徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/物理学·現代物理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
97501
EOID
380760
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 21:10:46
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.大学開放実践センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Physics /Modern Physics / (日) 物理学·現代物理学 / (読) ぶつりがく げんだいぶつりがく
題目 必須
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2004/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 若泉 誠一
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 20世紀の科学·技術の発展をもたらした現代物理学の基礎をなす相対論と量子論を解説し,併せてその応用を述べる.

概要 必須

(日) 時空に対する考え方を一変したアインシュタインの相対論と,物質を構成する原子·分子の世界の力学である量子論を先ず紹介し,それらを応用した固体,原子,原子核,素粒子,宇宙の各分野について解説する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 1.相対論における時間·空間の考え方を理解し,相対論的現象について計算を行うことができる. 2.量子論を理解し,それに関する計算を行うことができる.

計画 必須
  1. (日) 相対論.時間と空間の考え方の変更

  2. (日) 空間の収縮

  3. (日) 時間の遅れ

  4. (日) 量子論.エネルギーの量子化

  5. (日) 粒子性と波動性の二重の性質

  6. (日) シュレーディンガー方程式

  7. (日) シュレーディンガー方程式の応用

  8. (日) 化学エネルギーと核エネルギー

  9. (日) 水素原子,周期律

  10. (日) 固体の電子論

  11. (日) 金属と絶縁体,半導体

  12. (日) 原子核の構造

  13. (日) 素粒子と物質の基本粒子

  14. (日) 宇宙の成り立ち,ビッグバン

  15. (日) 期末試験

評価 必須

(日) 期末試験(70%)とレポート(30%)により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 再試験有

対象学生 不用 他学科,他学部学生も履修可能
教科書 必須
  1. (日) 和田正信著 「現代物理学とは何か」 裳華房

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 若泉 誠一
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意