徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Tamura Masato/[香川 征]/Tsuruo Yoshihiro/[石村 和敬]/[森田 恭二]/Effects of flavonoid compounds on the activity of NADPH diaphorase prepared from the mouse brain/[The Japanese Journal of Pharmacology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
93842
EOID
656130
Map
0
LastModified
2012年8月30日(木) 19:27:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
香川 征
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Tamura Masato
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 香川 征
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tsuruo Yoshihiro
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 鶴尾 吉宏 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.顕微解剖学])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 石村 和敬
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 森田 恭二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effects of flavonoid compounds on the activity of NADPH diaphorase prepared from the mouse brain

副題 任意
要約 任意

(英) The effects of flavonoids on NADPH diaphorase activity were studied in vitro, and we found that the enzyme activity was markedly inhibited by quercetin. This inhibitory action was shown to be accompanied by an increase in the apparent Km value of the enzyme for the cofactor NADPH, with a decrease in the Vmax, and an increase in the apparent Km for the substrate nitro blue tetrazolium, without any significant change in the Vmax. These results indicate that quercetin may directly inhibit NADPH diaphorase, thus suggesting the possibility that this compound may be able to inhibit the production of nitric oxide in the brain.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Brain
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 前脳基底核 (basal forebrain)
    [キーワード] (brain)
    [キーワード] 脳腫瘍 (brain tumor)
    [キーワード] 脳電磁情報 (brain electromagnetic information)
    [キーワード] 脳の病気 (brain disease)
    [キーワード] 発達期 (Developmental brain)
  3. (英) Chamomile
  4. (英) Flavones
  5. (英) Flavonoids
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] フラボノイド (flavonoids)
  6. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  7. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  8. (英) Mice, Inbred Strains
  9. (英) NADPH Dehydrogenase
  10. (英) Oils, Volatile
  11. (英) Plants, Medicinal
  12. (英) Quercetin
発行所 推奨
誌名 必須 The Japanese Journal of Pharmacology([日本薬理学会])
(pISSN: 0021-5198, eISSN: 1347-3506)
ISSN 任意 0021-5198
ISSN: 0021-5198 (pISSN: 0021-5198, eISSN: 1347-3506)
Title: Japanese journal of pharmacology
Title(ISO): Jpn J Pharmacol
Supplier: 公益社団法人 日本薬理学会
Publisher: Japanese Pharmacological Society
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 65
必須 4
必須 371 373
都市 任意
年月日 必須 1994年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1254/jjp.65.371    (→Scopusで検索)
PMID 任意 7990275    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Urology, Tokushima University School of Medicine, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article