徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [波場 直之]/松井 吉光/岡村 直利/THE EFFECTS OF MAJORANA PHASES IN THREE GENERATION NEUTRINOS/[The European Physical Journal C - Particles and Fields]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
73339
EOID
995348
Map
0
LastModified
2020年11月8日(日) 19:08:29
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 徳島大学以外での国内共著(徳島大学以外でのある一つの国に属する複数機関による共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 三重大学
著者 必須
  1. 波場 直之
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Matsui Yoshimitsu / (日) 松井 吉光 / (読) まつい よしみつ
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Okamura Naotoshi / (日) 岡村 直利 / (読) おかむら なおとし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) THE EFFECTS OF MAJORANA PHASES IN THREE GENERATION NEUTRINOS

副題 任意
要約 任意

(英) Neutrino-oscillation solutions for the atmospheric neutrino anomaly and the solar neutrino deficit can determine the texture of the neutrino mass matrix according to three types of neutrino mass hierarchies as Type A: $m_1^{} l m_2^{} l m_3^{}$, Type B: $m_1^{} im m_2^{} g m_3^{}$, and Type C: $m_1^{} im m_2^{} im m_3^{}$, where $m_i$ is the $i$-th generation neutrino absolute mass. The relative sign assignments of neutrino masses in each type of mass hierarchies play the crucial roles for the stability against quantum corrections. Actually, two physical Majorana phases in the lepton flavor mixing matrix connect among the relative sign assignments of neutrino masses. Therefore, in this paper we analyze the stability of mixing angles against quantum corrections according to three types of neutrino mass hierarchies (Type A, B, C) and two Majorana phases. Two phases play the crucial roles for the stability of the mixing angles against the quantum corrections.

(日) 3世代理論において,レプトンの世代間混合の量子補正の大小が Majorana CP位相によって決定されることを示し解析を行った.

キーワード 推奨
発行所 推奨 Springer-Verlag
誌名 必須 The European Physical Journal C - Particles and Fields([Springer-Verlag])
(pISSN: 1434-6044, eISSN: 1434-6052)
ISSN 任意 1434-6052
ISSN: 1434-6044 (pISSN: 1434-6044, eISSN: 1434-6052)
Title: The European physical journal. C, Particles and fields
Title(ISO): Eur Phys J C Part Fields
Supplier: Springer Online Journal Archive
Publisher: Springer Berlin Heidelberg
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 17
必須 3
必須 513 520
都市 任意 ベルリン(Berlin/[ドイツ連邦共和国])
年月日 必須 2000年 6月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1007/s100520000458    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000165470800015
Scopus 任意 2-s2.0-0000184620
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意