 憲昭 : 製紙工場における聴覚管理結果について, 日本耳鼻咽喉科学会会報(0030-6622), Vol.113, No.4, 416, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 北村 嘉章, 武田 憲昭, 福井 裕行 : スフィンゴシン1リン酸の肥満細胞に対する反応性亢進効果, 日本耳鼻咽喉科学会会報(0030-6622), Vol.113, No.4, 403, (発行所), (都市), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.80, Max(EID) = 377732, Max(EOID) = 1010871.