『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 角田 佳折 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔顎顔面形態学])

登録情報の数

有効な情報: 131件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 138件

全ての有効な情報 (131件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(125)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 松本 林, 山下 菊治 : 顔面皮下の浅筋膜および筋膜隙の構成, 第42回歯科基礎医学会, 104, 2000年9月. ...
閲覧 北村 清一郎, 森本 景之, 角田 佳折 : 解剖学的に見たヒトの顔の基本構成, フォーラム顔学2003第8回日本顔学会大会, (巻), (号), (頁), 2003年9月. ...
閲覧 森本 景之, 尾崎 正幸, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 直立二足歩行が呼吸に及ぼした影響, 第112回徳島生物学会, (巻), (号), (頁), 2003年12月. ...
閲覧 北村 清一郎, 森本 景之, 尾崎 正幸, 角田 佳折 : 直立二足歩行は顔の形をどう変えたか, 第112回徳島生物学会, (巻), (号), (頁), 2003年12月. ...
閲覧 手島 理絵, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 歯科偶発症としての縦隔気腫ー空気の波及経路についての解剖学的考察, 第110回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2005年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : ヒト咽頭挙筋起始・停止・走行に関する肉眼解剖学的研究.第1報 口蓋およびその付近における咽頭挙筋の起始と走行, 第110回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2005年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト軟口蓋の筋構成に関する肉眼解剖学的研究, 四国歯学会第29回例会, (巻), (号), (頁), 2005年6月. ...
閲覧 三好 正希, 藤崎 翔, 芝辻 豪士, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : サイナス・リフトに必要な局所解剖学の知識, 四国歯学会第29回例会, (巻), (号), (頁), 2005年6月. ...
閲覧 手島 理絵, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 歯科偶発症としての縦隔気腫, --- 空気の波及経路についての解剖学的考察 ---, 解剖学雑誌, Vol.80, No.2, 73-74, 2005年. ...
閲覧 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 喉頭蓋谷ならびに梨状陥凹周辺でのヒト咽頭挙筋群の停止状況に関する肉眼解剖学的研究, 第47回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2005年9月. ...
閲覧 北村 清一郎, 森本 景之, 角田 佳折, 石本 恭子 : 歯科治療時の偶発症としての開口障害と嚥下痛の発生機序を理解するに必要な局所解剖学的知識, 形態科学, Vol.9, No.2, 73-77, 2006年. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 : 見える!わかる!臨床に役立つ解剖写真集, --- 1 総義歯の形態にかかわる解剖構造-義歯の形を理解する①上顎義歯 ---, 歯界展望, Vol.107, No.1, 79-84, 2006年1月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 安田 清次郎 : 見える!わかる!臨床に役立つ解剖写真集, --- 3 インプラント植立手技のエビデンスを考える ①上顎インプラント ---, 歯界展望, Vol.107, No.3, 518-523, 2006年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 軟口蓋から咽頭壁にわたるヒト咽頭挙筋群の起始・走行および停止に関する肉眼解剖学的研究, 第111回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2006年3月. ...
閲覧 北村 清一郎, 森本 景之, 角田 佳折, 石本 恭子 : 歯科治療時の偶発症としての開障害と嚥下痛の発生機序を理解するに必要な局所解剖学的知識, 形態科学, Vol.9, No.2, 73-77, 2006年5月. ...
閲覧 藤井 克昌, 高瀬 雅大, 前田 彩, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 頬隙と犬歯窩隙の局所構造, 四国歯学会第30回例会, (巻), (号), (頁), 2006年7月. ...
閲覧 藤井 克昌, 高瀬 雅大, 前田 彩, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 頬隙と犬歯窩隙の局所構造, 四国歯学会第30回例会, (巻), (号), (頁), 2006年7月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 : 見える!わかる! 臨床に役立つ解剖写真集 8, --- 義歯は嚥下にどうかかわるのか ---, 歯界展望, Vol.108, No.2, 304-309, 2006年8月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト喉頭蓋谷ならびに梨状陥凹周辺での筋構成に関する肉眼解剖学的研究, 第12回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年8月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト喉頭蓋谷ならびに梨状陥凹周辺での筋構成に関する肉眼解剖学的研究, 第12回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年8月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト咽頭挙筋群—口蓋咽頭筋,耳管咽頭筋,および茎突咽頭筋—の起始・走行・停止に関する肉眼解剖学的研究, 第48回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年9月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト咽頭挙筋群—口蓋咽頭筋,耳管咽頭筋,および茎突咽頭筋—の起始・走行・停止に関する肉眼解剖学的研究, 第48回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年9月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折 : "義歯は嚥下とどう係るのか" 咬合・咀嚼が創る健康長寿 野首孝祠 編著, --- 義歯は嚥下とどう係るのか ---, 大阪大学出版, 大阪, 2007年3月. ...
