『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [学部長]/[徳島大学.総合科学部]

登録情報の数

有効な情報: 194件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 194件

全ての有効な情報 (194件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(28)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(28)
閲覧 閲覧 広島大学 …(20)
閲覧 (未定義) …(121)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 石田 三千雄 : 意味の現象学的考察, 広島大学西洋哲学研究会第17回大会, 1978年7月. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサール現象学における意味の考察, シンポジオン, No.25, 61-68, 1979年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 領域的構成論と現象学(二), --- フッサールの『イデーン』IIにおける精神世界の構成 ---, シンポジオン, No.26, 73-80, 1980年. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールの『イデーン』IIにおける精神世界の構成について, 広島哲学会第31回大会, 1980年11月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 領域的存在論と現象学(一), --- フッサールの『イデーン』IIにおける自然の構成 ---, 広島大学文学部紀要, Vol.40, 44-62, 1980年. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールにおける「第一哲学」の理念について, 広島大学西洋哲学研究会第20回大会, 1980年12月. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールの『第一哲学』(1923/24年)における現象学的還元について, 広島大学文学部紀要, Vol.41, 19-37, 1981年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 現象学と還元の道, 広島大学西洋哲学研究会第24回大会, 1982年11月. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールの『危機』における還元の道, 広島哲学会第33回大会, 1982年11月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 現象学的超越論哲学への道, --- フッサールの『危機』における根本問題 ---, 広島大学文学部紀要, Vol.42, 41-59, 1982年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 現象学的心理学から超越論的現象学へ, --- 心理学への関係を考慮したフッサールの思想の歩み ---, 広島大学文学部紀要, Vol.43, 59-77, 1983年. ...
閲覧 田村 禎通, 辻 泰弘, 野村 昌弘, 益崎 真理, 矢野 充保, 仁木 敏晴, 森 博愛 : 不安定狭心症の臨床的検討, 四国医学雑誌, Vol.40, (号), 332-338, 1984年. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールにおける形式論理学の現象学的基礎づけ, 広島大学文学部紀要, Vol.44, 1-19, 1984年. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 西洋哲学の流れ, --- ソクラテス ---, 協同出版, 東京, 1985年5月. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 西洋哲学の流れ, --- フッサール ---, 協同出版, 東京, 1985年5月. ...
閲覧 須見 昌輝, 野村 昌弘, 竹内 明美, 上村 まり子, 新居 伸子, 福田 善晴, 森 博愛 : 特発性心筋症の空間マグニチュ-ド心電図P波に関する研究, 第34回ベクトル心電図研究会, (巻), (号), (頁), 1985年6月. ...
閲覧 上野 加代子, 白澤 政和 : 家族,ソーシャルサービス,その他の支援システムの歴史的·今日的状況, 国際社会福祉情報, No.9, 28-35, 1985年9月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 時間と意識, --- フッサールの初期時間論 ---, 広島大学文学部紀要, Vol.45, (号), 58-73, 1986年. ...
閲覧 上野 加代子, 本村 汎 : シンガポールの親族関係の研究, --- その希薄化阻止メカニズムの解明に向けて ---, 大阪市立大学生活科学学部紀要『社会福祉学』, Vol.34, 401-418, 1986年. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 哲学名著解題, --- フッサール『デカルト的省察』ほか7項目を執筆 ---, 協同出版, 東京, 1986年4月. ...
閲覧 ヘルマン シュミッツ, 石田 三千雄 : 身体と感情の現象学, --- 第三章 身体的コミュニケーションについて B 攻撃的な関わりと誘発的な関わりにおける身体的なコミュニケーション ---, 産業図書, 東京, 1986年9月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 現象と現前, --- 現象の根源的経験のために ---, 広島大学文学部紀要, Vol.46, 19-37, 1987年. ...
閲覧 上野 加代子, 本村 汎 : 世代間関係と老親のモラールに関する研究, 大阪市立大学生活科学学部紀要『社会福祉学』, Vol.35, 461-469, 1987年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 現象と時間, 現象学年報, No.4, 175-178, 1987年5月. ...
閲覧 上野 加代子, 本村 汎 : 配偶者選択に影響する諸要因の研究, 日本家政学会家族関係部会『家族関係学』, (巻), No.6, 7-14, 1987年. ...
閲覧 本村 汎, 山本 祥子, 上野 加代子, 山根 真理, 内田 昌江 : さかい女性の現状, --- 中高年女性の問題をさぐる ---, (誌名), (巻), (号), 161-208, 大阪, 1988年9月. ...
閲覧 上野 加代子 : 中高年女性のネットワーク ー 有配偶と無配偶の比較分析, 家族問題研究会『家族研究年報』, No.14, 73-86, 1989年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 根源現象と生きられる時間·空間, 哲学, Vol.41, 47-59, 1989年. ...
閲覧 U Ribary, R Llinas, F Lado, A Mogilner, R Jagow, Masahiro Nomura and L Lopez : The spatial and temporal organization of the 40Hz response during auditory processing as analyzed by MEG on the human brain, The 20th Annual meeting of the international society for Neuroscience, (巻), (号), (頁), St Louis, USA, (month)1990. ...
