『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 遠藤 逸朗 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])

登録情報の数

有効な情報: 208件 + 無効な情報: 14件 = 全ての情報: 222件

全ての有効な情報 (208件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 社団法人 日本内科学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(207)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Itsuro Endo, Takao Mitsui and Toshio Matsumoto : Diurnal fluctuation of edema synchronized with plasma VEGF concentration in patient with POEMS syndrome., Internal Medicine, Vol.41, No.12, 1196-1198, 2002. ...
閲覧 Itsuro Endo, Daisuke Inoue, Takao Mitsui, Yoshifumi Umaki, Masashi Akaike, Tatsuya Yoshizawa, Shigeaki Kato and Toshio Matsumoto : Deletion of Vitamin D Receptor Gene in Mice Results in Abnormal Skeletal Muscle Development with Deregulated Expression of Myoregulatory Transcription Factors, Endocrinology, Vol.144, No.12, 5138-5144, 2003. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Hormones and osteoporosis update. Vitamin D and bone]., (発行所), (都市), 2009年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 電解質異常の診断の進め方ーCa, P, Mg-, Mebio, Vol.28, No.1, 27-33, 2010年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : FGF23関連低リン血症性くる病・骨軟化症の第一次全国調査, 厚生労働科学研究費補助金ホルモン受容機構異常に関する調査研究, (巻), (号), (頁), 2010年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症の臨床, 糖尿病・代謝・内分泌 Annual Review 2010, 246-255, 2010年1月. ...
閲覧 阿部 容子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 松本 俊夫 : 重症低血糖昏睡および肺炎をきたした神経性食思不振症の救命症例, 第240回徳島医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年2月. ...
閲覧 倉橋 清衛, 粟飯原 賢一, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 強化インスリン療法による2型糖尿病患者の左室リモデリングおよび拡張能改善効果に関する検討, 第240回徳島医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年2月. ...
閲覧 粟飯原 賢一, 吉田 守美子, 倉橋 清衛, 木内 美瑞穂, 遠藤 逸朗, 藤中 雄一, 松本 俊夫, 岩瀬 俊, 赤池 雅史, 佐田 政隆 : ロスバスタチンによる心筋リモデリング抑制効果の検討, 第83回日本内分泌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2010年3月. ...
閲覧 Sumiko Yoshida, Ken-ichi Aihara, Yuka Ueda, Mizuho Kinouchi and Itsuro Endo : Dehydroepiandrosterone sulfate is an endothelial function-indipendent anti-atherogenic factor, 14th International Congress of Endocrinology, Kyoto, March 2010. ...
閲覧 Sumiko Yoshida, Ken-ichi Aihara, Yuka Ueda, Mizuho Kinouchi and Itsuro Endo : Rosuvastatin exerts an LDL cholesterol reduction-independent protective effect against carotid atherosclerosis, 14th International Congress of Endocrinology, (巻), (号), (頁), Kyoto, March 2010. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 開発中の新しい薬剤, 綜合臨牀, Vol.59, No.4, 599-605, 2010年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Secondary osteoporosis UPDATE. Drugs under development for metabolic bone disease]., Clinical Calcium, Vol.20, No.5, 700-708, 2010年5月. ...
閲覧 粟飯原 賢一, 藤中 雄一, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 血管内皮機能と頸動脈硬化症の連関に関する検討, 第102回日本内科学会四国地方会, 2010年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症薬の使い方の実際 ビタミンD誘導体, Medical Practice, Vol.27, No.6, 1017-1022, 2010年6月. ...
閲覧 Ryo Okazaki, Toshitsugu Sugimoto, Hiroshi Kaji, Yoshio Fujii, Masataka Shiraki, Daisuke Inoue, Itsuro Endo, Toshio Okano, Takako Hirota, Issei Kurahashi and Toshio Matsumoto : Vitamin D insufficiency defined by serum 25-hydroxyvitamin D and parathyroid hormone before and after oral vitamin D3 load in Japanese subjects., Journal of Bone and Mineral Metabolism, Vol.29, No.1, 103-110, 2010. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビタミンDの古典的作用-基礎と臨床からー, (発行所), (都市), 2010年7月. ...
閲覧 Shinsuke Kido, Rika Kuriwaka-Kido, Yuka Umino-Miyatani, Itsuro Endo, Daisuke Inoue, Hisaaki Taniguchi, Yasumichi Inoue, Takeshi Imamura and Toshio Matsumoto : Mechanical stress activates Smad pathway through PKCδ to enhance interleukin-11 gene transcription in osteoblasts., PLoS ONE, Vol.5, No.9, (頁), 2010. ...
閲覧 木戸 里佳, 木戸 慎介, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : メカニカルストレスによる骨代謝制御, 第25回日本整形外科学会基礎学術集会, 2010年10月. ...
