『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 堀口 大吾 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(8)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yoshihiro Miwa, Taigo Horiguchi and Katsuya Shigesada : Structural and Functional Dissections of Transcription Termination Factor Rho by Random Mutagenesis, Journal of Molecular Biology, Vol.254, No.5, 815-837, 1995. ...
閲覧 Taigo Horiguchi, Yoshihiro Miwa and Katsuya Shigesada : The Quaternary Geometry of Transcription Termination Factor rho: Assignment by Chemical Cross-linking, Journal of Molecular Biology, Vol.269, No.4, 514-528, 1997. ...
閲覧 Xiong Yu, Taigo Horiguchi, Katsuya Shigesada and Edward Egelman : Three-dimensional Reconstruction of Transcription Termination Factor rho: Orientation of the N-terminal Domain and Visualization of an RNA-binding Site, Journal of Molecular Biology, Vol.299, No.5, 1279-1287, 2000. ...
閲覧 Nishikawa Hiroyuki, Akemichi Ueno, Taigo Horiguchi, Kikuji Yamashita, Inoue Hideo and Toshihiko Nagata : Effects of TGF-beta1 on Extracellular Matrix Formation in Rat Clonal Dental Pulp Cells, Dentistry in Japan, Vol.38, (号), 44-50, 2002. ...
閲覧 堀口 大吾 : Investigation into Pathogenic Mechanism of Reticular Dysgenesis Using iPS Cells Derived frome Human Oral Fibroblast, 平成23年度再生工学カテゴリー研究報告会, 2012年2月. ...
閲覧 堀口 大吾 : 2013 「ストレスと栄養クラスター」研究報告会, 「アデニル酸キナーゼ2 ノックアウトフライを用いたヒト重症免疫不全症の基礎研究」, 2013年12月. ...
閲覧 堀口 大吾, 三好 圭子, 谷村 綾子, 萩田 浩子, 宮武 由実子, 阪上 浩, 野間 隆文 : 運動能が亢進したSPORTSラットの遺伝子発現解析, 第38回 日本分子生物学会,第88回 日本生化学会 合同大会, 2015年12月. ...
閲覧 堀口 大吾 : マイクロアレイデータ解析法 ─DAVIDによる機能解析を中心に─, 四国歯学会第48回例会, 2016年3月. ...
閲覧 堀口 大吾 : マイクロアレイデータ解析法 ─DAVIDによる機能解析を中心に─, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.2, 55-62, 2017年. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.72, Max(EID) = 361887, Max(EOID) = 968257.