『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 関根 一光 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.生体材料工学])

登録情報の数

有効な情報: 70件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 72件

全ての有効な情報 (70件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 (未定義) …(51)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 笠原 孝一郎, 田中 明, 吉澤 誠, 阿部 健一, 小川 大祐, 白石 泰之, 関根 一光, 山家 智之, 仁田 新一 : 補助人工心臓制御法と左心室仕事量の循環系シミュレータを用いた検討, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 末永 健, 中村 孝夫, 白石 泰之, 山家 智之, 西條 芳文, 関根 一光, 宮崎 隆子, 山岸 正明, 岡本 吉弘, 田中 隆, 梅津 光生 : 機械式小児循環シミュレーションに基づく肺動脈弁設計開発の試み, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 馬場 敦, 白石 泰之, 関根 一光, 西條 芳文, 山家 智之, 豊岡 照彦, 井街 宏 : 心室のrapid pacingによる心不全モデルの作成, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 関根 一光, 山家 智之, 西條 芳文, 白石 泰之, 松木 英敏, 佐藤 文博, 角張 泰之, 前田 剛, 中澤 文雄 : 形状記憶合金を応用した消化管蠕動運動補助装置, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 劉 紅箭, 羅 雲, 西條 芳文, 白石 泰之, 関根 一光, 山家 智之 : 人工肛門括約筋の体内移植における血液生化学による検討, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 角張 泰之, 佐藤 文博, 松木 英敏, 関根 一光, 白石 泰之, 山家 智之, 佐藤 忠邦 : 蠕動運動機能をもつ人工食道のための胃部留置型経皮的電力伝送装置の開発, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 白石 泰之, 山家 智之, 関根 一光, 西條 芳文, 金野 敏, 仁田 新一, 和田 由美子, 坂田 亮, 梅津 光生, 小川 大祐, 佐藤 文博, 角張 泰之, 田中 明, 吉澤 誠, 本間 大 : 人工心筋収縮構造制御による補助効率最適化に関する基礎検討, 第46回日本生体医工学会, (巻), (号), (頁), 2007年4月. ...
閲覧 関根 一光, 山家 智之, 白石 泰之, 西條 芳文, 淺岡 憲三 : 形状記憶合金ファイバーを用いた消化管蠕動運動補助アクチュエータの耐久性評価, 第46回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2008年11月. ...
閲覧 関根 一光, 山家 智之, 白石 泰之, 西條 芳文, 前田 剛, 中澤 文雄, 淺岡 憲三 : 形状記憶合金を駆動力とした人工食道の開発研究 ∼"咀嚼"の先にある嚥下機能の補助デバイスとして∼, 第22回歯科チタン学会, (巻), (号), (頁), 2009年2月. ...
閲覧 関根 一光, 浜田 賢一, 山下 菊治, 河野 文昭, 淺岡 憲三 : ストロンチウム含有アパタイトセメントの生体反応性評価, 第53回日本歯科理工学会学術講演会, Vol.28, No.2, 108, 2009年4月. ...
閲覧 白石 泰之, 山家 智之, 関根 一光, 本間 大 : 形状記憶合金アクチュエータ, 第48回日本生体医工学会大会, Vol.47, No.S1, 95, 2009年4月. ...
閲覧 関根 一光, 山家 智之, 白石 泰之, 西條 芳文, 佐藤 文博, 松木 英敏, 前田 剛, 中澤 文雄, 淺岡 憲三 : コイル状形状記憶合金を応用した消化管蠕動運動アクチュエータの耐久性に関する検討, 第48回日本生体医工学会大会, Vol.47, No.S1, 188, 2009年4月. ...
閲覧 関根 一光, 藤原 江美, 浜田 賢一, 山下 菊治, 河野 文昭, 淺岡 憲三 : 生体吸収性ストロンチウム含有アパタイトセメントの試作, 第48回日本生体医工学会大会, Vol.47, No.S1, 254, 2009年4月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Emi Takegawa, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Biocompatibility evaluation of Strontium-substituted apatite cement, 3rd Hiroshima Conference on Education and Science in Dentistry, Vol.3, No.1, 83, Hiroshima, Nov. 2009. ...
閲覧 関根 一光, 浜田 賢一, 山下 菊治, 河野 文昭, 淺岡 憲三 : 早期骨置換能を目指したストロンチウム含有アパタイトセメントの生体内反応評価と骨置換能評価, 第47回日本人工臓器学会大会, Vol.38, No.2, 123, 2009年11月. ...