閲覧 Kaori Sumida, Seiichiro Kitamura, Kikuji Yamashita and Jun Ishibashi : Gross Anatomical Study of the Arrangement of the Human Stylopharyngeus and Palatopharyngeus Muscles around the Epiglottic Vallecula and the Piriform Fossa, The 1st international Symposium and Workshop ``The Future Direction of Oral Sciences in the 21st Century'', (巻), (号), (頁), Japan, March 2007. ...
閲覧 Jun Ishibashi, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : The action Mechanism of far-infrared ray on human cancer cell lines, The 1st international Symposium and Workshop ``The Future Direction of Oral Science in the 21st Century'', Japan, March 2007. ...
閲覧 角田 佳折, 益井 孝文, 山下 菊治, 大下 修弘, 石橋 淳, 北村 清一郎 : 種々の変異を伴う馬蹄腎の一例について, 第112回日本解剖学会総会, (巻), (号), (頁), 2007年3月. ...
閲覧 角田 佳折 : 嚥下における喉頭蓋谷と梨状陥凹の動きを解剖学の立場から考える, 第3回徳島摂食嚥下研究会, (巻), (号), (頁), 2007年6月. ...
閲覧 角田 佳折 : ヒト咽頭挙筋群の起始・走行ならびに停止に関する肉眼解剖学的研究, 四国歯学会雑誌, Vol.20, No.1, 13-26, 2007年. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 宮本 洋二 : 歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識1顔の皮下組織—``顔の美しさを守るプロ''として知っておくべきこと, 歯界展望, Vol.110, No.1, 62-69, 2007年7月. ...
閲覧 角田 佳折, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 肉眼解剖学的にみた嚥下におけるヒト咽頭挙筋群の役割, 第11回臨床解剖研究会, (巻), (号), (頁), 2007年7月. ...
閲覧 角田 佳折, 益井 孝文, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 種々の変異を伴う馬蹄腎の一例について, 第11回臨床解剖研究会, (巻), (号), (頁), 2007年7月. ...
閲覧 山下 菊治, 石橋 淳, 石川 達夫, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 歯周組織再生を目指した遠赤外線作用の解析, 第22回日本歯科産業学会・学術講演会, 2007年7月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 : 歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識2—口唇と頬—美しい顔は美しい口元から, 歯階展望, Vol.110, No.2, 266-273, 2007年8月. ...
閲覧 石川 達夫, 山下 菊治, 石橋 淳, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 特性遠赤外線がMC3T3—E1細胞に与える影響, 第49回歯科基礎医学会学術大会総会, 2007年8月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 石川 達夫, 山下 菊治 : 口腔周辺の筋膜隙の臨床的意義—皮下気腫・縦隔気腫との係わり, 第49回歯科基礎医学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2007年8月. ...
閲覧 石川 達夫, 山下 菊治, 石橋 淳, 角田 佳折, 益井 孝文, 北村 清一郎 : 特性遠赤外線(FIR)が骨芽細胞様細胞(MC3T3—E1)と骨細胞に与える影響, 第16回硬組織再生生物学会, 2007年9月. ...
閲覧 桝井 敦史, 木内 誠, 角田 佳折, 石川 達夫, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 頸部の筋膜隙の局所解剖構造, 第31回四国歯学会例会, (巻), (号), (頁), 2007年9月. ...
閲覧 山下 菊治, 高岡 英人, 石川 達夫, 角田 佳折, 大野 照旺, 北村 清一郎 : 遠赤外線環境が皮膚及び癌に与える影響, 平成19年度日本赤外線学会研究発表会, 2007年11月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 : 歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識7—口峡とその周辺—発音・嚥下機能を理解するうえで知っておくべきこと, 歯界展望, Vol.111, No.1, 108-115, 2008年1月. ...
