徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/熱力学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
76992
EOID
378687
Map
[2003/熱力学特論]
LastModified
2007年12月28日(金) 19:42:36
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Advanced Engineering Thermodynamics / (日) 熱力学特論 / (読) ねつりきがくとくろん
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.工学研究科.機械工学専攻]/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 森岡 斎
    肩書 任意
  2. 清田 正徳
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須
概要 必須

(英) Thermodynamics is one of the basic sciences and is studied generally in the undergraduate course. In this lecture more wide and detail contents are studied on energy, systems, energy conversion, variable of state, chemical potential and surroundings. Lecture items are as follows: 1. Laws of thermodynamics, 2. Mechanical energy losses, 3. Energy conversion cycles, 4. Quasistatic process in one-component system, 5. Equilibrium state in multi-component system, 6. Chemical potential, 7. Chemical reactions and chemical equilibrium, 8. Environment.

(日) 工業熱力学の基礎的な自然法則とサイクルについては学部で講義されている.それらの実際面への適用や複雑な自然現象の考察などには,考察対象についての正確な知識はもちろんであるが,それらの環境について理解や演算能力も必要である.そこで,熱力学的状態量およびその変化過程について詳しく講義し,適用するシステムについては範囲を広げて講義する.講義項目を次に示す. 1.熱力学の法則 2.力学的エネルギー損失 3.熱と仕事の変換サイクル 4.均質系の準静的過程 5.多成分系の平衡 6.化学変化と熱 7.組成変化のある系の平衡 8.環境の取り扱い

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
計画 必須
評価 必須
対象学生 任意
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です