『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 桑野 由紀 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.遺伝情報医学])

登録情報の数

有効な情報: 105件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 105件

全ての有効な情報 (105件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(105)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kazuhito Rokutan, Tsukasa Kawahara, Yuki Kuwano, Kumiko Tominaga, Keisei Nishida and Shigetada Teshima-Kondo : Nox enzymes and oxidative stress in the immunopathology of the gastrointestinal tract., Seminars in Immunopathology, Vol.30, No.3, 315-327, 2008. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Kumiko Tominaga, Tsukasa Kawahara, Hidekazu Sasaki, Keiko Takeo, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda, Tomoko Kawai, Shigetada Teshima-Kondo and Kazuhito Rokutan : Tumor necrosis factor alpha activates transcription of the NADPH oxidase organizer 1 (NOXO1) gene and upregulates superoxide production in colon epithelial cells., Free Radical Biology and Medicine, Vol.45, No.12, 1642-1652, 2008. ...
閲覧 棚橋 俊仁, 飯間 努, 黒川 憲, 山本 悠太, 西田 憲生, 増田 清士, 桑野 由紀, 近藤 茂忠, 福島 正和, 六反 一仁 : 大腸癌細胞において5-フルオロウラシル耐性に関わるマイクロRNAの探索, 第96回日本消化器病学会総会, 2010年4月. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Yuzuru Satake, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda, Ken Kurokawa, Shigetada Kondo, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : The mechanism of transfomer 2-beta gene expression in response to oxidative stress in human colon epithelial cells, Digestive Disease Week 2010, New Orleans, May 2010. ...
閲覧 Ken Kurokawa, Toshihito Tanahashi, Tutomu Iima, Yuta Yamamoto, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Shigetada Kondo, M Fukushima and Kazuhito Rokutan : microRNAs regulate 5-fluorouracil resistance in human colon cancer cells, Digestive Disease Week 2010, New Orleans, May 2010. ...
閲覧 Kotb Abdelmohsen, Emmette R. Hutchison, Eun Kyung Lee, Yuki Kuwano, Mihee M. Kim, Kiyoshi Masuda, Subramanya Srikantan, Sarah S. Subaran, Bernard S. Marasa, Mark P. Mattson and Myriam Gorospe : miR-375 inhibits differentiation of neurites by lowering HuD levels., Molecular and Cellular Biology, Vol.30, No.17, 4197-4210, 2010. ...
閲覧 Ken Kurokawa, Yuki Kuwano, Kumiko Tominaga, Tomoko Kawai, Sakurako Katsuura, Naoko Yamagishi, Yuzuru Satake, Keisuke Kajita, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Brief naturalistic stress induces an alternative splice variant of SMG-1 lacking exon 63 in peripheral leukocytes., Neuroscience Letters, Vol.484, No.2, 128-132, 2010. ...
閲覧 Sakurako Katuura, Yoshiko Kanmezaki, Yuki Kuwano, Naoko Yamagishi, Ken kurokawa, Yuzuru Satake, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : High-throughput screening of brief naturalistic stress-responsive cytokines in Japanese university students taking examinations., The 7th World Congress on Stress, Netherland, (都市), Aug. 2010. ...
閲覧 Sakurako Katuura, Yoshiko Kamezaki, Yuki Kuwano, Naoko Yamagishi, Ken Kurokawa, Keisuke Kajita, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : High-throughput screening of immunomodulators identifies VEGF as a potential biomarker for trait anxiety and depressive mood in healthy Japanese university students., The 7th World Congress on Stress, Leiden, Netherland, (都市), Aug. 2010. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Ken Kurokawa, Sakurako Katsuura, Naoko Yamagishi, Yuzuru Satake, Keisuke Kajita, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Alternative splice variants of SMG-1 as a potential marker for brief naturalistic stressors in peripheral leukocytes., The 7th World Congress on Stress, Leiden, Netherlands, Aug. 2010. ...
閲覧 Sakurako Katsuura, Yoshiko Kamezaki, Yuki Kuwano, Naoko Yamagishi, Ken Kurokawa, Keisuke Kajita, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : High-throughput screening of immunomodulators identifies VEGF as a potential biomarker for trait anxiety and depressive mood in healthy Japanese university students., The 7th World Congress on Stress, Leiden, Netherlands, Aug. 2010. ...