閲覧 Itsuro Endo, Toshio Matsumoto and Ken-ichi Aihara : Serum ICTP can be a surrogate marker of coronary unstable plaques, ASBMR annual meeting, Tronto, Canada, Oct. 2010. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 不動性骨粗鬆症, (発行所), (都市), 2010年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 新規開発中の治療薬, 医薬ジャーナル, 東京, 2010年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 不動性骨粗鬆症, (発行所), (都市), 2010年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 藤中 雄一, 松本 俊夫 : hCG, FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の一例, 第103回日本内科学会四国地方会, 2010年11月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 藤中 雄一, 松本 俊夫, 粟飯原 賢一 : hCG, FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の一例, 第16回徳島内分泌研究会, (巻), (号), (頁), 2010年11月. ...
閲覧 安積 麻衣, 粟飯原 賢一, 吉田 守美子, 松本 俊夫, 遠藤 逸朗 : 糖尿病患者の心筋リモデリングおよび左室機能におけつ強化インスリン療法の効果, 第12回徳島臨床脈管研究会, 2010年11月. ...
閲覧 Itsuro Endo and Toshio Matsumoto : [Eldecalcitol (ED-71)]., Clinical Calcium, Vol.21, No.1, 53-58, Jan. 2011. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 電解質異常の診断の進め方-Ca, P, Mg-, メビオ, Vol.28, No.1, 27-33, 2011年1月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 藤中 雄一, 松本 俊夫 : hCG,FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の一例, 第20回臨床内分泌Update, 2011年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : PTHの生理作用, 骨粗鬆症治療, Vol.10, No.2, 10-14, 2011年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症薬としてのビタミンD, Medical Science Digest, Vol.37, No.3, 94-97, 2011年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビタミンD新規合成誘導体の展望, THE BONE, Vol.25, No.3, 135-139, 2011年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 副甲状腺腫瘍の臨床研究の現状と展望, 日本臨牀, Vol.69, 455-460, 2011年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 微少重力と骨障害, ホルモンと臨床, Vol.59, No.4, 101-106, 2011年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 微少重力と骨障害 (特集 続発性骨粗鬆症UPDATE : 内分泌疾患との関連), ホルモンと臨床, Vol.59, No.4, 417-422, 2011年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 福本 誠二, 松本 俊夫 : FGF23関連低リン血症性疾患に関する全国疫学調査, 第84回日本内分泌学会学術総会, 2011年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 先端巨大症に対するサンドスタチン治療, ノバルティスファーマ社内勉強会, 2011年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 福本 誠二, 松本 俊夫 : FGF23関連低リン血症性疾患に対する全国疫学調査, 第84回日本内分泌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2011年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 癌と関連した高カルシウム血症, 腎と透析, Vol.71, No.5, 662-666, 2011年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ホルモン受容機構異常に関する調査研究 平成22年度 研究報告書, 厚生労働科学研究費補助金(難治疾患克服研究事業), 15-16, (都市), 2011年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 内科疾患としての骨粗鬆症に挑む, 徳島県健康寿命講座, 2011年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨代謝研究の進歩と展望, 日本臨牀, Vol.69, No.7, 1175-1180, 2011年7月. ...
閲覧 Itsuro Endo, 福本 誠二 and Toshio Matsumoto : FGF23-relared hypophosphtemic disease in Japan, 第29回日本骨代謝学会学術集会, July 2011. ...
閲覧 Itsuro Endo, Seiji Fukumoto and Toshio Matsumoto : FGF23-related hypophosphatemic diseases in Japan., oint Meeting of International Bone and Mineral Society and The Japanese Society of Bone Mineral Research, (都市), July 2011. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症にならんために, 名西郡町民健康講座, 2011年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 動脈石灰化の基礎と臨床, 川島病院病診連携の会, 2011年8月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : フェブリクの使用経験, 徳島内分泌研究会, 2011年8月. ...
閲覧 Takeshi Kondo, Takashi Omatsu, Yukiyo Ohnishi, Toshio Matsumoto and Itsuro Endo : Interleukin-11 is required for the maintenance of axial bone mass in mice., International Osteoporosis Foundation Annual Meeting 2011, (都市), Sep. 2011. ...
閲覧 Toshio Matsumoto, Rika Kuriwaka-Kido, Takeshi Kondo, Itsuro Endo and Shinsuke Kido : Regulation of osteoblast differentiation by interleukin-11 via AP-1 and Smad signaling., Endocrine Journal, Vol.59, No.2, 91-101, 2011. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症, 医学スーパーラーニングスリーズ 内分泌・糖尿病内科学, 129-134, 2011年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 副甲状腺ホルモンの基礎と臨床, 旭化成ファーマ社内研修会, 2011年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 続発性骨粗鬆症, 診断と治療, Vol.99, No.10, 1661-1667, 2011年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 内科疾患と骨粗鬆症, 実地医家のための骨粗鬆症を考える会, 2011年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Frontiers in vitamin D; basic research and clinical application. Eldecalcitol: the effect on bones and calcium metabolism]., Clinical Calcium, Vol.21, No.11, 103-110, 2011年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の最前線, 徳島県薬剤師会講演会, 2011年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の最前線, ノバルティスファーマ社内勉強会, 2011年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 骨転移の分子標的治療薬 骨転移のバイオロジーとマネージメント, 医薬ジャーナル社 米田俊之 編集, 215-224, 2012年. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 福本 誠二, 松本 俊夫 : FGF23関連性低リン血症性疾患の全国疫学調査 最終報告, 厚生労働科学研究費補助金 ホルモン受容機構異常に関する調査研究 平成23年度 研究報告会, 2012年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療, アステラス製薬社内勉強会, 2012年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の最前線, 徳島内分泌研究会, 2012年2月. ...