閲覧 山下 菊治, 上野 道明, 石川 達夫, 角田 佳折, 北村 清一郎 : チタン上に形成される歯根膜様コラーゲン線維を含む細胞外マトリックスの形成機構とその骨誘導能の解析, 第21回歯科チタン学会学術講演会, 2008年2月. ...
閲覧 角田 佳折, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 肉眼解剖学的にみた嚥下におけるヒト咽頭挙筋群の役割, 臨床解剖研究会記録No8, (巻), No.8, 42-43, 2008年. ...
閲覧 角田 佳折, 益井 孝文, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 種々の変異を伴う馬蹄腎の1例について, 臨床解剖研究会記録No8, (巻), No.8, 48-49, 2008年. ...
閲覧 角田 佳折 : Pharynx, 2007年度第9回人体解剖学実習セミナー・熊本報告集, (巻), (号), 231-232, 2008年. ...
閲覧 山下 菊治, 石川 達夫, 上野 道明, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 遠赤外線空間が皮膚及び癌に与える影響, 第113回日本解剖学会・全国学術集会, 2008年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 山下 菊治, 石川 達夫, 北村 清一郎 : ヒト咽頭挙筋の構成–その形態的・機能的意義についての考察, 第113回日本解剖学会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年3月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 山下 菊治 : 歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識12-頸部の内蔵—嚥下を理解するために, 歯界展望, (巻), (号), 1066-1073, 2008年6月. ...
閲覧 Kikuji Yamashita, Akemichi Ueno, Tatsuo Ishikawa, Kaori Sumida, Kaori Abe and Seiichiro Kitamura : Possibility of Drug Delivery System(DDS)with ability of collagen fiber, International Symposium on ``Nanotoxicology Assessment and Biomedical,Environmental Application of Fine Particles and Nanotubes''(ISNT2008), 北海道, June 2008. ...
閲覧 Jun Ishibashi, Kikuji Yamashita, Tatsuo Ishikawa, Hiroyoshi Hosokawa, Kaori Sumida, Masaru Nagayama and Seiichiro Kitamura : The effects inhibiting the proliferation of cancer cells by far-infrared radiation (FIR) are controlled by the basal expression level of heat shock protein(HSP) 70A, Medical Oncology, Vol.25, No.2, 229-237, 2008. ...
閲覧 山下 菊治, 石川 達夫, 角田 佳折, 阿部 佳織, 石橋 淳, 北村 清一郎 : 遠赤外線を用いた歯周組織再生に関する基礎研究ーMC3T3-E1細胞の動態及び骨形成に及ぼす遠赤外線の解析—, 歯産学誌, Vol.22, No.1, 15-25, 2008年. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 阿部 佳織, 石川 達夫, 山下 菊治 : 斜角筋椎骨三角の局所解剖構造, 第12回臨床解剖研究会, (巻), (号), (頁), 2008年7月. ...
閲覧 山下 菊治, 角田 佳折, 阿部 佳織, 石川 達夫, 上野 明道, 北村 清一郎 : 硬組織をターゲットにしたドラッグデリバリーシステム(DDS)の可能性, 17回硬組織再生生物学会学術大会・総会, 2008年8月. ...
閲覧 石川 達夫, 山下 菊治, 角田 佳折, 阿部 佳織, 上野 明道, 北村 清一郎 : 遠赤外特性線照射環境下での骨芽細胞様細胞及びmurineの骨組織の変化, 第17回硬組織再生生物学学術大会・総会, 2008年8月. ...
閲覧 Tatsuo Ishikawa, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida, Kaori Abe and Seiichiro Kitamura : Effects of far-infrared radiation(FIR) on osteoblast-like cells MC3T3-E1 and bone formation in mice, The International Symposium on ``OralSciences to Improve the Quality of Life'', Tokushima, Sep. 2008. ...
閲覧 角田 佳折, 阿部 佳織, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 喉頭蓋谷と梨状陥凹の動きに関わる因子の解剖学的考察, 第14回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年9月. ...
閲覧 山下 菊治, 高岡 英人, 石川 達夫, 角田 佳折, 大野 照旺, 北村 清一郎 : 遠赤外線環境が皮膚及び癌に与える影響, 平成19年度日本赤外線学会研究発表会, 2008年11月. ...
閲覧 山下 菊治, 角田 佳折, 阿部 佳織, 石川 達夫, 上野 明道, 北村 清一郎 : コラーゲンを用いたドラッグデリバリーシステムの可能性, 日本バイオマテリアル学会, 2008年11月. ...
