徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [北 研二]/[林 敏浩]/[矢野 米雄]/コーパスに基づいた言語学習: 実用的な言語学習システムに向けて/ICCE '93

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
74384
EOID
928793
Map
0
LastModified
2018年10月24日(水) 11:48:35
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北 研二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座
著者 必須
  1. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 筆頭著者として,研究手法の提案,評価,および論文執筆を担当した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 林 敏浩([佐賀大学.理工学部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 矢野 米雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Corpus-based Language Learning: Towards Prctical Language Learning Systems

(日) コーパスに基づいた言語学習: 実用的な言語学習システムに向けて

副題 任意
要約 任意

(英) This paper proposes a quite new paradigm for language learning: corpus-based language learning. Corpus-based language learning is a promising approach for the development of truly useful and practical language learning systems, because it compensates the domain-limitedness and the lack of sophisticated knowledge of the traditional AI-based approach, at least to a considerable extent. As the first step to corpus-based language learning, we focus on knowledge acquisition from corpora for language learning systems.

(日) 新しい言語学習のパラダイムである「コーパスに基づいた言語学習」を提案した.コーパスに基づいた言語学習は,既存のAIに基づいた方法の欠点であるドメインの狭さなどを,ある程度,解消できるため,有用かつ現実的な言語学習システムを構築できる.最初のステップとして,大規模言語データであるコーパスからの知識獲得について述べた.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (英) ICCE '93
ISSN 任意
必須
必須
必須 355 357
都市 必須 台北(Taipei/[台湾])
年月日 必須 1993年 12月 15日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) C18