閲覧 関根 一光 : コイル状形状記憶合金を応用した機能代行型人工食道デバイスの開発, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 199-200, 2010年. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Shiraishi Yasuyuki, Yambe Tomoyuki and Kenzo Asaoka : Structure studies for improving the efficiency of an artificial peristaltic esophagus using a shape memory alloy fiber., The 49th Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.48, No.S1, 322, June 2010. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Uyama Emi, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : In vitro and in vivo evaluation of Strontium-substituted apatite bone cement., The 49th Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.48, No.S1, 319, June 2010. ...
閲覧 関根 一光, 浜田 賢一, 武川 恵美, 山下 菊治, 河野 文昭, 淺岡 憲三 : ストロンチウム(Sr)含有型アパタイトセメントのin vitro及びin vivo評価, 第56回日本歯科理工学会学術講演会, Vol.29, No.5, 385, 2010年10月. ...
閲覧 関根 一光, 白石 泰之, 山家 智之, 松木 英敏, 佐藤 文博, 前田 剛, 淺岡 憲三 : 形状記憶合金ファイバーを人工筋肉とした消化管蠕動運動補助アクチュエータの開発, 第48回日本人工臓器学会大会, Vol.39, No.2, 56, 2010年11月. ...
閲覧 関根 一光, 浜田 賢一, 武川 恵美, 河野 文昭, 山下 菊治, 淺岡 憲三 : ストロンチウム添加型アパタイトセメントの骨置換能評価, 第48回日本人工臓器学会大会, Vol.39, No.2, 131, 2010年11月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Emi Takegawa, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Bone conductivity and regeneration evaluation of Strontium-substituted apatite bone cement., 第50回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), April 2011. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Yambe Tomoyuki, Shiraishi Yasuyuki, Sato Fumihiro, Matsuki Hidetoshi, Maeda Tsuyoshi and Kenzo Asaoka : Structural improvement and evaluation of peristaltic actuation artificial esophagus using shape memory alloy fiber., 第50回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), April 2011. ...
閲覧 関根 一光 : 金属粉末を用いた微細porous表面の作製によるオーダーメイド加工可能なbiolized血液接触表面の作製, 人工臓器, Vol.40, No.1, 42-43, 2011年. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Emi Takegawa, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : In vitro and consistency evaluation of strontium apatite bone cement., 3rd International Symposium on Surface and Interface of Biomaterials, (巻), (号), (頁), Sapporo, July 2011. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Yambe Tomoyuki, Shiraishi Yasuyuki, Matsuki Hidetoshi, Sato Fumihiro, Maeda Tsuyoshi, Honma Dai and Kenzo Asaoka : Drinking Mechanism for the Development of the Artificial Esophagus, 38th Congress of the European Society for Artificial Organs and 4th Biennial Congress of the International Federation on Artificial Organs, (巻), (号), (頁), Porto, Oct. 2011. ...
閲覧 関根 一光, 山下 菊治, 河野 文昭, 淺岡 憲三 : ストロンチウム徐放性リン酸カルシウムセメントに関する検討, 第24回代用臓器・再生医学研究会シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2012年1月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Bae Young Ji, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Evaluation of newly developed bone cement introducing Strontium consistencies for bone regenerative substitute, Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering, 2012. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Bae Young Ji, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Newly developed bone cement introducing Strontium consistencies for bone regenerative substitute, 第51回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), May 2012. ...
閲覧 関根 一光 : 金属粉末を用いた微細ポーラス表面の作成によるオーダーメイド加工可能なBiolized血液接触表面の作成, 第50回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 関根 一光, 山下 菊治, 淺岡 憲三 : Srイオン徐放体を含有したリン酸カルシウム系セメントの基礎的性質, 第50回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Jiyon Be, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Evaluation of Strontium Introduced Apatite Cement for Injectable Bone Substitute Developments, ASEAN plus and Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), (頁), Yogyakarta, Dec. 2012. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Minoru Sakama and Kenichi Hamada : Evaluation of strontium introduced apatite cement as the injectable bone substitute developments, 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Osaka, July 2013. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Yoshihito Naitou and Kenichi Hamada : Fundamental studies and development of micro-porous titanium blood contacting surface obtaining the neointimal formation., 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Osaka, July 2013. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Minoru Sakama and Kenichi Hamada : Evaluation of strontium introduced apatite cement as the injectable bone substitute developments., Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.2013 35th, 858-861, 2013. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Jiyon Be, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa and Kenichi Hamada : Fundamental studies of micro-porous titanium scaffold for obtaining the neointimal formation., Joint congress of 51st Annual Meeting of the Japanese Society for Artificial Organs and 5th Congress of the International Federation for Artificial Organs, Yokohama, Sep. 2013. ...