閲覧 山下 菊治, 石川 達夫, 角田 佳折, 安部 佳織, 二宮 雅美, 北村 清一郎 : コラーゲン内に形成される石灰化石灰化微粒子の検出, 平成20年度厚生労働省科学研究費等「ナノ微粒子の体内動態可視他法の開発」冬季研究班研究成果発表会, 2009年2月. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 阿部 佳織, 石橋 淳, 山下 菊治 : 斜角筋椎骨三角の局所解剖構造, 臨床解剖研究会記録, (巻), No.9, 50-51, 2009年. ...
閲覧 角田 佳折 : A.brachialis superficialis suprema(BSR), A.brachialis superficialis系とA.subscapularis superficialis系(実習調査), 2008年度第10回人体解剖学実習セミナー・熊本報告集, (巻), (号), 242-244, 2009年. ...
閲覧 山下 菊治, 石川 達夫, 角田 佳折, 阿部 佳織, 北村 清一郎 : コラーゲンはドラッグデリバリーシステム(DDS)の単体として有効か?,, 第114 回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2009年3月. ...
閲覧 本間 智, 角田 佳折, 川井 克司, 熊谷 芳宏, 木庭 義和, 木村 涼平, 小泉 政啓, 児玉 公道 : 最上浅上腕動脈について, 第114回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年3月. ...
閲覧 角田 佳折 : "局所解剖を理解するために必要な系統解剖学の知識" 臨床家のための口腔顎顔面解剖アトラス, 北村清一郎 編著, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2009年9月. ...
閲覧 Tatsuo Ishikawa, Kikuji Yamashita, Ishibashi Jun, Kaori Sumida, 益井 孝文 and Seiichiro Kitamura : Effects of Far Infrared Ray(FIR)on Human Hepatoma Cell HepG2, The 34th International Conference on Infrared,Millimeter,and Terahertz Waves, Busan, Sep. 2009. ...
閲覧 山下 菊治, 高岡 英人, 石川 達夫, 角田 佳折, 大野 照旺, 北村 清一郎 : 遠赤外線が種々の培養癌細胞および移植癌に与える影響, 第13回日本統合医療学会, 2009年11月. ...
閲覧 Tatsuo Ishikawa, Jun Ishibashi, Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Kaori Sumida, Masui Takafumi and Seiichiro Kitamura : Non-thermal effects of far-infrared ray (FIR) on human hepatocellular carcinoma cells HepG2 and their tumors, Journal of Cancer Science & Therapy, Vol.1, No.2, 78-82, 2009. ...
閲覧 Kaori Sumida : Blood vessels around the kidneys, 2009年度第11回人体解剖学実習セミナー・熊本報告集, (巻), (号), 229-233, 2010. ...
閲覧 石川 達夫, 石橋 淳, 山下 菊治, 角田 佳折, Dalkhsuren Shine-Od, 北村 清一郎 : ヒト肝細胞癌細胞HepG2に対する遠赤外線の影響, 第115回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2010年3月. ...
閲覧 Kaori Sumida, Dalkhsuren Shine-Od, Tatsuo Ishikawa, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : An anatomical study on the muscle structure of the horse soft palate, The 115th Annual Meeting of the Japanese Association Anatomists, (巻), (号), (頁), March 2010. ...
閲覧 Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Tatsuo Ishikawa, Kaori Sumida, Jun Ishibashi, Hiroyoshi Hosokawa, Akemichi Ueno, Fumio Nasu and Seiichiro Kitamura : Far-infrared ray radiation inhibits the proliferation of A549, HSC and Sa3 cancer cells through enhancing the expression of ATF3 gene, Journal of Electromagnetic Analysis and Applications, Vol.2, No.6, 382-394, 2010. ...
閲覧 山下 菊治, 高岡 英人, 石川 達夫, 角田 佳折, 大野 照旺, 北村 清一郎 : Rhyolite 粒子含有繊維の血液に与える効果, 第3回ナノバイオメディカル学会大会, 2010年9月. ...
閲覧 石川 達夫, 山下 菊治, 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト肝細胞癌HepG2細胞に及ぼす遠赤外線の影響, 第52回歯科基礎医学会学術大会・総会,, 2010年9月. ...
