『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 上番増 喬 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端栄養学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])

登録情報の数

有効な情報: 35件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 35件

全ての有効な情報 (35件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(35)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kikuko Amou, Hidekazu Arai, Takashi Uebansou, Makiko Fukaya, Megumi Koganei, Hajime Sasaki, Hironori Yamamoto, Yutaka Taketani and Eiji Takeda : Effects of xylitol on metabolic parameters and visceral fat accumulation., Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.49, No.1, 1-7, 2011. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Yutaka Taketani, Hironori Yamamoto, Kikuko Amou, Sarasa Tanaka, Hidekazu Arai, Yuichiro Takei, Masashi Masuda, Hisami Yamanaka-Okumura and Eiji Takeda : Liver X receptor negatively regulates fibroblast growth factor 21 in the fatty liver induced by cholesterol-enriched diet., The Journal of Nutritional Biochemistry, Vol.23, No.7, 785-790, 2011. ...
閲覧 宇田川 陽秀, 平本 正樹, 上番増 喬, 川口 美穂, 南茂 隆生, 西村 渉, 安田 和基 : 膵β細胞株INS-1における糖尿病遺伝因子KCNQ1の機能解析, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 2012年5月. ...
閲覧 南茂 隆生, 上番増 喬, 宇田川 陽, 衛藤 弘城, 川口 美穂, 西村 渉, 平本 正樹, 安田 和基 : 膵β細胞株を用いた,分泌刺激による遺伝子発現変化とFAIREによるクロマチン状態の評価, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 2012年5月. ...
閲覧 上番増 喬, 宇田川 陽秀, 西村 渉, 平本 正樹, 川口 美穂, 南茂 隆生, 安田 和基 : 膵β細胞株における,ケトン体代謝酵素BDH2の新規機能の解析, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 2012年5月. ...
閲覧 平本 正樹, 宇田川 陽秀, 渡辺 淳, 上番増 喬, 川口 美穂, 石橋 奈緒子, 南茂 隆生, 西村 渉, 安田 和基 : KCNQ1遺伝子イントロンのSNP領域においてアリル特異的に結合する因子の単離・同定・解析, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 2012年5月. ...
閲覧 W Nishimura, M Kawaguchi, K Eto, T Nammo, H Udagawa, Takashi Uebansou, M Hiramoto, M Goto, Y Shimizu, T Okamura and K Yasuda : Generation and Characterization of Pdx1-Gaussia Luciferase Mouse., American Diabetes Association's 72nd Scientific Sessions, (巻), (号), (頁), Philadelphia, June 2012. ...
閲覧 Takehiro Sugiyama, Misao Nakanishi, Kazufusa Hoshimoto, Takashi Uebansou, Kaori Inoue, Hisako Endo, Shigeki Minoura, Kazuki Yasuda and Mitsuhiko Noda : Severely fluctuating blood glucose levels associated with a somatostatin-producing ovarian neuroendocrine tumor., The Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism, Vol.97, No.11, 3845-3850, 2012. ...
閲覧 浅田 翔子, 射場 仁美, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : Vibrio parahaemolyticusの病原因子 TTSS1遺伝子発現は細胞接着によって誘導される, 第65回日本細菌学会・中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 Masaki Hiramoto, Wataru Nishimura, Miho Kawaguchi, Haruhide Udagawa, Takashi Uebansou, Eri Takahashi, Keiko Kano, Yasushi Kaburagi, Naoko Ishibashi, Koki Etoh, Takao Nammo and Kazuki Yasuda : New insights into nicotinamide signaling associated with insulin production in pancreatic beta cells, American Society for Cell Biology, (巻), (号), (頁), San Francisco, Nov. 2012. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Hitomi Iba, Shoko Asada, Takaaki Shimohata and Akira Takahashi : REGULATION AND EFFECTS OF VP1671(VSCQ) ON VIRULENCE Of VIBRIO PARAHAEMOLYTICUS, International Symposium on Single cell Analysis, (巻), (号), (頁), Kyoto, Nov. 2012. ...
閲覧 Masaki Hiramoto, Wataru Nishimura, Miho Kawaguchi, Haruhide Udagawa, Takashi Uebansou, Eri Takahashi, Keiko Kano, Yasushi Kaburagi, Naoko Ishibashi, Koki Etoh, Takao Nammo and Kazuki Yasuda : Nicotinamide regulates gene expression in post-transcriptional mechanisms in pancreatic beta cells, Key stone symposia on Molecular and Cellular Biology, (巻), (号), (頁), santa fe, Feb. 2013. ...
閲覧 Takao Nammo, haruhide Udagawa, Miho Kawaguchi, Nobuaki Hunahashi, 上番増 喬, Masaki Hiramoto, Wataru Nishimura, Kazuki Yasuda : 膵島のゲノム網羅的解析による糖尿病発症機序の考察, Journal of the Japan Diabtes Society, Vol.57, No.suppl1, s404, 2014年(0月). ...
閲覧 Masaki Hiramoto, Haruhide Udagawa, Atsushi Watanabe, Keisuke Miyazawa, Naoko Ishibashi, Miho Kawaguchi, Takashi Uebansou, Wataru Nishimura, Takao Nammo and Kazuki Yasuda : Comparative analysis of type 2 diabetes-associated SNP alleles identifies allele-specific DNA-binding proteins for the KCNQ1 locus., International Journal of Molecular Medicine, Vol.36, No.1, 222-230, 2015. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Ai Ohnishi, Takaaki Shimohata, Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Acceptable daily intake levels of sucralose consumption reduces fecal Clostridium cluster 4 in mouse, 12th Asian Congress of Nutrition, 70, (都市), May 2015. ...