閲覧 Sakurako Katsuura, Kamezaki Yoishiko, Yuki Kuwano, Yamagishi Naoko, Kurokawa Ken, Satake Yuzuru, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : High-throughput screening of brief naturalistic stress-responsive cytokines in Japanese university students taking examinations, The 7th World Congress on Stress, Leiden, Netherland, Aug. 2010. ...
閲覧 棚橋 俊仁, 赤池 瑶子, 黒川 憲, 西田 憲生, 増田 清士, 桑野 由紀, 近藤 茂忠, 六反 一仁 : 選択的スプライシングを制御するsplicing factor, arginine/serine-rich 1遺伝子の機能解析, 第52回日本消化器病学会大会, 2010年10月. ...
閲覧 赤池 瑶子, 黒川 憲, 北村 奈瑠香, 梶田 敬介, 増田 清士, 桑野 由紀, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : Splicing factor, arginine/serine-rich 1 (SFRS1) の大腸癌細胞での機能解析, 第5回臨床ストレス応答学会大会, 2010年11月. ...
閲覧 佐竹 譲, 桑野 由紀, 梶田 敬介, 黒川 憲, 山岸 直子, 勝浦 桜子, 北村 奈瑠香, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : ヒトtransformer 2 beta 遺伝子における選択的スプライシング制御機構の解明, 第5回臨床ストレス応答学会大会, 2010年11月. ...
閲覧 黒川 憲, 棚橋 俊仁, 桑野 由紀, 勝浦 桜子, 山岸 直子, 佐竹 譲, 梶田 敬介, 近藤 茂忠, 六反 一仁 : 選択的スプライシング調節因子SFRS3による細胞周期とアポトーシスの制御機構, 第33回日本分子生物学会,神戸, 2010年12月. ...
閲覧 桑野 由紀, 佐竹 譲, 北村 奈瑠香, 梶田 敬介, 黒川 憲, 山岸 直子, 勝浦 桜子, 棚橋 俊仁, 近藤 茂忠, 六反 一仁 : 大腸がん由来細胞株におけるTransformer 2 betaの酸化ストレス応答の解明, 第33回日本分子生物学会,神戸, 2010年12月. ...
閲覧 桑野 由紀, 勝浦 桜子, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : メンタルヘルスを支える新たなストレスバイオマーカー (特集 職場のメンタルストレスの新しい視点--ストレス社会を生き抜く), 四国医学雑誌, Vol.66, No.5,6, 119-122, 2010年. ...
閲覧 黒川 憲, 棚橋 俊仁, 増田 清士, 桑野 由紀, 六反 一仁 : 第25回徳島医学会賞受賞論文 選択的スプライシング反応による遺伝子発現制御, 四国医学雑誌, Vol.66, No.5,6, 157-162, 2010年. ...
閲覧 黒川 憲, 棚橋 俊仁, 桑野 由紀, 六反 一仁 : 選択的スプライシング調節因子SFRS3による細胞周期とアポトーシスの制御機構, 第221回徳島医学会学術集会, 2011年2月. ...
閲覧 Subramanya Srikantan, Kotb Abdelmohsen, Kyung Eun Lee, Kumiko Tominaga, S Sarah Subaran, Yuki Kuwano, Ritu Kulshrestha, Rohit Panchakshari, Ho Hyeon Kim, Xiaoling Yang, L Jennifer Martindale, S Bernard Marasa, M Mihee Kim, P Robert Wersto, E Fred Indig, Dipanjan Chowdhury and Myriam Gorospe : Translational control of TOP2A influences doxorubicin efficacy., Molecular and Cellular Biology, Vol.31, No.18, 3790-3801, 2011. ...
閲覧 桑野 由紀, 梶田 敬介, 佐竹 譲, 黒川 憲, 山岸 直子, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : 選択的スプライシング調節因子Transformer 2betaの細胞内機能の解明, 第10回生体機能研究会, 2011年7月. ...