閲覧 U Ribary, R Llinas, F Lado, A Mogilner, L Lopez and Masahiro Nomura : The superimposition of the magnetoencephalography (MEG) mapping onto three-dimensional MRI reconstruction in the human brain, Radiological Society of North America 76th Scientific Assembly and Annual Meeting, (巻), (号), (頁), Chicago, (month)1990. ...
閲覧 Masahiro Nomura, U Ribary, L Lopez, A Mogilner, F Lado and R Llinas : Spatial location of magnetic trigeminal somatosensory response by tactile stimulation and correlation of the MRI, The 20th Annual meeting of the international society for Neuroscience, (巻), (号), (頁), St Louis, USA, (month)1990. ...
閲覧 F Lado, U Ribary, L Lopez, Masahiro Nomura, R Jagow, A Mogilner and R Llinas : Movement related cortical activity during motionless periods in a repetitive task, The 20th Annual meeting of the international society for Neuroscience, (巻), (号), (頁), St Louis, USA, (month)1990. ...
閲覧 A Mogilner, U Ribary, Masahiro Nomura, F Lado, L Lopez and R Llinas : Neuromagnetic mapping of the somatosensory homunuculus onto three-dimensional MRI reconstructions, The 20th Annual meeting of the international society for Neuroscience, (巻), (号), (頁), St Louis, USA, (month)1990. ...
閲覧 石田 三千雄 : 行為と生, --- 行為の現象学のための素描 ---, 徳島大学総合科学部紀要(人文·芸術研究篇), Vol.3, 43-55, 1990年. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Japanese middle aged women without spouse, --- Where does the vulnerability lie? ---, 聖カタリナ女子大学研究紀要, No.2, 65-79, 1990. ...
閲覧 友田 泰正, 石山 勝巳, 岡田 隆介, 上野 加代子, 新宅 博明, 長谷川 孫一郎, 畠山 勝美, 村山 正治, 片山 義弘 : 家庭崩壊, 同朋舎出版, (都市), 1990年4月. ...
閲覧 望月 嵩, 上野 加代子 : 「配偶者選択の過程」『家政学事典』(日本家政学会編), 家政学事典, 106-108, 1990年11月. ...
閲覧 野村 昌弘, Ribary U, Lopez L, Mogilner A, Lado F, Llinas R : 三叉神経誘発脳磁界反応の空間的位置とMRI画像との対比, 日本生体磁気学会誌, Vol.4, (号), 88-93, 1991年. ...
閲覧 U Ribary, R Llinas, F Lado, A Mogilner, R Jagow, Masahiro Nomura and L Lopez : The spatial and temporal organization of the 40 Hz response in human brain: An MEG study, The 8th International Conference on Biomagnetism, (巻), (号), (頁), Münster, Germany, (month)1991. ...
閲覧 Masahiro Nomura, U Ribary, L Lopez, A Mogilner, F Lado and R. Jagow : Oscillotopic organization of the human somatosensory cortex of the lip using the neuromagnetic method, The 8th International Conference on Biomagnetism, (巻), (号), (頁), Münster, Germany, (month)1991. ...
閲覧 A Mogilner, U Ribary, Masahiro Nomura, F Lado, L Lopez and R Llinas : Neuromagnetic mapping of the somatosensory homunculus onto three-dimensional MRI reconstruction, Third IBRO World Congress of Neuroscience, (巻), (号), (頁), Montreal, (month)1991. ...
閲覧 F Lado, U Ribary, L Lopez, Masahiro Nomura, R Jagow, A Mogilner and R Llinas : Movement related cortical activity observed during motionless periods in a repetitive task, Third IBRO World Congress of Neuroscience, (巻), (号), (頁), Montreal, (month)1991. ...
閲覧 U Ribary, R Llinas, F Lado, A Mogilner, Masahiro Nomura and L Lopez : The spatial and temporal organization of the 40Hz response during auditory processing as analyzed by MEG on the human brain, Third IBRO World Congress of Neuroscience, (巻), (号), (頁), Montreal, (month)1991. ...
閲覧 A Mogilner, J Suk, U Ribary, F Lado, R Jagow, Masahiro Nomura, L Lopez and R Llinas : Limit of accuracyof MEG dipole localization on the human somatosensory cortex revealed by mapping magnetic (MEG) recording onto three-dimensional MRI reconstructions, Fidia Foundation Symposium: Recent Advances in Neuroscience at New York University, (巻), (号), (頁), New York, (month)1991. ...
閲覧 Masahiro Nomura, U Ribary, L Lopez, A Mogilner, F Lado and R Llinas : Spatial location of magnetic trigeminal somatosensory response by tactile stimulation and correlation of the MRI, Fidia Foundation Symposium: Recent Advances in Neuroscience at New York University, (巻), (号), (頁), New York, (month)1991. ...
閲覧 野村 昌弘, Ribary U, Lopez L, Mogilner A, Lado F, Jagow R, Llinas R : 三叉神経誘発脳磁界反応の空間的位置とMRI画像との対比, 第6回日本生体磁気学会, (巻), (号), (頁), 1991年4月. ...
閲覧 牧園 清子, 上野 加代子 : 女性問題に関する市民意識調査報告書, (誌名), 松山, 1991年12月. ...
閲覧 U Ribary, R Llinas, F Lado, A Mogilner, R Jagow, Masahiro Nomura and L Lopez : The spatial and temporal organization of the 40 Hz response in human brain: An MEG study, Excerpta medica, (都市), (month)1992. ...
