『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 布川 朋也 ([徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])

登録情報の数

有効な情報: 16件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 18件

全ての有効な情報 (16件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(16)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 中逵 弘能, アビルメッド シーレブニヤンバ, 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 : 膀胱癌浸潤におけるプラコフィリン2の関与, 日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 527, 2010年4月. ...
閲覧 小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 : 転移を有さない再燃前立腺癌に対する放射線療法の検討, 日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 448, 2010年4月. ...
閲覧 井崎 博文, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 中逵 弘能, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 奈路田 拓史, 木内 慎一郎, 高橋 久弥, 赤沢 誠二, 武村 政彦, 林 秀樹, 水田 耕司, 橋本 寛文, 榊 学, 浜尾 巧, 金山 博臣 : 透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討, 日本透析医学会雑誌, Vol.43, No.Suppl.1, 370, 2010年6月. ...
閲覧 岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 : 精嚢嚢胞状拡張を伴った射精管閉塞の1例, Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 249, 2010年10月. ...
閲覧 中逵 弘能, 井崎 博文, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 : 透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討, Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 248, 2010年10月. ...
閲覧 武村 政彦, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 : 腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例, Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 206, 2010年10月. ...
閲覧 津田 恵, 岸本 大輝, 武村 政彦, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 : 射精障害を契機に発見された汎下垂体機能低下症の1例, 西日本泌尿器科, Vol.72, 121, 2010年11月. ...
閲覧 岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 香川 征 : 射精障害を契機に発見されたトルコ鞍空洞症を伴う汎下垂体機能低下症の1例, 日本性機能学会雑誌, Vol.26, No.1, 21-26, 2011年. ...
閲覧 (種別) : 高橋 正幸, 瀬戸 公介, 津田 恵, 仙崎 智一, 小森 正嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 : 低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討, 日本泌尿器科學會雜誌, Vol.103, No.2, 342, (発行所), (都市), 2012年(0月). ...
閲覧 Tomoya Fukawa, Masaya Ono, Taisuke Matsuo, Hisanori Uehara, Tsuneharu Miki, Yusuke Nakamura, Hiro-omi Kanayama and Toyomasa Katagiri : DDX31 regulates the p53-HDM2 pathway and rRNA gene transcription through its interaction with NPM1 in renal cell carcinomas, Cancer Research, Vol.72, No.22, 5867-5877, 2012. ...
閲覧 (種別) : Tomoya Fukawa, Benjamin Chua Yan-Jiang, Jason Chua Min-Wen, Elwin Tan Jun-Hao, Dan Huang, Chao-Nan Qian, Pauline Ong, Zhimei Li, Shuwen Chen, Shi Ya Mak, Wan Jun Lim, Hiro-Omi Kanayama, Rosmin Elsa Mohan, Ruiqi Rachel Wang, Jiunn Herng Lai, Clarinda Chua, Hock Soo Ong, Ker-Kan Tan, Ying Swan Ho, Iain Beehuat Tan, Bin Tean Teh and Ng Shyh-Chang : Excessive fatty acid oxidation induces muscle atrophy in cancer cachexia., Nature Medicine, Vol.22, No.6, 666-671, (発行所), (都市), May 2016. ...
閲覧 Tomoya Fukawa and Hiro-omi Kanayama : Current knowledge of risk factors for testicular germ cell tumors., International Journal of Urology, Vol.25, No.4, 337-344, 2018. ...
閲覧 (種別) : Kyotaro Fukuta, Kei Daizumoto, Masayuki Takahashi, Hidehisa Mori, Yoichi Otomi, Hisanori Uehara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-Omi Kanayama : Granulocyte colony-stimulating factor producing retroperitoneal leiomyosarcoma., IJU Case Reports, Vol.4, No.2, 75-78, (発行所), (都市), Dec. 2020. ...
閲覧 (種別) : Kyotaro Fukuta, Kei Daizumoto, Masayuki Takahashi, Hidehisa Mori, Yoichi Otomi, Hisanori Uehara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-Omi Kanayama : Granulocyte colony-stimulating factor producing retroperitoneal leiomyosarcoma., IJU Case Reports, Vol.4, No.2, 75-78, (発行所), (都市), Dec. 2020. ...
