徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/生体熱力学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
77019
EOID
378627
Map
[2003/生体熱力学]
LastModified
2007年12月28日(金) 19:40:50
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Biochemical Thermodynamics / (日) 生体熱力学 / (読) せいたいねつりきがく
コース 必須
  1. 2004/[生物工学専攻]/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 金品 昌志
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須
概要 必須

(英) The application of thermodynamics to biochemical and biological problems is lectured. Thermodynamics is concerned with the conversion of one kind of energy into another and with the relationships between experimental quantities pertaining to systems at equilibrium. It forms the basis for quantifying the effects of temperature, pressure, and concentration on the position of chemical equilibria. Topics range from work on simple molecules of biological importance and macromolecules of biological origin to cellular systems, which are as follows: 1. Interactions of low molecular weight species in aqueous solution systems. 2. Barotropic and thermotropic phase behavior of lipids membranes. 3. Ligand binding to proteins and model biomembranes, and so on.

(日) 生化学的および生物学的問題に対する熱力学的手法の応用について講述する.熱力学においてはエネルギー変換に関する問題や平衡系に関与する実験量の間の関係を取り扱い,平衡におよぼす温度,圧力および濃度の影響を決定することを基礎としている.生化学的に重要な低分子や生体起源の高分子に関する問題に始まり,細胞系の問題にいたるまで,次のような広範囲の内容を含む. 1.低分子量生体内分子の水溶液系における相互作用 2.脂質膜および生体膜の熱および圧力誘起相挙動 3.タンパク質およびモデル膜へのリガンドの結合 など.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
計画 必須
評価 必須
対象学生 任意
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です