『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 森賀 俊広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])

登録情報の数

有効な情報: 582件 + 無効な情報: 9件 = 全ての情報: 591件

全ての有効な情報 (582件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(259)
閲覧 閲覧 阿南化成株式会社 …(6)
閲覧 閲覧 政府 …(1)
閲覧 閲覧 詫間電波高等専門学校 …(13)
閲覧 閲覧 電力中央研究所 …(11)
閲覧 閲覧 徳島県 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(259)
閲覧 閲覧 徳島文理大学 …(4)
閲覧 閲覧 戸田工業株式会社 …(1)
閲覧 閲覧 北海道大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(252)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

582件の情報を発見しました.(表示情報数の上限を越えたため表示を省略します.)

表示する情報数の上限を増やすには,[BROWSER]→[環境設定]で,[閲覧&編集変数の設定]の閲覧モードの「1頁に表示する情報の件数の上限」を増やして下さい.

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (9件)

閲覧 Masanao Orihara, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi, Masahiro Katoh, Shigeru Sugiyama and Suminori Tanaka : Catalytic Activity and Spectroscopic Investigations on Methane Oxidation by Goethite, The 2nd International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Vol.2, (号), 640-643, Tokushima, Japan, Nov. 1999.
閲覧 森賀 俊広, 中林 一朗 : ZnO-In2O3系透明導電性酸化物, 日本結晶学会誌, Vol.43, No.4, 306-314, 2001年8月.
閲覧 Toshihiro Moriga, Takashi Sakamoto, Akihiko Fukushima, Ichiro Nakabayashi and Kikuo Tominaga : Challenge to prepare the transparent conducting ZnIn2O4 film, 2nd International Symposium on Transparent Oxide Thin Films for Electronics and Optics, (巻), (号), (頁), Tokyo, Nov. 2001.
閲覧 二宮 一平, 丸尾 昌輝, 枝廣 智希, 吉永 真章, 森賀 俊広, 村井 啓一郎 : ZrW2O8ゼロ熱膨張材料の作製とその評価, セラミックス協会第22回秋期シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2009年9月.
閲覧 森 昌史, 王 臻偉, 伊藤 孝憲, 森賀 俊広 : Nonstoichiometry and sintering characteristics of (Sr, La)TiO3 perovskies, 希土類, Vol.56, 156-157, 2010年.
閲覧 久次米 裕太, 西浦 拓也, 郡 修平, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 : oをドープしたペロブスカイト構造を有する熱電変換材料の合成および特性評価, 第55回セラミックス基礎科学討論会, 2017年1月.
閲覧 幸泉 哲太, 井上 紀正, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 : Ti及びMoで置換したZr2(WO4)(PO4)2の熱膨張挙動, 第55回セラミックス基礎科学討論会, 2017年1月.
閲覧 Osman bin Edynoor, Toshihiro Moriga, Kei-ichiro Murai and Rashid Warikh bin Abd Mohd : Study of morphology and electrical properties of indium zinc oxide-modified kenaf fiber, Industrial Crops and Products, Vol.100, 171-175, 2017.
閲覧 Osman bin Edynoor, Toshihiro Moriga, Kei-ichiro Murai, Rashid Warikh bin Abd Mohd, Manaf Edeerozeybin Abd Mohd and Toshihide Horikawa : Photocatalytic activity of nanostructured tubular TiO2 synthesized using kenaf fibers as a, Industrial Crops and Products, Vol.113, (号), 210-216, 2018.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 377313, Max(EOID) = 1010239.