閲覧 Kikuji Yamashita, Akemichi Ueno, Tatsuo Ishikawa, Shine-Od Dalkhsuren, Yukari Tsukada, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : Fanctional materials from coating of reconstructed extracellular matrix at the surface of bioactive layer on titanium, THE 6th Asian Science Seminar in Taipei, (都市), Nov. 2010. ...
閲覧 Dalkhsuren Shine-Od, 山下 菊治, 塚田 ゆかり, 石川 達夫, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 毛穴の構造と皮脂腺分泌に与える遠赤外線照射効果, 第116回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2011年3月. ...
閲覧 道脇 隆博, 角田 佳折, 北村 清一郎, 里田 隆博 : 嚥下運動の動的解剖モデルの製作ー嚥下のメカニズム解明に向けてー, 第117回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2011年3月. ...
閲覧 Kaori Sumida, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Tatsuo Ishikawa and Seiichiro Kitamura : The transitional muscle between the palatopharyngeus and the superior pharyngeal constrictor:a gross anatomical study in the human, The 88th Annual Meeting of the PSJ/The 116th Annual Meeting of the JAA,, (巻), (号), (頁), March 2011. ...
閲覧 Dalkhsuren Shine-Od, Kikuji Yamashita, Yukari Tsukada, Tatsuo Ishikawa, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : The effects of Far-Infrared Ray (FIR) radiation on the pore structure and sebaceous glad secretion, The 88th Annual Meeting of the PSJ/The 116th Annual Meeting of the JAA,, March 2011. ...
閲覧 Shine-Od Dalkhsuren, Dolgorsuren Aldartsogt, Yukari Tsukada, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The structural characteristics on the filiform and fungiform papillae of human tongue., The 53th Annual Meeting of Japanese Association for Oral Biology., Oct. 2011. ...
閲覧 関 伸一郎, 加藤 隆史, 吉田 篤, 山下 菊治, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 大脳皮質電気刺激で誘発される顎運動と皮質視床路との関連, 第53回歯科基礎医学会学術大会・総会, 2011年10月. ...
閲覧 Shine-Od Dalkhsuren, Dolgorsuren Aldartsogt, Tsukada Yukari, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The variations of the filiform and fungiform papilae of human tongue., The 66th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists-Breau of Chuugoku,Shikoku, Nov. 2011. ...
閲覧 角田 佳折, 関 伸一郎, Dolgorsuren Aldartsogt, Shine-Od Dalkhsuren, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 口蓋垂筋の起始・停止, 第117回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2012年3月. ...
閲覧 Shine-Od Dalkhsuren, Dolgorsuren Aldartsogt, Tsukada Yukari, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The charactristic of the filiform and fungiform papillae of human tongue., The 117th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, March 2012. ...
閲覧 Kaori Sumida, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : Gross anatomical study of the human palatopharyngeus muscle throught its entile course from origin to insertion, Clinical Anatomy, Vol.25, No.3, 314-323, 2012. ...
閲覧 Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Aldartsogt Dolgorsuren, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : Development of the compound biomaterials containing the ceramics radiating the far infrared ray (FIR) energy and titanium with the bone forming ability, Journal of Hard Tissue Biology, 2012. ...
閲覧 道脇 幸博, 菊池 貴博, 角田 佳折, 里田 隆博, 伊藤 直樹, 北村 清一郎 : 頭頸部の人体解剖とCT画像を統合して制作したコンピューター内の立体解剖アトラス, 第17回・18回共催 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年8月. ...
閲覧 伊藤 直樹, 隅田 恭介, 及川 透, 原口 克彦, 渡辺 浩史, 牧野 秀樹, 中澤 潤, 萇埼 健三郎, 木下 憲治, 服部 佳子, 鄭 漢忠, 道脇 幸博, 里田 隆博, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 三次元コンピュータグラフィックス(3DCG)を用いた嚥下モデル製作の試みー軟口蓋,舌,咽頭を構成する筋群の協調に関する一考察ー, 第17回・18回共催 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年8月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : パッサーバン隆起の形成に関わる筋に関する肉眼解剖学的研究, 第17回・第18回共催 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年9月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldartsogt, Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Shinichiro Seki, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : Effects of the Rhyolite ceramics radiating the far infrared ray (FIR) energy on the bone forming ability., The 54thAnnual Meeting of Japanese Association for Oral Biology, Sep. 2012. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldartsogt, Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Shinichiro Seki, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : Effects of the titanium inducing calcification and the Rhyolite ceramics radiating the far infrared ray(FIR) energy on the bone forming ability., The 67th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists-Breau of Chuugoku,Shikoku., Oct. 2012. ...
