徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/バイオ·インフォマティクス

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
76238
EOID
379485
Map
[2003/バイオ·インフォマティクス]
LastModified
2007年12月28日(金) 20:30:11
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
小野 典彦
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (英) Bioinformatics / (日) バイオ·インフォマティクス / (読) ばいお いんふぉまてぃくす
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 小野 功
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) バイオインフォマティクスとは何かについて理解するとともに,主なバイオインフォマティクス技術について幅広く習得することを目的とする.

概要 必須

(日) 遺伝子の生命の設計図としての位置付け,およびゲノム解析プロジェクトの概況について紹介した後,バイオインフォマティクスの分野で精力的に研究されている遺伝子発見,遺伝子の機能予測,タンパク質の立体構造予測,遺伝子ネットワークを中心に紹介する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意

(日) 「人工知能1,2」および「ソフトコンピューティング1,2」を受講していることが望ましい

注意 任意
目標 必須
  1. (日) バイオインフォマティクスの理解に必要な分子生物学の基礎を理解する

  2. (日) 遺伝子発見手法,遺伝子機能予測,蛋白質立体構造予測,遺伝子ネットワークなどのバイオインフォマティクスにおける代表的なトピックについて理解する

計画 必須
  1. (日) バイオインフォマティクス概論

  2. (日) 生命の設計図 (I)

  3. (日) 生命の設計図 (II)

  4. (日) ゲノム解析プロジェクト (I)

  5. (日) ゲノム解析プロジェクト (II)

  6. (日) 遺伝子発見 (I)

  7. (日) 遺伝子発見 (II)

  8. (日) 遺伝子の機能予測 (I)

  9. (日) 遺伝子の機能予測 (II)

  10. (日) 遺伝子の機能予測 (III)

  11. (日) タンパク質の立体構造予測 (I)

  12. (日) タンパク質の立体構造予測 (II)

  13. (日) タンパク質の立体構造予測 (III)

  14. (日) 遺伝子ネットワーク (I)

  15. (日) 遺伝子ネットワーク (II)

  16. (日) 予備日

評価 必須

(日) 講義に対する理解力の評価は,講義への参加状況,演習の回答,レポートの提出状況および内容を総合して行う.講義に対する理解力の評価は,講義への参加状況,演習の回答,レポートの提出状況および内容を総合して行う.

対象学生 任意
教科書 必須
  1. (日) 使用する資料は,講義中に配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 小長谷昭彦:遺伝子とコンピュータ - 生命の設計図をひもとく -,共立出版株式会社

  2. (日) T.A Brown (松村正實 監訳) ゲノム,メディカル·サイエンス·インターナショナル

URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 本講義では,期末試験を行う代わりに期末レポートを課す.成績評価に対する平常点と期末レポートの比率は3:7とする.平常点は,講義への参加状況,演習の回答および小レポートの提出状況と内容を含む.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です