『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 西辻 和親

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 4件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (4件)

閲覧 T. Hosono-Fukao, S. Ohtake-Niimi, H Hoshino, M. Britschgi, H. Akatsu, M Hossain, Kazuchika Nishitsuji, TH. Kuppevelt van, K. Kimata, M Michikawa, T. Wyss-Coray and K. Uchimura : Heparan sulfate subdomains that are degraded by Sulf accumulate in cerebral amyloid ß plaques of Alzheimer's disease: evidence from mouse models and patients, The American Journal of Pathology, Vol.180, 2056-2067, 2012.
閲覧 T. Hosono-Fukao, S. Ohtake-Niimi, Kazuchika Nishitsuji, MM Hossain, TH. Kuppevelt van, M. Michikawa and K. Uchimura : RB4CD12 epitope expression and heparan sulfate disaccharide composition in brain vasculature., Journal of Neuroscience Research, Vol.89, 1840-1848, 2012.
閲覧 桑原 香織, 西辻 和親, 山下 太郎, 安東 由喜雄, 内村 健治, 小林 典弘, 斎藤 博幸, 坂下 直実 : AApoAIアミロイドーシスにおけるヘパラン硫酸多硫酸化ドメインの役割, 第3回日本アミロイドーシス研究会学術集会, 2015年8月.
閲覧 西辻 和親, 桑原香織 (名), 栁澤悠登 (名) : ApoAIアミロイドの毒性に対するヘパラン硫酸糖鎖の影響, 日本アミロイドーシス研究会, (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.50, Max(EID) = 407829, Max(EOID) = 1104850.