徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 和田 寿夫/[石原 国彦]/回転機械の接触による振動挙動/[日本機械学会論文集(C編)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
82475
EOID
911030
Map
0
LastModified
2018年6月25日(月) 15:20:11
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座
著者 必須
  1. (日) 和田 寿夫 / (読) わだ ひさお
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 石原 国彦
    役割 任意

    (日) 指導,論文作成

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 回転機械の接触による振動挙動

副題 任意

(日) ケーシング材料の振動に及ぼす影響

要約 任意

(日) 回転機械では性能を向上させるため,ケーシングと動翼との隙間を極力小さくした.しかしそうすれば動翼がケーシングと接触しやすくなり,ロータに異常な振動を発生させる原因となる.本研究では以上診断に役立てるために瀬ッ書した場合のロータ挙動を解析的,実験的に把握した.その結果摩擦係数が大きい材質ほど後ろ向き触れ回りに至りやすく,それに至る前にかならず直線上の触れ回りとなることが分かった.

キーワード 推奨
  1. (英) Rotary Machinery
  2. (英) Vibration of Rotating Body
  3. 過渡応答(transient response)
  4. 摩擦(friction)
  5. (英) Rubbing
  6. (英) Contact Force
  7. (英) Backward Whirl
  8. (英) Lissajous
発行所 推奨 日本機械学会
誌名 必須 日本機械学会論文集(C編)([日本機械学会])
(pISSN: 0387-5024, eISSN: 1884-8354)
ISSN 任意 0387-5024
ISSN: 0387-5024 (pISSN: 0387-5024, eISSN: 1884-8354)
Title: 日本機械学會論文集. C編
Supplier: 一般社団法人日本機械学会
Publisher: Japan Society of Mechanical Engineers/Nihon Kikai Gakkai
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 70
必須 690
必須 400 406
都市 任意
年月日 必須 2004年 2月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006263757/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006263757
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-2142659369
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意