『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 英 崇夫

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 31件 = 全ての情報: 31件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (31件)

閲覧 Kazuya Kusaka and Takao Hanabusa : Crystal Orientation and Residual Stress in Chromium Nitride Films Deposited by Arc-Ion Plating, Materials Science Research International, Special Technical Publication, Vol.1, (号), 299-302, 2001.
閲覧 松英 達也, 英 崇夫, 池内 保一, 日下 一也 : イオン·プレーティング法により形成したSiO2/Cu/TiN積層膜のX線的評価, 材料, Vol.52, No.10, 1231-1236, 2003年.
閲覧 Masayuki Nishida, Muslin Refai M., Yasukazu Ikeuchi, Nobuaki Minakawa and Takao Hanabusa : Internal stress measurement of fiber reinforced composite by neutron diffraction with in-situ low temperature stress measurement system, Materials Science Forum, Vol.490-491, (号), 239-244, 2005.
閲覧 英 崇夫, 桐山 聡, 辛 動勲, 中島 みゆき : 動き始めた創成学習開発センター, 平成17年度工学・工業教育研究集会講演論文集, (巻), (号), 202-203, 2005年9月.
閲覧 Li L. W., Fei D. W. and Takao Hanabusa : Effect of deposition condition on residual stress of iron nitride thin films prepared by magnetron sputtering and ion implantation, Applied Surface Science, Vol.252, (号), 2847-2852, 2006.
閲覧 桐山 聡, 英 崇夫 : プレゼンテーション資料から評価する学生の企画・計画能力, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 138-139, 2006年7月.
閲覧 Takao Hanabusa, Yun-Hae Kim, Joon-Sik Kim, Jong-Rae Cho and Kiriyama Satoshi : Encouragement of Engineering Education by International Coalition, --- Relation between the Center for Innovation adn Creativity Devekopment, The University of TOkushima and the Center for Innovation of Education, Korea Maritime University ---, 2006 JSEE Annual Conference, International Session Proceedings, (巻), (号), 3234, Kokura, Kitakyushu, July 2006.
閲覧 桐山 聡, 英 崇夫 : 学部学生に対するプロジェクトマネジメント教育, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 584-585, 2006年7月.
閲覧 桐山 聡, 英 崇夫 : ミニFMプロジェクト「Ignition」をモデルとする戦略的人材育成, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 586-587, 2006年7月.
閲覧 池田 祐一, 宝田 浩延, 原口 雅宣, 桐山 聡, 英 崇夫 : 学生の視点からのLEDプロジェクト, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 690-691, 2006年7月.
閲覧 森岡 真吾, 野村 正人, 小西 正暉, 桐山 聡, 英 崇夫 : 学生の視点からのソーラーボートプロジェクト, 平成18年度工学・工業教育究講演会講演論文集, (巻), (号), 758-759, 2006年7月.
閲覧 桐山 聡, 英 崇夫, 小西 正暉 : 計画能力の一側面としてのコミュニケーション能力, 工学教育, Vol.55, No.1, 54-58, 2007年.
閲覧 続木 章三, 英 崇夫 : 「ものづくり」による創造的学習, 徳島大学教育jカンファレンス, (巻), (号), (頁), 2007年3月.
閲覧 藤澤 正一郎, 大橋 眞, 英 崇夫 : 徳島大学全学共通「創成学習」科目における能力自己評価, 工学教育, Vol.55, No.4, 48-52, 2007年.
閲覧 藤澤 正一郎, 英 崇夫, 桐山 聰 : 共創的学習空間の構築, 平成20年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 102-103, 2008年8月.
閲覧 桐山 聰, 英 崇夫 : エンジニアリングデザインに必須な能力を育成するプログラム, 工学・工業教育研究講演会論文集, (巻), (号), 342-343, 2008年8月.
閲覧 Takao Hanabusa and Yun-Hae Kim : Activities in the Center for Innovation and Creativity Development of The University of Tokushima -Current International Relationship between The University of Tokushima and Korea Maritime University and the Future Development-, Proceedings of the International Symposium on Engineering Education, (巻), (号), 29-32, Jeju, Korea, Nov. 2008.
閲覧 Yun-Hae Kim and Takao Hanabusa : Activation of Engineering Education thorough Innternational Capstone Design Coalition, Proceedings of the International Symposium on Engineering Education, (巻), (号), 23-27, (都市), Nov. 2008.
閲覧 松英 達也, 英 崇夫, 渡部 心親 : イオンプレーティング法により表面処理を施したアルミニウム合金の摩耗特性, 材料の科学と工学, Vol.45, No.6, 222-278, 2008年.
閲覧 英 崇夫 : プロジェクト活動で獲得する人間力, 第6回工学部FDシンポジウム報告書, 4-24, 2009年1月.
閲覧 英 崇夫 : プロジェクト活動で獲得する人間力, 第6回工学部FDシンポジウム報告書, (巻), (号), 4-24, 2009年3月.
閲覧 英 崇夫 : プロジェクト活動を通した人間力養成, 3rd KMU/TU Sympojium on Engineering Education, (巻), (号), (頁), (都市), 2009年3月.
閲覧 Ishizaki Shigetoshi, Ozaki Jun-ich and Takao Hanabusa : Problem-Based Learning in Departiment of Mechanical Engineering, Proceedings of International Conference on Engineering Education, (都市), Aug. 2009.
閲覧 Ayumi Shiro and Takao Hanabusa : Observatin of Micro Residual Stresses near the Grain Boundary in Coper Bicrystal with Schmidt Factor of 0.5, (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2009.
閲覧 Masayuki Nisida and Takao Hanabusa : Stress Estimation of Titanium Casting Alloy by X-Ray Measurement Technique of Single Crystal, (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2009.
閲覧 Takao Hanabusa, Ayumi Shiro, Refai Muslie and Masayuki Nishida : Diffraction Plane Dependence on Micro Residual Stresses in Uniaxially Extended Carbon Steels, --- The Neutron Stress Measurement ---, Proc. of MECA SANS, Mito, Nov. 2009.
閲覧 Ayumi Shiro and Takao Hanabusa : Observation of Micro Residual Stresses near the Grain Boundary in Copper Bicrystal with Schmidt Factor of 0.5, Proc. of MECA SENCE, Mito, Nov. 2009.
閲覧 Masayuki Nishida and Takao Hanabusa : Stress Estimation of Titanium Casting Alloy by X-ray Measurement Technique of Single Crystal, Proc. MECA SENS, Mito, Nov. 2009.
閲覧 Takao Hanabusa, Ayumi Shiro, Refai Muslih and Masayuki Nishida : Diffraction Plane Dependence of Micro Residual Stresses in Uniaxially Extended Carbon Steels, MECASENS, (巻), (号), 34, Mito, (month)2009.
閲覧 英 崇夫 : 学生のプロジェクト活動を通した人間力養成, 工学教育, Vol.56, No.1, 77-82, (年月日).
閲覧 英 崇夫 : 意欲ある若者を育てる教育, 工学教育, (巻), (号), (頁), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.88, Max(EID) = 362759, Max(EOID) = 970276.