閲覧 Ayumi Yoshimoto, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Mutsumi Nakahashi, Takaaki Shimohata and Akira Takahashi : Low dose antibiotics treatment in the prenatal period affect newborns health in later life, 12th Asian Congress of Nutrition, 70, (都市), May 2015. ...
閲覧 Kosuke Saito, Takashi Uebansou, Keiko Maekawa, Masaki Ishikawa, Ryo Taguchi, Takao Nammo, Tomoko Nishimaki-Mogami, Haruhide Udagawa, Masato Fujii, Yuichiro Shibazaki, Hiroyuki Yoneyama, Kazuki Yasuda and Yoshiro Saito : Characterization of hepatic lipid profiles in a mouse model with nonalcoholic steatohepatitis and subsequent fibrosis., Scientific Reports, Vol.5, 12466, 2015. ...
閲覧 Yanfei Hou, Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Yumi Harada, Akari Tsunedomi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi : Combined treatment of UVA irradiation and antibiotics induces greater bactericidal effects on Vibrio parahaemolyticus., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.1-2, 63-67, 2016. ...
閲覧 上番増 喬 : 「博士課程に未来はあるのか?(あるといいけど)」, 生化学若い研究者の会 中四国支部 初夏セミナー, 4-6, 2016年6月. ...
閲覧 吉本 亜由美, 上番増 喬, 下畑 隆明, 中橋 睦美, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 妊娠期の母親の低用量の抗菌薬摂取が子供の健康に及ぼす影響の解析, 第253回徳島医学会学術集会, 24, 2016年7月. ...
閲覧 上番増 喬, 吉本 亜由美, 下畑 隆明, 中橋 睦美, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 食事成分の腸内細菌叢への影響を代謝産物から読み解けるか?, 日本細菌学会総会, 42, 2017年3月. ...
閲覧 馬渡 一諭, 安井 実希, 本庄 アイリ, 西坂 理沙, 枝川 美幸, 岩本 夏美, 渡邊 瞳, 下畑 隆明, 上番増 喬, 髙橋 章 : Screening of genes related with ultraviolet A-sensitivity by transposon mutagenesis in Vibrio parahaemolyticus, 90th Annual Meeting of Japanese Society of bacteriology, 46, 2017年3月. ...
閲覧 下畑 隆明, 木戸 純子, 佐藤 優里, 畑山 翔, 神田 結奈, 福島 志帆, 天宅 あや, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : Campylobacter jejuni 感染はHeLa細胞におけるアミノ酸取り込みを活性化する, 日本細菌学会総会, 50, 2017年3月. ...
閲覧 畑山 翔, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 極性化腸管上皮細胞でのタイトジャンクションによるCampylobaster Jejuniの侵入制御について, 日本細菌学会総会, 50, 2017年3月. ...
閲覧 畑山 翔, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 宿主腸管上皮細胞のTight Junction形成が食中毒原因菌Campylobacter jejuniの侵入機構に及ぼす影響について, 日本栄養食糧学会, 244, 2017年5月. ...
閲覧 上番増 喬, 大西 愛, 北山 礼子, 吉本 亜由美, 中橋 睦美, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 許容上限量の甘味料の摂取が腸内細菌叢と宿主へ及ぼす影響の解析, 日本栄養食糧学会, 243, 2017年5月. ...
閲覧 織田 奈央子, 杉原 康平, 吉本 亜由美, 上番増 喬, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 : 高リン食摂取は腸内環境を変化させる, 日本栄養食糧学会, 322, 2017年5月. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Ai Ohnishi, Reiko Kitayama, Ayumi Yoshimoto, Mutsumi Nakahashi, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Effects of Low-Dose Non-Caloric Sweetener Consumption on Gut Microbiota in Mice., Nutrients, Vol.9, No.6, (頁), 2017. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Saki Kano, Ayumi Yoshimoto, Chisato Naito, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Effects of Consuming Xylitol on Gut Microbiota and Lipid Metabolism in Mice., Nutrients, Vol.9, No.7, 756, 2017. ...
閲覧 福井 萌加, 上番増 喬, 内藤 千里, 増田 瑠見子, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 腸管上皮細胞におけるケトン体代謝調節機構, 第73回日本栄養・食糧学会大会, (巻), (号), (頁), 2019年5月. ...
閲覧 相澤 心太, 上番増 喬, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 母親の腸内細菌叢の変化が仔の食物アレルギー発症に与える影響, 第72回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2019年11月. ...
閲覧 Haruhide Udagawa, Masaki Hiramoto, Miho Kawaguchi, Takashi Uebansou, Mica Ohara-Imaizumi, Takao Nammo, Wataru Nishimura and Kazuki Yasuda : Characterization of the taste receptor-related G-protein, α-gustducin, in pancreatic β-cells., Journal of Diabetes Investigation, Vol.xxx, No.xxx, xxx, 2020. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Ayumi Yoshimoto, Shinta Aizawa, Maya Nakamura, Rumiko Masuda, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Glycolate is a Novel Marker of Vitamin B2 Deficiency Involved in Gut Microbe Metabolism in Mice., Nutrients, Vol.12, No.3, E736, 2020. ...
閲覧 Quoc Anh Nguyen, Takaaki Shimohata, Sho Hatayama, Aya Tentaku, Junko Kido, Huong Thi Mai Bui, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Type III Secretion Effector VopQ of Vibrio parahaemolyticus Modulates Central Carbon Metabolism in Epithelial Cells., mSphere, Vol.5, No.2, e00960--19, 2020. ...
閲覧 Takashi Uebansou, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : Glycolate as a Biological Marker of B Vitamins, Springer, (都市), (month)2022. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.32, Max(EID) = 393880, Max(EOID) = 1066838.