徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

プロフィール

ヘルプを読む

下記リストのテーブル名をクリックすることで,各テーブルに登録されているあなたに関係している情報が表示されます.

アイコンの説明
教育研究者総覧 : 教育研究者総覧で利用されるテーブル
教員業績評価 : 教員業績評価で利用されるテーブル
組織評価 : 組織評価で利用されるテーブル

プロフィールに属するテーブル

個人情報 教育研究者総覧 組織評価
個人,個人情報
個人の情報を登録するためのテーブルです.
顔写真 教育研究者総覧
画像,画像
画像を登録するテーブルです.
履歴 教育研究者総覧
履歴,学歴,職歴,履歴,沿革など
大学,学部の沿革や教職員の履歴を登録するテーブルです.
役歴 教育研究者総覧 教員業績評価
役歴,役職歴
委員会やその他の役職歴を登録するテーブルです.

ログインパスフレーズ,認証サーバパスワードの変更,個人証明書(EDB/PKI)の発行

様々な経緯と理由により,EDBにログインするときのパスフレーズと外部認証サーバに提供しているパスワードを別々に管理しております.EDBへのログイン(本サーバおよびEdbClientのみ)にはログインパスフレーズ,それ以外には認証サーバパスワードが利用されています.
これらの認証パスについては,アカウントの発行時に同一文字列を設定しておりますが,ユーザによる変更は別々に行うことができます.
(ここでは情報センターの統合認証のパスワードは変更できません.変更は「徳島大学システムサービス一覧@情報センター」から行って下さい.)
ログインパスフレーズの変更
ログインパスフレーズとは,EDBにログイン(本サーバおよびEdbClientのみ)する際に使用するパスフレーズ(パスワード)です.
EDB/CMSやお知らせシステムで用いる認証サーバパスワードとは別物です.
認証サーバパスワードの変更
認証サーバパスワードとは,EDB/CMSおよびEDB/LDAP,UNI-LDAPによるユーザ認証に用いるパスワードです.
EDBにログインする際に使用するパスフレーズ(パスワード)とは別物です.
認証サーバパスワードは,自分の個人情報の「パスワード」項目を編集することでも変更できます.
個人証明書(EDB/PKI)の発行
EDBで構築している公開鍵認証基盤(PKI)による個人証明書を発行します.
個人証明書はEdbAssistanceやEdbClientにログインに利用できるほか,学内の情報システムでもパスワード認証の代わりにユーザ認証に利用できることがあります. (パスワード認証に対する証明書認証の違いは,自動ログインが可能,EdbClientを学外から利用できるぐらいです.自動ログインを利用しない場合,学内利用にはほとんど必要ありません.)
上のリンクで個人証明書の発行ができます.
発行手続きは「おまかせモード」を利用すれば証明書ファイルを暗号化するパスワードを入力してボタンをクリックするだけです.ただし,証明書の取り扱い,PCへのインストールには公開鍵認証基盤に関して少なからずの理解が必要ですので,説明書き等をよく読んでから行って下さい.