閲覧 益井 孝文, 関 伸一郎, 角田 佳折, Shine-Od Dalkhsuren, Dolgorsuren Aldartsogt, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 口腔底粘膜下における動脈ならびに静脈の走行様式(第1報), 第118回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年3月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldartsogt, Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : Effects of tRhyolite ceramics radiating far infrared ray(FIR) energy and the titanium inducing calcification on bone formation., The 118th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists., March 2013. ...
閲覧 山下 菊治, アルダルツオゴト ドルゴルスレン, 角田 佳折, 関 伸一郎, 益井 孝文, 北村 清一郎 : 流紋岩含有食餌が養殖タイの生体に与える影響, 第22回硬組織再生生物学会学術大会(横浜), 2013年8月. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎 : ヒト口蓋垂筋の起始,停止,走行に関する肉眼解剖学的研究, 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会 倉敷, (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldarsogt, Kikuji Yamashita, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The Rhyolite ceramics raditing far infrared ray (FIR) energy promotes the formation of bone., The 55thAnnual Meeting of Japanese Association for Oral Biology (Okayama), Sep. 2013. ...
閲覧 道脇 幸博, 菊池 貴博, 北村 清一郎, 角田 佳折, 里田 隆博, 伊藤 直樹 : 生きた人体の仮想解剖モデルー口腔•顔面•頸部領域に関してー, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 伊藤 直樹, 隅田 恭介, 及川 透, 原口 克彦, 渡辺 浩史, 牧野 秀樹, 中澤 潤, 萇埼 健三朗, 鄭 漢忠, 濱田 浩美, 斉藤 博, 角田 佳折, 北村 清一郎 : 三次元コンピュータグラフィックス(3DCG)を用いた嚥下モデル製作の試み∼舌の詳細構造のモデル化と機能の考察, 第19回日本摂食•嚥下リハビリテーション学会学術集会(倉敷), (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldartsogt, Kikuji Yamashita, Kazumi Sagayama, Kazuo Sakuma, Shine-Od Dalkhsuren, Kaori Sumida, Shinichiro Seki, Takafumi Masui and Seiichiro Kitamura : Effects of chaga mushroom ( Inonotus obliquus), The 68th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists-Breau Ube(Tottori), Oct. 2013. ...
閲覧 Shinichiro Seki, Takafumi Masui, Kaori Sumida, Dolgorsuren Aldartsogt, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : Anatomical variations of the lingual artery: a case report, The 120th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists and the 92th Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, (巻), (号), (頁), March 2014. ...
閲覧 角田 佳折, 関 伸一郎, ドルゴルスレン アルダルツオグト, 益井 孝文, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 口蓋咽頭括約筋に関する肉眼解剖学的研究, 第119回日本解剖学会学術大会・総会 下野市(栃木), (巻), (号), (頁), 2014年3月. ...
閲覧 Aldartsogt Dolgorsuren, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The bioactive Rhyolite ceramics radiating for infrared ray (FIR) energy inducing new bone formation, The 119th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists Shimono (Tochigi ), March 2014. ...
閲覧 北村 清一郎, 角田 佳折, 伊藤 直樹, 里田 隆博, 里田 隆博, 菊池 貴博 : 三次元コンピュータグラフィックス(3DCG)でみたヒト口蓋筋の三次元配列, 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会・学術大会 (東京), (巻), (号), (頁), 2014年9月. ...
閲覧 道脇 幸博, 菊地 貴博, 北村 清一郎, 角田 佳折, 里田 隆博, 伊藤 直樹 : 舌骨上・下筋群および咽頭収縮筋と挙上筋が織りなす,嚥下時の舌骨と甲状・輪状軟骨および咽頭壁の動き, 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会・学術大会(東京), (巻), (号), (頁), 2014年9月. ...
閲覧 Aldartsogt Dolgorsuren, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : Effects of the water extract of Chaga mushroom (Inonotus obliquus) by oral administration on bone formation in the defect of rat femur., The 56thAnnual Meeting of Japanese Association for Oral Biology (Fukuoka), Sep. 2014. ...