閲覧 関根 一光 : 徳島大学歯学部でのバイオマテリアル開発研究, 第2回日本バイオマテリアル学会中四国シンポジウム, 2014年2月. ...
閲覧 関根 一光, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 裵 志英, 浜田 賢一 : Development and evaluation of micro-porous titanium scaffold for promoting neointimal growth as the blood contacting surface, 第53回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年6月. ...
閲覧 裵 志英, 伊田 百美香, 関根 一光, 河野 文昭, 浜田 賢一 : Develop of high strength calcium phosphate cement: Effects of planetary ball milling, 第53回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年6月. ...
閲覧 乾 志帆子, 武川 恵美, 浜田 賢一, 誉田 栄一 : MRIアーチファクトフリー生体医療用合金の開発 -Au-xPt-8Nb 合金の微細組織と機械的特性-, 第52回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 裵 志英, 伊田 百美香, 関根 一光, 河野 文昭, 浜田 賢一 : The effects of high energy ball-milling on injectability and strength of β-tricalcium phosphate cement., 第52回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 関根 一光, 裵 志英, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 浜田 賢一 : チタン微粒子焼結と表面改質による血管内皮誘導を目的としたチタン多孔質体の開発, 第52回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 関根 一光, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 山下 菊治, 浜田 賢一 : Surface modification of titanium scaffold for applying cell growth promotion, 第55回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2016年4月. ...
閲覧 関根 一光 : イオン液体混合歯科用セメント(スマートセメント)の細胞毒性評価, 日本歯科理工学会近畿中四国地方会夏期セミナー, (巻), (号), (頁), 2016年8月. ...
閲覧 関根 一光, 山下 菊治, 浜田 賢一 : 細胞接着性の向上を狙ったチタン材への水酸化処理法の癒合性足場材料としての検討, 第54回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 三田村 好矩 and Kazumitsu Sekine : Cytotoxicity of Magnetic Fluid, Japan-Taiwan International Conference on Magnetic Fluids 2016, (巻), (号), (頁), Sapporo, Dec. 2016. ...
閲覧 関根 一光, 裵 志英, 浜田 賢一 : 多孔質化と表面処理による複合的なチタン製血液接触表面材料としての試み, 第56回日本生体医工学会大会, 2017年5月. ...
閲覧 裵 志英, 伊田 百美香, 関根 一光, 浜田 賢一 : ボールミリング法で改質したβ-TCPセメントのin SBFとin vivoでの硬化後の性質, 第56回日本生体医工学会大会, 2017年5月. ...
閲覧 関根 一光, 伊田 百美香, 裵 志英, 浜田 賢一 : メカノケミカル手法による早期硬化性CPCセメントの生体内環境での硬化性の評価, 第55回日本人工臓器学会大会, 2017年9月. ...
閲覧 関根 一光, 山下 菊治, 浜田 賢一 : 血管内皮新生の促進効果を狙った多孔性チタン材への表面加工の検討, 第55回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月. ...
閲覧 三田村 好矩, 関根 一光 : 磁性流体の細胞毒性, 平成29年度磁性流体連合講演会, 2017年11月. ...
閲覧 関根 一光, 山下 菊治, 浜田 賢一 : 血管内皮新生を目的としたチタン粒子焼結による多孔性チタン表面の軟組織癒合性評価, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, 2017年11月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine and Mitamura Yoshinori : Cytotoxicity evaluation of magnetic fluid based on cell proliferations, Taiwan-Japan International Conference on Magnetic Fluids 2017, Tainan, Dec. 2017. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa, Otto Baba and Kenichi Hamada : Development of structural and chemical enforcement of neointimal growth as the blood contacting surface for the vascular prosthesis, 45th European Society for Artificial Organs 2018 Congress, (巻), (号), (頁), Madrid, Sep. 2018. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine : Development of structural and chemical enforcement of neointimal growth as the blood contacting surface for the vascular prosthesis, The International Journal of Artificial Organs, Vol.41, (号), 606, 2018. ...
