徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/計算機化学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
76430
EOID
379338
Map
[2003/計算機化学]
LastModified
2007年12月28日(金) 20:24:51
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Computer in Chemistry / (日) 計算機化学 / (読) けいさんきかがく
形態 不用
  1. 講義および演習
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]
  2. 2004/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 加藤 雅裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 化学の分野での計算機利用の現状を講述すると共に,Basic言語(True Basic)を用いたプログラム演習を通じて,化学実験で得られるデータの基本的な解析手法を修得させる.

概要 必須

(日) 「計算機化学」では,前半,現在使用されている計算機および化学における利用状況を講述することにより,計算機利用の必要性を充分に理解させる.後半は,プログラム演習を中心に各自が計算機と接し,化学実験で得られるデータの解析手段としての計算機の利用をテーマに,初心者でも比較的修得しやすいプログラム言語であるBasic言語(True Basic)を用いて,データ解析に必要な最小自乗法等のプログラムを作成し,さらに,条件文等のプログラム言語の理解を進める.最終的に,各自が計算機をデータ解析に使える能力をつけさせる.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 簡単なTrue Basicのプログラミングか行えるようになる.

  2. (日) 簡単なTrue Basicのプログラムが読める.

計画 必須
  1. (日) 計算機の歴史

  2. (日) 計算機の仕組み (大型計算機,パーソナルコンピュータ,周辺装置)

  3. (日) 計算機と化学1 (理論計算,シミュレーション化学)

  4. (日) 計算機と化学2 (実験データと計算機,プレゼンテーション)

  5. (日) データの処理1 (平均値,標準偏差,誤差)

  6. (日) データの処理2 (最小自乗法)

  7. (日) Basic言語1 (プログラミングの基礎)

  8. (日) Basic言語2 (関数,入出力文)

  9. (日) Basic言語3 (条件文)

  10. (日) Basic言語4 (繰り返し文)

  11. (日) Basic言語5 (グラフィック文)

  12. (日) Basic言語6 (サブルーティン)

  13. (日) 課題レポート

  14. (日) 予備日

  15. (日) 予備日

評価 必須

(日) プレゼンテーションの評価および講義中の演習レポートにより評価する.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 講義時にプリントを配布し,教科書は指定しない

参考資料 推奨
  1. (日) 章ごとに適当なものを紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 加藤 雅裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) プログラム言語の理解を目的として,プログラム演習を毎時実施するので,予習·復習を欠かさず行うこと.

  2. (日) 講義中の演習および課題レポートの成績により評価し,その比率を6:4とする.なお,定期試験は行わない.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です