『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 吉岡 宏祐 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])

登録情報の数

有効な情報: 26件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 28件

全ての有効な情報 (26件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(26)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 吉岡 宏祐 : アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクションの現代的展開―カリフォルニア大学の事例を中心に―, 日本アメリカ史学会第6回例会, 2006年4月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクションの現代的展開―高等教育機関を中心にして―, 日本国際文化学会第5回全国大会, 2006年7月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 1990年代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション廃止論争―カリフォルニア大学の事例を中心にして―, 国際文化研究, No.13, 397-411, 2007年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション廃止論争―ワード・コナリーの思想を中心に―, 東北アメリカ学会2008年度年次大会, 2008年7月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション廃止論争―高等教育機関の事例を中心にして―, 日本アメリカ史学会・第5回(通算33回)年次大会, 2008年9月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 差異に基づく「多様性」擁護論の台頭 ―フロリダ州におけるアファーマティブ・アクションの廃止過程に即して―, 国際文化研究, No.16, 219-233, 2010年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション廃止後の動向―高等教育機関における「多様性の確保」をめぐって―, 歴史, No.115, 29-54, 2010年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション理論分析―経済界と大学による「多様性」の「相互」構築議論を中心として―, 国際文化研究, No.17, 303-317, 2011年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション論争分析―経済界と高等教育機関による「多様性」の「相互構築」を中心に―, アメリカ学会・第45回年次大会, 2011年6月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション論争分析―「黒人」保守派による運動への関わりを中心にして―, 中・四国アメリカ学会第40回記念大会シンポジウム, 2012年11月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション論争―住民提案の投票プロセスにおける比較分析―, 国際文化研究, No.19, 131-144, 2013年. ...
閲覧 明石 紀雄(監修), 大類 久恵, 落合 明子, 赤尾 千波(編著), 吉岡 宏祐, 他執筆者15名 : 新時代アメリカ社会を知るための60章, 明石書店, 東京, 2013年6月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 書評会:大森一輝著『アフリカ系アメリカ人という困難-奴隷解放後の黒人知識人と「人種」』(彩流社), 日本アメリカ史学会第31回例会,亜細亜大学, 2014年12月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 書評:川島正樹著『アファーマティヴ・アクションの行方』(名古屋大学出版会,2014年), アメリカ史評論, No.33, 60-67, 2015年11月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 書評会:川島正樹著『アファーマティヴ・アクションの行方』(名古屋大学出版会), 第67回北九州アメリカ史研究会,北九州市立大学, 2015年12月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 「新しいアメリカの信条」としての多様性理論とその内実, a Synodos, Vol.190, 2016年2月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : Masaki Kawashima, American History, Race and the Struggle for Equality: An Unfinished Journey (Palgrave Macmillan, 2017), 新刊紹介:アメリカ学会会報, No.195, 4, 2017年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : テキサス州におけるアファーマティブ・アクションの変遷過程―フィッシャー判決における多様性理論の分析を中心として―, 人間社会文化研究, No.26, 86-104, 2018年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 書評:安井倫子著『語られなかったアメリカ市民権運動史―アファーマティブ・アクションという切り札』(大阪大学出版会,2016年), アメリカ史評論, No.36, 76-83, 2019年1月. ...
閲覧 明石 紀雄(監修), 大類 久恵, 落合 明子, 赤尾 千波(編著), 吉岡 宏祐, 他執筆者17名 : 現代アメリカ社会を知るための63章【2020年代】, 明石書店, (都市), 2021年9月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 南川文里 著『未完の多文化主義—アメリカにおける人種,国家,多様性』(東京大学出版会,2021年), 新刊紹介:アメリカ学会会報, No.No. 207, 5, 2021年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : アファーマティブ・アクション廃止派の台頭と「メディア」の役割, 日本の科学者, Vol.57, No.8, 4-10, 2022年. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 特集まえがき 現代民主主義を問う, 日本の科学者, Vol.57, No.8, 2, 2022年8月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 言葉の玉手箱 キーワード解説, 日本の科学者, Vol.57, No.8, 3, 2022年8月. ...
閲覧 吉岡 宏祐 : 書評:ジョン・A・ダグラス著(木村拓也監訳)『衡平な大学入試を求めてーカリフォルニア大学とアファーマティブ・アクション』(九州大学出版会,2022年), 図書新聞, No.3571, 4, 2022年12月. ...
閲覧 伊藤 詔子, 中野 博文, 肥後本 芳男(編著), 吉岡 宏祐, 他執筆者23名 : アファーマティブ・アクションと中国系アメリカ人, アメリカ研究の現在地ー危機と再生, 80-82, 2023年2月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (2件)

閲覧 吉岡 宏祐 : 差異に基づく「多様性」擁護論の台頭―フロリダ州におけるアファーマティブ・アクションの廃止過程に即して―, 国際文化研究, No.16, 219-233, 2010年.
閲覧 吉岡 宏祐 : 現代アメリカ合衆国におけるアファーマティブ・アクション廃止後の動向―高等教育機関における「多様性の確保」をめぐって―, 歴史, No.115, 29-54, 2010年.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.67, Max(EID) = 405255, Max(EOID) = 1099163.