徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [中山 信太郎]/Spin-Isospin Excitation Modes through the (7Li,7Be) Reaction/Proceedings of Tours Symp. on Nuclear Physics II, Tours, France, 1994-9

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
75375
EOID
349286
Map
0
LastModified
2007年7月24日(火) 09:38:41
Operator
中山 信太郎
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
中山 信太郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨 依頼
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 物質科学講座(〜2009年3月31日)
  2. 計測科学講座(〜2014年3月31日)
著者 必須
  1. 中山 信太郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Spin-Isospin Excitation Modes through the (7Li,7Be) Reaction

副題 任意
要約 任意

(日) (7Li,7Be)反応において反応粒子7Beとそのγ線を同時計数することで,この反応で励起された状態が電気的(ΔS=0)励起によるものか磁気的(ΔS=1)励起によるものかを知ることができる.このようなΔS=0とΔS=1の分離は他の反応にない特徴があり,原子核のスピン-アイソスピン応答関数を知る上で非常に重要である.この特長を利用してそれぞれのモードの巨大共鳴を調べることができる.また,原子核におけるΔS=0とΔS=1の励起がどのような分布をするかを調べられる.この反応の特徴について言及し,中間エネルギー領域における(7Li,7Be)反応の有効性についてその見通しについて議論した.

キーワード 推奨
発行所 推奨 World Scientific
誌名 必須 (英) Proceedings of Tours Symp. on Nuclear Physics II, Tours, France, 1994-9
ISSN 任意
必須
必須
必須 542 549
都市 任意 (英) Tours, France
年月日 必須 1995年 9月 15日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意