『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [学科長]/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科] (2009年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 737件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 741件

全ての有効な情報 (737件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(10)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(10)
閲覧 (未定義) …(719)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

737件の情報を発見しました.(表示情報数の上限を越えたため表示を省略します.)

表示する情報数の上限を増やすには,[BROWSER]→[環境設定]で,[閲覧&編集変数の設定]の閲覧モードの「1頁に表示する情報の件数の上限」を増やして下さい.

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (4件)

閲覧 Hisashi Kotegawa, Mamoru Yogi, Yoju Imamura, Yu Kawasaki, Guo-qing Zheng, Yoshio Kitaoka, Syuji Ohsaki, Hitoshi Sugawara, Yuji Aoki and Hideyuki Sato : Evidence for Unconventional Strong-Coupling Superconductivity in PrOs4Sb12: An Sb Nuclear Quadrupole Resonance Study, Physical Review Letters, Vol.90, No.2, 027001-1-027001-4, 2003.
閲覧 Masaharu Matsunami, Hidekazu Okamura, Takao Nanba, Hitoshi Sugawara and Hideyuki Sato : Gap Formation in the Filled Skutterudite CeOs4Sb12, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.72, No.11, 2722-2725, 2003.
閲覧 Hidekazu Okamura, Tatsuya Watanabe, Masaharu Matsunami, Tomohisa Nishihara, Naohito Tsujii, Takao Ebihara, Hitoshi Sugawara, Hideyuki Sato, Yoshichika Onuki, Yosikazu Isikawa, Toshiro Takabatake and Takao Nanba : Universal Scaling in the Dynamical Conductivity of Heavy Fermion Ce and Yb Compounds, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.76, No.2, 023703-1-023703-5, 2007.
閲覧 Y. Nakai, K. Ishida, K. Magishi, Hitoshi Sugawara, D. Kikuchi and H. Sato : Rattling phonons in the filled skutterudite LaT4X12(T=Fe,Ru,Os;X=P,Sb) studied with La-NMR, P-NMR/Sb-NQR, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, Vol.310, No.2, 255-257, 2007.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.08, Max(EID) = 383858, Max(EOID) = 1026511.