閲覧 Toshio Matsumoto and Itsuro Endo : Eldecalcitol for the treatment of osteoporosis., Drugs of Today, Vol.48, No.3, 189-196, 2012. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症治療薬としてのビタミンD製剤の位置づけ-新規薬剤の承認を受けて, 腎と骨代謝, Vol.25, No.3, 243-249, 2012年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 抗スクレロスチン抗体, 骨粗鬆症治療, Vol.11, No.3, 47-51, 2012年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の最前線, 吾川郡医師会学術講演会, 2012年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の最前線, 吾川郡医師学術講演会医, 2012年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症治療薬, 臨床と研究, Vol.89, No.4, 461-465, 2012年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : テリパラチド連日皮下注製剤の骨形成促進作用と使用法, Mebio, Vol.29, No.5, 76-82, 2012年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 副甲状腺機能低下症に対するPTH治療, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol.34, No.5, 453-456, 2012年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 副甲状腺疾患, Medical Practice, Vol.29, 171-178, 2012年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [New approved drugs for osteoporosis in Japan]., Clinical Calcium, Vol.22, No.6, 870-876, 2012年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビタミンDの代謝, ファーマナビゲーター 活性型ビタミンD3製剤編, 26-33, 2012年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 活性型ビタミンD3製剤の治療上の注意点, ファーマナビゲーター 活性型ビタミンD3製剤編, 252-259, 2012年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : エルデカルシトールの開発の経緯, ファーマナビゲーター 活性型ビタミンD3製剤編, 260-269, 2012年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : エルデカルシトールの使用上の注意点, ファーマナビゲーター 活性型ビタミンD3製剤編, 294-301, 2012年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 新規活性型ビタミンD誘導体エルデカルシトールの副作用としての高Ca血症・高Ca尿症の頻度や程度は従来の活性型ビタミンD3製剤とは違いますか?, ファーマナビゲーター 活性型ビタミンD3製剤編, 326-331, 2012年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビタミンDの骨と免疫への作用, 医学のあゆみ, Vol.242, No.9, 751-757, 2012年9月. ...
閲覧 Takeshi Kondo, Omatsu Takashi, Dong Bingzi, Ohnishi Yukiyo, Aizawa Shin-ichi, Itsuro Endo and Toshio Matsumoto : Interleukin(IL)-11 is required for mechanical stress-induced bone formation, Australian and New Zealand Bone and Mineral Society, Gold Coast, Sep. 2012. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 生活習慣病・ステロイド過剰に伴う骨粗鬆症の病態と治療, 新居浜市医師学術講演会, (巻), (号), (頁), 2012年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 活性型ビタミンD3およびその誘導体, Medical Practice, Vol.29, No.11, 1949-1953, 2012年11月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビスホスホネート製剤, Medicina, Vol.49, No.11, 348-350, 2012年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 大薗 卓也, 斉藤 光恵, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 骨転移に対するdenosumab 120mg皮下注後の重症低Ca血症発現の実態, 癌と骨代謝研究会, 2012年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 大薗 卓也, 齋藤 光恵, 久保田 由紀子, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 骨転移に対するdenosumab 120mg 皮下注後の重傷低Ca血症発現の実態, 第15回癌と骨病変研究会, 2012年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 副甲状腺, 内分泌代謝専門医ガイドブック, 56-57, 2012年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 生活習慣病・ステロイド過剰に伴う骨粗鬆症の病態と治療, 阿波市臨床研究会, 2012年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Space flight/bedrest immobilization and bone. Bisphosphonate and the loss of bone mineral due to space flight or prolonged bed rest]., Clinical Calcium, Vol.22, No.12, 1863-1870, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD (特集 プライマリ・ケアとしての骨粗鬆症診療 : 骨折予防に向けた骨粗鬆症治療), 治療, Vol.94, No.12, 2066-2069, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : プライマリ・ケアとしての骨粗鬆症診療 活性型ビタミンD3, 治療, Vol.94, No.12, 2066-2070, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 生活習慣病・ステロイド過剰に伴う骨粗鬆症の病態と治療, 美馬市医師会学術講演会, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 生活習慣病・ステロイド過剰に伴う骨粗鬆症の病態と治療, 伊予市医師会学術講演会, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ビスホスホネートの特性, 徳島県病院薬剤師会理事会研修会, 2012年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : BSAP(骨型ALP), 日本臨牀, Vol.71, No.supple, 258-260, 2013年(0月). ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗 : 副甲状腺関連疾患, 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, (巻), (号), 26-29, 2013年(0月). ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD3, 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, (巻), (号), 132-133, 2013年(0月). ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 間欠投与と持続投与による作用の違い, ファーマナビゲーターPTH編, (巻), (号), 90-95, 2013年(0月). ...