閲覧 Masahiro Nomura, U Ribary, L Lopez, A Mogilner, F Lado and R. Jagow : Oscillotopic organization of the human somatosensory cortex of lip using the neuromagnetic method, Excerpta medica, (都市), (month)1992. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールにおける他者経験の問題, 徳島大学総合科学部紀要(人文·芸術研究篇), Vol.4, 91-108, 1992年. ...
閲覧 上野 加代子 : 社会救済家としての子どもたち, 青少年問題研究, No.41, 63-75, 1992年. ...
閲覧 西角 彰良, 坂東 重信, 山本 克人, 生藤 博行, 浜井 一人, 篠原 明宏, 山本 浩史, 野村 昌弘, 伊東 進 : Torsade de pointesに対する硫酸マグネシウムの実験的および臨床的有効性の検討, 第56回日本循環器学会総会, (巻), (号), (頁), 1992年3月. ...
閲覧 上野 加代子 : 専門家の台頭と家族の失墜, --- アメリカにおける児童虐待 ---, 現代の社会病理Ⅶ, 155-187, 1992年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 超越論的モナド論としての相互主観性の現象学, 広島大学西洋哲学研究会第44回大会, 1992年11月. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサールにおける相互主観性のモナド論的構成について, 徳島大学総合科学部紀要(人文·芸術研究篇), Vol.6, 15-31, 1993年. ...
閲覧 清重 浩一, 大木 崇, 井内 新, 田畑 智継, 藤本 卓, 影治 好美, 真鍋 和代, 佐々木 美和, 野村 昌弘, 福田 信夫, 伊東 進 : 拡大心における前負荷変動時の左室流入および肺静脈血流速波形の変化ー特に偽正常化例についてー, 第36回循環器負荷研究会, (巻), (号), (頁), 1993年2月. ...
閲覧 上野 加代子 : 『四季録』(1993年4月5日∼9月27日 毎週連載), 愛媛新聞, 1993年4月. ...
閲覧 上野 加代子 : 日本社会福祉実践理論学会編 『改訂版社会福祉実践基本用語辞典』, --- ラベリング ---, 改訂版社会福祉実践基本用語辞典, 155-156, 1993年7月. ...
閲覧 A Mogilner, Masahiro Nomura, U Ribary, R Jagow, F Lada, H Rusinek and RR Llinas : Neuromagnetic studies of the lip area of primary somatosensory cortex in humans: evidence for an oscillotropic organization, Experimental Brain Research, Vol.99, (号), 137-147, 1994. ...
閲覧 カーレン グロイ, 石田 三千雄 : 西洋と東洋における自然理解について, --- 自然観のパラダイム転換へ向けて ---, 徳島大学 総合科学部, 徳島, 1994年2月. ...
閲覧 クラウス ヘルト, 石田 三千雄 : 現象学の最前線, --- 生活世界の概念-フッサール現象学の新しい視点からの哲学への入門- ---, 晃洋書房, 京都, 1994年5月. ...
閲覧 クラウス ヘルト, 石田 三千雄 : 現象学の最前線, --- 故郷世界,異郷世界,唯一の世界 ---, 晃洋書房, 京都, 1994年5月. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 人間論の可能性, --- 第六章 科学とテクノロジー ---, 昭和堂, 京都, 1994年6月. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 人間論の可能性, --- 第十章 生命-身体-精神-他者 ---, 昭和堂, 京都, 1994年6月. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待の社会的構築, --- 言説にみる問題の帰属 ---, ソシオロジ, Vol.39, No.2, 3-18, 1994年. ...
閲覧 西角 彰良, 生藤 博行, 酒部 宏一, 井内 新, 野村 昌弘, 坂東 重信 : 肥大型心筋症を合併した単冠動脈の一例, 第8回日本冠疾患学会学術大会, (巻), (号), (頁), 1994年12月. ...
閲覧 伊藤 猛, 豊田 晴久, 春田 康博, 糸崎 秀夫, 野村 昌弘, 西條 哲也, 伊東 進, 賀戸 久 : 胃磁検出のための低周波信号処理, 日本生体磁気学会誌, Vol.8, (号), 326-327, 1995年. ...
閲覧 森 博愛, 田岡 雅世, 柴 昌子, 清重 浩一, 野村 昌弘 : Brugada症候群, 日本医事新報, Vol.3726, (号), 11-14, 1995年(0月). ...
閲覧 森田 洋司, 清水 新二, 上野 加代子 : 翻訳T.ハーシ『非行の原因 - 家庭,学校,社会へのつながりを求めて』, (誌名), 179-203, 1995年1月. ...
閲覧 伊藤 猛, 豊田 晴久, 春田 康博, 糸崎 秀夫, 野村 昌弘, 西條 哲也, 伊東 進, 賀戸 久 : 胃磁検出のための低周波信号処理, 第10回日本生体磁気学会大会, (巻), (号), (頁), 1995年5月. ...
閲覧 上野 加代子 : 有地亨著『家族は変わったか』文献紹介, 家族社会学研究, Vol.7, 68, 1995年7月. ...
閲覧 上野 加代子, 大島 久雄, 酒井 一郎, 杉井 潤子, 山根 真理 : 家族を考える本, 福村出版, (都市), 1995年8月. ...
