徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

研究: [山本 裕史]/[環境化学]/[環境工学]/[環境毒性学]

ヘルプを読む

「研究」(教職員の個人毎の研究内容)は,教職員が行なっている研究を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
83260
EOID
879837
Map
0
LastModified
2017年12月18日(月) 14:41:28
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
研究者 必須 山本 裕史
分野 必須
  1. 環境化学(Environmental Chemistry/[環境学]/[化学])
  2. 環境工学(Environmental Engineering/[環境学]/[工学])
  3. 環境毒性学(Environmental Toxicology/[環境学]/[毒素学])
テーマ 必須
  1. (英) Evaluation and improvement of aquatic environment polluted by hazardous chemicals

    (日) 有害化学物質による水環境中の汚染の評価,動態解明,および改善方法の確立

要約 任意

(英) Aquatic pollution by various anthropogenic hazardous chemicals in the natural environment is evaluated using instrumental analyses and bio-assays. The fate and transport of these micropollutants in the aquatic environment such as sorption and biological uptake is also investigated. Biological and physical-chemical processes to improve the aquatic environment by decomposing pollutants are also experimentally evaluated.

(日) 水環境中の有害化学物質による汚染実態を機器分析およびバイオアッセイによって評価するとともに,その化学物質の固液界面での吸脱着などの動態を解明する.また,生物学的および物理化学的手法を用いた水環境の修復·改善についても実験的に検討する.

キーワード 推奨
  1. (英) Aquatic Environment / (日) 水環境
  2. 環境汚染物質(Environmental pollutants)
  3. (英) Environmental Fate / (日) 環境動態
  4. バイオアッセイ(bioassay)
  5. (英) Environmental Mitigation / (日) 環境浄化
共同研究 推奨
  1. (英) Estimation and Improvement of Natural Environment

    (日) 環境評価および環境浄化

優先度 任意
備考 任意