閲覧 遠藤 逸朗 : PTH 1-34は低骨代謝回転型に効果が期待できるのでしょうか?, ファーマナビゲーターPTH編, (巻), (号), 256-259, 2013年(0月). ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗 : テリパラチドの投与は連日皮下注製剤で2年間,週1回皮下注製剤で18ヶ月が上限とされていますが,この範囲なら何回かに分けて投与してもいいですか, ファーマナビゲーターPTH編, (巻), (号), 278-281, 2013年(0月). ...
閲覧 (種別) : Akira Kurozumi, Yosuke Okada, Tadashi Arao, Itsuro Endo, Toshio Matsumoto and Yoshiya Tanaka : Extrapyramidal symptoms and advanced calcification of the basal ganglia in a patient with autosomal dominant hypocalcemia., Internal Medicine, Vol.52, No.18, 2077-2081, (発行所), (都市), (month)2013. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 腫瘍とリン, --- 低リン血症と高リン血症 ---, 腎と骨代謝, Vol.26, No.1, 57-64, 2013年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫, 福本 誠二 : FGF23関連低リン血症性疾患の全国疫学調査(最終報告), 厚生労働科学研究費補助金 難治疾患克服研究事業 ホルモン受容機構異常に関する調査研究, 2013年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫, 福本 誠二 : FGF(), 厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 ホルモン受容機構異常に関する調査研究 平成24年度班会議 東京都 2013年1月, (都市), 2013年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 現在開発中あるいは今後開発される予定の骨粗鬆症治療薬にはどのようなものがありますか?, 骨粗鬆症治療, Vol.12, No.2, 67-70, 2013年2月. ...
閲覧 Dong Bingzi, Itsuro Endo, Takeshi Kondo, Yukiyo Ohnishi, Masahiro Abe, Shin-ichi Yoshizawa, Seiji Fukumoto and Toshio Matsumoto : The Effect of calcilytics on activating mutation of calcium-sensing repceptor knock-in mice model of autosomal dominant hypocalcemia, 骨とCaクラスターミニリトリート, (巻), (号), (頁), Feb. 2013. ...
閲覧 Rika Kuriwaka-Kido, Shinsuke Kido, Yuka Miyatani, Yuji Ito, Takeshi Kondo, Takashi Omatsu, Bingzi Dong, Itsuro Endo, Ken-ichi Miyamoto and Toshio Matsumoto : Parathyroid hormone (1-34) counteracts the suppression of interleukin-11 expression by glucocorticoid in murine osteoblasts: a possible mechanism for stimulating osteoblast differentiation against glucocorticoid excess., Endocrinology, Vol.154, No.3, 1156-1167, 2013. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : カテプシンK阻害薬による骨粗鬆症治療, リウマチ科, Vol.49, No.3, 328-331, 2013年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 開発中の薬剤, Hormone Frontier in Gynecology, Vol.20, No.3, 51-56, 2013年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 新しい骨粗鬆症治療薬, --- エルデカルシトール ---, 臨床雑誌 内科, Vol.111, No.4, 671-676, 2013年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビスホスホネート, The Lipid, Vol.24, No.4, 73-78, 2013年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症の病態と治療, 骨粗鬆症治療MR研修, (巻), (号), (頁), 2013年4月. ...
