『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 青田 桂子 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])

登録情報の数

有効な情報: 79件 + 無効な情報: 19件 = 全ての情報: 98件

全ての有効な情報 (79件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(79)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 (種別) : A Schmoldt, H F. Benthe and G Haberland : Digitoxin metabolism by rat liver microsomes., Biochemical Pharmacology, Vol.24, No.17, 1639-1641, (発行所), (都市), Sep. 1975. ...
閲覧 青田 桂子, 松本 憲, 由良 義明, 東 雅之 : 10歳女児に発症した開花性骨異型性の長期治療経過, 第40回(社)日本口腔外科学会 中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 大守 真由子, 東 雅之 : 徳島大学病院精神科神経科患者に対する歯科治療に関する検討, 第21回(社)日本有病者歯科医療学会 学術総会, 2012年3月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 茂木 勝美, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群患者に対するセファランチンの有効性に関する臨床病理学的研究, 四国歯学会雑誌, 2012年3月. ...
閲覧 青田 桂子, 茂木 勝美, 桃田 幸弘, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群患者の唾液腺腺房構造破壊阻止―セファランチンの有効性に関する臨床病理学的研究―, 第66回日本口腔科学会 学術総会, (巻), (号), (頁), 2012年5月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 大守 真由子, 桃田 幸弘, 東 雅之 : 徳島大学病院精神科神経科入院患者における口腔ケアの有用性について, 第9回日本口腔ケア学会 学術総会, 2012年6月. ...
閲覧 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 山村 佳子, 東 雅之 : リツキシマブの投与によって生じた口腔・上部消化管潰瘍の1例, 第57回日本口腔外科学会総会, 2013年(0月). ...
閲覧 山村 佳子, 桃田 幸弘, 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 東 雅之 : 徳島大学病院腎臓内科との医・歯連携―腎疾患患者の口腔管理について-, 第42回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群に対する新規治療戦略―唾液腺腺房構造の破壊を阻止する-, 第67回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 山村 佳子, 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 : ヒト唾液腺腺房細胞における恒常的AQP5発現制御機構, 第67回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 桃田 幸弘, 茂木 勝美, 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 東 雅之 : ワルファリン療法中に急速に増大・破裂した軟硬口蓋粘膜下血腫の1例, 第67回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 青田 桂子, 可児 耕一, 山村 佳子, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 口腔粘膜に初発した自己免疫性水疱症5例の臨床的検討, 第23回日本口腔内科学会, (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 Keiko Aota and Masayuki Azuma : Targeting TNF- suppresses the production of MMP-9 in human salivary gland cells., Archives of Oral Biology, Vol.58, No.12, 1761-1768, 2013. ...
閲覧 可児 耕一, 桃田 幸弘, 高野 栄之, 青田 桂子, 山村 佳子, 東 雅之 : ヒト口腔癌移植ヌードマウスに対するdocetaxel・γ-tocotrienol併用による抗腫瘍効果の検討, 第12回中四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 可児 耕一, 桃田 幸弘, 高野 栄之, 青田 桂子, 東 雅之 : 下顎歯肉に生じた周辺性エナメル上皮腫の1例, 第61回日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 山ノ井 朋子, 青田 桂子, 近藤 智香, 山村 佳子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 抜歯後出血を契機に診断された後天性von Willebrand症候群の1例, 第43回日本口腔外科学会 中四国支部学術集会, 2014年4月. ...
閲覧 吉本 勝彦, 赤池 雅史, 苛原 稔, 青田 桂子 : 歯科医師のための医学ハンドブック, 医歯薬出版株式会社, 東京, 2014年5月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 河野 文昭, 松尾 敬志, 東 雅之 : 徳島大学病院における周術期口腔機能管理の現状と課題, 第11回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2014年6月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 山ノ井 朋子, 近藤 智香, 武川 大輔, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : Sjögren 症候群唾液腺における IP-10 の役割, 第51回日本口腔組織培養学会学術大会, 2014年11月. ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 山ノ井 朋子, 武川 大輔, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 菅原 千恵子, 吉岡 昌美, 河野 文昭, 松尾 敬志, 東 雅之 : 徳島大学病院における周術期口腔機能管理の現状と課題, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 29-36, 2015年. ...
閲覧 青田 桂子 : HIV感染症と歯科医療-徳島大学病院における現状-, 平成26年度HIV医療講習会(エイズ予防財団委託事業), 2015年2月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 近藤 智香, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : Sjögren 症候群唾液腺における IP-10 の発現機能解析, 第69回日本口腔科学会学術集会, 2015年5月. ...
