徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 丹 信介/[佐竹 昌之]/池上 晴夫/PEP及びLVETの重回帰式の作成と心筋収縮性評価のための利用/筑波大学体育科学系紀要

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
78830
EOID
768291
Map
0
LastModified
2015年3月4日(水) 17:04:07
Operator
佐竹 昌之
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐竹 昌之
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 筑波大学
著者 必須
  1. (日) 丹 信介 / (読) たん のぶすけ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 佐竹 昌之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 池上 晴夫 / (読) いけがみ はるお
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Multiple regression equations of PEP and LVET and their application for estimation of myocardial contractility(1st report)

(日) PEP及びLVETの重回帰式の作成と心筋収縮性評価のための利用

副題 任意
要約 任意

(日) 心筋収縮性の指標として用いられている左室収縮時相(STI)は,心筋収縮性以外に,心拍数,一回拍出量,血圧等の影響をうけるといわれている.そこで,これらの要因を独立変数としたSTIの重回帰式を安静時および運動時について求めた.その結果,今回の重回帰式は信頼性が十分に高いと考えられ,この式を利用することによってSTIから心筋収縮性の変化をより正確に評価できる可能性が示唆された.

キーワード 推奨
発行所 推奨 筑波大学
誌名 必須 (日) 筑波大学体育科学系紀要 / (読) つくばだいがくたいいくかがくけいきよう
ISSN 任意
必須 8
必須 ---
必須 155 164
都市 任意 (日) つくば市 / (読) つくばし
年月日 必須 1985年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意