『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部] (2004年4月1日〜2015年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 70件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 71件

全ての有効な情報 (70件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(55)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 C. J. Cuber, G. Bernard, T. Fushiki, C. Bernard, Rintaro Yamanishi, E. Sugimoto and J.A. Chayvialle : Luminal CCK-releasing Factors in the Isolated Vascularly Perfused Rat Duodenojejunum, The American Journal of Physiology, Vol.259, No.2-1, G191-197, 1990. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Jun Kotera, Tohru Fushiki, Takahiro Saitoh, Takemitsu Oomori, Takeya Satoh and Etsuro Sugimoto : A Specific Binding of the Cholecystokinin-releasing Peptide (Monitor Peptide) to Isolated Rat Small-intestinal Cells, The Biochemical Journal, Vol.291, No.1, 57-63, 1993. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Jun Kotera, Tohru Fushiki, Tomoko Soneda, Toshihiko Iwanaga and Etsuro Sugimoto : Characterization and Localization of the Monitor Peptide Receptor, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.57, No.7, 1153-1156, 1993. ...
閲覧 Hideaki Tsuji, Naoko Okada, Rintaro Yamanishi, Noriko Bando, Masumi Kimoto and Tadashi Ogawa : Measurement of Gly m Bd 30K, a Major Soybean Allergen, in Soybean Products by a Sandwich Enzyme-linked Immunosorbent Assay, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.59, No.1, 150-151, 1995. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Kiwako Kondo, Hideaki Tsuji and Tadashi Ogawa : Micro-assay to Measure the Allergenicity of a Kunitz-type Soybean Trypsin Inhibitor toward Balb/c Mice by Using RBL-2H3 Cells, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.59, No.7, 1272-1275, 1995. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Tao Huang, Hideaki Tsuji, Noriko Bando and Tadashi Ogawa : Reduction of the Soybean Allergenicity by the Fermentation with Bacillus natto, Food Science & Technology, International, Vol.1, No.1, 14-17, 1995. ...
閲覧 Noriko Bando, Hideaki Tsuji, Rintaro Yamanishi, Noriki Nio and Tadashi Ogawa : Identification of the glycosylation site of a major soybean allergen, Gly m Bd 30K., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.60, No.2, 347-348, 1996. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, T Hideaki, Noriko Bando, Y. Yamada, Y. Nadaoka, T. Huang, K. Nishikawa, S. Emoto and T Ogawa : Reduction of the Allergenicity of Soybean by Treatment with Proteases, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.42, No.6, 581-587, 1996. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Hideaki Tsuji, Noriko Bando, Izumi Yoshimoto and Tadashi Ogawa : Micro-assay Method for Evaluation the Allergenicity of the Major Soybean Allergen, Gly m Bd 30K, with Mouse Antiserum and RBL-2H3 cells, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.61, No.1, 19-23, 1997. ...
閲覧 Hideaki Tsuji, Naoko Okada, Rintaro Yamanishi, Noriko Bando, Hideo Ebine and Tadashi Ogawa : Fate of a Major Soybean Allergen, Gly m Bd 30K, in Rice-, Balrey- and Soybean-Koji Miso (Fermented Soybean Paste) during Fermentation, Food Sciene and Technology, Internationl, Tokyo, Vol.3, No.2, 145-149, 1997. ...
閲覧 Hideaki Tsuji, Noriko Bando, Miki Hiemori, Rintaro Yamanishi, Masumi Kimoto, Kiyoshi Nishikawa and Tadashi Ogawa : Purification of characterization of soybean allergen Gly m Bd 28K., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.61, No.6, 942-947, 1997. ...
閲覧 Noriko Bando, Hideaki Tsuji, Miki Hiemori, Kazumi Yoshizumi, Rintaro Yamanishi, Masumi Kimoto and Tadashi Ogawa : Quantitative analysis of Gly m Bd 28K in soybean products by a sandwich enzyme-linked immunosorbent assay., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.44, No.5, 655-664, 1998. ...
閲覧 Miki Hiemori, Noriko Bando, Tadashi Ogawa, Hisao Shimada, Hideaki Tsuji, Rintaro Yamanishi and Junji Terao : Occurrence of IgE antibody-recognizing N-linked glycan moiety of a soybean allergen, Gly m Bd 28K, International Archives of Allergy and Immunology, Vol.122, No.4, 238-245, 2000. ...
閲覧 山西 倫太郎, 辻 英明, 海老原 清 : 栄養科学シリーズNEXT 食品学総論 嗜好成分および有害成分, 株式会社 講談社, 東京, 2001年1月. ...
