徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Almofti Ammar/[内田 大亮]/Begum Mila Nasima/Tomizuka Yoshifumi/[伊賀 弘起]/[吉田 秀夫]/[佐藤 光信]/The clinicopathological significance of the expression of CXCR4 protein in oral squamous cell carcinoma/[International Journal of Oncology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
99693
EOID
836232
Map
0
LastModified
2016年9月9日(金) 16:26:10
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊賀 弘起
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Almofti Ammar
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《ALMOFTI AMMAR (ALMOFTI AMMAR) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年4月〜2005年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 内田 大亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Begum Mila Nasima
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《BEGUM NASIMA MILA (MILA NASIMA BEGUM) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 1998年4月〜2002年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Tomizuka Yoshifumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 伊賀 弘起([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 吉田 秀夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 佐藤 光信
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The clinicopathological significance of the expression of CXCR4 protein in oral squamous cell carcinoma

副題 任意
要約 任意

(英) We have demonstrated the possibility that the stromal cell-derived factor-1 (SDF-1; CXCL12)/CXCR4 system might be involved in the establishment of lymph node metastasis in oral squamous cell carcinoma (SCC). In order to further clarify the role of the SDF-1/CXCR4 system in oral SCC, we examined the expression of CXCR4 and SDF-1 in biopsy specimens from 61 patients with oral SCC by means of immunohistochemistry, and investigated several clinicopathological factors, including age, sex, lymph node metastasis, invasion, recurrence and prognosis. The expression of CXCR4 and SDF-1 was observed in 57.3 and 11.4% of our subjects, respectively. Although we were unable to find a statistically significant association between the expression of SDF-1 and any clinicopathological factors, we did find a significant association between the expression of CXCR4 and lymph node metastasis (P=0.0417). Moreover, the mode of invasion (P=0.0002) and recurrence of the tumors (P=0.0185) were strongly associated with CXCR4 expression, and the CXCR4-positive group showed a significantly poorer prognosis than the CXCR4-negative group (P=0.0401). Recombinant SDF-1alpha stimulated in vitro invasiveness and scattering in CXCR4-expressing oral SCC cells, but the treatment did not affect the expression of matrix metalloproteinases or urokinase-type plasminogen activator. These results indicate that SDF-1/CXCR4 signaling in oral SCC cells might be involved in the diverse action of oral SCC, including invasion or micrometastasis at the primary site and lymph node metastasis.

キーワード 推奨
  1. (英) Aged
  2. (英) Carcinoma, Squamous Cell
  3. (英) Cell Line, Tumor
  4. (英) Chemokine CXCL12
  5. (英) Chemokines, CXC
  6. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  7. (英) Humans
  8. (英) Lymphatic Metastasis
  9. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  10. (英) Middle Aged
  11. (英) Mouth Neoplasms
  12. (英) Neoplasm Invasiveness
  13. (英) Receptors, CXCR4
  14. (英) Recurrence
  15. (英) Reverse Transcriptase Polymerase Chain Reaction
発行所 推奨
誌名 必須 International Journal of Oncology(International Center for Cancer Research)
(pISSN: 1019-6439, eISSN: 1791-2423)
ISSN 任意 1019-6439
ISSN: 1019-6439 (pISSN: 1019-6439, eISSN: 1791-2423)
Title: International journal of oncology
Title(ISO): Int. J. Oncol.
Publisher: Spandidos Publications
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 25
必須 1
必須 65 71
都市 任意
年月日 必須 2004年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 15201990    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000222162400007
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Second Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Tokushima University School of Dentistry, Tokushima 770-8504, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't