閲覧 Dong Bingzi, Takeshi Kondo, Itsuro Endo, Yukiyo Ohnishi, Omatsu Takashi, Shin-ichi Aizawa and Hiroshi Sakaue : Interleukin-11 regulates osteoblast and adipocyte differentiation from mesenchymal stem cells, 2nd joint meeting of the international Bone and Mineral Society and the Japanese Society for Bone Mineral Rsearch, (巻), (号), (頁), May 2013. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病治療, ノバルティス ファーマ社内研修会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 Dong Bingzi, Takeshi Kondo, Itsuro Endo, Yukiyo Ohnishi, Takashi Omatsu, Shin-ichi Yoshizawa, Hiroshi Sakaue and Toshio Matsumoto : Interleukin-11 controls bone and adipose tissue mass by regulating osteoblastic and adipogenic differentiation, 4th Bone BioScience Meeting, (巻), (号), (頁), June 2013. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Bone Structural Properties and Bone Strength. Bone architecture and strength on unloading]., Clinical Calcium, Vol.23, No.7, 1013-1019, 2013年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病の病態と治療, 協和発酵キリン勉強会, (巻), (号), (頁), 2013年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症の病態と治療, 愛媛県病院薬剤師会中予支部講演会, (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 不動性骨粗鬆症, ビスホスホネートエビデンスブック, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ビスホスホネートの分子種と骨親和性, ビスホスホネートエビデンスブック, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 抗スクレロスチン抗体による骨形成促進と骨粗鬆症治療, CLINICAL CALCIUM, Vol.24, No.1, 69-74, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 抗スクレロスチン抗体による骨形成促進と骨粗鬆症治療, Clinical Calcium, Vol.24, No.1, 69-73, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : アレンドロ酸ナトリウム, --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 144-145, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : リセドロン酸ナトリウム, --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 146-147, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ミノドロン酸水和物, --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 148-149, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : エルデカルシトール, --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 150-151, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : ラロキシフェン, --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 152-153, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : テリパラチド(遺伝子組換え,合成), --- 骨粗鬆症治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 154-155, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : レボチロキシンナトリウム, --- 甲状腺機能異常治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 156-157, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : チアマゾール, --- 甲状腺機能異常治療薬 ---, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 158-159, 2014年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : RANKL, 最新医学, Vol.69, No.2, 257-261, 2014年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : RANKL, 最新医学, Vol.69, No.2, 257-261, 2014年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : α-Klotho, 骨粗鬆症治療, Vol.13, No.2, 59-62, 2014年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 賀川 久美子, 三木 浩和, 高橋 真美子, 安倍 正博 : B細胞リンパ腫を合併した先端巨大症の一例, 第3回四国GH/IGF1フォーラム, (巻), (号), (頁), 2014年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ロモソズマブによる骨粗鬆症治療の可能性, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol.40, No.3, 228-232, 2014年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症のビスホスホネート治療, Orthopedics Seminar, (巻), (号), (頁), 2014年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, Dong Bingzi, 長谷川 智香, 網塚 憲生, 福本 誠二, 松本 俊夫 : Ca感知受容体関連疾患の最新の知見とその治療, 第87回日本内分泌学会, 2014年4月. ...
閲覧 Dong Bingzi, Takeshi Kondo, Itsuro Endo, 大西 幸代, 尾松 卓, Masahiro Abe, 相澤 慎一 and Toshio Matsumoto : educed bone formation and increased adiposity with insulin resistance in interleukin-11 deficient mice, European Calcified Tissue Society Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), Prague, May 2014. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 副甲状腺機能亢進症, 内科, Vol.113, No.6, 1568-1570, 2014年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 副甲状腺機能低下症, 内科, Vol.113, No.6, 1571-1573, 2014年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ステロイド骨粗鬆症に対する活性型ビタミンDの効果, 整形・災害外科, Vol.57, No.7, 883, 2014年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ステロイド骨粗鬆症に対する活性型ビタミンDの効果, 整形・災害外科, Vol.57, No.7, 883-890, 2014年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : Wntシグナルによる骨形成の制御とスクレロスチン, カレントテラピー, Vol.32, No.10, 87, 2014年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療における最近の話題, 骨粗鬆症治療Web講演会, (巻), (号), (頁), 2014年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 骨転移に対するdenosumab療法, --- 低Ca血症発現の実態と対策 ---, 第32回 日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 骨転移に対するdenosumab療法:低Ca血症発現の実態と対策, 第32回日本骨代謝学会, 2014年7月. ...
閲覧 Dong Bingzi, 遠藤 逸朗, 近藤 剛史, 大西 幸代, 安倍 正博, 福本 誠二, 網塚 憲生, 長谷川 智香, 相澤 慎一, 松本 俊夫 : 常染色体優性低Ca血症モデルマウスに対するcalcilyticsの効果, 第32回日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病と骨折リスク, 月刊糖尿病, Vol.6, No.7, 25-32, 2014年8月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病と骨折リスク, 月刊糖尿病, Vol.6, No.72, 25-32, 2014年8月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : グルココルチコイドによるIL-11を介する骨芽細胞制御とPTHの影響, CLINICAL CALCIUM, Vol.24, No.9, 43-50, 2014年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : グルココルチコイドによるIL-11を介する骨芽細胞制御とPTHの影響, Clinical Calcium, Vol.13, No.2, 43-50, 2014年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 不動(長期臥床,麻痺)に伴う骨粗鬆症, THE BONE, Vol.28, No.3, 75-80, 2014年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 代謝性骨・関節疾患, 日本臨床, Vol.72, No.10, 1785-1791, 2014年10月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症の病態,診断,治療, 日本臨床, Vol.72, No.10, 1774-1779, 2014年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 代謝性骨・関節疾患, 日本臨牀, Vol.72, No.10, 1785, 2014年10月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症, 日本臨牀, Vol.72, No.10, 1774, 2014年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 乳癌の支持療法におけるデノスマブ製剤の位置づけ, 第5回東名古屋乳癌化学療法研究会, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 低リン血症への実践的アプローチ, 第24回臨床内分泌Update, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 低リン血症への実践的アプローチ, --- 副甲状腺リン代謝ABC ---, 第24回臨床内分泌Up-date, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 画像で副甲状腺を確認できない原発性副甲状腺機能亢進症の治療方針は?, 内分泌疾患CLINICASL QUESTION 100, Vol.0, No.0, 76-7, 2014年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 画像で副甲状腺腫大を確認できない原発性副甲状腺機能亢進症の治療方針は?, 内分泌代謝疾患Clinical Question100, (巻), (号), 76-77, 2014年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症の薬物療法,活性型ビタミンD3薬, 医薬ジャーナル社, (都市), 2015年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨吸収抑制薬とビタミンD の併用療法, Clinical Calcium, Vol.25, No.3, 433-438, 2015年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨吸収抑制薬と活性型ビタミンDの併用療法, Clinical Calcium, Vol.25, No.3, 111-117, 2015年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 代謝性骨疾患治療の新たな標的因子としてのRANKL, 第88回日本内分泌学会, 2015年4月. ...