閲覧 青田 桂子 : 栄養ケア・マネジメントとしての口腔ケア, 日本医師会雑誌, Vol.144, No.3, 506, 2015年6月. ...
閲覧 青田 桂子, 東 雅之 : HIV感染症/AIDSによる口腔カンジダ症, デンタルハイジーン, Vol.35, No.6, 637-639, 2015年6月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 近藤 智香, 高野 栄之, 武川 大輔, 山村 佳子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 進行期肺がん患者の口腔管理∼ゾレドロン酸,デノスマブ投与前の歯科治療を考える∼, 第12回口腔ケア学会総会, 2015年6月. ...
閲覧 青田 桂子 : シェーグレン症候群の分子標的治療戦略, 第25回日本口腔内科学会学術大会, 2015年9月. ...
閲覧 可児 耕一, 桃田 幸弘, 高野 栄之, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 東 雅之 : 口腔癌移植ヌードマウスに対するdocrtaxel・γ-tocotrienol併用療法による抗腫瘍効果の検討, 第52回日本口腔組織培養学会学術大会, 2015年11月. ...
閲覧 青田 桂子 : HIV感染症と歯科医療, 平成27年度HIV医療講習会, 2016年3月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 : Sjögren 症候群唾液腺における IP-10 の発現制御機構, 第70回日本口腔科学会学術集会, 2016年4月. ...
閲覧 山ノ井 朋子, 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 桃田 幸弘, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群患者におけるセファランチンの作用機序の解明, 第70回日本口腔科学会学術集会, 2016年4月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 : 唾液腺細胞における CXCL10 発現機構の解析, 第72回日本口腔科学会学術集会, 2016年5月. ...
閲覧 高瀬 奈緒, 青田 桂子, 宮本 由貴, 山ノ井 朋子, 小野 信二, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 石丸 直澄, 東 雅之 : 口蓋に生じた筋上皮腫の1例, 第45回日本口腔外科学会中四国支部学術集会, 2016年5月. ...
閲覧 青田 桂子 : 徳島大学病院の周術期口腔機能管理の現状と課題, 日本口腔看護研究会第4回徳島地区セミナー, 2016年8月. ...
閲覧 青田 桂子 : HIV歯科診療体制の活動状況について―徳島県―, 第7回中国四国地方 HIV 陽性者の歯科診療体制構築のための研究会議, 2016年11月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 : ヒト唾液腺細胞株における CXCL10 の発現機能解析, 第53回日本口腔組織培養学会学術大会, 2016年11月. ...
閲覧 青田 桂子 : HIV感染者の歯科医療―徳島大学病院における現状―, 平成28年度HIV医療講習会, 2017年2月. ...
閲覧 青田 桂子 : 周術期口腔機能管理 骨転移治療薬投与前の歯科治療を考える, 四国歯学会第50回例会, 2017年3月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群におけるCXCR3+マクロファージの動態, 第71回日本口腔科学会学術集会, 2017年4月. ...
閲覧 青田 桂子, 宮本 由貴, 高瀬 奈緒, 山ノ井 朋子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 当科における顎骨骨髄炎の臨床統計的検討, 第62回日本口腔外科学会総会・学術総会, 2017年10月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 東 雅之 : セファランチンはヒト唾液腺導管細胞由来IFNγ誘導性CXCL10を抑制する, 第54回日本口腔組織培養学会学術大会, 2017年11月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 徳島大学病院歯科診療所を受診したHIV感染症患者の臨床統計的検討, 有病者歯科医療, Vol.26, No.6, 444-450, 2017年. ...
閲覧 Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani and Masayuki Azuma : Cepharanthine inhibits IFN--induced CXCL10 by suppressing the JAK2/STAT1 signal pathway in human salivary gland ductal cells, Inflammation, Vol.41, No.1, 50-58, 2018. ...
閲覧 青田 桂子 : HIV感染症患者が受診された時の留意点Update, エイズ予防財団委託事業 平成29年度HIV医療講習会, 2018年2月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 : 唾液腺細胞における CXCL10 発現機構の解析, 第72回日本口腔科学会学術集会, 2018年5月. ...
閲覧 Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani, Koh-ichi Nakashiro, Naozumi Ishimaru and Masayuki Azuma : Inverse correlation between the number of CXCR3+ macrophages and the severity of inflammatory lesions in Sjögren's syndrome salivary glands: a pilot study, Journal of Oral Pathology & Medicine, Vol.47, No.7, 710-718, 2018. ...
