徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/基礎物理学·電磁気学概論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
97391
EOID
380710
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 21:09:49
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.大学開放実践センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Basic Physics /Electromagnetism / (日) 基礎物理学·電磁気学概論 / (読) きそぶつりがく でんじきがくがいろん
題目 必須
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2004/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 若泉 誠一
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 2
目的 必須

(日) われわれの世界において電気的現象,磁気的現象は,枚挙にこと欠かない.朝起きてポットで湯をわかす,レンジで食べ物を温める,ラジカセで音楽を聴く,携帯電話で友達と話す.これらはすべて電気的,磁気的作用を用いている.人が生きているのも,体内の種々のシステムにおける電気的な作用によっている.このような電気的,磁気的現象を理解し,その背後にある電磁気的な法則を学ぶ.

概要 必須

(日) まず,電気における力のはたらき方,電気的な力の場である電場の考え方,電気的位置エネルギーである電位について学ぶ.次に,電気回路の素子であるコンデンサー,電気の流れである電流,抵抗器について解説する.さらに,磁気の間の力,磁場,電流のつくる磁場について学ぶ.授業では例題を多く用いて,数値的な面から現象を理解することをめざす.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 1. 電気的,磁気的現象を理解し,それを表現する法則を理解できる. 2. 法則を用いて計算を行い,現象を数値的に表せる.

計画 必須
  1. (日) 電気量とその間にはたらく電気力,クーロンの法則

  2. (日) 電場の導入

  3. (日) 電場の強さを求めるガウスの法則

  4. (日) 電位

  5. (日) コンデンサーとその容量

  6. (日) コンデンサーの接続

  7. (日) 誘電体

  8. (日) 誘電体中の電束密度

  9. (日) 磁気と磁気量,磁気力に関するクーロンの法則,磁場

  10. (日) 電流とオームの法則

  11. (日) 抵抗器の接続,消費電力

  12. (日) 定常電流のつくる磁場

  13. (日) 磁場中の電流にはたらく力

  14. (日) 電磁誘導,電磁波

  15. (日) 期末試験

評価 必須

(日) 期末試験(70%),レポート·小テスト(30%)により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 再試験有

JABEE合格 不用

(日) 期末試験(70%),レポート·小テスト(30%)により総合的に評価し,60%以上の得点があれば合格とする.

対象学生 不用 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 服部敏彦,水野清著 「物理学の世界」 学術図書出版社

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 若泉 誠一
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 工学部生物工学科1年(昼間)対象