閲覧 関根 一光, 馬場 麻人, 浜田 賢一 : 細胞賦活性を施した多孔質チタン足場材に関する生体内癒合性評価, 第56回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine and 三田村 好矩 : Cytotoxic Evaluation of Magnetic Fluid, Japan-Taiwan International Conference on Magnetic Fluids 2018, (巻), (号), (頁), Kanagawa, Nov. 2018. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine and 三田村 好矩 : Cytotoxic Evaluation of Magnetic Fluid, Proceedings of Japan-Taiwan International Conference on Magnetic Fluids 2018, (巻), (号), 18-20, 2018. ...
閲覧 関根 一光, 馬場 麻人, 浜田 賢一 : 細胞賦活化処理による多孔質性状チタン足場材の生体内癒合性の向上を狙う, 第58回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2019年6月. ...
閲覧 Mitamura Yoshinori, Kazumitsu Sekine and Okamoto Eiji : Magnetic fluid seals working in liquid environments: factors limiting their life and solution methods, International Conference on Magnetic Fluids 2019, (巻), (号), 294-295, Paris, July 2019. ...
閲覧 (種別) : 三田村 好矩, 西村 生哉, 関根 一光, 岡本 英治 : 液体用磁性流体シール:200日を超す長期耐久性の検討, 2019年度磁性流体連合講演会, (巻), (号), (頁), (発行所), 名古屋市, 2019年12月. ...
閲覧 Yoshinori Mitamura, Kazumitsu Sekine and Eiji Okamoto : Magnetic fluid seals working in liquid environments: Factors limiting their life and solution methods, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, Vol.500, (号), 166293-166297, 2019. ...
閲覧 関根 一光, 馬場 麻人, 浜田 賢一 : 骨代替インプラントを目的とした封鎖性の高いチタンスキャフォールドの開発, 第59回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2020年5月. ...
閲覧 岡本 英治, 矢野 哲也, 関根 一光, 三田村 好矩 : カテーテル型軸流血液ポンプに用いる磁性流体軸シールの開発, 第59回日本生体医工学会大会, (巻), (号), (頁), 2020年5月. ...
閲覧 Kazumitsu Sekine and Yoshinori Mitamura : Evaluation of the Cytotoxicity of Oil-Based Magnetic Fluid Based on Cell Proliferation Study, Journal of the Chinese Society of Mechanical Engineers, Transactions of the Chinese Institute of Engineers, Series C, Vol.41, No.5, 647-652, 2020. ...
閲覧 関根 一光, 馬場 麻人, 浜田 賢一 : 表面修飾を施した多孔質チタンインプラントの組織封鎖性評価, 第58回日本人工臓器学会大会, (巻), (号), (頁), 2020年11月. ...
閲覧 関根 一光 : 人工材料(無機), 人工臓器, Vol.49, No.3, 159-161, 2020年12月. ...
閲覧 関根 一光, 武川 恵美, 浜田 賢一 : 組織封鎖性を担うチタン足場材の検討, 第76回日本歯科理工学会 大会, (巻), (号), (頁), 2021年2月. ...
閲覧 梶本 昇, 佐藤 平, 丸田 道人, 武川 恵美, 関根 一光, 浜田 賢一, 都留 寛治 : 通電剥離型歯科用セメントの開発 その6:イオン液体が細胞毒性に及ぼす影響, 第77回日本歯科理工学会 大会, (巻), (号), (頁), 2021年4月. ...
閲覧 浜田 賢一 : 高強度と高注入性を兼ね備えたリン酸カルシウムセメントの開発, 第78回日本歯科理工学会 大会, (巻), (号), (頁), 2021年10月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (2件)

閲覧 Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Uyama Emi, Kikuji Yamashita, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : In vitro and in vivo Evaluation of Strontium-substituted Apatite Bone Cement., International Dental Materials Congress 2011, (巻), (号), (頁), Seoul, May 2011.
閲覧 Kazumitsu Sekine and Mitamura Yoshinori : Cytotoxicity evaluation of magnetic fluid based on cell proliferations, Proceedings of Taiwan-Japan International Conference on Magnetic Fluids 2017, (巻), (号), 60-61, Tainan, Dec. 2017.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.29, Max(EID) = 393819, Max(EOID) = 1066534.