『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 近藤 秀治

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 13件 = 全ての情報: 13件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (13件)

閲覧 (種別) : S Kagami, S Kondo, K Löster, W Reutter, M Urushihara, A Kitamura, S Kobayashi and Y Kuroda : Collagen type I modulates the platelet-derived growth factor (PDGF) regulation of the growth and expression of beta1 integrins by rat mesangial cells., Biochemical and biophysical research communications, Vol.252, No.3, 728-732, (発行所), (都市), Nov. 1998.
閲覧 (種別) : S Kagami, S Kondo, K Löster, W Reutter, T Kuhara, K Yasutomo and Y Kuroda : Alpha1beta1 integrin-mediated collagen matrix remodeling by rat mesangial cells is differentially regulated by transforming growth factor-beta and platelet-derived growth factor-BB., Journal of the American Society of Nephrology, Vol.10, No.4, 779-789, (発行所), (都市), April 1999.
閲覧 近藤 秀治 : 腎の発生と分化, --- 1)腎の発生・分化の概要 ---, 診断と治療社, (都市), 2012年(0月).
閲覧 (種別) : Kenichi Suga, Shuji Kondo, Sato Matsuura, Yukiko Kinoshita, Maki Urushihara and Shoji Kagami : Glomerular expression of hydrogen peroxide-inducible clone-5 in human and rat progressive mesangial proliferative glomerulonephritis., Nephron. Experimental nephrology, Vol.120, No.2, e59-68, (発行所), (都市), Jan. 2012.
閲覧 (種別) : Maki Urushihara, Yukiko Kinoshita, Shuji Kondo and Shoji Kagami : Involvement of the intrarenal renin-angiotensin system in experimental models of glomerulonephritis., Journal of biomedicine & biotechnology, Vol.2012, (号), 601786, (発行所), (都市), July 2012.
閲覧 (著者) : (題名), (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 近藤 秀治, Ariunbold Jamba, 松浦 里, 漆原 真樹, 木下 ゆき子, 須賀 健一, 香美 祥二 : ラット腎発生でのFAKのリン酸化と役割, 発達腎研究会誌, Vol.20, No.1, 21-24, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 松浦 里, 近藤 秀治, 須賀 健一, 木下 ゆき子, 漆原 真樹, 香美 祥二 : 尿管芽分岐とネフロン形成におけるNADPHオキシダーゼの役割, 発達腎研究会誌, Vol.19, No.1, 11-13, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 近藤 秀治, 漆原 真樹, 香美 祥二 : 【腎臓学この一年の進歩】 小児腎臓病学, 日本腎臓学会誌, Vol.53, No.1, 10-14, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 須賀 健一, 松浦 里, 近藤 秀治, 香美 祥二, 高橋 正幸, 市岡 隆男 : 後腹膜鏡下リンパ管遮断術を行った特発性乳び尿の1例, 日本小児科学会雑誌, Vol.114, No.3, 575, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 松浦 里, 須賀 健一, 近藤 秀治, 高橋 正幸, 市岡 隆男, 香美 祥二 : 後腹膜鏡下リンパ管遮断術を行った特発性乳び尿の1例, 日本小児科学会雑誌, Vol.114, No.2, 325, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 近藤 秀治, 香美 祥二 : 【臨床免疫学 基礎研究の進歩と最新の臨床】 臨床編 その他の主な自己免疫性疾患の臨床免疫学 膜性増殖性糸球体腎炎, 日本臨牀, Vol.63, (号), 526-529, (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : 近藤 秀治, 香美 祥二, 清水 真樹, 北村 明子, Quinn Mark T., 河内 裕, 清水 不二雄, 黒田 泰弘 : ラット進行性メサンギウム増殖性糸球体腎炎における活性酸素産生系の役割, 日本小児腎臓病学会雑誌, Vol.16, No.2, 69-72, (発行所), (都市), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.71, Max(EID) = 377804, Max(EOID) = 1011004.