徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 久保田 賢一/[勝藤 和子]/海外からの受け入れ研修員の追跡調査/第4回日本教育工学会発表要綱

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
79339
EOID
226678
Map
0
LastModified
2005年5月12日(木) 11:43:21
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 国際協力事業団
著者 必須
  1. (日) 久保田 賢一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 勝藤 和子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 海外からの受け入れ研修員の追跡調査

副題 任意
要約 任意

(日) 標記コースの修了者に追跡アンケートと訪問調査を行った.その結果次のことがわかった.①研修カリキュラムと職場のニーズとの整合性はおおむね妥当である.②研修内容は教材制作や同僚への技術移転に活かされている.③ビデオ制作は応用頻度が高い.④パソコン通信による継続支援は機材不足から実現の可能性が低い.今後の課題は,①人材·機材·技術力の不足への対応,および②研修参加者と関係機関の連携体制の強化,である.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (日) 第4回日本教育工学会発表要綱 / (読) にほんきょういくこうがくかいはっぴょうようこう
ISSN 任意
必須
必須
必須 609 610
都市 必須 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 1988年 10月 8日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意