閲覧 (種別) : Yutaro Sasaki, Fumiya Kadoriku, Yusuke Fukatani, Hiraku Yamamoto, Kei Daizumoto, Keisuke Ozaki, Yoshiteru Ueno, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, 布川 朋也, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Hiroomi Kanayama : [A Case of Robot-Assisted Radical Cystoprostatectomy for Locally Advanced Prostate Cancer with Bladder Infiltration]., 泌尿器科紀要, Vol.67, No.4, 163-166, (発行所), (都市), 2021年4月. ...
閲覧 (種別) : Yutaro Sasaki, Masayuki Takahashi, Kyotaro Fukuta, Keito Shiozaki, Kei Daizumoto, Keisuke Ozaki, Yoshiteru Ueno, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Kazuya Kanda and Hiroomi Kanayama : The patient-side surgeon plays a key role in facilitating robot-assisted intracorporeal ileal conduit urinary diversion in men., Journal of Robotic Surgery, Vol.16, No.2, 437-444, (発行所), (都市), June 2021. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 (種別) : Yutaro Sasaki, Fumiya Kadoriku, Yusuke Fukatani, Hiraku Yamamoto, Kei Daizumoto, Keisuke Ozaki, Yoshiteru Ueno, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, 布川 朋也, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Hiroomi Kanayama : [A Case of Robot-Assisted Radical Cystoprostatectomy for Locally Advanced Prostate Cancer with Bladder Infiltration]., 泌尿器科紀要, Vol.67, No.4, 163-166, (発行所), (都市), 2021年4月.---(Modified by 大家 隆弘 at 2022年8月16日(火) 17:44:43) ...
閲覧 (種別) : Yutaro Sasaki, Masayuki Takahashi, Kyotaro Fukuta, Keito Shiozaki, Kei Daizumoto, Keisuke Ozaki, Yoshiteru Ueno, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Kazuya Kanda and Hiroomi Kanayama : The patient-side surgeon plays a key role in facilitating robot-assisted intracorporeal ileal conduit urinary diversion in men., Journal of Robotic Surgery, Vol.16, No.2, 437-444, (発行所), (都市), June 2021.---(Modified by 大家 隆弘 at 2022年8月16日(火) 17:37:48) ...
閲覧 (種別) : Kyotaro Fukuta, Kei Daizumoto, Masayuki Takahashi, Hidehisa Mori, Yoichi Otomi, Hisanori Uehara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-Omi Kanayama : Granulocyte colony-stimulating factor producing retroperitoneal leiomyosarcoma., IJU Case Reports, Vol.4, No.2, 75-78, (発行所), (都市), Dec. 2020.---(Modified by 大家 隆弘 at 2022年8月16日(火) 17:35:44) ...
閲覧 (種別) : Kyotaro Fukuta, Kei Daizumoto, Masayuki Takahashi, Hidehisa Mori, Yoichi Otomi, Hisanori Uehara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-Omi Kanayama : Granulocyte colony-stimulating factor producing retroperitoneal leiomyosarcoma., IJU Case Reports, Vol.4, No.2, 75-78, (発行所), (都市), Dec. 2020.---(Modified by 大家 隆弘 at 2022年8月16日(火) 17:35:32) ...

無効な情報 (2件)

閲覧 (種別) : Terumichi Shintani, Yoshito Kusuhara, Kei Daizumoto, Tsogt-Ochir Dondoo, Hiroki Yamamoto, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiroomi Kanayama : The Involvement of Hepatocyte Growth Factor-MET-Matrix Metalloproteinase 1 Signaling in Bladder Cancer Invasiveness and Proliferation. Effect of the MET Inhibitor, Cabozantinib (XL184), on Bladder Cancer Cells., Urology, Vol.101, (号), 169.e7-169.e13, (発行所), (都市), Dec. 2016.
閲覧 (種別) : Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, Kei Daizumoto, Megumi Tsuda, Yoshihito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Akiko Kubo, Takashi Kawanaka, Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima and Hiro-Omi Kanayama : Predictive Factors for Prolonged Urination Disorder After Permanent (125)I Brachytherapy for Localized Prostate Cancer., In Vivo, Vol.31, No.4, 755-761, (発行所), (都市), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.28, Max(EID) = 389724, Max(EOID) = 1054231.