閲覧 Kaori Sumida, Gen Kashiwaya, Shinichiro Seki, Takafumi Masui, Yoshinori Ando, Kikuji Yamashita, Akira Fujimura and Seiichiro Kitamura : Anatomical status of the human Musculus uvulae and its functional implications., Clinical Anatomy, Vol.27, No.7, 1009-1015, 2014. ...
閲覧 Aldarsogt Dolgorsuren, Kikuji Yamashita, Shine-Od Dalkhsuren, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The Ceramics Radiating Far Infrared Ray Energy (Rhyolite) Promote the Formation of Bone., Journal of Hard Tissue Biology, Vol.23, No.4, 423-434, 2014. ...
閲覧 益井 孝文, 関 伸一郎, 角田 佳折, 山下 菊治, アルダルツオグト ドルゴルスレン : (題名), 日本解剖学会第69回中国・四国支部学術集会 (広島), (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldarsogt, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Kaori Sumida and Shinichiro Seki : The Ceramics Radiating Far Infrared Ray Energy (Rhyolite) Promote the Formation of Bone., The 69th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists-Breau of Chuugoku,Shikoku (Hiroshima), Oct. 2014. ...
閲覧 益井 孝文, 関 伸一郎, 角田 佳折, 山下 菊治, アルダルツオグト ドルゴルスレン, 北村 清一郎 : 舌下動脈の走行に関する肉眼解剖学的研究, 日本解剖学会第69回中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 Dolgorsuren Aldarsogt, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : The Ceramics Radiating Far Infrared Ray Energy (Rhyolite) Promote the Formation of Bone., The 69th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists-Breau of Chuugoku,Shikoku, Oct. 2014. ...
閲覧 Aldartsogt Dolgorsuren, Kikuji Yamashita, Dalkhsuren Shine-Od, Kaori Sumida, Shinichiro Seki and Seiichiro Kitamura : Change metabolic enzymes activity and effects of chaga mushroom ( Inonotus obliquus ) in diabetes mellitus., The 120th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists and the 92th Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, March 2015. ...
閲覧 Shinichiro Seki, 益井 孝文, Kaori Sumida, Aldartsogt Dolgorsuren, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : Anatomical variations of the lingual artery: a case report., The 120th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists and the 92th Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, (巻), (号), (頁), March 2015. ...
閲覧 道脇 幸博, 菊地 貴博, 北村 清一郎, 里田 隆博, 伊藤 直樹, 角田 佳折, 殿谷 遥, 服部 元史 : 嚥下に関する筋骨格系のフォトリアルな3DCGの作成, 第21回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, 2015年9月. ...
閲覧 関 伸一郎, 角田 佳折, 山下 菊治, 北村 清一郎 : ヒト舌動脈の走行経路に関する肉眼解剖学的研究, 日本解剖学会第70回中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年10月. ...
閲覧 Takafumi Masui, Shinichiro Seki, Kaori Sumida, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : Gross Anatomical Classification of the Courses of the Human Sublingual Artery., Anatomical Science International, Vol.91, No.1, 97-105, 2016. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎, 守田 剛, 山下 菊治, 馬場 麻人 : 茎突咽頭筋の起始・走行・停止, 日本解剖学会総会・第122回全国学術集会,, (巻), (号), (頁), 2017年3月. ...
閲覧 石田 房枝, 角田 佳折, 田畑 純 : Question Answer, 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.5, No.1, 37-46, 2018年. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎, 神尾 強司, 守田 剛, 山下 菊治, 馬場 麻人 : イヌの軟口蓋の筋構築に関する肉眼解剖学的研究, 日本解剖学会総会・第123回全国学術集会,, (巻), (号), (頁), 2018年3月. ...
閲覧 金城 聡一郎, 松本 晋, 藤田 創詩, 角田 佳折, 守田 剛, 神尾 強司, 馬場 麻人 : 馬蹄腎の一例についての肉眼解剖学的および組織学的観察, 四国歯学会第53回例会・第37回総会, (巻), (号), (頁), 2018年7月. ...
閲覧 田畑 純, 角田 佳折 : 立体紙模型で学ぶ喉頭と咽頭のかたち, 小児歯科臨床, Vol.23, No.12, 86-89, 2018年. ...
閲覧 田畑 純, 杉浦—仲里 真琴, 角田 佳折 : 臨床のQuestion 基礎のAnswer(その2), 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.5, No.1, 54-63, 2019年. ...