閲覧 M Ikemoto, T Nikawa, M Kano, Katsuya Hirasaka, T Kitano, C Watanabe, R Tanaka, T Yamamoto, M Kamada and K Kishi : Cysteine supplementation prevents unweighting-induced ubiquitination in association with redox regulation in rat skeletal muscle, Biological Chemistry, Vol.383, No.3-4, 715-721, 2002. ...
閲覧 Mutauko Shirai, Rintaro Yamanishi, Jae-Hak Moon, Kaeko Murota and Junji Terao : Effect of Quercetin and its conjugated metabolite on the hydrogen peroxide-induced intracellular production of reactive oxygen species in mouse fibroblasts, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.66, No.5, 1015-1021, 2002. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, I. Yusa, Noriko Bando and Junji Terao : Adjuvant activity of alum in inducing antigen specific IgE antibodies in BALB/c mice: a Reevaluation, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.1, 166-169, 2003. ...
閲覧 山西 倫太郎, 寺尾 純二, 高村 仁知 : 食品機能学, 光生館, 東京, 2003年4月. ...
閲覧 Rintaro Yamanishi, Ikuko Yusa, Akiko Miyamoto, Izumi Sato, Noriko Bando and Junji Terao : Alum Augments the Experimental Allergenicity of Kunitz-Type Soybean Trypsin Inhibitor Independent of the Antigen-Adsorption, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.49, No.6, 409-413, 2003. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他30名 : クエスチョン·バンク管理栄養士国家試験問題解説 2005, メディック·メディア, 東京, 2004年10月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他34名 : クエスチョン·バンク管理栄養士国家試験問題解説 2006, メディック·メディア, 東京, 2005年9月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 38名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2007, メディック・メディア, 東京, 2006年7月. ...
閲覧 Imamura Tomomi, Noriko Bando and Rintaro Yamanishi : beta-Carotene Modulates the Immunological Function of RAW264, a Murine Macrophage Cell Line, by Enhancing the Level of Intracellular Glutathione, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.70, No.9, 2112-2120, 2006. ...
閲覧 Takeshi Nikawa, Reiko Nakao, Yuki Asanoma, Rumiko Hayashi, Harumi Furochi, Katsuya Hirasaka and Kyoichi Kishi : A skeletal muscle-derived secretory protein, attractin, upregulates UCP-2 expression in mouse 3T3-L1 adipocytes, Biological Sciences in Space, Vol.20, No.2, 33-39, 2006. ...
閲覧 Koizumi Tomoko, Noriko Bando, Junji Terao and Rintaro Yamanishi : Feeding with Both β-Carotene and Supplemental α-Tocopherol Enhances Type 1 Helper T Cell Activity among Splenocytes Isolated from DO11.10 Mice, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.70, No.12, 3042-3045, 2006. ...
閲覧 Motoko Oarada, Tohru Gonoi, Tsuyoshi Tsuzuki, Miki Igarashi, Katsuya Hirasaka, Takeshi Nikawa, Yuko Onishi, Takahito Toyotome, Katsuhiko Kamei, Teruo Miyazawa, Kiyotaka Nakagawa, Minoru Kashima and Nobuyuki Kurita : Effect of dietary oils on lymphocyte immunological activity in psychologically stressed mice, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.71, No.1, 174-182, 2007. ...
閲覧 Hideo Takahashi, Reiko Nakao, Katsuya Hirasaka, Kyoichi Kishi and Takeshi Nikawa : Effects of single administration of Rokumi-gan (TJ-87) on serum amino acid concentration of 6 healthy Japanese male volunteers, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.1-2, 91-98, 2007. ...
閲覧 (種別) : 平坂 勝也, 河野 尚平, 中尾 玲子 : マクロファージの活性化によるインスリン抵抗性--Cbl-b遺伝子欠損マウスを用いた解析, 必須アミノ酸研究, Vol.0, No.178, 13-19, 必須アミノ酸研究委員会, (都市), 2007年6月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 38名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2008, メディック・メディア, 東京, 2007年7月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 数名 : 栄養士・管理栄養士のためのなぜ?どうして? ①学校編, メディック・メディア, 東京, 2007年7月. ...
閲覧 Harumi Furochi, Seiko Tamura, Kayo Takeshima, Katsuya Hirasaka, Reiko Nakao, Kyoichi Kishi and Takeshi Nikawa : Overexpression of osteoactivin protects skeletal muscle from severe degeneration caused by long-term denervation in mice, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.3-4, 248-254, 2007. ...