閲覧 野村 昌弘, 森 博愛, 伊東 進 : Brugada症候群, 医学のあゆみ, Vol.177, (号), 792-793, 1996年(0月). ...
閲覧 上野 加代子 : 「エコ·システムズ」「国民生活意識」「国民生活指標」「ホームレス」『社会福祉基本用語辞典』(日本社会福祉実践理論学会編), 社会福祉基本用語辞典, 1996年2月. ...
閲覧 平田 伊和男, 竹内 正, 上野 加代子, 田村 譲 : 学びのネットワーク, 有信堂, 東京, 1996年3月. ...
閲覧 石田 三千雄 : モーリッツ・ガイガーにおける感情性格概念について, ぷらくしす, No.9, 67-82, 1996年. ...
閲覧 隈元 忠敬, 石田 三千雄 : 知のアンソロジー, --- 第十四章 モナド論的現象学と社会性の基礎づけ ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 1996年8月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Child Abuse in Japan, 米ブランダイス大学ヘラースクールでの講演., Oct. 1996. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待の社会学, 世界思想社, 京都, 1996年11月. ...
閲覧 西條 哲也, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 伊東 進, 糸崎 秀夫, 豊田 晴久, 春田 康博, 賀戸 久 : 磁界測定による胃運動機能の評価, ホワイトPR, (都市), 1997年(0月). ...
閲覧 中澤 三郎, 浅香 正博, 小越 和栄, 神津 照雄, 遠藤 光男, 藤田 力也, 比企 能樹, 乾 和郎, 奥田 茂, 伊東 進, 田中 政夫, 八尾 恒良, 加藤 元嗣, 斉藤 征史, 菱川 悦男, 斉藤 直也, 高橋 寛, 勝又 判栄, 小林 隆, 大谷 透, 野村 昌弘, 竹田 虎彦, 桜井 俊弘 : 内視鏡実施時の循環動態研究委員会報告, Gastroenterogical Endoscopy, Vol.39, (号), 1644-1649, 1997年. ...
閲覧 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 伊東 進 : 高齢化社会にむけての臨床検査の対応,(シンポジウム)心電図波形の加齢変化, 第43回日本臨床病理学会中国四国地方会総会, (巻), (号), (頁), 1997年(0月). ...
閲覧 Masayuki Asaoka : A natural horseshoe-breaking family which has a period doubling bifurcation as the first bifurcation, Journal of Mathematics of Kyoto University, Vol.37, No.3, 493-511, 1997. ...
閲覧 畦地 利枝, 藤沢 真理子, 上野 加代子, 下田 正 : 本学学生を対象とした「社会福祉現場実習」調査報告, 聖カタリナ女子大学研究紀要, No.9, 115-126, 松山, 1997年3月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : The Changing Japanese Family:Policy Implications (Colluquium held at March 20, 1997 presented by Salem State College Schools of Human Services, Center for Applied Research and Development and School of Social Work), 米セイラム州立大学での講演., March 1997. ...
閲覧 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 西條 哲也, 伊東 進, 糸崎 秀夫, 豊田 晴久, 春田 康博, 賀戸 久 : 磁界測定による小腸運動機能の評価-64チャンネルSQUID臨床応用-, 第14回四国消化性潰瘍研究会, (巻), (号), (頁), 1997年6月. ...
閲覧 石崎 嘉彦, 石田 三千雄 : 人間論の21世紀的課題, --- 第二章 テクノロジーと倫理 ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 1997年9月. ...
閲覧 上野 加代子 : 「『児童虐待の社会学』書評に答えて」, ソシオロジ, Vol.42, No.2, 117-119, 1997年10月. ...
閲覧 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 西條 哲也, 伊東 進, 糸崎 秀夫, 豊田 晴久, 春田 康博, 賀戸 久 : 磁界測定による小腸運動機能の評価‐64チャンネルSQUIDの臨床応用‐, ホワイトPR, (都市), 1998年(0月). ...
閲覧 上野 加代子 : 「児童虐待問題の批判的検討 - メディカルな言説を問う -」シンポジウムⅡ「21世紀におけるライフサイクル上の社会精神医学的問題 - 現状からの展望 -」, 第18回日本社会精神医学会, 1998年3月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Child Abuse in Japan, 聖カタリナ女子大学研究紀要, No.10, 121-127, March 1998. ...
閲覧 Kayoko Ueno : The Changing Japanese Family:Policy Implications, 聖カタリナ女子大学研究紀要, No.10, 129-139, March 1998. ...
閲覧 上野 加代子, Pelton H. Leroy, Gil G. David : アメリカにおける児童虐待·放置対策の陥穽 - 無視された経済的要因, 社会福祉研究, No.71, 85-91, 1998年. ...
閲覧 Masayuki Asaoka : Markov partition for diffeomorphisms with a dominated splitting, Workshop on Dynamical systems, (巻), (号), (頁), Trieste, Sep. 1998. ...
閲覧 ヨハン ゴットリープ フィヒテ, 石田 三千雄 : 教育論·大学論·学者論 フィヒテ全集第22巻, --- エルランゲン大学の内部組織のための考案(1805年/1806年) ---, 晢書房, 入間市, 1998年10月. ...
