『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 武田 知也 ([徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科.精神科神経科])

登録情報の数

有効な情報: 16件 + 無効な情報: 6件 = 全ての情報: 22件

全ての有効な情報 (16件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(16)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 武田 知也, 細尾 綾子, 境 泉洋 : 自動思考及び生理的変化における嫉妬と怒りの差異の検討., 徳島大学人間科学研究, Vol.18, 71-86, 2010年. ...
閲覧 武田 知也, 細尾 綾子, 境 泉洋 : 嫉妬と怒りを喚起した際の嫉妬・怒りを感じる程度,自動思考および生理的変化の関連の検討, 第36回日本行動療法学会, 2010年12月. ...
閲覧 横瀬 洋輔, 武田 知也, 境 泉洋 : ネガティブな反すう傾向と怒りの関連-怒りの認知,感情,行動に関する検討., 徳島大学人間科学研究, Vol.19, 73-85, 2011年. ...
閲覧 武田 知也 : メタ認知療法-うつと不安の新しいケースフォーミュレーション-第2章分担翻訳, 日本評論社, (都市), 2012年(0月). ...
閲覧 高橋 奈央, 武田 知也, 横瀬 洋輔, 境 泉洋 : 大学生における敵意帰属バイアスと認知機能との関連, 第39回日本行動療法学会, 2013年8月. ...
閲覧 武田 知也, 高橋 奈央, 横瀬 洋輔, 境 泉洋 : 遂行機能が怒り喚起時の怒りの程度および行動抑制に及ぼす影響, 徳島大学人間科学研究, Vol.22, 61-78, 2014年. ...
閲覧 横瀬 洋輔, 武田 知也, 境 泉洋 : 大学生における遂行機能と衝動性及び適応・意欲との関連, 徳島大学人間科学研究, Vol.22, 79-98, 2014年. ...
閲覧 河井 奈央, 武田 知也, 横瀬 洋輔, 境 泉洋 : 大学生の敵意帰属バイアスと認知機能の関連., 徳島大学人間科学研究, Vol.24, 67-87, 2016年. ...
閲覧 濱谷 沙世, 武田 知也, 山本 真由美 : 発達障害傾向とソーシャルサポートが思春期の摂食障害傾向に及ぼす影響, 徳島大学人間科学研究, Vol.24, 1-8, 2016年. ...
閲覧 武田 知也, 高橋 奈央, 境 泉洋 : 前頭葉機能が怒り喚起時の自動思考に及ぼす影響の検討, 第42回日本認知・行動療法学会, 2016年10月. ...
閲覧 Tomoya Takeda, Masahito Nakataki, Masashi Ohta, Hamatani Sayo, Matsuura Kanae and Tetsuro Ohmori : The effect of negative thoughts on QOL in patients with schizophrenia., The 45th BABCP Annual Workshops and Conference, Manchester, July 2017. ...
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 大森 哲郎 : 統合失調症患者における神経認知機能を媒介した脳灰白質体積とQOLの関連., 第39回日本生物学的精神医学会, 2017年9月. ...
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 大森 哲郎 : Jumping to conclusionバイアスと認知機能との関連, 第17回精神疾患と認知機能研究会, 2017年11月. ...
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 吉田 玲於奈, 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本 新介, 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者における神経認知機能と否定的・肯定的認知の関連., 第4回CEPD会, (頁), 2018年3月. ...
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 吉田 玲於奈, 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本 新介, 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者の否定的・肯定的自動思考と臨床要因との関連, 第13回統合失調症学会, 2018年3月. ...
閲覧 Tomoya Takeda, Masahito Nakataki, Masashi Ohta, Sayo Hamatani, Kanae Matsuura and Tetsuro Ohmori : Effect of cognitive function on jumping to conclusion in patients with schizophrenia., Schizophrenia Research. Cognition, Vol.12, 50-55, 2018. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (6件)

閲覧 横瀬 洋輔, 境 泉洋, 武田 知也, 高橋 奈央, 野中 俊介 : ひきこもり経験と遂行機能の関連:気分障害の影響について, 臨床心理学, Vol.14, No.5, 704-711, 2014年.
閲覧 Tomoya Takeda, Masahito Nakataki, Masashi Ohta, Hamatani Sayo and Tetsuro Ohmori : The effect of negative thoughts on QOL in patients with schizophrenia., The 45th BABCP Annual Workshops and Conference., Manchester, July 2017.
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 大森 哲郎 : Jumping to conclusionバイアスと認知機能との関連., 第17回精神疾患と認知機能研究会, (頁), 2017年11月.
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 吉田 玲於奈, 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本新介 (名), 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者における神経認知機能と否定的・肯定的認知の関連., 第4回CEPD会, (巻), (号), (頁), 2018年3月.
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷沙世 (名), 松浦可苗 (名), 吉田玲於奈 (名), 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本新介 (名), 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者における神経認知機能と否定的・肯定的認知の関連, 第4回CEPD会., (巻), (号), (頁), 2018年3月.
閲覧 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, (著者), (著者), (著者), 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本 新介, 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者の否定的・肯定的自動思考と臨床要因との関連., 第13回統合失調症学会, 2018年3月.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.68, Max(EID) = 383877, Max(EOID) = 1026711.