閲覧 増田 清士, 山岸 直子, 黒川 憲, 佐竹 譲, 梶田 敬介, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 桑野 由紀, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : 細胞内ストレスシグナルとHuRによる転写後調節, 第10回生体機能研究会, 2011年7月. ...
閲覧 Yoko Akaike, Ken Kurokawa, Keisuke Kajita, Yuki Kuwano, Kiyoshi Masuda, Kensei Nishida, Seung Kang Wan, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Skipping of an alternative intron in the srsf1 3' untranslated region increases transcript stability., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.3-4, 180-187, 2011. ...
閲覧 Keisuke Kajita, Yuki Kuwano, Kiyoshi Masuda, Naoko Yamagishi, Ken Kurokawa, Yuzuru Satake, Yoko Akaike, Manami Honda, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Premature stop codon-containing tra2beta4 mRNA isoform regulates cellular senescence, 3rd EMBO Meeting 2011, Wien, Sep. 2011. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Keisuke Kajita, Yuzuru Satake, Ken Kurokawa, Naoko Yamagishi, Yoko Akaike, Manami Honda, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Transfomer-2beta regulates apoptosis through post-transcriptional regulation of bcl-2, Cell Symposia Regulatory RNAs, Chicago, Oct. 2011. ...
閲覧 Naoko Yamagishi, Shigetada Kondo, Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Identification of a novel tumor promoting non-coding RNA encoded in the Vegf gene, Cell Symposia Regulatory RNAs, Chicago, Oct. 2011. ...
閲覧 六反 一仁, 桑野 由紀, 神尾 陽子 : 自閉症スペクトラム成人と自閉症児の母親に共通する末梢白血球の遺伝子発現の特徴, 第107回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム:精神医学における発達障害再考:自動機から成人期へのさまざまな発達軌跡, 2011年10月. ...
閲覧 梶田 敬介, 桑野 由紀, 山岸 直子, 黒川 憲, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 西田 憲生, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : 酸化ストレス応答性Tra2beta4 mRNAによる細胞老化の制御, 第6回臨床ストレス応答学会大会, 2011年11月. ...
閲覧 本田 真奈美, 桑野 由紀, 山岸 直子, 黒川 憲, 佐竹 譲, 梶田 敬介, 赤池 瑶子, 西田 憲生, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : 精神的ストレスに応答するヒト末梢血マイクロRNAの発現, 第27回日本ストレス学会学術総会, 2011年11月. ...
閲覧 桑野 由紀 : 遺伝子発現からみたストレス脆弱性, 第27回日本ストレス学会学術総会, 2011年11月. ...
閲覧 Yuki Kuwano, 神尾 陽子, 河合 智子, Sakurako Katsuura, 稲田 尚子, 高木 晶子 and Kazuhito Rokutan : Autism-associated gene expression signatures in peripheral blood leucocytes, Joint Academic Conference on ASD 2011, Tokyo, Dec. 2011. ...
閲覧 山岸 直子, 近藤 茂忠, 増田 清士, 桑野 由紀, 西田 憲生, 六反 一仁 : VEGF遺伝子にコードされた腫瘍促進性non-coding RNAの発現制御機構, 第34回日本分子生物学会年会, 2011年12月. ...
閲覧 梶田 敬介, 桑野 由紀, 山岸 直子, 黒川 憲, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 増田 清士, 棚橋 俊仁, 六反 一仁 : ストレス応答性Tra2beta4 PTCバリアントによるp21の転写調節を介した細胞老化の制御, 第34回日本分子生物学会年会, 2011年12月. ...
閲覧 六反 一仁, 桑野 由紀, 増田 清士, 西田 憲生, 神尾 陽子 : ASDに特徴的な末梢血白血球の遺伝子発現, 精神経誌, SS470-SS474, 2012年(0月). ...
閲覧 Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : General RBP expression in human tissues as a function of age., Ageing Research Reviews, Vol.11, No.4, 423-431, 2012. ...
閲覧 桑野 由紀, 本田 真奈美, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : 遺伝子発現からみたストレス脆弱性, ストレス科学, Vol.26, No.4, 384-394, 2012年. ...