閲覧 ヨハン ゴットリープ フィヒテ, 石田 三千雄 : 教育論·大学論·学者論 フィヒテ全集第22巻, --- 哲学部学部長としてのフィヒテの演説(1811年) ---, 晢書房, 入間市, 1998年10月. ...
閲覧 和田 修一, 大島 巌, 青山 陽子, 上野 加代子 : 精神保健福祉士養成セミナー第15巻社会学, へるす出版, 東京, 1998年12月. ...
閲覧 上野 加代子 : 家族の問題を浮上させる社会のしかけ - 家族病理学, AERA MOOK『生活科学がわかる』, 32, 1998年12月. ...
閲覧 石田 三千雄 : テオドール·リップスの感情移入論を巡る問題, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.6, 1-23, 1999年. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待問題の批判的検討, --- メディカルな言説を問う ---, 日本社会精神医学会雑誌, Vol.7, No.3, 251-253, 1999年. ...
閲覧 上野 加代子 : 庄司洋子他編 『福祉社会事典』, --- 「凍りついた凝視」(「児童虐待」「被虐待児症候群」「養育拒否」執筆) ---, 福祉社会事典, 1999年5月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 心身と共感の問題, --- 心身と感情を新たな視点から考える ---, 中国·四国学校保健学会第31回大会講演集, 12-13, 1999年6月. ...
閲覧 上野 加代子 : 井垣章二著『児童虐待の家族と社会』文献紹介, 家族社会学研究, No.11, 137, 1999年7月. ...
閲覧 上野 加代子 : 少子化時代のサバイバル, --- 児童虐待問題からみた「社会福祉の病理」 ---, 現代の社会病理, No.14, 5-23, 1999年. ...
閲覧 近藤 幸, 梶 雅子, 青木 利佳, 坂東 玄太郎, 中本 次郎, 安田 貢, 鹿児島 彰, 井上 博之, 坂下 修, 竹内 義員, 福家 浩三, 高田 淳子, 高橋 義典, 山ノ井 昭, 鳥巣 隆資, 野村 昌弘, 伊東 進 : クエン酸モサプリド投与による自律神経機能の検討, DDW-Japan 1999, (巻), (号), (頁), 1999年10月. ...
閲覧 中川 淳, 進藤 雄三, 細辻 恵子, 井上 眞理子, 上野 加代子 : 『家族論を学ぶ人のために』(「児童虐待への視点」執筆), (誌名), 176-177, 1999年12月. ...
閲覧 野村 昌弘, 宮島 等, 伊東 進 : 経皮的胃電図, Medical Technology, Vol.28, (号), 217-218, 2000年(0月). ...
閲覧 Masayuki Asaoka : Markov covers and finiteness of periodic attractors for diffeomorphism with a domonated splitting, Ergodic Theory and Dynamical Systems, Vol.20, No.1, 1-14, 2000. ...
閲覧 上野 加代子 : 社会問題の社会学的アプローチは役に立ったか, --- 児童虐待問題研究から考える ---, 関西社会学会のあゆみ - 創立50周年を記念して, 50-51, 2000年5月. ...
閲覧 Masayuki Asaoka : A homological invariant of projectively Anosov diffeomorphisms on the 2-torus, New Trends in Dynamical Systems - Ryukoku 2000, (巻), (号), (頁), Kyoto, June 2000. ...
閲覧 清水 新二, 伊藤 順一郎, 上野 加代子, 訓覇 法子 : 家族問題:危機と存続, ミネルヴァ書房, 京都, 2000年7月. ...
閲覧 Masayuki Asaoka : A homological invariant of projectively Anosov diffeomorphisms on the 2-torus, International Conference on Dynamical Systems, (巻), (号), (頁), Rio de Janeiro, July 2000. ...
閲覧 伊東 進, 野村 昌弘 : 循環動態モニタリング, 南江堂, 東京, 2001年(0月). ...
閲覧 野村 昌弘, 西角 彰良, 伊東 進 : 不整脈源性右室心筋症, 医学のあゆみ, Vol.2, (号), 584-587, 2001年(0月). ...
閲覧 S Morishita, Masahiro Nomura and Susumu Ito : Autonomic nervous activity and QT dispersion during ERCP, The XVIIthWorld congress of the international association of gerontology, (巻), (号), (頁), Vancouver, (month)2001. ...
閲覧 野村 昌弘 : 心血管系におけるT型Caチャンネル,(ランチョンセミナー)T型Caチャンネル抑制薬の臨床効果, 第49回日本心臓病学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2001年(0月). ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサール現象学における感情移入の問題, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.8, 1-17, 2001年. ...
閲覧 清水 新二, 遠藤 優子, 猪野 亜朗, 上野 加代子 : 共依存とアディクション - 心理·家族·社会, 培風館, (都市), 2001年4月. ...
閲覧 石崎 嘉彦, 石田 三千雄 : 知の21世紀的課題-倫理的な視点からの知の組み換え, --- 第二章 ポストモダンのニヒリズム ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 2001年5月. ...
閲覧 石崎 嘉彦, 石田 三千雄 : 知の21世紀的課題-倫理的な視点からの知の組み換え, --- 第六章 科学知の危機と危険社会 ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 2001年5月. ...
閲覧 浅岡 正幸 : Invariants of projectively Anosov diffeomorphisms on the two-dimensional torus, 低次元トポロジーと接触幾何, (巻), (号), (頁), 2001年10月. ...
