徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [黒住 亮太]/大西 諒/[藤澤 正一郎]/山本 透/CMACに基づいたインテリジェントPID制御系の一設計/第11回計測自動制御学会中国支部学術講演会

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
81230
EOID
407695
Map
0
LastModified
2008年5月13日(火) 11:29:56
Operator
四辻 真紀
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
藤澤 正一郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 黒住 亮太
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 大西 諒
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 藤澤 正一郎
    役割 任意

    (日) 研究計画,シミュレーション結果の考察及び研究成果の取りまとめを担当

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 山本 透
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) CMACに基づいたインテリジェントPID制御系の一設計

副題 任意
要約 任意

(日) 近年,NNの一種として,小脳演算モデル(CMAC)が提案され,プロセス制御や多関節ロボットの制御等に利用されている.CMACは共有メモリ構造を有する表参照方式の非線形関数学習法であり,従来の階層型NNと比較して汎化能力が高く,短時間で学習が可能であるという大きな特長を有する.本稿では,CMACを用いてPIDゲインを調整する,インテリジェントPID制御系の一設計法を提案する.提案手法は,汎化能力の高いCMACを用いることで,従来の階層型NNを用いたコントローラと比較して,学習時間の短縮が実現できる.従来の調整法によるPIDゲインを初期値として利用することが可能であり,これによりさらに学習時間を短縮することが可能である.PID制御により,直接出力型のコントローラと比較して,目標値の変化に対してロバストな制御を行うことができる.といった特長を有すると考えられ.本稿ではこれらの有用性をシミュレーションにより示す.

キーワード 推奨
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 (日) 第11回計測自動制御学会中国支部学術講演会
ISSN 任意
必須
必須
必須 234 235
都市 必須
年月日 必須 2002年 11月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意