『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 小原 繁

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 8件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (8件)

閲覧 田中 俊夫, 小原 繁 : くらしの中の健康運動, 大学教育出版, 岡山, 2000年11月.
閲覧 Takuro Matsuda, Hideaki Kumahara, Shigeru Obara, Akira Kiyonaga, Munehiro Shindo and Hiroaki Tanaka : The First Heart Sound Immediately after Exercise as an Index of Exercise Stress, International Journal of Sport and Health Science, Vol.8, No.1, 1-6, 2009.
閲覧 Matsuda Takuro, Kumahara Hideaki, Shigeru Obara, Kiyonaga Akira, Shindo Munehiro and Tanaka Hiroaki : The First Heart Sound Immediately after Exercise as an Index of Exercise Stress, International Journal of Sport and Health Science, Vol.6, 213-218, 2009.
閲覧 Takuro Matsuda, Hideaki Kumahara, Shigeru Obara, Akira Kiyonaga, Munehiro Shindo and Hiroaki Tanaka : The First Heart Sound Immediately after Exercise as an Index of Exercise Stress, International Journal of Sport and Health Science, Vol.7, 213-218, 2009.
閲覧 Takuro Matsuda, Hideaki Kumahara, Shigeru Obara, Akira Kiyonaga, Munehiro Shindo and Hiroaki Tanaka : The First Heart Sound Immediately after Exercise as an Index of Exercise Stress, International Journal of Sport and Health Science, Vol.6, No.0, 213-218, 2009.
閲覧 Takuro Matsuda, Hideaki Kumahara, Shigeru Obara, Akira Kiyonaga, Munehiro Shindo and Hiroaki Tanaka : The First Heart Sound Immediately after Exercise as an Index of Exercise Stress, International Journal of Sport and Health Science, Vol.6, 213-218, 2009.
閲覧 松田 拓朗, 坂井 洋子, 平尾 紀子, 清永 明, 小原 繁, 田中 宏暁 : オーディオ機器を利用した心音測定システムの開発と第一心音振幅の屈曲点による運動処方の有効性, 健康支援, Vol.12, No.1, 23-28, 2010年.
閲覧 NISHIMURA Kazuki, YOSHIOKA Akira, TAKAHARA Terumasa, SEKI Kazutoshi, ONODERA Sho and OBARA Shigeru : Relationship among first heart sound amplitude, double product and cardiac parasympathetic nervous system modulation during graded exercise, Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.16, No.4, 117-122, 2011.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 6, LA = 1.42, Max(EID) = 378107, Max(EOID) = 1011668.