閲覧 森 博愛, 西角 彰良, 野村 昌弘, 渡部 克介 : 心電図とベクトル心電図, 医学出版社, (都市), 2002年(0月). ...
閲覧 森 博愛, 西角 彰良, 野村 昌弘, 渡部 克介 : 心電図セミナー 1·2, 医学出版社, (都市), 2002年(0月). ...
閲覧 上野 加代子, 小木曽 宏, 鈴木 崇之, 野村 知二 : 児童虐待時代の福祉臨床学, --- 子ども家庭福祉のフィールドワーク ---, 明石書店, (都市), 2002年2月. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待は家族の病理なのか, 大阪保険医雑誌, (巻), No.2002 3/4, 52-54, 2002年. ...
閲覧 ルードヴィヒ ジープ, クルト バイエルツ, , 石田 三千雄 : ドイツ応用倫理学の現在, --- 第四章 遺伝子工学の倫理的諸問題 ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 2002年3月. ...
閲覧 中河 伸俊, 北澤 毅, 土井 隆義, 上野 加代子, 野村 知二 : 『社会構築主義のスペクトラム - パースペクティブの現在と可能性』(「児童虐待事例の構成 ― 記述のテクニックと解釈モードの選択」執筆), 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 2002年5月. ...
閲覧 浅岡 正幸 : 2次元射影的アノソフ力学系の不変量とその応用, 第49回トポロジーシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2002年7月. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待 - どこに問題をもとめるか, CAPニューズ, No.43, 1-3, 2002年8月. ...
閲覧 Masayuki Asaoka : Invariants of two dimensinal projectively Anosov diffeomorphisms, New Directions of Dymanical Systems, (巻), (号), (頁), Kyoto, Aug. 2002. ...
閲覧 Masayuki Asaoka : Invariants of two dimensional projectively Anosov diffeomorphisms, Proceedings of the Japan Academy. Series A, Mathematical Sciences, Vol.78, No.8, 161-165, 2002. ...
閲覧 萱村 俊哉, 川端 啓之, 上野 加代子, 後藤 晶子 : 発達健康心理学, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 2002年12月. ...
閲覧 久次米 佐映, 大西 知子, 面家 敏宏, 福家 浩三, 遠藤 純子, 植村 信隆, 井上 修志, 岸 清一郎, 野村 昌弘, 上村 英子, 伊賀 彰子, 伊東 進 : 逆流性食道炎における胃運動機能の検討, --- 胃電図および超音波法による胃排泄能の検討 ---, 消化性潰瘍研究,第20集(四国ESDフォーラム編集,伊東 進監修), (巻), (号), 17-20, 2003年. ...
閲覧 野村 昌弘, 伊東 進 : 偶発症対策のモニタリング.内視鏡検査中の自律神経活動及びQT dispersionの変化, クリニシアン, Vol.50, No.11-12, 1065-1071, 2003年. ...
閲覧 野村 昌弘, 伊藤 正男, 井村 裕夫, 高久 史麿 : 心磁図, 株式会社 医学書院, (都市), 2003年(0月). ...
閲覧 矢野 充保, 野村 昌弘, 伊東 進 : 「安全な消化器内視鏡検査のための基本」消化器内視鏡検査の循環動態変動の成因と安全対策の確立について(パネルデスカッション), 第65回日本消化器内視鏡学会, (巻), (号), (頁), 2003年(0月). ...
閲覧 野村 昌弘 : 神経障害と臓器機能「ポリオール代謝異常から」(シンポジウム), 第18回日本糖尿病合併症学会, (巻), (号), (頁), 2003年(0月). ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサール『イデーンII』における人格の構成について, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.10, No.0, 37-61, 2003年. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待問題の鏡像, ソシオロジ, No.149, 121-126-126, 2003年. ...
閲覧 中河 伸俊, 上野 加代子, 足立 佳美 : L.マーゴリン『ソーシャルワークの社会的構築 - 優しさの名のもとに』翻訳, (誌名), 2003年3月. ...
閲覧 小崎 裕司, 生藤 博行, 野村 昌弘, 森下 奈苗, 高橋 純一, 中山 徹 : 男性急性下壁梗塞症例における血栓吸引療法は微小循環障害を改善させる, 第51回日本心臓病学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2003年9月. ...
閲覧 上野 加代子, 野村 知二 : <児童虐待>の構築, 世界思想社, 京都, 2003年10月. ...
閲覧 楠 完治, 野村 昌弘, 大塩 敦郎, 玉木 克佳, 福野 天, 井上 博, 筒井 朱美, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 伊東 進 : 高齢者肝硬変症における脈波伝播速度の検討 肝硬変症で動脈硬化は進行するのか?, 第7回日本肝臓学会大会, (巻), (号), (頁), 2003年10月. ...
閲覧 上野 加代子 : 『児童虐待問題の社会学的研究』(博士論文), 大阪府立大学, 大阪, 2004年(0月). ...
閲覧 上野 加代子 : シンガポールの家族·ジェンダーをめぐる概況と調査の概要, アジア諸社会におけるジェンダーの比較研究 ー 日本·韓国·中国·タイ·シンガポールを対象に, (巻), (号), 241-251, (都市), 2004年(0月). ...