閲覧 Bingzi Dong, 遠藤 逸朗, 近藤 剛史, 大西 幸代, 阪上 浩, 相澤 慎一, 安倍 正博, 松本 俊夫 : Interleukin-11は脂肪細胞分化を抑制する, 第88回日本内分泌学会, 2015年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病と骨折リスク, 第58回日本糖尿病学会年次学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 2型糖尿病と骨折リスク, ファーマナビゲーター 糖尿病と骨代謝編, Vol.0, No.0, 96-105, 2015年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 2型糖尿病と骨折リスク, (発行所), (都市), 2015年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : カルシウム感知受容体の新しい展開, Clinical Calcium, Vol.25, No.7, 1029-1036, 2015年7月. ...
閲覧 Bingzi Dong, Itsuro Endo, Yukiyo Ohnishi, Takeshi Kondo, Tomoka Hasegawa, Norio Amizuka, Hiroshi Kiyonari, Go Shioi, Masahiro Abe, Seiji Fukumoto and Toshio Matsumoto : Calcilytic Ameliorates Abnormalities of Mutant Calcium-Sensing Receptor (CaSR) Knock-In Mice Mimicking Autosomal Dominant Hypocalcemia (ADH)., Journal of Bone and Mineral Research, Vol.30, No.11, 1980-1993, 2015. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD, 最新医学社, (都市), 2016年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD製剤, 骨粗しょう症 診断と治療のABC, (巻), (号), 165-171, 2016年1月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : FGF23関連低リン血症性疾患の疫学, Clinical Calcium, Vol.26, No.2, 45-52, 2016年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨組織を標的とした新しい診断・治療法, メディカルレビュー社, (都市), 2016年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨組織を標的とした新しい診断・治療法, 骨・臓器ネットワークとオステオサイト, (巻), (号), 109-116, 2016年2月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 成長障害, 内科診断学第3版, (巻), (号), 245-251, 2016年2月. ...
閲覧 Takeshi Kondo, Itsuro Endo, Ken-ichi Aihara, Ohnishi Yukiyo, Dong Bingzi, Oguro Yukari, Kiyoe Kurahashi, Sumiko Yoshida, Yuichi Fujinaka, Akio Kuroda, Munehide Matsuhisa, Seiji Fukumoto, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Serum carboxy-terminal telopeptide of type I collagen levels are associated with carotid atherosclerosis in patients with cardiovascular risk factors., Endocrine Journal, Vol.63, No.4, 397-404, 2016. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : カテプシンK阻害薬による骨粗鬆症の治療, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol.42, No.3, 208-211, 2016年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 糖尿病と骨折, 糖尿病診療マスター, Vol.14, No.4, 288-294, 2016年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD3製剤とカルシウム製剤の併用療法の功罪は?, Clinical Questionで学ぶ骨粗鬆症治療の安全対策, (巻), (号), 76-78, 2016年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 尿路結石患者に対して活性型ビタミンD3製剤の投与は適切か?, Clinical Questionで学ぶ骨粗鬆症治療の安全対策, (巻), (号), 79-81, 2016年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : テリパラチドと活性型ビタミンD3製剤併用の安全性と有効性は?, Clinical Questionで学ぶ骨粗鬆症治療の安全対策, (巻), (号), 82-83, 2016年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ロモソズマブ 骨粗鬆症への効果発現のメカニズムについて教えてください, 骨粗鬆症治療薬クリニカルクエスチョン100, (巻), (号), 139-140, 2016年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ロモソズマブ 骨密度改善や骨折抑制に対する効果について教えてください, 骨粗鬆症治療薬クリニカルクエスチョン100, (巻), (号), 141, 2016年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ロモソズマブ 基本投与法と場合別投与法について教えてください, 骨粗鬆症治療薬クリニカルクエスチョン100, (巻), (号), 142-143, 2016年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : ロモソズマブ 投与中の留意点について教えてください, 骨粗鬆症治療薬クリニカルクエスチョン100, (巻), (号), 144, 2016年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : デノスマブの安全性, ファーマナビゲーターRANKL抗体編, (巻), (号), 308-319, 2016年9月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 選択枝の広がった骨粗鬆症治療, medical practice, Vol.33, No.11, 1801-1807, 2016年11月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : エルデカルシトールー骨形成あるいは骨吸収マーカーはどちらを測定すべきかー, Bone Joint Nerve, Vol.7, No.2, (頁), 2017年(0月). ...