閲覧 六反 一仁, 桑野 由紀, 西田 憲生, 増田 清士 : ストレス脆弱性のゲノミクス,エピジェネティクス, ストレス科学, Vol.26, No.4, 357-364, 2012年. ...
閲覧 K. Kajita, Yuki Kuwano, Y. Satake, Y. Akaike, M. Honda, K. Fujita, K. Nishida, K. Masuda and K. Rokutan : Ultraconserved element-containing Transformer 24 mRNA regulates cellular senescence., The 4th EMBO Meeting, France, (都市), Sep. 2012. ...
閲覧 K Kajita, Yuki Kuwano, Y Satake, Y Akaike, M Honda, K Fujita, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Ultraconserved element-containing Transformer 24 mRNA regulates cellular senescence, The 4th EMBO Meeting 2012, Niece, Sep. 2012. ...
閲覧 桑野 由紀, 梶田 敬介, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 藤田 絹代, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : 選択的スプライシング因子Tra2βを介したBcl-2の転写後調節, 第7回臨床ストレス応答学会大会, 東京, 2012年11月. ...
閲覧 本田 真奈美, 桑野 由紀, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 梶田 敬介, 藤田 絹代, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : 精神的ストレスに応答するヒト末梢血マイクロRNAの発現, 第7回臨床ストレス応答学会大会, 東京, 2012年11月. ...
閲覧 桑野 由紀, 梶田 敬介, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 本田 真奈美, 藤田 絹代, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : 選択的スプライシング因子Tra2βを介したBcl-2の転写後調節, 第7回臨床ストレス応答学会大会, 2012年11月. ...
閲覧 本田 真奈美, 桑野 由紀, 佐竹 譲, 梶田 敬介, 赤池 瑶子, 藤田 絹代, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : 精神的ストレスに応答するヒト末梢血マイクロRNAの発現, 第7回臨床ストレス応答学会大会, 2012年11月. ...
閲覧 西田 憲生, 本田 真奈美, 桑野 由紀, 藤田 絹代, 梶田 敬介, 赤池 瑶子, 増田 清士, 六反 一仁 : 健常大学生の医師国家試験ストレスに応答する末梢血マイクロRNAの検索, 第28回日本ストレス学会学術総会, 札幌, 2012年12月. ...
閲覧 Yuki Kuwano, K. Kajita, Y. Satake, Y. Akaike, M. Honda, F. Fujita, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : The RNA binding protein Transformer-2 beta modulates processing of microRNAs, Cell symposia-Functional RNAs, (都市), Dec. 2012. ...
閲覧 Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Application of DNA microarray technology to gerontological studies, Methods in Molecular Biology, Vol.1048, (号), 285-308, 2013. ...
閲覧 六反 一仁, 桑野 由紀, 西田 憲生, 増田 清士 : ストレスバイオマーカーの同定と今後の 展開, Surgery Frontier, Vol.20, No.4, 413-418, 2013年(0月). ...
閲覧 桑野 由紀, 本田 真奈美, 梶田 敬介, 赤池 瑶子, 藤田 絹代, 佐竹 譲, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : ヒト末梢血における慢性心理的ストレス応答性マイクロRNAの同定, Neuro 2013, 2013年6月. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Sakurako Katsuura-Kamano, Tomoko Kawai, YoKo Kamio and Kazuhito Rokutan : Autism-associated gene expression was commonly observed in peripheral blood leukocytes from subjects with autism and healthy mothers having autistic children., 11th World Congress of Biological Psychiatry, Kyoto, June 2013. ...
閲覧 桑野 由紀, 梶田 敬介, 佐竹 譲, 赤池 瑶子, 狩野 静香, 藤田 絹代, 西田 憲生, 増田 清士, 六反 一仁 : Transformer 2β RNA プロセシングを介した大腸がん悪性化の分子機構, 第12回生体機能研究会, 2013年7月. ...
閲覧 Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Kensei Nishida, Kazuhito Rokutan and Issei Imoto : NF90 in Posttranscriptional Gene Regulation and MicroRNA Biogenesis., International Journal of Molecular Sciences, Vol.14, No.8, 17111-17121, 2013. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Manami Honda, Kinuyo Fujita, Yoko Akaike, Shizuka Kano, Yuzuru Satake, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Chronic academic stress increases a group of microRNAs in peripheral blood in healthy Japanese students., The international conference on social stratification and health 2013, (頁), Sep. 2013. ...