閲覧 Keiko Aota, Kohichi Kani, Tomoko Yamanoi, Koh-ichi Nakashiro, Naozumi Ishimaru and Masayuki Azuma : Distinct Regulation of CXCL10 Production by Cytokines in Human Salivary Gland Ductal and Acinar Cells., Inflammation, Vol.41, No.4, 1172-1181, 2018. ...
閲覧 青田 桂子 : ヒト唾液腺細胞株の樹立とその応用―シェーグレン症候群の発症機序の解明と治療―, 第36回日本ヒト細胞学会学術集会, 2018年8月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 益田 奈緒, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 若年周期性好中球減少症患者の抜歯経験, 第63回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2018年11月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群の病態形成におけるCXCL10-CXCR3の役割, 第73回日本口腔科学会学術集会, 2019年4月. ...
閲覧 西窪 美波, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 青田 桂子, 松本 文博, 山ノ井 朋子, 中原 崇道, 東 雅之 : Addison病による急性副腎不全を伴った歯性感染症の1例, 第48回日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, 2019年5月. ...
閲覧 Keiko Aota, Kohichi Kani, Tomoko Yamanoi, Yukihiro Momota, Masami Ninomiya, Hiromichi Yumoto and Masayuki Azuma : Management of tooth extraction in a patient with ELANE gene mutation-induced cyclic neutropenia: A case report., Medicine, Vol.98, No.39, e17372, 2019. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群の病態形成におけるCXCL10-CXCR3の役割, 第28回日本シェーグレン症候群学会, 2019年9月. ...
閲覧 中原 崇道, 青田 桂子, 西窪 美波, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 舌下神経麻痺とNumb Chin症候群を初発症状としたBurkittリンパ腫の1例, 第67回NPO法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会, 2019年10月. ...
閲覧 西窪 美波, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 青田 桂子, 松本 文博, 山ノ井 朋子, 中原 崇道, 東 雅之 : 上唇に生じた疣贅性黄色腫の1例, 第67回NPO法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会, 2019年10月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 東 雅之 : 唾液腺導管細胞の IFN-γ 誘導性CXCL10 過剰発現における MMP-9 の関与, 第56回日本口腔組織培養学会学術集会, 2019年11月. ...
閲覧 Keiko Aota, Shinji Ono, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani, Yukihiro Momota and Masayuki Azuma : MMP-9 inhibition suppresses interferon-γ-induced CXCL10 production in human salivary gland ductal cells., Inflammation, Vol.42, No.6, 2148-2158, 2019. ...
閲覧 Yuriko Goto, Miho Ibi, Hirotaka Sato, Junichi Tanaka, Rika Yasuhara, Keiko Aota, Masayuki Azuma, Toshiyuki Fukada, Kenji Mishima and Tarou Irie : PLAG1 enhances the stemness profiles of acinar cells in normal human salivary glands in a cell type-specific manner., Journal of Oral Biosciences, Vol.62, No.1, 99-106, 2020. ...
閲覧 青田 桂子, 東 雅之 : 口腔外科学第4版, --- 局所麻酔 ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2020年2月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 : シェーグレン症候群唾液腺でのMMP-9過剰発現機序とCXCL10への関与, 第74回日本口腔科学会学術集会, 2020年4月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 東 雅之 : シェーグレン症候群の病態形成におけるCXCL10の役割, 口腔組織培養学会誌, Vol.29, No.2, 39-47, 2020年. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 東 雅之 : JAK阻害薬バリシチニブは唾液腺細胞のIFN-γ誘導性CXCL10を抑制する, 第65回日本口腔外科学会・学術集会, 2020年11月. ...
閲覧 Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani, Shinji Ono, Yukihiro Momota and Masayuki Azuma : Inhibition of JAK-STAT Signaling by Baricitinib Reduces Interferon-γ-Induced CXCL10 Production in Human Salivary Gland Ductal Cells., Inflammation, Vol.44, No.1, 206-216, 2021. ...
閲覧 大山 博行, 青田 桂子, 中原 崇道, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : Fontan術後患者に対して埋伏智歯抜歯を施行した1例, 第49回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2021年2月. ...
閲覧 石田 卓也, 三木 浩和, 髙橋 真美子, 中村 昌史, 水口 槙子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 岡本 秀樹, 岡田 直人, 矢野 由美子, 高橋 真理, 友成 哲, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 賀川 久美子, 青田 桂子, 渡邊 浩良, 安倍 正博 : HIV感染血友病患者における臨床的特徴と今後の課題, 第262回徳島医学会学術集会, 2021年3月. ...