閲覧 遠藤 逸朗 : Calcilyticsの作用と適応, Clinical Calcium, Vol.27, No.4, 547-552, 2017年3月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 活性型ビタミンD製剤を処方するときの注意点は?, もう悩まない骨粗鬆症診療, (巻), (号), 176-180, 2017年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 薬物の分野でトピックとなっている論文のレビュー, 日本骨粗鬆症学会雑誌, Vol.3, No.4, 61-65, 2017年10月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, Dong Bingzi, 大西 幸代, 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 相澤 慎一, 福本 誠二, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 常染色体優性低Ca血症1型モデルマウスにおける骨強度の低下, 第91回日本内分泌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2018年4月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 低リン血症, 内分泌代謝科専門医研修ガイドブック, (巻), (号), 109-111, 2018年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 卵胞刺激ホルモン(FSH)と肥満,骨粗鬆症, Clinical Calcium, Vol.28, No.7, 941-945, 2018年6月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 大西 幸代, 倉橋 清衛, 寺町 順平, 日浅 雅博, 天眞 寛文, 福本 誠二, 安倍 正博, 松本 俊夫 : カルシウム感知受容体活性型変異マウスにおける骨強度の低下, 第36回日本骨粗鬆症学会各術集会, 2018年7月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 抗RANKL抗体, 糖尿病と骨粗鬆症, (巻), (号), 162-166, 2018年8月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症治療の標的分子としてのsclerostinとは?, リウマチ科, Vol.60, No.6, 646-650, 2018年12月. ...
閲覧 木村 優里, 高橋 寛典, 松島 滉海 : TAK1阻害による炎症性サイトカイン誘導性サルコペニア改善の可能性, 第42回 徳島県医学検査学会, 2018年12月. ...
閲覧 高橋 寛典, 木村 優里, 松島 滉海 : 急性期脳梗塞患者の病型分類におけるB型ナトリウム利尿ペプチドと心エコー図指標の臨床的意義, 第42回 徳島県医学検査学会, 2018年12月. ...
閲覧 松島 滉海, 木村 優里, 高橋 寛典, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 近藤 剛史, 桝田 志保, 岸本 大輝, 遠藤 逸朗 : hCG, FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠,健常児正常出産が確認された低ゴナドトロピン性男背性性腺機能低下症の2例, 第42回徳島県医学検査学会, 2018年12月. ...
閲覧 木村 優里, 高橋 寛典, 松島 滉海, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 遠藤 逸朗 : TAK1阻害による炎症性サイトカイン誘導性サルコペ二ア改善の可能性, 第42回徳島県医学検査学会, 2018年12月. ...
閲覧 Dong Bingzi, Itsuro Endo, Ohnishi Yukoyo, Mitsui Yukari, Kiyoe Kurahashi, Mai Kanai, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Hirofumi Tenshin, Seiji Fukumoto, Masahiro Abe and Toshio Matsumoto : Persistent Activation of Calcium-Sensing Receptor Suppresses Bone Turnover, Increases Microcracks, and Decreases Bone Strength., JBMR Plus, Vol.3, No.7, e10182, 2019. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 低リン血症の鑑別診断, 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル 改訂第2版, (巻), (号), 47-49, 2019年5月. ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 骨粗鬆症 薬物療法:活性型ビタミンD3, 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル 改訂第2版, (巻), (号), 146-147, 2019年5月. ...
閲覧 坂井 ちか, 菊池 結愛, 黒田 大智, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 大西 幸代, 遠藤 逸朗 : 副腎皮質機能低下症・不全症のカットオフ値設定の試み, 第43回徳島県医学検査学会, 2019年12月. ...
閲覧 水本 健斗, 菊池 結愛, 倉橋 清衛, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 大西 幸代, 遠藤 逸朗 : カルシウム感知受容体活性型変異における耐糖能異常, 第43回徳島県医学検査学会, 2019年12月. ...
閲覧 菊池 結愛, 坂井 ちか, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 大西 幸代, 安倍 正博, 遠藤 逸朗 : TAK1阻害による炎症性サイトカイン誘導性筋萎縮の改善, 第43回徳島県医学検査学会, 2019年12月. ...