閲覧 Reiko Nakao, Eri Ozaki, Machiko Hasegawa, Aki Kondo, Kayoko Uezu, Katsuya Hirasaka, Takeshi Nikawa and Kyoichi Kishi : Distinct effects of anterior pyriform cortex and the lateral hypothalamus lesions on protein intake in rats, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.3-4, 255-260, 2007. ...
閲覧 山西 倫太郎, 辻 英明, 海老原 清 : 嗜好成分および有害成分, 株式会社 講談社, 東京, 2007年8月. ...
閲覧 (種別) : 平坂 勝也, 河野 尚平, 加川 祥子 : 第18回徳島医学会賞受賞論文 Cbl-b欠損によるマクロファージの活性化を介した耐糖能異常, 四国医学雑誌, Vol.63, No.3, 111-115, 徳島医学会, (都市), 2007年8月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドとヒトの発がんリスクについての最近の研究, オレオサイエンス, Vol.7, No.10, 423-436, 2007年10月. ...
閲覧 (種別) : 中尾 玲子, 平坂 勝也, 海古井 由佳 : 筋萎縮関連ユビキチンリガーゼCbl-bの阻害ペプチド (第2回[日本アミノ酸学会]学術大会(JSAAS2008)), アミノ酸研究, Vol.2, No.2, 139-142, 日本アミノ酸学会, (都市), 2008年(0月). ...
閲覧 山西 倫太郎 : 第4章 納豆の食品機能性に関する研究 アレルゲン, 株式会社 建帛社, 東京, 2008年3月. ...
閲覧 Saki Takeda, Noriko Bando and Rintaro Yamanishi : Ingested beta-carotene enhances glutathione level and up-regulates the activity of cysteine cathepsin in murine splenocytes., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.72, No.6, 1595-1600, 2008. ...
閲覧 山西 倫太郎 : 善玉か,それとも悪玉か?∼β-カロテンの免疫系への作用に関する研究, フードリサーチ, No.637, 30-35, 2008年7月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 36名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2009, メディック・メディア, 東京, 2008年7月. ...
閲覧 (種別) : 平坂 勝也 : 優秀発表賞受賞感想微小重力環境下での筋萎縮に対するポリフェノールの阻害効果, 宇宙生物科学, Vol.22, No.2, 74, (発行所), (都市), 2008年10月. ...
閲覧 (種別) : 原田(助野) 晃子, 平坂 勝也, 奥村 裕司 : 徳島大学栄養学科発"宇宙実験"の歩みとこれから, 四国医学雑誌, Vol.64, No.5, 236-241, 徳島医学会, (都市), 2008年12月. ...
閲覧 (種別) : 中尾 玲子, 平坂 勝也, 山 智成 : 抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)の開発 (第3回[日本アミノ酸学会]学術大会(JSAAS2009)), アミノ酸研究, Vol.3, No.1, 67-70, 日本アミノ酸学会, (都市), 2009年(0月). ...
閲覧 Misako Sogawa, Takahiro Seura, Shohei Kohno, Katsuya Hirasaka, Yasunaga Yamaguchi, Ryoji Takagaki, Akiko Harada, Yuushi Okumura, Shigeru Yamamoto, Kyoichi Kishi and Takeshi Nikawa : Awa (Tokushima) lactate-fermented tea as well as green tea enhance the effect of diet restriction on obesity in rats., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.56, No.1-2, 42-48, 2009. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 34名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2010, メディック・メディア, 東京, 2009年7月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドの抗アレルギー作用, 株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2009年9月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドが免疫系に及ぼす影響, --- -アレルギーとの関係を中心に- ---, 化学と生物, Vol.47, No.11, 764-771, 2009年11月. ...
閲覧 Sakurako Katsuura, Tomomi Imamura, Noriko Bando and Rintaro Yamanishi : beta-Carotene and beta-cryptoxanthin but not lutein evoke redox and immune changes in RAW264 murine macrophages., Molecular Nutrition & Food Research, Vol.53, No.11, 1396-1405, 2009. ...
閲覧 山西 倫太郎 : 第5章 機能性成分分析法 10. 大豆アレルゲン, 恒星社厚生閣, 東京, 2010年3月. ...
閲覧 Noriko Bando, Naomi Muraki, Kaeko Murota, Junji Terao and Rintaro Yamanishi : Ingested quercetin but not rutin increases accumulation of hepatic beta-carotene in BALB/c mice., Molecular Nutrition & Food Research, Vol.54, No.Suppl 2, S261-S267, 2010. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 25名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2011, メディック・メディア, 東京, 2010年7月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドによる免疫調節, --- 抗原呈示細胞内のグルタチオン量と免疫機能に対する影響 ---, 第24回 カロテノイド研究談話会講演要旨集, 12-13, 2010年9月. ...