閲覧 Shin-Ichi Yamada, Kazuyuki Koike, Tanaka Emiko Isomura, Daichi Chikazu, Kenji Yamagata, Masahiro Iikubo, Satoshi Hino, Hideharu Hibi, Kouji Katsura, Seiji Nakamura, Takeshi Nomura, Yoshiyuki Mori, Itaru Tojyo, Narisato Kanamura, Iku Yamamori, Keiko Aota, Shigeyuki Fujita, Hideki Tanzawa and Hiroshi Kurita : The effects of perioperative oral management on perioperative serum albumin levels in patients treated surgically under general anesthesia: A multicenter retrospective analysis in Japan., Medicine, Vol.100, No.10, (頁), 2021. ...
閲覧 千葉 俊美, 山田 浩之, 東 雅之, 青田 桂子 : 歯科医師のための内科学, (発行所), (都市), 2021年3月. ...
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 : シェーグレン症候群新規治療薬としてのJAK阻害薬の可能性, 第75回日本口腔科学会学術集会, 2021年5月. ...
閲覧 青田 桂子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群唾液腺におけるJAK1およびJAK2の発現解析, 第66回日本口腔外科学会学術集会, 2021年11月. ...
閲覧 中原 崇道, 大山 博行, 小野 信二, 金川 裕子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 青田 桂子 : 周術期口腔機能管理を契機に口腔悪性腫瘍が発見された5例, 第68回日本口腔科学会中国四国地方部会, 2021年11月. ...
閲覧 西條 早希, 中村 信元, 三木 浩和, 谷口 早紀, 岡本 秀樹, 富永 誠記, 岡田 直人, 矢野 由美子, 髙橋 真理, 青田 桂子, 菅 俊行, 渡邊 浩良, 大坂 朱美, 安倍 正博 : 徳島大学病院における先天性血友病患者(成人例)の実態調査∼移行期医療の重要性∼, 四国医学雑誌, Vol.77, No.5-6, 261-268, 2021年. ...
閲覧 K Takamatsu, J Tanaka, R Katada, K Azuma, I Takakura, Keiko Aota, T Kamatani, T Shirota, S Inoue and K Mishima : Aging-associated stem/progenitor cell dysfunction in the salivary glands of mice, Experimental Cell Research, Vol.409, No.1, 112889, 2022. ...
閲覧 可児 耕一, 桃田 幸弘, 大山 博行, 中原 崇道, 松本 文博, 青田 桂子 : 肺動静脈瘻を伴ったオスラー病患者に対する抜歯経験の1例, 第50回日本口腔科学会中国四国支部学術集会, 2022年1月. ...
閲覧 大山 博行, 可児 耕一, 中原 崇道, 桃田 幸弘, 松本 文博, 青田 桂子 : 口腔内血種を初発症状とした後天性血友病Aの1例, 第50回日本口腔科学会中国四国支部学術集会, 2022年1月. ...
閲覧 青田 桂子 : 中国・四国ブロックのエイズ対策について∼歯科の現状∼, 令和3年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会, 2022年1月. ...
閲覧 青田 桂子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群唾液腺におけるJAKsの発現解析, 第76回日本口腔科学会学術集会, 2022年4月. ...
閲覧 青田 桂子, 中原 崇道, 金川 裕子, 小野 伸二, 岡本 知美, 真杉 幸江, 大山 博行, 可児 耕一, 松本 文博, 桃田 幸弘 : 周術期口腔機能管理を契機に発見された口腔悪性腫瘍5例の臨床的検討, 第19回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2022年4月. ...
閲覧 Keiko Aota : Clinical characteristics of five cases of oral cancer detected by perioperative oral management, The Second Annual Meeting of the International Society of Oral Care, (都市), April 2022. ...
閲覧 青田 桂子 : これまでの診療・研究,そしてこれから, 四国歯学会第60回例会, 2022年6月. ...
閲覧 青田 桂子 : 薬の副作用による著しい歯肉肥大のある方の口腔ケア, (発行所), (都市), 2022年8月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (19件)

閲覧 (種別) : Yoshiko Yamamura, Katsumi Motegi, Kouichi Kani, Hideyuki Takano, Yukihiro Momota, Keiko Aota, Tomoko Yamanoi and Masayuki Azuma : TNF-α inhibits aquaporin 5 expression in human salivary gland acinar cells via suppression of histone H4 acetylation., Journal of cellular and molecular medicine, Vol.16, No.8, 1766-1775, (発行所), (都市), Aug. 2012.