閲覧 黒田 大智, 水本 健斗, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 大西 幸代, 松岡 飛翔, 遠藤 逸朗 : 鉄剤投与によるFGF23関連低リン血症モデル作成の試み, 第43回徳島県医学検査学会, 2019年12月. ...
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 骨粗鬆症・甲状腺機能異常治療薬, 重要薬マニュアル, (巻), (号), 140-143, (年月日). ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 内分泌疾患とは, --- 歯科医師のための医学ハンドブック ---, 歯界展望, Vol.0, No.0, 141, (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 松島 滉海, 木村 優里, 高橋 寛典, 櫻井 明子, 金井 麻衣, 近藤 剛史, 桝田 志保, 岸本 大輝, 遠藤 逸朗 : hCG, FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠,健常児正常出産が確認された低ゴナドトロピン性男背性性腺機能低下症の2例, 第42回徳島県医学検査学会, 2018年12月.---(Modified by 三木 ちひろ at 2020年11月24日(火) 11:31:53) ...
閲覧 (著者), (著者), (著者) : hCG,FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠,健常児正常分娩が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の2例, 第42回 徳島県医学検査学会, 2018年12月.---(Modified by 三木 ちひろ at 2020年11月24日(火) 11:29:23) ...

無効な情報 (14件)

閲覧 Itsuro Endo, Toshio Matsumoto and Masashi Akaike : Deletion of vitamin D receptor gene in mice results in abnormal skeletal muscle development with deregulated expression of myoregulatory transcription factors., Endocrinology, Vol.144, No.12, 5138-5144, 2003.
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Hormones and osteoporosis update. Vitamin D and bone]., (発行所), (都市), 2009年7月.
閲覧 倉橋 清衛, 木内 美瑞穂, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗 : 抗副腎薬投与により内因性コルチゾールを抑制でき,ACTHの低下までも得られた異所性ACTH症候群の一例, 第83回日本内分泌学会学術総会, 2010年3月.
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : 開発中の新しい薬剤, 綜合臨牀, Vol.59, No.4, 599-605, 2010年4月.
閲覧 遠藤 逸朗, 松本 俊夫 : [Secondary osteoporosis UPDATE. Drugs under development for metabolic bone disease]., (発行所), (都市), 2010年5月.
閲覧 Ryo Okazaki, Toshitsugu Sugimoto, Hiroshi Kaji, Yoshio Fujii, Masataka Shiraki, Daisuke Inoue, Itsuro Endo, Toshio Okano, Takako Hirota, Issei Kurahashi and Toshio Matsumoto : Vitamin D insufficiency defined by serum 25-hydroxyvitamin D and parathyroid hormone before and after oral vitamin D3 load in Japanese subjects., Journal of Bone and Mineral Metabolism, Vol.29, No.1, 103-110, 2010.
閲覧 遠藤 逸朗 : 副甲状腺機能低下症に対するPTH治療, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol.34, No.5, 453-456, 2012年5月.
閲覧 (種別) : Akira Kurozumi, Yosuke Okada, Tadashi Arao, Itsuro Endou, Toshio Matsumoto and Yoshiya Tanaka : Extrapyramidal symptoms and advanced calcification of the basal ganglia in a patient with autosomal dominant hypocalcemia., Internal medicine (Tokyo, Japan), Vol.52, No.18, 2077-2081, (発行所), (都市), (month)2013.
閲覧 遠藤 逸朗, Dong Bingzi, 長谷川 智香, 網塚 憲生, 福本 誠二, 松本 俊夫 : Ca感知受容体関連疾患の最新の知見とその治療, 第87回日本内分泌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年4月.
閲覧 Takeshi Kondo, 遠藤 逸朗, Toshio Matsumoto : [The pathology, diagnosis and therapy on osteoporosis]., 日本臨牀, Vol.72, No.10, 1774-1779, 2014年10月.
閲覧 遠藤 逸朗 : FGF23関連低リン血症性疾患の疫学, Clinical Calcium, Vol.26, No.2, 45-54, 2016年2月.
閲覧 (著者), (著者), (著者) : hCG,FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠,健常児正常分娩が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の2例, 第42回 徳島県医学検査学会, 2018年12月.
閲覧 (種別) : Bingzi Dong, Itsuro Endo, Yukiyo Ohnishi, Yukari Mitsui, Kiyoe Kurahashi, Mai Kanai, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Hirofumi Tenshin, Seiji Fukumoto, Masahiro Abe and Toshio Matsumoto : Persistent Activation of Calcium-Sensing Receptor Suppresses Bone Turnover, Increases Microcracks, and Decreases Bone Strength., JBMR plus, Vol.3, No.7, e10182, (発行所), (都市), March 2019.
閲覧 (著者), (著者), (著者) : hCG,FSH製剤の併用によりパートナーの妊娠,健常児正常分娩が確認された低ゴナドトロピン性男性性腺機能低下症の2例, 第42回 徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.39, Max(EID) = 372500, Max(EOID) = 996244.