閲覧 Kinue Fujita, Yuki Kuwano, Shizuka Kano, Yuzuru Satake, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Socioeconomic status-related gene expression profiles in peripheral leukocytes from medical staffs, The international conference on social stratification and health, Tokyo, Sep. 2013. ...
閲覧 Manami Honda, Yuki Kuwano, Sakurako Katsuura-Kamano, Kinuyo Fujita, Yoko Akaike, Shizuka Kano, Kensei Nishida, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Chronic academic stress increases a group of microRNAs in peripheral blood, PLoS ONE, Vol.8, No.10, e75960, 2013. ...
閲覧 Keisuke Kajita, Yuki Kuwano, Naruka Kitamura, Yuzuru Satake, Kensei Nishida, Ken Kurokawa, Yoko Akaike, Manami Honda, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Ets1 and heat shock factor 1 regulate transcription of the Transformer 2β gene in human colon cancer cells, Journal of Gastroenterology, Vol.48, No.11, 1222-1233, 2013. ...
閲覧 増田 清士, 赤池 瑶子, 庄田 勝俊, 村田 知慧, 桑野 由紀, 西田 憲生, 田嶋 敦, 井本 逸勢 : RNA結合蛋白質HuRによる選択的スプライシング制御機構の解明, 第29回日本ストレス学会学術総会, 2013年11月. ...
閲覧 宮原 圭吾, 桑野 由紀, 西田 憲生, 赤池 瑶子, 狩野 静香, 六反 一仁 : ストレス応答性Transformer 2β遺伝子の発現を介した細胞増殖の調節メカニズム, 第29回日本ストレス学会学術総会, 2013年11月. ...
閲覧 藤田 絹代, 桑野 由紀, 西田 憲生, 赤池 瑶子, 狩野 静香, 六反 一仁 : 医療従事者を対象とした社会格差による健康障害メカニズムの検討, 第29回日本ストレス学会学術総会, 2013年11月. ...
閲覧 六反 一仁, 信谷 健太郎, 澤田 大輔, 藤原 茂, 久津見 弘, 桑野 由紀, 河合 智子, 東 健 : Lactobacillus gasseri CP2305IBS, 第29回日本ストレス学会学術総会, 2013年11月. ...
閲覧 桑野 由紀 : 末梢血の遺伝子発現から見たストレス応答の分子基盤, 第29回日本ストレス学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 澤田 大輔, 藤原 茂, 菅原 智詞, 桑野 由紀, 六反 一仁 : Lactobacillus gasseri CP2305株投与によるCRF誘発下痢の改善および作用メカニズムの検討, 第29回日本ストレス学会学術総会, 2013年11月. ...
閲覧 狩野 静香, 西田 憲生, 赤池 瑶子, 藤田 絹代, 佐竹 譲, 桑野 由紀, 六反 一仁 : 酸化ストレス下におけるtruncated SRSF3タンパク質のインターロイキン8発現調節機構, 第8回臨床ストレス応答学会, 2013年11月. ...
閲覧 増田 清士, 赤池 瑶子, 庄田 勝俊, 村田 知慧, 田嶋 敦, 桑野 由紀, 西田 憲生, 六反 一仁, 井本 逸勢 : HuR stimulates cell growth in colon cancer cells by regulating alternative splicing under oxidative stress, 第36回日本分子生物学会年会, 2013年12月. ...
閲覧 藤田 絹代, 桑野 由紀, 赤池 瑤子, 狩野 静香, 佐竹 譲, 西田 憲生, 富士 翔子, 酒巻 咲子, 安原 由子, 谷岡 哲也, 六反 一仁 : 社会格差の視点からみた精神的健康と影響因子-医療従事者の場合-, 第37回中国・四国精神保健学会, 2013年12月. ...
