徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/耐震工学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
76738
EOID
416274
Map
[2003/耐震工学]
LastModified
2008年8月6日(水) 11:47:17
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Earthquake Engineering / (日) 耐震工学 / (読) たいしんこうがく
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 澤田 勉
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 三神 厚
    肩書 任意 助手([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日)
単位 必須 2
目的 必須

(日) 耐震設計の基本となる地震と地震動の性質,構造物の応答解析法,耐震設計法の基礎概念などについて講述し,耐震設計の根底に流れる基本的な考え方を修得させる.

概要 必須

(日) 耐震設計の基本的な考え方を理解させるために,地震と地震動の関係,地震動の性質,地震による被害とその対策,構造物の応答解析法の概要,多自由度系のモード解析法,耐震設計の基礎理論などについて講述し,耐震設計がどのような体系で構成されているかを修得させる.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意

(日) 振動学を履修しておくこと.

注意 任意

(日) 振動学の履修を前提として講義を行う.講義中私語をしないことと質問をすることを心がける.

目標 必須
  1. (日) 耐震設計の基本概念を理解する.

計画 必須
  1. (日) 地震発生の仕組み

  2. (日) 地震動の性質

  3. (日) 地震による被害

  4. (日) 非減衰1自由度系の自由振動

  5. (日) 減衰1自由度系の自由振動(1)

  6. (日) 減衰1自由度系の自由振動(2)

  7. (日) 減衰1自由度系の強制振動

  8. (日) 非減衰2自由度系の自由振動(1)

  9. (日) 非減衰2自由度系の自由振動(2)

  10. (日) 多自由度系のモード解析(1)

  11. (日) 多自由度系のモード解析(2)

  12. (日) 多自由度系のモード解析(3)

  13. (日) 応答の数値解析

  14. (日) 耐震設計の概要

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 予備日

評価 必須

(日) 授業時間数の2/3以上を出席した者を対象とし,到達目標が達成されているかを講義への取組状況及び小テスト(40%),定期試験(60%)で評価し,到達目標の達成度が60%以上を合格とする.

JABEE合格 任意

(日) 【成績評価】と同一である.

JABEE関連 任意

(日) 本学科の教育目標の1(1)10%,3(1)20%,3(2)20%,3(3)20%,3(4)20%,6(3)10%に対応する.

対象学生 任意 開講コースと同学科の夜間主コース学生も履修可能
教科書 必須
  1. (日) 平井一雄·水田洋司「耐震設計入門」森北出版

参考資料 推奨
  1. (日) 元田良孝·萩原良二「地震工学概論」森北出版

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 澤田 勉
    オフィスアワー 任意
  2. 三神 厚
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) .

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です