『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 森本 純子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])

登録情報の数

有効な情報: 14件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 17件

全ての有効な情報 (14件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(14)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 (種別) : Tsuyoshi Asano, Norimasa Iwasaki, Shigeyuki Kon, Masashi Kanayama, Junko Morimoto, Akio Minami and Toshimitsu Uede : α9β1 integrin acts as a critical intrinsic regulator of human rheumatoid arthritis., Rheumatology, Vol.53, No.3, 415-424, (発行所), (都市), Nov. 2013. ...
閲覧 Hitoshi Nishijima, Junko Morimoto, Yasuhiro Mouri, Yumiko Nishikawa, Kouichi Ikuta and Mitsuru Matsumoto : Requirement of Aire expression within thymic medulla but not cortex for establishing self-tolerance, 第42回日本免疫学会総会, Dec. 2013. ...
閲覧 (種別) : Koyu Ito, Junko Morimoto, Akio Kihara, Yutaka Matsui, Daisuke Kurotaki, Masashi Kanayama, Szandor Simmons, Masaru Ishii, Dean Sheppard, Akinori Takaoka and Toshimitsu Uede : Integrin α9 on lymphatic endothelial cells regulates lymphocyte egress., Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, Vol.111, No.8, 3080-3085, (発行所), (都市), Feb. 2014. ...
閲覧 Hitoshi Nishijima, Junko Morimoto, Yasuhiro Mouri, Yumiko Nishikawa, Kouichi Ikuta and Mitsuru Matsumoto : Ectopic Aire expression in thymic cortex reveals inherent properties of Aire as a stromal factor within medullary microenvironment, 第3回 眉山免疫シンポジウム, Tokushima, Feb. 2014. ...
閲覧 (種別) : Yukiko Oh, Iekuni Oh, Junko Morimoto, Toshimitsu Uede and Akira Morimoto : Osteopontin has a crucial role in osteoclast-like multinucleated giant cell formation., Journal of Cellular Biochemistry, Vol.115, No.3, 585-595, (発行所), (都市), March 2014. ...
閲覧 (種別) : Daichi Ota, Masashi Kanayama, Yutaka Matsui, Koyu Ito, Naoyoshi Maeda, Goro Kutomi, Koichi Hirata, Toshihiko Torigoe, Noriyuki Sato, Akinori Takaoka, Ann F. Chambers, Junko Morimoto and Toshimitsu Uede : Tumor-α9β1 integrin-mediated signaling induces breast cancer growth and lymphatic metastasis via the recruitment of cancer-associated fibroblasts., Journal of Molecular Medicine, Vol.92, No.12, 1271-1281, (発行所), (都市), Aug. 2014. ...
閲覧 Junko Morimoto, Yumiko Nishikawa, Hiroshi Kawano, Yasuhiro Mouri, Hitoshi Nishijima and Mitsuru Matsumoto : A novel Aire-dependent subset of medullary thymic epithelial cells that express Ly6 family protein, 第44回日本免疫学会学術集会, (巻), (号), (頁), Nov. 2015. ...
閲覧 森本 純子, 西嶋 仁, 松本 稔, 松本 満 : Treg誘導に 関与する胸腺内樹状細胞サブセットとAireの機能解析, 第2回若手の会(新学術領域ネオセルフの生成・機能・構造)(静岡), 2019年1月. ...
閲覧 森本 純子, 西嶋 仁, 松本 稔, 松本 満 : Antigen Transfer from thymic epithelial cells to DCs contributes to the production of thymic Tregs., The 48th Annual meeting of the Japanese Society for Immunology, 2019年12月. ...
閲覧 森本 純子, 宮澤 龍一郎, 松本 穣, 松本 満 : 自己免疫疾患(別冊 BIO Clinica 慢性炎症と疾患 通巻24号 第9巻第1巻), --- Aireを基軸とする自己免疫疾患の病態解明 ---, 北隆館, 東京, 2020年7月. ...
閲覧 森本 純子, 宮澤 龍一郎, 松本 穣, 松本 満 : 胸腺上皮細胞を対象とする自己免疫疾患への橋渡し研究の可能性, 北隆館 Precision Medicine 第3巻 第12号, 東京, 2020年10月. ...
閲覧 森本 純子, 松本 満 : 胸腺髄質上皮細胞から樹状細胞への抗原転移におけるAireの役割, 日本胸腺研究会 2021年2月 on line 開催, (巻), (号), (頁), 2021年2月. ...
閲覧 森本 純子, 松本 満 : Aire欠損mTECは異所性CTLA-4を発現することによって胸腺内DCの機能に影響を及ぼす., 第30回KTCC, (巻), (号), (頁), 2021年10月. ...
閲覧 Junko Morimoto, Minoru Matsumoto, Ryuichiro Miyazawa and Mitsuru Matsumoto : Aire suppresses CTLA-4 expression from medullary thymic epithelial cells to avoid autoimmunity., 第50回日本免疫学会学術集会, (巻), (号), (頁), Dec. 2021. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (3件)

閲覧 Junko Morimoto, Hitoshi Nishijima, Minoru Matsumoto, Mitsuru Matsumoto : Antigen Transfer from thymic epithelial cells to DCs contributes to the production of thymic Tregs., The 48th Annual meeting of Japanese Society for Immunology, Hamamatsu, Japan. Dec.2019, 2019年12月.
閲覧 Junko Morimoto, Hitoshi Nishijima, Minoru Matsumoto, Mitsuru Matsumoto : Antigen Transfer from thymic epithelial cells to DCs contributes to the production of thymic Tregs., The 48th Annual meeting of Japanese Society for Immunology, Hamamatsu, Japan. Dec.2019, (巻), (号), (頁), 2019年12月.
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), 第41回 日本胸腺研究会, (巻), (号), (頁), (発行所), web開催, Feb. 2022.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 1.03, Max(EID) = 407510, Max(EOID) = 1104207.