閲覧 Shizuka Kano, Kensei Nishida, Hiroyuki Kurebe, Chihiro Nishiyama, Kentaro Kita, Yoko Akaike, Keisuke Kajita, Ken Kurokawa, Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Oxidative stress-inducible truncated serine/arginine-rich splicing factor 3 regulates interleukin-8 production in human colon cancer cells, American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.306, No.3, C250-C262, 2014. ...
閲覧 西田 憲生, 狩野 静香, 桑野 由紀, 六反 一仁 : スプライシング調節因子SRSF3の新規炎症メディエーターとしての機能解析, 第10回日本消化管学会総会学術集会, 2014年2月. ...
閲覧 Ken Kurokawa, Yoko Akaike, Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Kensei Nishida, Naoko Yamagishi, Keisuke Kajita, Toshihito Tanahashi and Kazuhito Rokutan : Downregulation of serine/arginine-rich splicing factor 3 induces G1 cell cycle arrest and apoptosis in colon cancer cells, Oncogene, Vol.33, No.11, 1407-1417, 2014. ...
閲覧 Yoko Akaike, Kiyoshi Masuda, Yuki Kuwano, Kensei Nishida, Keisuke Kajita, Ken Kurokawa, Yuzuru Satake, Katsutoshi Shoda, Issei Imoto and Kazuhito Rokutan : HuR Regulates Alternative Splicing of the TRA2 Gene in Human Colon Cancer Cells under Oxidative Stress., Molecular and Cellular Biology, Vol.34, No.15, 2857-2873, 2014. ...
閲覧 Y Akaike, Yuki Kuwano, Kensei Nishida, K Kurokawa, K Kajita, S Kano, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Homeodomain-interacting protein kinase 2 regulates DNA damage response through interacting with heterochromatin protein 1., Oncogene, Vol.34, No.26, 3463-3473, 2014. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Y Satake, S Kano, K Fujita, M Itai, Kensei Nishida, Takuya Naruto, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Transformer 2 and miR-204 regulate cell death through competitive binding to 3 UTR of BCL2 mRNA, Cell Symposia Regulatory RNAs, San Francisco, Oct. 2014. ...
閲覧 桑野 由紀, 梶田 敬介, 佐竹 譲, 狩野 静香, 藤田 絹代, 板井 美樹, 西田 憲生, 成戸 卓也, 六反 一仁 : 非コードRNA(T-UCR)を介した大腸がんの細胞増殖メカニズムの検討, 第9回臨床ストレス応答学会, 2014年11月. ...
閲覧 西田 憲生, 狩野 静香, 板井 美樹, 藤田 絹代, 佐竹 譲, 成戸 卓也, 桑野 由紀, 六反 一仁 : 上皮間葉移行モデルの構築とメカニズム解析, 第9回臨床ストレス応答学会, 2014年11月. ...
閲覧 桑野 由紀, 藤田 絹代, 狩野 静香, 佐竹 譲, 西田 憲生, 六反 一仁 : 自閉症スペクトラム障害に特徴的な末梢血のマイクロRNA発現パターンの検討, 第30回日本ストレス学会学術総会, 2014年11月. ...
閲覧 狩野 静香, 西田 憲生, 桑野 由紀, 成戸 卓也, 佐竹 謙, 板井 美樹, 藤田 絹代, 六反 一仁 : Serin/Arginine-rich splicing factor 3(SRSF3)のがん悪性化メカニズムの解明, 第37回日本分子生物学会年会, 2014年11月. ...
閲覧 桑野 由紀, 六反 一仁 : ストレス応答性マイクロRNAを介した遺伝子発現調節, 第56回日本心身医学会学術総会ならびに学術講演会, (巻), (号), (頁), 2015年6月. ...
閲覧 桑野 由紀, 佐竹 譲, 狩野 静香, 藤田 絹代, 西田 憲生, 六反 一仁 : 新規非コードRNA TRA2β4を介した大腸がん悪性化の分子基盤, 第10回臨床ストレス応答学会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 藤田 絹代, 桑野 由紀, 千葉 美穂, 西田 憲生, 六反 一仁 : 医療従事者の不安・うつ状態を反映する末梢血マイクロRNAの検索, 第31回日本ストレス学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 Yuki Kuwano, K kajita, S Kano, Y Satake, M Fujita, M Itai, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Ultraconserved region-containing transformer 24 inhibits senesces of colon cancer cells., Cell symposia-Human genomics, (巻), (号), (頁), Singapore, Nov. 2015. ...