閲覧 田畑 純, 山本 智子, 角田 佳折 : 喉頭・咽頭の立体紙模型, 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.5, No.1, 47-53, 2019年. ...
閲覧 角田 佳折, 田畑 純 : 喉頭・咽頭の機能解剖学, 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.5, No.1, 37-46, 2019年. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎, 守田 剛, 神尾 強司, 田畑 純, 馬場 麻人 : ヒト,ウマ,イヌの茎突咽頭筋の走行・停止の比較からヒト茎突咽頭筋の機能を考える, 第124回日本解剖学会総会全国学術集会, 2019年3月. ...
閲覧 伊藤 直樹, 道脇 幸博, 里田 隆博, 角田 佳折, 菊地 貴博, 北村 清一郎 : ヒト嚥下関連筋の三次元配列を三次元コンピューターグラフィックス(3DCG)で描く, 第124回日本解剖学会総会全国学術集会, 2019年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 田畑 純 : 口蓋の機能解剖, 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.6, No.1, 41-49, 2020年. ...
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎, 守田 剛, 神尾 強司, 城 翠, 古田 琴, 濱 義之, 田畑 純, 馬場 麻人 : コモンリスザルの軟口蓋・咽頭の筋構築に関する肉眼解剖学的研究, 第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 講演プログラム・抄録集 山口 2020 誌上開催, 162, 2020年3月. ...
閲覧 角田 佳折 : ヒトと動物の咽頭周辺の筋および構造の比較からヒト嚥下を考える, 四国歯学会 第57回例会, 2021年3月. ...
閲覧 河野 将仁, 佐藤 幹也, 湯本 華帆, 角田 佳折, 守田 剛, 神尾 強司, 馬場 麻人 : 口蓋垂裂の一例の肉眼解剖学的および組織学的観察, 四国歯学会 第57回例会, 2021年3月. ...
閲覧 角田 佳折, 田畑 純, 石田 房枝 : 臨床のQuestion 基礎のAnswer(その4), 赤ちゃん歯科ネットワーク, Vol.7, No.1, 54-60, 2021年. ...
閲覧 角田 佳折, 田畑 純 : 口腔の機能と解剖, 株式会社 南山堂, (都市), 2021年10月. ...
閲覧 角田 佳折, 守田 剛, 馬場 麻人 : ヒト口蓋咽頭筋の形態的・機能的意義を考える, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.34, No.2, 19-25, 2022年3月. ...
閲覧 角田 佳折 : 咽頭周辺の筋と構造の比較解剖, 第65回歯科基礎医学会学術大会 アップデートシンポジウム11, (巻), (号), (頁), 2023年9月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (7件)

閲覧 (種別) : 角田 佳折 : ヒト咽頭挙筋群の起始・走行ならびに停止に関する肉眼解剖学的研究, (誌名), (巻), (号), (頁), 四国歯学会雑誌20巻1号, 徳島, 2007年6月.
閲覧 角田 佳折 : ヒト咽頭挙筋群の起始・走行ならびに停止に関する肉眼解剖学的研究, 四国歯学会雑誌, Vol.20, No.1, 13-26, 2007年.
閲覧 角田 佳折, 関 伸一郎, Dolgorsuren Aldartsogt, Shine-Od Dalkhsuren, 山下 菊治, 北村 清一郎 : 口蓋垂筋の起始・停止, 第117回日本解剖学会総会・全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2012年3月.
閲覧 Sumida Kaori, Yamashita Kikuji and Kitamura Seiichiro : Gross anatomical study of the human palatopharyngeus muscle throught its entile course from origin to insertion, Clinical anatomy, Vol.25, No.3, 314-323, 2012.
閲覧 Kaori Sumida, Kikuji Yamashita and Seiichiro Kitamura : Gross anatomical study of the human palatopharyngeus muscle throught its entile course from origin to insertion, Clinical anatomy, Vol.25, No.3, 314-323, 2012.
閲覧 角田 佳折, 北村 清一郎, 守田 剛, 山下 菊治, 馬場 麻人 : 茎突咽頭筋の起始・走行・停止, 日本解剖学会総会・第122回全国学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年3月.
閲覧 角田 佳折, 守田 剛, 馬場 麻人 : ヒト口蓋咽頭筋の形態的・機能的意義を考える, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.34, No.2, 19-25, 2022年.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 409502, Max(EOID) = 1109288.