徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mori Ichiro/Morimoto Toshifumi/Michiue Shigeki/[富永 喜久雄]/Beam Plasma Discharge: An Experimental Account/Proc. 2nd URSI-ICPIG-RIKEN Symposium on Critical Problems of Discharge and Plasma Physics and Electro-Plasma-Meteorogy

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
86084
EOID
707171
Map
0
LastModified
2013年8月26日(月) 17:06:07
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.電気電子工学科.物性デバイス講座
著者 必須
  1. (英) Mori Ichiro
    役割 任意

    (日) 実験解析の結果の検討

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Morimoto Toshifumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Michiue Shigeki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 富永 喜久雄
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Beam Plasma Discharge: An Experimental Account

副題 任意
要約 任意

(日) 本論文は,電子ビームでガス分子を励起して放電を引き起こすビームプラズマ放電の励起メカニズムを実験によりしらべたものである.そのなかで,ビームプラズマ放電の初期過程において,ソリトンやキャビトンといわれる波がプラズマ中に励起されており,その電界の強度の時間的,空間的分布を実験的に測定できた.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (英) Proc. 2nd URSI-ICPIG-RIKEN Symposium on Critical Problems of Discharge and Plasma Physics and Electro-Plasma-Meteorogy
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 16 17
都市 必須
年月日 必須 1995年 9月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意