閲覧 佐竹 譲, 桑野 由紀, 狩野 静香, 藤田 絹代, 板井 美樹, 田中 裕基, 西田 憲生, 六反 一仁 : TRA2β4とnucleolinの相互作用を介した大腸癌細胞増殖メカニズムの解明, 第38回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2015年12月. ...
閲覧 小玉 美幸, 桑野 由紀, 佐竹 譲, 狩野 静香, 藤田 絹代, 板井 美樹, 西田 憲生, 六反 一仁 : Ultraconserved regionを内在するTRA2β4を介した細胞周期調節メカニズムの解析, 第38回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2015年12月. ...
閲覧 A Kato-Kataoka, Kensei Nishida, M Takada, K Suda, M Kawai, K Shimizu, A Kushiro, R Hoshi, O Watanabe, T Igarashi, K Miyazaki, Yuki Kuwano and Kazuhito Rokutan : Fermented milk containing Lactobacillus casei strain Shirota prevents the onset of physical symptoms in medical students under academic examination stress., Beneficial Microbes, Vol.7, No.2, 153-156, 2016. ...
閲覧 桑野 由紀, 六反 一仁 : マイクロRNA, 分子精神医学, Vol.16, No.1, 45-46, 2016年1月. ...
閲覧 M Takada, Kensei Nishida, A Kataoka-Kato, Y Gondo, H Ishikawa, K Suda, M Kawai, R Hoshi, O Watanabe, T Igarashi, Yuki Kuwano, K Miyazaki and Kazuhito Rokutan : Probiotic Lactobacillus casei strain Shirota relieves stress-associated symptoms by modulating the gut-brain interaction in human and animal models., Neurogastroenterology and Motility, 2016. ...
閲覧 桑野 由紀 : ストレス調節のメカニズムとエピジェネティクス-ストレス応答性マイクロRNAを介した遺伝子発現調節, 心身医学, Vol.56, No.4, 328-332, 2016年4月. ...
閲覧 K Kajita, Yuki Kuwano, Y Satake, S Kano, K Kurokawa, Y Akaike, Kiyoshi Masuda, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Ultraconserved region-containing Transformer 24 controls senescence of colon cancer cells., Oncogenesis, Vol.5, 2016. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Kensei Nishida, Yoko Akaike, Ken Kurokawa, Tatsuya Nishikawa, Kiyoshi Masuda and Kazuhito Rokutan : Homeodomain-Interacting Protein Kinase-2: A Critical Regulator of the DNA Damage Response and the Epigenome., International Journal of Molecular Sciences, Vol.17, No.10, 2016. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Satake Yuzuru, Tatsuya Nishikawa, Fujita Kinuyo, Saijo Saki, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Ultraconserved region-containing Transformer 2-beta4 associates with nucleolin and regulates cellular proliferation, KEYSTONE SYMPOSIA on Molecular and Cellular Biology, (巻), (号), (頁), Banff, Alberta, Canada, Feb. 2017. ...
閲覧 Saijo Saka, Kensei Nishida, Tatsuya Nishikawa, Yuki Kuwano and Kazuhito Rokutan : A novel role of serine/arginine-rich splicing factor 7 in cell cycle progression, KEYSTONE SYMPOSIA on Molecular and Cellular Biology, (巻), (号), (頁), Banff, Alberta, Canada, Feb. 2017. ...
閲覧 西川 達哉, 桑野 由紀, 高原 由実子, 西條 早希, 田中 裕基, 板井 美樹, 西田 憲生, 六反 一仁 : hnRNP familyを介した超保存領域を内在するTRA2β4 RNAの発現調節メカニズムの解明, 第40回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年12月. ...
閲覧 桑野 由紀, 山中 佐織, 西川 達哉, 佐竹 譲, 藤田 絹代, 西條 早希, 田中 裕基, 西田 憲生, 六反 一仁 : TRA2β4のRNAメチル化を介した大腸癌悪性化の分子基盤, 第40回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年12月. ...
