『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 佐野 雅彦 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])

登録情報の数

有効な情報: 31件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 31件

全ての有効な情報 (31件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(19)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(19)
閲覧 (未定義) …(4)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 佐野 雅彦, 高橋 義造 : 分散メモリ型と共有メモリ型マルチプロセッサによる並列配線処理の性能評価, 情報処理学会論文誌, Vol.33, No.3, 369-377, 1992年. ...
閲覧 佐野 雅彦, 高橋 義造 : 並列配線問題における並列引き剥し再配線処理の品質改善効果, 情報処理学会論文誌, Vol.36, No.2, 304-315, 1995年. ...
閲覧 佐野 雅彦, 高橋 義造 : 部分引きはがし再配線法による並列処理のための多端子ネットの経路探索法, 電子情報通信学会論文誌(D-II), Vol.J79-D-II, No.7, 1252-1260, 1996年. ...
閲覧 Masahiko Sano and Yoshizo Takahashi : A MASSIVELY PARALLEL WIRE ROUTING MACHINE BASED ON WAVE POPAGATION DELAY MODEL, Proceedings of the 16th IASTED International Conference APPLIED INFOMATICS, (巻), (号), 212-215, Garmish-PartenKirchen, Feb. 1998. ...
閲覧 佐野 雅彦 : 教育用計算機システムにおけるユーザアカウント管理, 学術情報処理研究, Vol.3, (号), 11-18, 1999年. ...
閲覧 佐野 雅彦 : インターネット利用許可システム, 大学情報システム環境研究, Vol.3, (号), 21-27, 2001年. ...
閲覧 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史, 大恵 俊一郎 : セキュリティポリシ構築におけるデータベース支援に関する考察, 学術情報処理研究, Vol.8, No.8, 25-32, 2004年. ...
閲覧 佐野 雅彦, 北 研二 : 徳島大学キャンパスネットワークシステムの更新について, 大学情報システム環境研究, 94-102, 2010年. ...
閲覧 杉野 太紀, 佐野 雅彦 : 可搬性を考慮したメール管理システムに関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 299, 2010年9月. ...
閲覧 木村 友亮, 佐野 雅彦 : ICT端末におけるユビキタス環境に関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 319, 2011年9月. ...
閲覧 水口 和也, 佐野 雅彦 : ユビキタスなユーザ環境に関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 363, 2012年9月. ...
閲覧 岡田 俊哉, 佐野 雅彦 : ネットワークインターフェイス統合システムに関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 364, 2012年9月. ...
閲覧 岡田 俊哉, 佐野 雅彦 : ネットワークインターフェイス統合システムに関する研究, 情報処理学会全国大会講演論文集, (巻), No.3, 363-364, 2013年3月. ...
閲覧 松崎 浩三, 佐野 雅彦 : 学習用プロセッサに関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 115, 2013年9月. ...
閲覧 大畑 翔太郎, 佐野 雅彦 : システムコール転送による分散処理に関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 308, 2013年9月. ...
閲覧 松田 基希, 佐野 雅彦 : ファイアーウォールルールの可視化に関する研究, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 259, 2014年9月. ...
閲覧 野村 卓哉, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史, 関 陽介 : Maharaにおけるメタデータ構造解析支援システム, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 296, 2015年9月. ...
閲覧 竹野 凌, 関 陽介, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : 交通事故の危険度と移動者を考慮した移動経路提案システム, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 295, 2015年9月. ...
閲覧 佐野 雅彦 : UNIX系サーバソフトウェア管理のための簡易な情報収集手法, 学術情報処理研究集会発表論文集, (巻), (号), 5-9, 2015年9月. ...
閲覧 関 陽介, 野村 卓哉, 曽我部 紗也香, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史 : 研究活動の持続的成長を支援するeポートフォリオシステムの提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-18, No.7, 1-6, 2016年2月. ...
閲覧 西村 友基, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 関 陽介, 上田 哲史 : Maharaにおける研究成果物のメタデータ管理手法, 第16回情報科学技術フォーラム講演論文集, (巻), (号), 349-351, 2017年9月. ...
閲覧 岡田 佳奈, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : 研究成果DBを利用した希望研究室選択支援, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-CLE-24, No.7, 1-6, 2018年3月. ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : 利活用を考慮したゼミ議事録蓄積システム, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-CLE-24, No.17, 1-4, 2018年3月. ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : ゼミ議事録と研究成果物を再利用する為の管理システム, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2018年9月. ...
閲覧 西村 友基, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : Mahara 機能拡張による研究成果情報管理手法, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2018年9月. ...
閲覧 高島 健佑, 佐野 雅彦 : ファイアウォール設定可視化による確認支援, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 231, 2018年9月. ...
閲覧 小林 崇弘, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : 研究室選択時の意思決定支援システム, 第81回全国大会講演論文集, (巻), No.5ZH-09, (頁), 2019年3月. ...
閲覧 利穂 虹希, 佐野 雅彦 : ファイルシステムによる通信手法の簡略化, 第81回全国大会講演論文集, (巻), No.5M-06, (頁), 2019年3月. ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : ゼミ議事録と研究成果物の蓄積と利用の支援システムの開発, 第81回全国大会講演論文集, (巻), No.5ZH-05, (頁), 2019年3月. ...
閲覧 小林 崇弘, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : 希望研究室選択時の研究内容調査支援システム, 第82回全国大会講演論文集, (巻), No.4ZF-03, (頁), 2020年3月. ...
閲覧 中尾 聡, 佐野 雅彦 : ファイアウォール設定状態の可視化, 第83回全国大会講演論文集, Vol.3, No.2U-03, 155-156, 2021年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.72, Max(EID) = 375159, Max(EOID) = 1005345.