『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 10件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(10)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 海江田 義也 : 機能性金属間化合物の創製と特性評価に関する研究,コロイドプロセッシングによる特殊構造セラミックスの総合的研究開発,燃焼合成法によるセラミックスと金属間化合物材料の製造と研究, 金属材料技術研究所研究報告集, Vol.16, (号), 93-120, 1995年. ...
閲覧 海江田 義也, 太田口 稔, 小黒 信高, 和田 仁, 伊藤 喜久男, 黒田 恒生 : 高圧成形用超伝導材料原料粉末の諸特性に関する研究, 金属材料技術研究所研究報告集, Vol.18, (号), 143-154, 1996年. ...
閲覧 海江田 義也, 太田口 稔, 小黒 信高 : 固体の化学反応と伝播,合成に関する研究, 金属材料技術研究所研究報告集, Vol.19, (号), 103-110, 1997年. ...
閲覧 海江田 義也 : 形状記憶合金の特性と応用展開, 株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2001年1月. ...
閲覧 海江田 義也 : 私の発明手法, 発明, Vol.98, No.4, 94-95, 2001年4月. ...
閲覧 海江田 義也 : 燃焼合成法による金属間化合物製造の研究開発, Science & Technonews Tsukuba, Vol.62, No.4, 2-4, 2002年4月. ...
閲覧 海江田 義也, 小黒 信高 : TiとCの生成熱を利用したMgB2超電導体の燃焼合成法による製造, 粉体および粉末冶金, Vol.49, No.7, 588-592, 2002年. ...
閲覧 海江田 義也 : 均質な合金を作る, 筑波石川研究交流会機関誌, Vol.15, No.10, 4, 2002年10月. ...
閲覧 海江田 義也, 小黒 信高 : TiとBの生成熱を利用したMgB2超電導体の燃焼合成法による製造, 粉体および粉末冶金, Vol.49, No.11, 964-968, 2002年. ...
閲覧 海江田 義也, 小黒 信高 : 燃焼合成法で作製しプラズマ活性化焼結したTiAl-Mn材の酸化特性, 粉体および粉末冶金, Vol.49, No.11, 969-973, 2002年. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.73, Max(EID) = 372598, Max(EOID) = 996855.