閲覧 Satake Yuzuru, Yuki Kuwano, Tatsuya Nishikawa, Fujita Kinuyo, Saijo Saki, Miki Itai, Tanaka Hiroki, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Nucleolin facilitates nuclear retention of an ultraconserved region containing TRA24 and accelerates colon cancer cell growth., Oncotarget, Vol.9, No.42, 26817-26833, 2018. ...
閲覧 Kiyoshi Masuda and Yuki Kuwano : Diverse roles of RNA-binding proteins in cancer traits and their implications in gastrointestinal cancers., Wiley Interdisciplinary Reviews. RNA, Vol.10, No.3, (頁), 2018. ...
閲覧 桑野 由紀, 西川 達哉, 西條 早希, 西田 憲生, 六反 一仁 : 機能性RNA TRA2β4の核局在が誘導する大腸がん悪性化メカニズム, 第41回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 Hiroki Tanaka, Yuki Kuwano, Tatsuya Nishikawa, Kazuhito Rokutan and Kensei Nishida : promoter methylation accelerates colon cancer cell migration., Oncotarget, Vol.9, No.95, 36750-36769, 2018. ...
閲覧 Yuki Kuwano, Kensei Nishida, 佐竹 譲 and Kazuhito Rokutan : Nuclear retention of transcribed ultraconserved region uc.138 promotes colon cancer cell growth, Cell Symposium-Regulatory RNAs, (巻), (号), (頁), Berlin, Germany, May 2019. ...
閲覧 Saki Saijo, Yuki Kuwano, Shoichiro Tange, Kazuhito Rokutan and Kensei Nishida : A novel long non-coding RNA from the HOXA6-HOXA5 locus facilitates colon cancer cell growth., BMC Cancer, Vol.19, No.1, (頁), 2019. ...
閲覧 Tatsuya Nishikawa, Yuki Kuwano, Yumiko Takahara, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : HnRNPA1 interacts with G-quadruplex in the TRA2B promoter and stimulates its transcription in human colon cancer cells., Scientific Reports, Vol.9, No.1, (頁), 2019. ...
閲覧 桑野 由紀, 西川 達哉, 西田 憲生, 六反 一仁 : 超保存領域を内在するT-UCRのRNAメチル化を介した大腸がん悪性化機構, 第18回生体機能研究会, (巻), (号), (頁), 2019年7月. ...
閲覧 桑野 由紀, 西田 憲生, 六反 一仁 : 超保存領域を内在するT-UCRのRNAメチル化を介した大腸がん悪性化機構, 第42回日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2019年12月. ...
閲覧 桑野 由紀, 西田 憲生, 六反 一仁 : 大腸がん細胞に高発現する機能性RNA uc.138による大腸がん悪性化メカニズムの解明, 第43回日本分子生物学会年会, 2020年12月. ...
閲覧 (種別) : Yuki Kuwano, Kensei Nishida and Kazuhito Rokutan : Overexpression of the transcribed ultraconserved region Uc.138 accelerates colon cancer progression., Scientific Reports, Vol.11, No.1, (頁), (発行所), (都市), April 2021. ...
閲覧 Tatsuya Nishikawa, Yuki Kuwano, Mayu Nakata, Kazuhito Rokutan and Kensei Nishida : Multiple G-quadruplexes in the LMNA promoter regulate LMNA variant 6 transcription and promote colon cancer cell growth., Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Gene Regulatory Mechanisms, Vol.1864, No.10, (頁), 2021. ...
閲覧 桑野 由紀, 西田 憲生, 森野 豊之 : RNA修飾を介した大腸がん細胞の抗老化スイッチの解明, 第44回日本分子生物学会年会, 2021年12月. ...
閲覧 Katsutoshi Shoda, Yuki Kuwano, Daisuke Ichikawa and Kiyoshi Masuda : circRNA: A New Biomarker and Therapeutic Target for Esophageal Cancer, Biomedicines, Vol.10, No.7, 1643, July 2022. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 6, LA = 0.40, Max(EID) = 407819, Max(EOID) = 1104796.