閲覧 上野 加代子 : シンガポールにおける外国人家事労働者, アジア諸社会におけるジェンダーの比較研究 ー 日本·韓国·中国·タイ·シンガポールを対象に, 262-272, (都市), 2004年(0月). ...
閲覧 野田 佳子, 野村 昌弘, 楠 完治, 河野 智仁, 福野 天, 本田 浩仁, 坂東 重信, 伊東 進 : 肝硬変症と動脈硬化との関連性 ― 脈波伝播速度,頚動脈エコーおよび自律神経活動による検討, 第6回日本高齢消化器医学会議, 2004年1月. ...
閲覧 石田 三千雄 : 表現と感情移入, --- フッサールの『イデーンII』を中心とした感情移入論 ---, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.11, No.0, 1-20, 2004年. ...
閲覧 河野 奈緒, 岡本 博司, 野村 昌弘, 内田 訓久, 岩村 伸一, 伊東 進 : クローン病の胃運動機能:胃電図法を用いた検討, 第6回日本国際消化管運動研究会, (巻), (号), (頁), 2004年4月. ...
閲覧 河野 智仁, 野村 昌弘, 木村 恵理子, 山口 浩司, 小柴 邦彦, 田中 英治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 伊東 進 : グリメピリドの炎症性サイトカインにおよぼす影響と抗動脈硬化作用について 脈波伝播速度(baPWV)とaugmentation index (AI) を用いた検討, 第4回臨床脈波研究会, (巻), (号), (頁), 2004年5月. ...
閲覧 上野 加代子 : 構築主義の有用性 ー ソーシャルワークと児童虐待の研究において, 応用構築主義と批判的構築主義??構築主義の有用性?, 2004年5月. ...
閲覧 澤田 幸, 木村 好孝, 居和 城宏, 山本 隆, 日比野 真吾, 佐藤 敬, 澤田 誠三, 野村 昌弘, 伊東 進 : 胃電図法による咀嚼·嚥下の胃蠕動運動に及ぼす検討, 第29回老年消化器病研究会, (巻), (号), (頁), 2004年6月. ...
閲覧 野村 昌弘, 野田 佳子, 上村 英子, 伊東 進 : 高齢者肝硬変例における脈波伝播速度と頚動脈エコーとの検討, 第46回日本老年医学会学術集会, 2004年6月. ...
閲覧 野村 昌弘, 鈴木 博昭, 幕内 博康, 熊井 浩一郎, 澤田 俊夫, 峯 徹哉, 藤森 孝博 : ワンポイントアドバイス 消化器内視鏡のトラブル防止マニュアル「ERCP時に検査上著明な自律神経機能異常を示した症例」, 日本メディカルセンター, 東京, 2004年10月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Suicide as Japan's magor export? : a note on Japanese Suicide Culture, Revista Espaco Academico, Vol.44, 2005. ...
閲覧 石田 三千雄 : 人類のヨーロッパ化と異文化理解, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.12, 1-23, 2005年. ...
閲覧 森 博愛, 野村 昌弘 : Brugada症候群の臨床, 医学出版社, (都市), 2005年3月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : The social construction of child abuse in Japan( St Mary's University, Texas), (誌名), (巻), (号), (頁), Nevada, March 2005. ...
閲覧 上野 加代子 : 21世紀アジア家族 メイドさんのおかげ?, 京都新聞, 2005年3月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : The social construction of child abuse in Japan, International Forum on Child Welfare, School of Social Work, Nevada, March 2005. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Foreign Domestic Workers in Singapore, Panel session Changes in Gender Roles in Contemporary East and Southeast Asia, Chicago, April 2005. ...
閲覧 Kayoko Ueno : The social construction of child abuse in Japan, (誌名), (巻), (号), (頁), USA, April 2005. ...
閲覧 上野 加代子 : 近代家族幻想と児童虐待?問題提起, 日本フェミニストカウンセリング学会シンポジウム, 2005年5月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Gender and Class bias in Japanese child abuse prevention policies, The Woman's World, Seoul, June 2005. ...
閲覧 佐々木 毅, 鶴見 俊輔, 富永 健一, 村上 陽一郎 : 「児童虐待」『戦後史大事典』増補新版(「児童虐待」執筆), 戦後史大事典, 72-73, 2005年7月. ...
閲覧 上野 加代子 : 21世紀アジア家族 少子化の風景(シンガポール), 京都新聞, 2005年7月. ...
閲覧 上野 加代子 : 21世紀アジア家族 頼るべきは親族?, 京都新聞, 2005年9月. ...
閲覧 野村 昌弘, 森 博愛 : Brugada症候群の取り扱い, --- Brugada型心電図をどう管理するか ---, 四国医学雑誌, Vol.61, No.5,6, 126-134, 2005年12月. ...
閲覧 上野 加代子, 山野 良一, リーロイ・H. ペルトン, 村田 泰子, 美馬 達哉 : 児童虐待のポリティクス, --- 「こころ」の問題から「社会」の問題へ ---, 明石書店, 東京, 2006年2月. ...
閲覧 野村 昌弘, 中安 紀美子, 佐竹 昌之, 的場 秀樹, 小原 繁, 河野 奈緒, 村岡 直子, 藤本 小百合, 木村 好孝, 河野 智仁, 伊東 進 : 運動習慣および炎症マーカが冠動脈プラークに及ばす影響, 心臓, Vol.38, No.2, 28-30, 2006年5月. ...