閲覧 (種別) : Kouichi Kani, Yukihiro Momota, Michito Harada, Yoshiko Yamamura, Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Hideyuki Takano, Katsumi Motegi and Masayuki Azuma : γ-tocotrienol enhances the chemosensitivity of human oral cancer cells to docetaxel through the downregulation of the expression of NF-κB-regulated anti-apoptotic gene products., International Journal of Oncology, Vol.42, No.1, 75-82, (発行所), (都市), Nov. 2012.
閲覧 (種別) : Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Koichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Katsumi Motegi, Keiko Aota, Yoshiko Yamamura, Mayuko Omori, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma : Frequency analysis of heart rate variability: a useful assessment tool of linearly polarized near-infrared irradiation to stellate ganglion area for burning mouth syndrome., Pain Medicine, Vol.14, No.3, 351-357, (発行所), (都市), Dec. 2012.
閲覧 (種別) : Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Koichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Katsumi Motegi, Keiko Aota, Yoshiko Yamamura, Mayuko Omori, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma : Frequency analysis of heart rate variability: a useful assessment tool of linearly polarized near-infrared irradiation to stellate ganglion area for burning mouth syndrome., Pain Medicine, Vol.14, No.3, 351-357, (発行所), (都市), Dec. 2012.
閲覧 桃田 幸弘, 細川 浩良, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 茂木 勝美, 青田 桂子, 山村 佳子, 大守 真由子, 東 雅之 : 臨床研究 口腔白板症の臨床病理学的検討 : 悪性化に関する臨床病理学的指標について, 日本口腔検査学会雑誌, Vol.5, No.1, 26-30, 2013年.
閲覧 山村 佳子, 桃田 幸弘, 松本 文博, 茂木 勝美, 青田 桂子, 高野 栄之, 大守 真由子, 河野 文昭, 東 雅之 : 徳島大学病院内の口腔ケア依頼状況, 日本口腔ケア学会雑誌, Vol.7, No.1, 31-35, 2013年.
閲覧 青田 桂子, 高野 栄之, 細川 浩良 : リツキシマブの投与によって生じた口腔・上部消化管潰瘍の1例, 日本口腔外科学会雑誌 = Japanese journal of oral and maxillofacial surgery, Vol.59, No.7, 478-482, 2013年.
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 : ドライマウス患者における唾液中のTNF-αとMMP-9発現に関する研究, 第68回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月.
閲覧 青田 桂子, 東 雅之 : 悪性腫瘍治療時の口腔ケア, 歯界展望, 190-191, 2014年5月.
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群におけるサイトカイン/ケモカイン発現の解析, 第59回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月.
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 山ノ井 朋子, 武川 大輔, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 菅原 千恵子, 吉岡 昌美, 河野 文昭, 松尾 敬志, 東 雅之 : 徳島大学病院における周術期口腔機能管理の現状と課題, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 29-36, 2015年.
閲覧 青田 桂子, 山ノ井朋子 (名), 近藤智香 (名), 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : Sjögren 症候群唾液腺における IP-10 の発現機能解析, 第69回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年5月.
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 河野 文昭, 松尾 敬志, 東 雅之 : 徳島大学病院における周術期口腔機能管理の現状と課題, 第11回日本口腔ケア学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年6月.
閲覧 Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani and Masayuki Azuma : Cepharanthine inhibits IFN--induced CXCL10 by suppressing the JAK2/STAT1 signal pathway in human salivary gland ductal cells, Inflammation, (巻), (号), (頁), 2017.
閲覧 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群の病態形成におけるCXCL10-CXCR3の役割, 第73回日本口腔科学会学術集会, 2019年4月.
閲覧 (種別) : K Takamatsu, J Tanaka, R Katada, K Azuma, I Takakura, Keiko Aota, T Kamatani, T Shirota, S Inoue and K Mishima : Aging-associated stem/progenitor cell dysfunction in the salivary glands of mice., Experimental Cell Research, Vol.409, No.1, (頁), (発行所), (都市), (month)2021.
閲覧 Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani, Shinji Ono, Yukihiro Momota and Masayuki Azuma : Inhibition of JAK-STAT signaling by baricitinib reduces interferon-γ-induced CXCL10 production in human salivary gland ductal cells., Inflammation, Vol.44, No.1, 206-216, 2021.
閲覧 大山博行 (名), 青田 桂子, 中原崇道 (名), 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 : 第49回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 第49回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2021年2月.
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 茂木 勝美, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 : シェーグレン症候群に対する新規治療戦略-唾液腺腺房構造の破壊を阻止する-, 第67回日本口腔科学会学術集会, (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.25, Max(EID) = 392241, Max(EOID) = 1059776.