徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [勢井 宏義]/Saitoh Daisuke/Yamamoto Kei/[森田 恭二]/[森田 雄介]/Differential effect of short-term REM sleep deprivation on NGF and BDNF protein levels in the rat brain/[Brain Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
90369
EOID
933849
Map
0
LastModified
2018年12月3日(月) 13:20:37
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
勢井 宏義
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Saitoh Daisuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Yamamoto Kei
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 山本 圭 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.食料科学講座])
    [個人] 山本 敬祐
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山本 景子 (Yamamoto Keiko) @ 総合科学部 [学部学生] 1996年4月〜2000年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 森田 恭二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 森田 雄介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Differential effect of short-term REM sleep deprivation on NGF and BDNF protein levels in the rat brain

副題 任意
要約 任意

(英) It is well known that REM sleep is associated with memory consolidation, especially, procedural skill learning. Neurotrophic factors are known to be involved in synaptic plasticity. We therefore investigated the effects of selective REM sleep deprivation (RSD) on NGF and BDNF proteins in the hippocampus, cerebellum and brainstem in the rat. NGF and BDNF were detected by an ELISA. Our findings show that 6 h RSD affected the NGF and BDNF protein levels in different manner. In the cerebellum and brainstem, BDNF was significantly decreased, while NGF was not changed. Conversely, in the hippocampus, NGF was significantly decreased while BDNF was not changed. This study indicates that REM sleep may be associated with the secretion of neurotrophic factors and thus contribute to the memory functions.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Arousal
  3. (英) Brain
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 前脳基底核 (basal forebrain)
    [キーワード] (brain)
    [キーワード] 脳腫瘍 (brain tumor)
    [キーワード] 脳電磁情報 (brain electromagnetic information)
    [キーワード] 脳の病気 (brain disease)
    [キーワード] 発達期 (Developmental brain)
  4. (英) Brain Chemistry
  5. (英) Brain Stem
  6. (英) Brain-Derived Neurotrophic Factor
  7. (英) Cerebellum
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 小脳 (cerebellum)
  8. (英) Hippocampus
  9. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  10. (英) Memory
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 記憶 (memory)
    [キーワード] 形状記憶合金 (shape memory alloys)
  11. (英) Nerve Growth Factor
  12. (英) Physical Stimulation
  13. (英) Rats
  14. (英) Rats, Wistar
  15. (英) Sleep Deprivation
  16. (英) Sleep, REM
発行所 推奨
誌名 必須 Brain Research([Elsevier Science])
(pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
ISSN 任意 0006-8993
ISSN: 0006-8993 (pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
Title: Brain research
Title(ISO): Brain Res.
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 877
必須 2
必須 387 390
都市 任意
年月日 必須 2000年 9月 22日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/S0006-8993(00)02708-6    (→Scopusで検索)
PMID 任意 10986357    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000089388500034
Scopus 任意 2-s2.0-0034703240
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article