『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 矢野 米雄 または
閲覧 山本 米雄 (->個人[矢野 米雄])

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 22件 = 全ての情報: 22件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (22件)

閲覧 山本 米雄, 海尻 賢二, 打浪 清一, 手塚 慶一 : 拡張形言語の一形式とその処理系-ダイナミックコンパイラシステム-, 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.Vol.57-D, No.3, 140-143, 1974年.
閲覧 矢野 米雄, 岡本 竜, 林 敏浩, 金西 計英, 木村 吉伸 : 英語演習問題のためのITSの構築, --- -知識定着モデルの導入と対象知識の構造化- ---, 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J75 A, No.2, 256-265, 1992年.
閲覧 Yoneo Yano, Tomoji Nakatani, Toshihiro Hayashi and Ryo Okamoto : Development of a Game Style Environmental ICAI System for Kanji Idioms Learning, ICCE '93, (巻), (号), 414-416, Taipei, Taiwan, Dec. 1993.
閲覧 Kazuhide Kanenishi and Yoneo Yano : Guided Understanding for Problem Solving Process Using the Refining Self Explanation, Proc. of HCI International '95, (巻), (号), 97-102, Yokohama, July 1995.
閲覧 Toshihiro Hayashi, Yukuo Hayashida and Yoneo Yano : Development of a Kanji ICAI System with Integrated Learning Environment, Proc. of International Conference on Computers in Education 1995 (ICCE'95), (巻), (号), 661, Singapore, Dec. 1995.
閲覧 Qun Jin and Yoneo Yano : Social Learning In A Text-Based Virtual Reality Environment, PSAC '96, (巻), (号), 119-125, Rochester NY, U.S.A, June 1996.
閲覧 Nobuko Furugori, Qun Jin, Hiroaki Ogata and Yoneo Yano : Design of a Supporting Tool for Knowledge Creation, Proc. of 1996 IEEE Systems, Man and Cybernetics (SMC), Vol.1, (号), 580-585, Beijing, Oct. 1996.
閲覧 脇田 里子, 緒方 広明, 矢野 米雄 : 作文教育のためのネットワーク型添削支援システムCoCoAの実践と評価, 教育システム情報学会誌, Vol.15, No.4, 270-275, 1999年.
閲覧 Youji Ochi, Yoneo Yano and Riko Wakita : Web Based Educational Filtering System for Language Learning, WISE2000, Vol.2, (号), 169-174, Hong Kong, China, June 2000.
閲覧 Riko Wakita, Youji Ochi and Yoneo Yano : Japanese Reading Support System Focusing Learner's Needs, The Fourth International Conference Foreign Language Education and Technology (FLEAT IV), (巻), (号), 408-413, Kobe, July 2000.
閲覧 深見 賢吾, 越智 洋司, 矢野 米雄, 脇田 里子 : WWWカスタマイズ環境における学習リソース共有支援, 教育工学関連学協会連合第6回全国大会, (巻), (号), 355-358, 2000年10月.
閲覧 Hiroaki Ogata and Yoneo Yano : Computer Supported Social Networking for Augmenting Cooperation, Computer Supported Cooperative Work, (巻), (号), 189-209, 2001.
閲覧 緒方 広明, 葉田 善章, 矢野 米雄 : ネットワーク型添削支援システムCoCoAを用いた添削演習環境, 教育システム情報学会誌;春号, Vol.18, No.1, 16-23, 2001年.
閲覧 田中 一基, 矢野 米雄, 山本 直樹, 黒瀬 能聿 : 操作を伴う計測システムの理解支援のためのマイクロワールド, 教育システム情報学会誌;春号, Vol.18, No.1, 24-33, 2001年.
閲覧 矢野 米雄 : 情報教育-重要用語300の基礎知識-V情報の科学的理解:イメージ情報,オートマトン,オブジェクト指向,オペレーションズ·リサーチ,ゲーム理論, 明治図書出版, (都市), 2001年5月.
閲覧 葉田 善章, 緒方 広明, 矢野 米雄 : 会話映像の添削による語学学習支援システム, 情報処理学会論文誌, Vol.42, No.6, 1412-1423, 2001年.
閲覧 光原 弘幸, 越智 洋司, 矢野 米雄 : User Modeling From Learner's Behavior on the Web - Can It Be Reliable?, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, (巻), (号), 309-310, 2001年8月.
閲覧 Hiroyuki Mitsuhara, Youji Ochi and Masakatu Morii : Adaptive knowledge Integration in Web-based Exploratory Learning and its Evaluation, Proceedings of the International Conference on Computers in Education(ICCE)/SchoolNet2001, Vol.3, (号), 1430-1437, Seoul, Korea, Nov. 2001.
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄, 松浦 健二 : コンピュータを用いた協調学習支援環境におけるHuman Agent Interaction, 人工知能学会誌, Vol.17, No.6, 672-678, 2002年.
閲覧 Raul Morales and Yoneo Yano : Integrating resources for users in a learning environment, Supplementary Proc. of International Conference on Computers in Education 2002 (ICCE2002), (巻), (号), 1-5, Anckland, NZ, Dec. 2002.
閲覧 Raul Morales Salcedo, Hiroaki Ogata and Yoneo Yano : Providing Interoperability Services in the Ubiquitous Digital Library Project, Journal of Advanced Technology for Learning, Vol.2, No.3, 156-166, 2005.
閲覧 Junko Matsumoto, Hiroyuki Mitsuhara, Noriko Uosaki, Mihoko Teshigawara and Yoneo Yano : LEARNING MATERIAL CREATION BY STUDENT PARTICIPATION FOR NICHE-LEAR, IADIS International Journal on WWW/Internet, Vol.7, No.2, 31-46, 2009.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.58, Max(EID) = 377926, Max(EOID) = 1011309.