徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 青木 誠/[石原 国彦]/後藤 知伸/プレートから放射される空力音に関する研究/[日本機械学会論文集(B編)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
82462
EOID
910993
Map
0
LastModified
2018年6月25日(月) 14:38:16
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座
著者 必須
  1. (日) 青木 誠 / (読) あおき まこと
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 石原 国彦
    役割 任意

    (日) 計画,指導,論文チェック

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 後藤 知伸 / (読) ごとう とものぶ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Study on Aerodynamic Sound from Plates : 1st Report : An Investigation of Radiated Sound Field Based on Wind Tunnel Experiment and Numerical Analysis

(日) プレートから放射される空力音に関する研究

副題 任意

(日) 第1報,風洞実験および数値解析に基づく音場の考察

要約 任意

(英) The intensity and the directivity of the aerodynamic sound generated from a plate having semicircular edges are investigated by wind tunnel experiments and numerical analysis. From the experiments, it is indicated that the intensity of the aerodynamic sound isn't proportional to U^6 and the dipole-type directivity of the aerodynamic sound is biased toward the upper stream side with the increase of c/λ, where U, c, and λ are the wind velocity, the plate chord-length, and the acoustic wave-length, respectively. Numerical analyses for various thickness plates are performed in order to be compared with the experimental data. A combined method which consists of a two-dimensional computational fluid dynamics (CFD) code and a two-dimensional aeroacoustic code based on the Lighthill's equation is used. As a result, the calculated sound fields are qualitatively in reasonable agreement with the experimental ones. Moreover, the identification of the source locations are performed by the numerical method. It is found that the Lighthill's sound source term becomes large near the reattachment of a separation bubble and the trailing-edge. The latter source is the main contributor in the radiated sound field because the former is cancelled by the mechanism based on phase variations.

(日) プレートは様々な用途で流体機械に用いられるが,プレートの厚み,弦長,風速などで決まる周波数の渦が発生し,騒音問題を引き起こす.プレートは弦長/厚みが大きくなると音響的に非コンパクトになるため,従来の理論では説明がつかない速度依存性を呈する.ここではLighthillの式の音源項を物体の存在を考慮したグリーン関数を掛け合わせて積分する方法により音圧を評価し,定性的に実験と合うことを示した.

キーワード 推奨
  1. (英) Areodynamic Sound / (日) Aerodynamic Sound
  2. (英) Plates / (日) Plates Vortex
  3. (英) Vortex / (日) Power Law
  4. (英) Power Law / (日) Sound Field
  5. (英) Sound Field / (日) Wind Tunnel Experiment
  6. (英) Wind Tunnel Experiment / (日) Numerical Analysis
  7. (英) Numerical Analysis / (日) Computational Fluid Dynamics
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 数値解析 (numerical analysis)
    [キーワード] 代数体の数値解析 (numerical analysis of algebraic fields)
  8. (英) Computational Fluid Dynamics / (日) Green's Function
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 数値流体力学 (computational fluid dynamics)
  9. (英) Green's Function
発行所 推奨 日本機械学会
誌名 必須 日本機械学会論文集(B編)([日本機械学会])
(pISSN: 0387-5016, eISSN: 1884-8346)
ISSN 任意 0387-5016
ISSN: 0387-5016 (pISSN: 0387-5016, eISSN: 1884-8346)
Title: 日本機械学會論文集. B編
Supplier: 一般社団法人日本機械学会
Publisher: Japan Society of Mechanical Engineers/Nihon Kikai Gakkai
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 67
必須 653
必須 29 36
都市 任意
年月日 必須 2001年 1月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002397436/
DOI 任意 10.1299/kikaib.67.29    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 110002397436
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-71249118281
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意