閲覧 金 允喜, 山西 倫太郎 : ヒトのマクロファージ様THP-1細胞のredox statusに及ぼすβ-カロテンの影響, 第43回 日本栄養・食糧学会中国四国支部大会 講演要旨集, 18, 2010年11月. ...
閲覧 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264細胞におけるグルタチオン合成系に対するβ-カロテンの影響, 日本農芸化学会中四国支部 第29回講演会, 27, 2011年1月. ...
閲覧 金 允喜, 山西 倫太郎 : ヒトのマクロファージ様THP-1細胞のredox statusに及ぼすβ-カロテンの影響, 2011年度 日本農芸化学会大会 講演要旨集, 55, 2011年3月. ...
閲覧 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264細胞におけるグルタチオン合成系に対するβ-カロテンの影響, 第65回日本栄養・食糧学会大会 講演要旨集, 104, 2011年5月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : III 応用編 1.食品による免疫機能の調節 14.カロテノイド, 朝倉書店, 東京, 2011年5月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドの抗アレルギー作用, 株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2011年5月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 27名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2012, メディック・メディア, 東京, 2011年7月. ...
閲覧 Ayumi Kunimoto, Miyuki Yokoro, Kaeko Murota, Rintaro Yamanishi, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Makiko Suzuki, Chikao Yutani, Shinobu Doi, Miki Hiemori, Hiromi Yamashita, Yoshitaka Takahashi, Hideaki Tsuji and Masumi Kimoto : Gastrointestinal digestion and absorption of Pen j 1, a major allergen from Kuruma prawn, Penaeus japonicus., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.75, No.7, 1249-1258, 2011. ...
閲覧 山西 倫太郎, 寺尾 純二, 高村 仁知 : 改訂 食品機能学, 光生館, 東京, 2011年10月. ...
閲覧 多田 紗也花, 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : カロテノイドがマウスマクロファージ様細胞RAW264のGSH合成系に与える影響, 第44回 日本栄養・食糧学会中国四国支部大会 講演要旨集, 21, 2011年11月. ...
閲覧 Teppei Akaboshi and Rintaro Yamanishi : beta-Carotene enhances glutathione level in RAW264 murine macrophages by up-regulating the expression of glutamate-cysteine ligase., International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Foods 2011, 143, Sapporo, Nov. 2011. ...
閲覧 Katsuya Hirasaka : Uncoupling protein 3 attenuates generation of reactive oxygen species by interactiing with thioredoxin 2 in the mitochondrial intermembrane space, Bio-Theumatology International Congress(BRIC) Tokyou The 8th GRAN Meeting, Tokyo, Nov. 2011. ...
閲覧 Ichiro Kunitsugu, Masayuki Okuda, Natsuko Murakami, Michio Hashimoto, Rintaro Yamanishi, Noriko Bando, Satoshi Sasaki, Junji Terao, Shinichi Sugiyama and Tatsuya Hobara : Self-reported seafood intake and atopy in Japanese school-aged children., Pediatrics International, Vol.54, No.2, 233-237, 2012. ...
閲覧 赤星 哲平, 多田 紗也花, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264におけるglutamate-cysteine ligase発現に対するβ-カロテンの影響, 2012年度 日本農芸化学会大会 講演要旨集, 2012年3月. ...
閲覧 多田 紗也花, 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : カロテノイドがマウスマクロファージ様細胞RAW264のGSH合成系に与える影響, 第66回日本栄養・食糧学会大会 講演要旨集, 234, 2012年5月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 32名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2013, メディック・メディア, 東京, 2012年7月. ...
閲覧 山西 倫太郎 : β-カロテンによるRAW264マウスマクロファージ様細胞抗酸化性亢進のメカニズムに関する研究, 第8回日本食品免疫学会2012年度大会, 58, 2012年10月. ...
閲覧 山西 倫太郎, その他 34名 : クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2014, メディック・メディア, 東京, 2013年7月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (1件)

閲覧 Takeshi Nikawa, Madoka Ikemoto, Mihoko Kano, Kaori Tokuoka, Katsuya Hirasaka, Shoji Uehara, Kiyoshi Takatsu, Kazuhito Rokutan and Kyoichi Kishi : Impaired vitamin A-mediated mucosal IgA response in IL-5 receptor-knockout mice, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.285, No.2, 546-549, 2001.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.31, Max(EID) = 364736, Max(EOID) = 976762.