閲覧 Susumu Ito, kimura Yoshitaka, Masahiro Nomura, Sawada Yuki, Muraoka Naoko and Kohno Nao : Evaluation of the effects of mastication and swallowing on gastric motility using electrogastrography, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.53, No.3,4, 229-237, 2006. ...
閲覧 森田 洋司, 進藤 雄三, 市野川 容孝, 上野 加代子, 黒田 浩一郎, ピーター コンラッド, 斉藤 環 : 医療化のポリティクス-近代 医療の地平を問う, --- 第八章 児童虐待と医療化 ---, 学文社, 東京, 2006年9月. ...
閲覧 上野 加代子 : リスク社会における児童虐待, --- 心理と保険数理のハイブリッド統治 ---, 犯罪社会学研究, (巻), No.31, 22-37, 2006年. ...
閲覧 落合 恵美子, 上野 加代子, 小林 和美, 藤田 道代, 宮坂 靖子, 山根 真理, 橋本 泰子, 呉 梅, 藤井 和佐, 洪上 旭, 木脇 美智子, 斧出 節子, 周 維宏, 大和 礼子 : 21世紀アジア家族, 明石書店, (都市), 2006年12月. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待, --- リスク・ジェンダー・階層 ---, 季刊家計経済研究, (巻), No.73, 33-41, 2007年. ...
閲覧 ルードヴィッヒ ジープ : ジープ応用倫理学, --- 第5章第1節1から第1節2 ---, 丸善株式会社, 東京, 2007年1月. ...
閲覧 ルードヴィッヒ ジープ, 石田 三千雄 : ジープ応用倫理学, --- 第5章第1節から第1節2 ---, 丸善 株式会社, 東京, 2007年1月. ...
閲覧 佐竹 文子, 上野 加代子, 樫田 美雄 : 児童虐待事例のつくられかた, --- D.スミス「Kは精神病だ」の分析方法を基軸として ---, 徳島大学社会科学研究, Vol.20, No.20, 19-36, 2007年. ...
閲覧 落合 恵美子, 宮坂 靖子, 山根 真理, 小林 和美, 洪上 旭, 上野 加代子 : アジアの家族とジェンダー, --- 第12章 シンガポールにおける外国人家事労働者 ---, 勁草書房, 東京, 2007年2月. ...
閲覧 上野 加代子 : 児童虐待, --- ジェンダー・社会階層 ---, 臨床心理学研究, Vol.14, No.3, 34-37, 2007年3月. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサール相互主観性の研究, 株式会社ナカニシヤ出版, 京都, 2007年9月. ...
閲覧 上野 加代子 : 虐待の過去・現在・未来, --- 私たちはどんな社会で子育てをしているの? ---, ちいさい・おおきい・よわい・つよい, No.60, 28-35, 2007年10月. ...
閲覧 石田 三千雄 : モーリッツ・ガイガーにおける感情性格概念について, 広島大学応用倫理学プロジェクトセンター第4回例会, 2008年2月. ...
閲覧 Kayoko Ueno : Lives of ex-Indonesia overseas domestic workers, (誌名), (巻), (号), (頁), Hanoi, May 2008. ...
閲覧 上野 加代子 : 国境を越える女性たち ー シンガポールで働く外国人家事労働者, M-ネットMigrants', No.110, 22-23, 2008年5月. ...
閲覧 上野 加代子 : 「小・中家庭科教育にみる家族関係への過度な焦点化」, シンポジウム「家庭科の新たな実践を拓く - 新学習指導要領の検討を踏まえて」第51回日本家庭科教育学会, 2008年6月. ...
閲覧 Ochiai Emiko, Molony Barbara, Hashimoto Yasuko and Kayoko Ueno : Asia's New Mothers: Crafting Gender Roles and Childcare Networks in East and Southeast Asian Societies(Chapter 7 Foreign Domestic Workers in Singapore), Global Oriental, London, Sep. 2008. ...
閲覧 石田 三千雄 : ラヴァーターにおける顔の記号学, --- ラヴァーター観相学の背景とその射程 ---, 日本シェリング協会第19回大会, 2010年7月. ...
閲覧 石田 三千雄 : ラヴァーター観相学の構想とその問題点, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.18, (号), 97-112, 2010年. ...
閲覧 石田 三千雄 : ラヴァーターにおける顔の記号学, --- ラヴァーター観相学の背景とその射程 ---, シェリング年報, No.19, 120-128, 2011年. ...
閲覧 石田 三千雄 : アレクサンダー・フォン・フンボルトにおける植物観相学について, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.19, No.0, 1-16, 2011年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 自然との和解とは何を意味するのか, --- 自然倫理学の根拠づけの試み ---, ぷらくしす, No.13, 125-138, 2012年. ...
閲覧 石田 三千雄 : 人間と動物の自然をめぐる倫理学, --- 現象学的な自然倫理学の試み ---, ぷらくしす, No.No.16, 39-60, 2015年. ...
閲覧 石田 三千雄 : フッサール生活世界の現象学-生活世界の存在論の課題と射程をめぐって, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.23, 73-88, 2015年. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.59, Max(EID) = 378009, Max(EOID) = 1011469.